こんにちは。
ハッピーフォトアンバサダーの西塔薫です花

毎日寒いですね。
東京も明日は雪マークが!

ついつい外に出るのが面倒になってしまいます。
子供と遊ぶのだって、公園はつらいな、と正直思いますよね。

室内遊びも増えるこの季節。

室内で写真を撮ることも多いでしょうか?
それとも
室内だと上手に撮れないから、最初からあきらめてる??


室内で写真が難しく感じるのは、やはり光が足りないから

少ない光で撮ろうとするから、カメラも頑張るんです

「どんな風に・・・?」って??

(オート撮影の場合ですが)

なるべく光をかせごうと、
シャッタースピードが遅くなるんです。


なので、ぶれる


それから、


自動的にISO感度ってやつが上がって、
画像がざらつく


ざらつくってのは、こんな感じ↓

これは室内で照明を落としてコンパクトデジタルカメラで撮った写真。
ISO6400です。

ノイズが多い感じですよね。


なんでこうなるの~?ですよね。
このあたりの理屈を知っていただき、
室内で失敗を減らすポイントをお伝えすべく!

↓↓↓↓↓↓

2月18日(水)に
久々のハッピーフォトレッスンいたします!

>>お申し込み・詳細こちら



こちら、1枚目の写真と同じ照明、同じISO感度。
あっ。カメラは違います!!

部屋の明るさは、本当に暗いんですよ~。
夕方、曇天のため、窓からの光もない状態で、さらに部屋の照明も消しています。
もちろん、フラッシュは使っていません!

フラッシュの小技や、
ホワイトバランスなんかのお話もします。

園の授業参観や、お遊戯会を撮る前に、
ちょっと勉強してみませんか?(^^)


2月18日(水)ハッピーフォトレッスン
「ISO感度とホワイトバランスを知って
室内写真を楽しもう!」

>>お申し込み・詳細こちら


お待ちしております(^^)

AD