27日に、福島に行ったばかりでしたが…

(その時の活動報告はコチラ  ← クリックしてください)




29日に、再び福島へ行ってきました。


中の世界に入れる日が諸事情があり29日になってしまったので、福島入りが2回となってしまいました。


なかなか入れない中の世界なので、給餌保護苦労しています。


入れるチャンスがあればどんなことをしてでも這ってでも、"あの子達"のもとへ向かっています。




29日は、まずは住民の「ゆきさん」を仮設住宅までお迎えに行って、その後、中の世界に入りました。


外の世界は27日に全て給餌しておいたので、この日は中の世界だけの活動になったので「ゆきさん」を振り回さずに済んで良かったですw





中の世界に入ってまずは捕獲器を設置しました。


今回は、3か所にかけました。







まずは、8月に出逢ったガリガリの猫さんと出逢った場所に。





そして、今回ご協力くださった「ゆきさんのお家と、国有化に伴い閉鎖されるエリエに、捕獲器を設置しました。





捕獲器を設置した後は、中の世界の全てのポイントに給餌をしました。




「2~3日で帰れるから、ペットは置いていってください」


被災地の人達は、「ゆきさんをはじめ皆がその言葉を信じ泣く泣く大切な我が子(ペット)を置いてきました。



しかし、実際は、帰宅できたのは原発事故後の約半年後でした。


しかも、もし帰宅しペットが生きていても警戒区域から連れ出しは禁止


住民の方が避難したあとは、全国から駆け付けたボランティアが必死に給餌をして回っていたので飢え死にせずに生きていた子達も多かった時期でしたが連れ出し禁止


やっと会えたのに、また置いていかなくてはならない…どれだけ辛かったか


行政はどれだけ残酷なのか。


(現在は、連れ出しOKになっています)





給餌ポイントにあるこの猫さん用トイレ




大切な我が子(猫さん)のために、現在も飼い主さんの手により定期的に砂の交換もされています。


泣く泣く置いてきた猫さんがこのトイレを使ってくれれば、それが我が子の「生きている証」。


原発事故から3年と半年


飼い主さんは3年と半年も我が子のことを想い続け置いてきたことを後悔し悩み苦しんでいるのです





こちらのお宅は家具や畳など処分されていますが、我が子のためにと清潔な猫ベッドや毛布などは欠かさずに運び入れていらっしゃいます


ただ給餌給水保護はご自身では出来ないので、私へ依頼していただいています。



畳を剥した板の間の床からは、竹が…




捕獲器の回収結果。


ガリガリの猫さんと出逢った場所と、国有化に伴い閉鎖されるエリエは、ダメでした。




今回ご協力くださった「ゆきさんのお家



可愛いパステル茶白ちゃんが入ってくれていました!!!




おや、あなたはどこからきたの?


蓋がしまった捕獲器を見て喜んで駆け寄った「ゆきさん」の最初の一言w


ご自身の猫さんが入ってくれたと思って喜んで覗いたら違う子だったので本当は動揺していたはずなのに、


猫さんが1匹だけど、ここから救い出せる


と喜んでくれました、本当に優しい方です。


ゆきさん」が給餌場所を提供してくれていたからこの子は生きてこれました


ゆきさんのお陰で今回無事にこの子をここから救出することが出来ました


ゆきさん」、いつもありがとうございます





●仮名「モカ」 ♂ 推定1~2歳 エイズ・白血病ともに陰性



・柄ーパステル茶白

(顔、背中はパステル茶・足の先と尻尾は薄っすら縞模様)

・瞳ーイエロー

・尻尾ー長くて真っ直ぐ



瞳の周りに白のアイラインが入った美猫さんで、骨格が良くとても大きな男の子です。

捕獲器からケージに移ってもらう時の仕草をみたところ、性格は、たぶんおっとりタイプだと思います。

骨格の割には軽いと感じましたが、ちゃんと「美味しいご飯」を食べてきたので、体調には問題ないと思います。

(詳しくは、保護後血液検査をしますので「福島被災動物レスキューRAIF」から発表がありますのでそちらをご覧ください)


この子の仮名は、住民の「ゆきさん」と一緒に考えました。

美しいその容姿と毛色から「モカ」といたしました。


モカ」は、震災後生れなのでケアが済みましたら里親募集をさせていただきます。

ビビッ! と運命を感じた方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡をください!


