まずはじめに、今回は2日間にかけて活動しましたので、活動報告2回に分けてさせていたたきます

 

大雪と大寒波に見舞われ福島の地で凍えている”あの子達”が心配な週末となりました

そんな中、今回も、給餌継続が出来るか微妙なポイントのいる「茶トラちゃん」と

 

 

妊娠をしているかもしれない「キジ白ちゃん」の

 

 

保護を試みました。

保護枠に余裕はありませんが、時間に猶予がないので、保護を一刻も早くしてあげたいと思いました

そんなこともあり、少しでも保護出来る確率を上げるため今回は初めての試みをいたしました

通常は、深夜に東京を出て早朝から福島で活動しています。

でも今回は、朝に東京を出て昼過ぎから福島で活動、夜は車中泊し、翌朝は早朝から福島で活動し、できれば昼過ぎに東京に戻る。

そんな計画を立て1月31日(土)の朝、東京を立ちました

 

 

まずは、千葉にある物資倉庫積込みに行きました。

はじめて日が出ている時間帯にこの倉庫に来たので、ある意味新鮮でしたw

真冬なので猫さんが寒くないよう、捕獲器にアルミシートで包んだりと下準備をここで済ませて出発。

 

すっかり忘れていたのですが、日が出ている時間帯は交通量があるんですね。

いつも深夜ばかり走っているので、交通量の違いでちょっとだけですが所要時間がかかってしまい慌ててしまいました。

 

福島に着くと

 


一面、 でし

 


道路は、除雪されている場所も多くありました

それでも、住宅街の細道

 

 

除雪車が入っておらず路面凍結していました

給餌ポイントは、雪が解けている箇所もありましたが、大半がこんな感じでした。

 

 

これは、私の足跡です

今回は、積雪量が多いため足が埋もれてしまいました

そのためか…”あの子達”の鮮明な足跡残されていませんでした

 

まずは、「茶トラちゃん」のポイントに捕獲器の設置

 

 

(「キジ白ちゃん」のポイントは事情がありすぐには設置できませんでしたが、夕方前には設置

 

 

祈る思いで、全部で6台ほど設置しました。

その後は、時間が許す限り給餌をしまし

寒さが厳しくなるにつれ「美味しいご飯」の減りが早くなっています

寒さに耐えられる体力をつけるためには食べないと、凍死してしまいます

 

 

それぞれの給餌ポイントにあわせた給餌方法で、どんどん給餌をしていきました。

 

 

頭数が多いと思われるポイントには、1つだけでなく数か所に分けて「美味しいご飯」を置いてあげます。

 


もちろん給餌日だけのご馳走温かいウェットフード」と、オヤツの「焼きカツオ」or「ささみ」も全てのポイントに届けます

この日は、凍える寒さだったので動物たちに会えないと思っていたら、嬉しいことがありました

とある給餌ポイントにつくと何か気配を感じたので見上げたところ

 

 


分かりますか?

丸で囲んでいるところに猫さんの耳が見えますw

給餌ボックスは、カラっぽでした

お腹を空かして待っていたはずなので、急いで「美味しいご飯」を補充していると…

 


待っていました。(涙)

けして肉付きがいいとは言えませんが、緊急性が高いポイントの子の保護が優先となってしまうので、この子の保護はまだ先となってしまいます。

いつか保護してあげられるその日まで、頑張ってね

そう話しかけその場をあとにしました。

 

出来れば、元気なうちに、保護してあげたい。

出会ったその日に、保護してあげたい。

また出会えるとは限らないのだから、いま、保護してあげたい。

でも…保護枠がない、毎回、このジレンマです。

 

◆保護っ子の預かりボランティアさんが慢性的に不足しておりますので、ご協力をお願いいたします。どうか、"あの子達"に生きるチャンスをください「預かりボランティアさん(FH)」については、お問い合わせください。

 

 

日が暮れはじめたので捕獲器の確認に行きました

キジ白ちゃん」のポイントは、1台も蓋が閉まっていませんでした

茶トラちゃん」のポイントは、1台だけ蓋が閉まっていました。

中を確認すると…

 

 

保護を願っていた茶トラちゃんが、入っていてくれました!

