1
売れない作家が、偶然殺人事件の容疑者になってしまいその体験を

書いた小説が大当たりした。

その小説は事実に基づいてかかれたものだったので、事件の捜査の

ヒントになったり妨げになったりします。


最後はややこしいどんでん返し(?)があります。

AD