2015年1月3日、今年初めての福島での活動時に保護したマーレ」。


(その時の様子 http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11973722144.html   )




翌日4日、「シミズさん」に動物病院に連れて行ってもらい検査入院しました。


過酷な被災地生活のせいか痩せてはいましたが、血液検査・検便・ワクチン接種・去勢手術・駆虫・爪切りなど無事済ませ6日には退院OKとなりました。


翌日7日晩お迎えに行きました。


4日ぶりに会う「マーレ」は、不安そうな表情をしてケージ内にいました。





我が家についた「マーレ」は、その晩はドライフードには口をつけず、湯煎したウェットフードのみ完食してくれました。


▲病院にいた時よりは表情が落ち着きました



翌日8日、我が家に来て2日目


朝トイレにはオシッコ玉あり、ただしドライフードは口つけておらず汗


鼻にシワを寄せ唸るは「シャッー」言うわで凶暴そうだったのでちょっと怖かったのですが


沢山食べて元気になって欲しいので、食べる勢いをつけて欲しいから、「ちゅ~る」で胃袋刺激作戦決行!!!


マーレ 「何ですかコレは? オバちゃんを信じても大丈夫ですか?」
「信じて欲しいです。コレめちゃ美味しいから舐めて下さい」



マーレ 「仕方ないですね、舐めてあげます…美味しいですビックリマーク
「遠慮しないで一気にど~ぞ召し上がり下さい」


信じても大丈夫かと不安げに私を見つめるマーレ」の


あまりにもピュア過ぎるその瞳が愛らしく許されるなら今すぐ抱きしめてあげたいと思いました。


こうして2日目は、「ちゅ~る」のお陰で少しだけ「マーレ」との心の距離が縮まりましたw




3日目。


ウンPオシッコ出てドライフード少しだけ食べてくれました


相変わらず唸るは「シャッー」はするけど、指を差し出すとスンスン嗅いで大人しくなります


だいぶ私の事を信用してくれていると感じたので、次のステップ音譜


マーレ 「何しているんですか? 止めて下さい」
「撫でていますw  マーレが大好きなので触りたいです」


最初はちょっと驚いて固まっていましたが…


マーレ 「気持ちいいです。そこもっと撫でてください!!!」
「了解しました! 喜んで頂けてオバちゃん嬉しいです」



長毛なので分かり難いかと思いますが、「マーレの体はゴツゴツでした



洋猫さんの血が入っていると思われる大きな骨格をしています。


本来ならば7キロ台でもいいはずなのに…保護時は4.9キロしかありませんでした。


「………よく頑張ったね」


マーレ」の体に触れていたら涙が自然と溢れてきてしまいました。


(その時の想いは http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11975193363.html  )




我が家に来て4日目は、私が福島にいたので…



5日目


この日は、お腹に飼っている虫さんとさよならするために2回目の駆虫剤を飲む日でした。


▲仮名を伝え忘れのためか…名前が「茶トラオスちゃん」に(涙)


やっぱりお薬飲ませるのなら「抱っこ」です。


マーレ 「あれっ?」 「なんか…今飲み込んじゃったような???」
「気のせいですw」


この写真を見て何か感じませんか?


実は…



ブラッシングもしちゃいました音譜


マーレ」の、初めてのホットタオル



初めてのブラッシング




何が何だか分からないうちに抱っこされて、ホットタオルで拭き拭きされて、ブラッシングされて…


マーレ」は動揺してしまうかと思ったら、うっとりした表情してゴロゴロ喉を鳴らしてくれましたビックリマーク



マーレ 「最初は怖かったけど、気持ちよかったですぅ~、ゴロゴロ」
「喜んでくれて私も嬉しいですぅ~、デレデレ」



マーレ」は、我が家に来て5日目のこの日に、なんと5つの初めてを経験してしまいました!!


初めての…「抱っこ」・「お薬」・「ホットタオル」・「ブラッシング」そして「ゴロゴロ」。





6日目


まだまだ食欲にはムラがありますが、おトイレは問題なし


ホットタオルブラッシング気持ちよさそうにさせてくれるようになりました


マーレ 「オバちゃん、今日も気持ちよかったよ!!」
「喜んで頂けて光栄です♪」


それでは、今日もステップupいたしましょう!!