やっと会えたね。生きててくれて良かった

あまりにも嬉しくてその場で泣いてしまいました。

 

◆仮名「れんげ」 ♀ 1歳前後 エイズ・白血病共に陰性

 

 

 

・柄ー茶トラ

・瞳ーイエロー

・尻尾ー長くてまっすぐ

 

保護後、血液検査・避妊手術・検便・駆虫・爪切り済み。

 

この子がいたポイントは今後、給餌継続が可能か微妙なため緊急保護となりました。

今まで何度か目撃していた子です。

無人の町で生まれ育った子ですので、人間を見て驚きパニックになってしまった子でしたが…。

この子もあの驚異的な社交性を持つ「牡丹一族」の猫さんだと思いますので、人馴れは早いと思います。

実際に、保護した当日に撫でられました。

 

このエリアで保護した子の仮名は、「植物シリーズ」にしています。

この子を見て、どんな環境でも汚れることなく神々しく咲く花「蓮華」が浮かびました。

過酷な環境で健気に生きてきた強さと美しさと愛らしさを持つ子なので、仮名を「れんげ」といたしました。

 

れんげ茶トラでは珍しい女の子です

 

きっと幸運を招く「福猫さん」だと思われますw

獣医師による見立てでは、「れんげ」は推定1歳前後。

震災後生れとなりますので体調が落ち着きましたら里親様を募らせていただきます。

れんげ」に、ビビッ! と運命を感じた方がいらっしゃいましたら、ご連絡をください♪ お陰様で里親様決定しました♪


すっかり日が暮れてしまったので、「キジ白ちゃん」のポイントと、この「れんげ」のポイントに、完全防寒対策をした捕獲器を設置し、この日の活動を終了としました

 

車内で夜を過ごすことになった「れんげ」。

外にいるよりは幾分温かいとは思いますが、少しでも快適な時間を過ごして欲しいと思い防寒対策をしました。

ケージを毛布で包み、その下にはカイロを敷きました

 


夜中は氷点下なので、定期的にエンジンを掛け暖房を入れました。

また次の日の給餌で使う「ウェットフード」の保温のためにもカイロを大量保管ボックスに入れておきました。

 

 

一晩だけで30個カイロを使ってしまいました

このカイロも皆さまからご支援いただいものです、大変助かっています、ありがとうございます。

 

一通りやるべきことを終え、ふと空を見上げると、綺麗なお月様が見えました。

 

 

都会とは違い無駄な街灯がないせいか、月明かりがとても眩しく感じました。

冬は寒さで空気が澄んでいるので、とても綺麗な星空です

 

 

れんげ」も私も緊張しているせいか、なかなか寝付けぬ夜となりました。

 

(その2に続く)

 

・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・

 

 

いつも温かい応援とご支援をありがとうございます引き続き"あの子達"のために、ご協力をお願いいたします!ただ今、"あの子達"の命を繋ぐ大切な給餌用フードが不足していますどうか、保護出来るその日まで命を繋ぐ「美味しいご飯」のご寄附をお願い致します●ドライフード総合栄養食であれば何でもOKです。カビ・虫対策で、6袋位の小袋入りが助かります。 商品例:小袋入り大袋であれば、1袋2.5~3キロ入りor7キロ入りだと有難いです。商品例  一か月で約2.5トンが必要です。●「パウチ」冬は湯せんして温かいまま、お届けしてきます。 商品●「焼きカツオ」これも給餌日だけの嬉しい「オヤツ」です。 商品例「給餌用フード」以外で、下記の物資が必要となりました出来ましたら、ご協力をお願いいたします定点カメラ   20カメラ用SDカード    40枚防護服(Mサイズ)    20【送付先】支援物資の受け入れ先ですが「ヤマト運輸 営業所」となっております関係上、御支援いただける場合は申し訳ございませんが ヤマト運輸の利用 をお願いいたします通販元から直接、送っていただく場合も ヤマト運輸を選択してくださるようお願いいたします

 

 

*福島・被災地での活動に関するご支援のお願い・里親様募集中の猫さん情報についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

ランキングに参加しています

1日1回 応援の「 ポチッ!!」を宜しくお願いいたします♪


にほんブログ村

AD