今回は2日間にかけて活動しましたので、活動報告2回に分けてさせていたたきます

もし宜しければ、一日目の活動報告も合わせてご覧ください。

【1月31日~2月1日の活動報告 その1】 まずは、保護を願っていた茶トラの「れんげ」を保護

 

 

2月1日、2日目の朝。

いつもだったら活動中なので見る事もできない日の出を、この日は見る事ができました。

 

 

正確に言うと、この日は私にとって大切な日だったので…

朝日拝みたくて日の出を待ちました。

冷たく頬を叩きつける海風の中、ただただ手を合わせ拝みました。

強くて優しい朝日が、心の迷いを消し去ってくれたような錯覚を感じました。

 

昨日保護した「れんげ」。

 

 

助手席で、こんな感じに毛布とタオルに包まれて夜を過ごしました。

寒くもなく熱くもない状態をキープしてあげました。

この日は、活動中は連れまわすなんて可哀そうなので、「れんげ」はご協力者様のお宅休んでもらいました

 

昨日回れなかった給餌ポイントがあったので、急いで給餌しました。

 

 

まだ給餌ポイントは雪が溶けていない箇所も多く、足が埋まり歩きにくいため体力が奪われます。

 

 

それでも「美味しいご飯」を待っている”あの子達”に早く届けてあげたくて必死に届けました

 

日が出てだいぶ経っても、気温はやっと1℃。

お水」は、カチカチに凍っています。

 

 

雪解け水も、氷柱に…

 

 

食べる物も無く、強風が吹き続ける、この極寒に、”あの子達は必死に生きています

突然人が消え、音も光もない、無人の町で、家族(飼い主さん)の帰りを健気に待っています。

あの忌まわしい原発事故から4年が経とうかとしているのに…

 

給餌途中に捕獲器確認に行きました。

昨日、保護した「れんげ」のポイント駄目でした。

キジ白ちゃん」のポイントは、1台だけ蓋が閉まっていました

中を確認すると………

 

 

綺麗なパステル調のサビ猫さんが入ってくれていました !!

怖い思いさせてしまって、ごめんなさい。

幸せにするって約束するから、許してね。

 

仮名「ナミ」 ♀ 1歳前後 エイズ・白血病共に陰性

 

 

 

 

・柄ーパステルサビ

・瞳ーイエロー

・尻尾ー長くてまっすぐ

 

保護後、血液検査・避妊手術・検便・駆虫・爪切り済み。

 

「キジ白ちゃん」のポイントで保護。

このポイントは、「マーレ」をはじめ「うに」・「ワカメちゃん」を保護した場所です。

みんにゃと顔見知りかも知れませんw

 

光や角度によって色柄が違って見えるとても神秘的な模様の猫さんです。

まるで「オパール」や「さざ波」のような印象を受けました。

このエリアで保護したこの仮名は「海シリーズ」になっているので、この子の仮名は「ナミ」といたしました。

 

獣医師による見立てでは、「ナミ」は推定1歳前後。

震災後生れとなりますので体調が落ち着きましたら里親様を募らせていただきます。

 

ナミ」に、ビビッ! と運命を感じた方がいらっしゃいましたら、ご連絡をください。

 

キジ白ちゃん」も保護してあげたくて、また「れんげ」のポイントの子も救いたくて、その後数時間だけにはなりますが、捕獲器を掛けなおしました。

しかし、保護することが出来ませんでした。

キジ白ちゃん」は、どこに行ったのか?

あれだけ毎週会えたのに、突然姿を消してしまいました。

無事に生きていて欲しい。

どなたかこの子を知りませんか?

 

 

もうすでに出産を済ませ子育て中なのか…

無事に生きていてくれることを祈ります。

もちろん、まだまだこの子の保護諦めません

今後も、保護を試みていくつもりです

 

予定ではお昼過ぎには東京に戻っているつもりでしたが、お昼過ぎまで福島に留まっていました。

それでも本当はもう少し粘って保護をしてあげたかったのですが…

ずっと緊張状態が続いたのと睡眠不足でもうさすがに体力の限界を感じてしまい、東京に帰ることにしました。

 

 

今回、保護出来た、「れんげ

 

 

ナミ

 


この2にゃんも、皆さまの想いと託して下さった「美味しいご飯」があったからこそ、こうして生きてこれました。

この子達に代わり、御礼申し上げます。

この福島・被災地には、救いを必要としている”あの子達”がまだ多く取り残されています。

今後も引き続き温かいご支援応援を何卒宜しくお願いいたします。

 

 

・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・

 

【お願い】何度も何度もご協力のお願いをしておりますが、本当に「保護っ子預かりボランティアさん」が不足しておりますそのため保護枠がなく、現在は、保護を中止せざる得ない状況でまだ救いを必要としている"あの子達"がいま保護っ子預かりボランティアさん」が、1人増えると1つの命が助かりまどうか、「里親さん」に、なってくださどうか、「保護っ子預かりボランティアさん」に、なってくださご検討ご協力をお願い致します。

 

 

いつも温かい応援とご支援をありがとうございます引き続き"あの子達"のために、ご協力をお願いいたします!ただ今、"あの子達"の命を繋ぐ大切な給餌用フードが不足していますどうか、保護出来るその日まで命を繋ぐ「美味しいご飯」のご寄附をお願い致します●ドライフード総合栄養食であれば何でもOKです。カビ・虫対策で、6袋位の小袋入りが助かります。 商品例:小袋入り大袋であれば、1袋2.5~3キロ入りor7キロ入りだと有難いです。商品例  一か月で約2.5トンが必要です。●「パウチ」冬は湯せんして温かいまま、お届けしてきます。 商品●「焼きカツオ」これも給餌日だけの嬉しい「オヤツ」です。 商品例「給餌用フード」以外で、下記の物資が必要となりました出来ましたら、ご協力をお願いいたします定点カメラ   20カメラ用SDカード    40枚防護服(Mサイズ)    20【送付先】支援物資の受け入れ先ですが「ヤマト運輸 営業所」となっております関係上、御支援いただける場合は申し訳ございませんが ヤマト運輸の利用 をお願いいたします通販元から直接、送っていただく場合も ヤマト運輸を選択してくださるようお願いいたします

 

 

*福島・被災地での活動に関するご支援のお願い・里親様募集中の猫さん情報についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

ランキングに参加しています

1日1回 応援の「 ポチッ!!」を宜しくお願いいたします♪


にほんブログ村

AD