マーレ 「あれっ?」 「何でひっくり返されているの??」
「今日は、お腹をモフモフしちゃいましょうw」



マーレ 「あぁ~、これもGoodですぅ~、ゴロゴロ」
「でしょ、でしょ、デレデレ」



そして…我が家に来て一週間目。



リラックスした寝姿を見せるようになりました



座っている姿が…オヤジ化してきたような



この足がwww





1月3日に福島の無人の町で保護されたマーレ」。




保護されて10日が経過した現在のマーレは、こんなにも生き生きとした表情になりました




沢山の方の想い美味しいご飯マーレを救ってくれました、ありがとうございます


今、「マーレ」は幸せの階段を昇りはじめました。


どうかマーレが幸せになれますよう、応援をお願い致しま~すラブラブ





◆仮名「マーレ」 ♂ 推定1~2歳 エイズ白血病共に陰性









・柄ー長毛の茶トラ。ソマリのようなゴージャス風貌 (顔や足など先端部分に縦縞アリ)

・瞳ーイエロー&グリーン

・尻尾ー短い

・性格ー大型猫さんらしく「攻撃性がなく」、「おっとり」で「静かに甘える子」


保護後、血液検査・去勢手術・ワクチン接種・検便・駆虫・爪切りなど初期処置済み。


洋猫の血が入っているようで、立派なたてがみをしたとても大きな猫さんです。

捕獲器を持ち上げた時に重くてびっくりしました。

体重は4.9kgありました。

ちゃんと栄養をとり落ち着ければ7kg台になると思います。

以前このポイントで保護した「うに」と兄弟かも知れません。


今回保護したポイントで数回姿を見かけていたので、今回保護出来て安心しました。

このエリアで保護した子の仮名は「海シリーズ」にしていましたので、この子の仮名は「マーレ」といたしました。

マーレ」とは、イタリア語で「」。

凛々しく美しい海のような輝かしい未来を願いそう名付けました。


獣医師による見立てで「マーレ」は1~2歳。

震災後生れとなりますので体調が落ち着きましたら里親様を募らせていただきます。


ビビッ! と運命を感じた方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡をくださいラブレター

  ↓

福島被災動物レスキューRAIF」  raif.fukushima@gmail.com




・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・





【お願い】


何度も何度もご協力のお願いをしておりますが、本当に保護っ子預かりボランティアさん不足しております。


そのため保護枠がなく、現在は、保護を中止せざる得ない状況です


まだ救いを必要としている"あの子達"います。


保護っ子預かりボランティアさんが、1人増えると1つの命が助かります


どうか、「里親さん」に、なってください。


どうか、「保護っ子預かりボランティアさんに、なってください。

ご検討ご協力をお願い致します。







《SOS》保護っ子預かりボランティアさん 



どうか、"あの子達"に生きるチャンスをください!


「預かりボランティアさん(FH)」については、「福島被災動物レスキューRAIF 」にお問い合わせください。


詳しくは下記のリンク先をご覧ください、ご協力をお願いいたします。



●「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」について

http://raif.exblog.jp/19138172/


里親様を募っている猫さん情報

(保護っ子情報は、コチラ ←クリックしてください)


お問い合わせ先

raif.fukushima@gmail.com






いつも温かい応援とご支援をありがとうございます。


"あの子達"のために必要な物資と医療費などのご支援については…

http://raif.exblog.jp/  ← こちらをご覧ください


引き続き"あの子達"のために、ご協力をお願いいたします!!





できましたら1人でも多くの方に、「フォスターホーム(保護っ子預かりボランティアさん)」と「里親様」を募っていることを知っていただきたいので「拡散シェア」をお願い致します






ランキングに参加しています

"あの子達"のことを、ひとりでも多くの人に知って欲しいので、

1日1回 「ポチッ!」 として頂けると、助かります♪

  ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

AD