福島被災動物レスキューRAIF」  raif.fukushima@gmail.com













モカ」は、皆さまから託して頂きました美味しいご飯があったので生きてこれました


皆さまのお陰です、心より感謝申し上げます、ありがとうございました








~~~~~~~~~~~





1人では、ここまでの活動は出来ません。


給餌保護活動に協力してくださる皆さま。

保護っ子の受け入れ、支援物資を受け入れ管理してくれる「福島被災動物レスキューRAI F」のみんな。


温かい応援とご支援をしてくださる皆さま。

沢山の方に支えていただいているから出来る「命のリレー」です、ありがとうございます。


今後も、その「命のリレー」を続け1つでも多くの「命」と「心」を救い出せればと願っております。

皆さま、これからも"あの子達"のために、温かい応援とご支援を宜しくお願い致します。





いつも温かい応援とご支援をありがとうございます!


引き続き"あの子達"のために、ご協力をお願いいたします!!




【SOS】 保護枠限界達しそうです!


まだまだ保護をしてあげなくてはならない"あの子達"がいるのに…


皆さま、どうかお願いです


過酷な被災地から1日も早く"あの子達"を救い出せるよう、


命尽きる前に助け出してあげられるように


里親様」ならびに「保護っ子預かりボランティア様になっていただけないでしょうか?


どうか、"あの子達"に生きるチャンスをください!


預かりボランティアさん(FH)」については、「福島被災動物レスキューRAIF 」にお問い合わせください。

詳しくは下記のリンク先をご覧ください、協力をお願いいたします。


●「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」について

http://raif.exblog.jp/19138172/


●里親様を募っている猫さん情報

(保護っ子情報は、コチラ ←クリックしてください)


お問い合わせ先

raif.fukushima@gmail.com






【ご支援のお願い】


現在、:給餌保護活動用の「給餌用フード」と「焼きカツオ」が不足しています。


保護できるまで、せめて空腹の苦しみからだけは解放してあげたいです。


」繋ぐために必要な大切な「美味しいご飯」のご寄附を、何卒宜しくお願い致します。



ドライフード・・・総合栄養食なら何でもOKです。
 3キロ前後の大袋入り、6袋位の小袋入りが助かります。
 一か月で約3トンが必要です。

〈参考まで〉

・キャネットチップ2.7kg×5袋 箱入り (配送は「ヤマト運輸」でと指定をお願い致します)
http://item.rakuten.co.jp/chanet/180576/
・キャネットマックス2.5kg×5袋 箱入り   (配送は「ヤマト運輸」でと指定をお願い致します)

http://item.rakuten.co.jp/chanet/75726/

・ミオ 2.5kg  1袋

http://www.kenko.com/product/item/itm_8816525072.html



カップ入りウェットフード・・・浅めのカップ入りだと猫さんが食べやすいです。
 給餌日だけ食べられる「ご馳走」です。

〈参考まで〉

・いなば このまま与えられます 6個セット  (配送は「ヤマト運輸」でと指定をお願い致します)

http://item.rakuten.co.jp/chanet/191954/

・CIAOおいしくたってそのままスープ 6個セット  (配送は「ヤマト運輸」でと指定をお願い致します)
http://item.rakuten.co.jp/chanet/191941/

・CIAOおいしくたってそのままスープ 48個入り  (配送は「ヤマト運輸」でと指定をお願い致します)

http://item.rakuten.co.jp/chanet/191941/




焼きカツオ・・・給餌日だけの嬉しい「オヤツ」です。 

・CIAO 焼カツオ 6本セット (配送は「ヤマト運輸」でと指定をお願い致します)

http://item.rakuten.co.jp/chanet/191911/

・CIAO 焼カツオ 48本入り (配送は「ヤマト運輸」でと指定をお願い致します)

http://item.rakuten.co.jp/chanet/97761/




【送付先】 

荷受先がヤマト運輸の営業所止めなので、配送会社は「ヤマト運輸」でお願い致します

〒279-0042
        千葉県浦安市東野1-18-29
         ヤマト運輸 035-124 浦安東野センター止め

 
宛名    : RAIF (090-3406-8111)
          上記電話番号は伝票用です。
          電話でのお問い合わせはご遠慮願います。
          お問い合わせはメールにてお願いいたします。
          : raif.fukushima@gmail.com

通販先URLに送付先を登録されている方、ご変更をお願い致します。





《活動費のご支援》

●私(ディア・ママ)へのご支援は・・・

私は、個人で活動していますので「高速代」・「ガソリン代」や支援物資で賄えない物資の購入費などは自己資金で賄っていました。

ちなみに1回の活動で掛かる交通費(高速とガソリン)は、約25,000円です。

2011年の震災から今までずっと自己資金でやってきましたが限界が近いこともあり下記の基金を立ち上げさせていただきました。

もし、この活動に賛同して頂き私を信用して頂けるのであればご協力をお願いいたします

私へのご支援につきましては、こちらのブログにて収支報告をいたします。



【口座名】 心はいつも一緒基金


ゆうちょ〉 からの振込の場合は

【記号】  10170

【番号】  39358001


他金融機関〉 からの振込の場合は

【店 名】    〇一八

【店 番】     018

【預金種類】  普通預金

【口座番号】  3935800




●「福島被災動物レスキューRAIF」へのご支援は・・・

なお、保護っ子の医療費と飼育費、活動に使用している車や倉庫の維持費と管理費、それらについては福島被災動物レスキューRAIF が、負担してくれています。

RAIFへのご支援は下記までお願いいたします。

収支報告は、RAFIのブログにて行っています。


【口座名】 福島被災動物レスキュー RAIF
 
ゆうちょ〉から振込の場合
【記 号】 18220
【番 号】 26621521


他金融機関〉から振込の場合
【店 名】   八二八
【店 番】   828
【預金種目】 普通預金
【口座番号】 2662152






ランキングに参加しています

"あの子達"のことを、ひとりでも多くの人に知って欲しいので、

1日1回 「ポチッ!」 として頂けると、助かります♪

  ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

AD