22日の朝焼け。

早朝は、寒さで手が痛くなるほど冷えていました。


この日も、日が出る前から活動開始。


今回も、朝一で保護依頼のお宅と、「太郎さん」から連絡を貰っていた子猫さん保護のため捕獲器を設置しました。




タイトル「くろさんを捜せ!!」


金曜朝から一睡もしていないので、朝日が目に沁みます。


でも……綺麗だったので、パチリ。


上の写真のタイトルは「くろさんを捜せ!!」。


くろさん」が風景に溶け込んでいます、捜してみてくださいw






(撮影「くろさん」)

今回、給餌ポイントで「美味しいご飯」が来るのを待っていてくれた猫さん




原発事故直後に閉鎖されてしまい無人の町と化した警戒区域


人馴れしている子達は早期に保護されたので、現在ここにいる"あの子達"はとても警戒心が強く滅多に姿を現しません


なので、この子は、よほどお腹が空いていたのでしょう。


くろさん」が、湯煎して温めてきてくれた給餌日だけのご馳走ウェットフードを沢山置いてきました。




福島は既に1桁台前半の気温になっているので、冬仕様の温めたウェットフードを届ける様にしています。



今後は、カップ入りではなくパウチの「ウェットフード」をご支援いただけると助かります


(パウチの方が湯煎と保温しやすいので。なお、銘柄は問いません)


また、100均などで購入できます径10cm前後の紙皿も大量に使用しますので、合せてご支援いただけると助かります




今回は、久しぶりに道路で牛さんに会いました。




Sさん」の牧場の牛さん脱走してしまったようですw



牛さんにはそうそう出逢う事はなくなりましたが…


無人の町なので、イノブタさん、タヌキさん、キツネさん、キジ、そして、猫さんが、道路を横断している事多々あります。


もし、被災地に行く事がありましたら、たとえ交通量が少なくてもスピードの出し過ぎには十分注意してください





今回、子猫さん給餌ポイントにいました。


このポイントは、6月に「牡丹」、10月に「(かえで)」を保護した場所です。


(「牡丹」の保護の様子 http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11879385205.html  )

(「」」の保護の様子 http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11946124501.html  )


給餌ポイントに着き、一瞬何かが動いたよう気がしてそちらを見ると子猫さんがいました。


これから来る冬にこの子は耐えられない。


サビ猫さん=女の子、という事は早期に保護しなくては命を削る出産をしてしまうかも知れない…


現在は、保護枠が限界にきていますが、子猫さんと衰弱した子は緊急保護することにしていますので、この子保護する事にしました





秘密拠点に捕獲器を取りに行き、その子猫さんがいる場所へ急いで戻りました。


満腹になると居なくなってしまうと思い「美味しいご飯」は高い場所に移動してオアズケにしていたので…


子猫さんしょんぼりして、その場にいました




くろさん」と手分けして2台の捕獲器を設置していたのですが…


逃げようとしたのか子猫さんがひょっこりと私の目の前にやってきました。


もしかして捕獲器に誘導すればいいのかもと気づき、子猫さんを怖がらせないように「くろさん」と2手にわかれ誘導したところ



無事に入ってくれました!!



◆仮名「このは(木の葉)」 ♀ 生後2か月位 エイズ白血病共に陰性










・柄ー黒サビ

・瞳ーイエロー

・尻尾ー長くて真っ直ぐ


保護後、血液検査・検便・駆虫済み。

体重は1キロちょっとでしたが、全身ゴツゴツに痩せていました。

「このは」は、「牡丹」と「楓」と同様の身体的特徴がありましたので、血縁関係ありだと思います。

また、最初こそ怯えていましたが人馴れOKのフレンドリーなところも「牡丹似」です。


保護後、捕獲器からケージに移ったあとに子猫さん用ウェットフードをあげたところ綺麗に完食しました。

食欲旺盛で快眠快便です。


このは」は震災後生れなので、体調が落ち着きましたら里親募集をいたします。


ビビッ! と運命を感じた方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡をください!

福島被災動物レスキューRAIF」  raif.fukushima@gmail.com




仮名ですが…


仮名を「植物シリーズ」にしているエリアで保護したので当初は植物の名前を考えましたが


この幼い子猫さんのこれからの輝かしい未来がこの景色と重なり



また、この季節の美しい紅葉と、この子の毛色が重なり



仮名は、植物の名前ではなく「このは(木の葉)」といたしました。



今回も、「ケビン君(仮名くろまめ)」の里親様である「Sさま」に、後日動物病院に搬送をしていただきました。






Sさま」、いつもありがとうございます!



なお、保護依頼のお宅の猫さんと、先週目撃された子猫さんですが、残念ながら捕獲器に入ってくれませんでした


諦めず引き続き保護を試みていきます。




今回も沢山の方々の想いが込められた「美味しいご飯」を、無事に"あの子達"へ届けることが出来ました。






いつも"あの子達"のために、温かいご支援をありがとうございます。




今回保護出来ました「このは」もまた、皆さまの「美味しいご飯」を食べて生きてきました。




皆さま、ありがとうございました。





・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・ネコ・・・・・・・・・




いつも温かい応援とご支援をありがとうございます!


引き続き"あの子達"のために、ご協力をお願いいたします!!



1人では、ここまでの活動は出来ません。

給餌保護活動に協力してくださる皆さま。

保護っ子の受け入れ、支援物資を受け入れ管理してくれる「福島被災動物レスキューRAI F」のみんな。

温かい応援とご支援をしてくださる皆さま。

沢山の方に支えていただいているから出来る「命のリレー」です、ありがとうございます。

今後も、その「命のリレー」を続け1つでも多くの「命」と「心」を救い出せればと願っております。

皆さま、これからも"あの子達"のために、温かい応援とご支援を宜しくお願い致します。




皆さまへお願いがございます。


どうか、フォスターホーム(保護っ子預かりボランティア)さんになっていただけませんか?

フォスターホーム(保護っ子預かりボランティア)さんが、1人増えると1つの命が助かります

自宅にいても出来る"あの子達"を助ける事ができるボランティアです。
人の都合で今も苦しんでいる被災動物に、どうか救いの手を、宜しくお願い申し上げます。




《SOS》
保護っ子預かりボランティアさん
 

保護っ子の「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」が不足しております。


どうか、"あの子達"に生きるチャンスをください!


「預かりボランティアさん(FH)」については、「福島被災動物レスキューRAIF 」にお問い合わせください。


詳しくは下記のリンク先をご覧ください、ご協力をお願いいたします。


●「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」について

http://raif.exblog.jp/19138172/


里親様を募っている猫さん情報

(保護っ子情報は、コチラ ←クリックしてください)


お問い合わせ先

raif.fukushima@gmail.com





できましたら1人でも多くの方に、「フォスターホーム(保護っ子預かりボランティアさん)」と「里親様」を募っていることを知っていただきたいので「拡散シェア」をお願い致します




ランキングに参加しています

"あの子達"のことを、ひとりでも多くの人に知って欲しいので、

1日1回 「ポチッ!」 として頂けると、助かります♪

  ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

AD