この日は「福島被災動物レスキューRAIF 」が、支援物資の荷受窓口(住所)を変更して初めての出動だったので、「給餌用フード」の積込み作業を出発直前にしました。
(今までは平日夜間にRAIFの皆が積込みを手伝ってくれていました)




シミズさん」と2人で積込みをしなければならないのかと心配していたら、なんとRAIFのくろさんが深夜にも関わらず車で駆けつけ給餌用フードの積込みを手伝ってくれました!
くろさん」、いつも本当にありがとうございます!!


天気予報で「雪マーク」が出ていた「福島」。
予報通り、私達が福島入りした早朝には、氷点下でわずかですが雪が降っていました

福島は、外で作業をしていると寒さで指の先が痛くなるほど冷え切っていました




池の水面一面が凍っているのが分かりますか?

山間部では積雪している所もあります。
とうとうこの福島に長くて厳しい冬」が来てしまいました。

今回も「
RAIF 」から保護っ子受け入れ許可を貰っていたので、朝一で捕獲器をかけました。


本格的な冬がやってくる前に、少しでもこの地から救い出してあげたい

そんな熱くて優しい想いの「RAIF」の皆がかなり無理をして保護っ子受け入れを許可してくれので、私達も気合を入れて捕獲器を設置しました


先週8日に来た時は、沢山の「イノブタさん」に出会えましたが・・・
(詳しくはコチラ をご覧ください)
今回はまったくと言っていいほど「四足動物」に会いませんでした。



シミズさん」が、いつなん時でも出会えた子に、この「給餌日だけのオヤツ」こと「焼きカツオ」をあげられるように用意しているのに・・・w
(上着のポケットにも「焼きカツオ」数本を忍ばせています)

いつものルートで数十か所の給餌ポイントを回り黙々と給餌を続けました。

で、出会えた動物は「キジ」「」「ハト」「カラス」「スズメ」、そして「リス」。
リス」はかろうじて「四足動物」ですが・・・もう「二足(鳥)」ばかりでした。
イノブサさん」にさえ会えない信じられない日でした。

今日は、保護もダメかもと諦めの気持ちを持ちつつ捕獲器の回収に向かいました。


まず1箇所目・・・もう信じられない事がw
(詳しくはコチラ をご覧ください)




今まで数えられない程捕獲器を掛けて色々な動物が入った経験をしていますが・・・まさか、チュンチュンが入っているなんて!
スズメさん」によく踏板が反応したと感心してしまいました。
これは「シミズさん」だからこそなしえた、まさに「神業」ですw


もう一台の捕獲器には・・・


お約束の「タヌキさん」が入っていました。
前回、酷い疥癬で息を引き取った「タヌキさんの連れだと思います。
今回入ったこの子はもちろんリリースいたしました。


二箇所目の結果は・・・入ってくれていました!
しかも、2台とも「おんにゃの子」が!!



仮名「はな」 ♀ 生後4~6か月

エイズ・白血病ともに陰性




可愛い~♥

実はこの子、前回取り逃がした子なんです。
前回かけた捕獲器2台に「くろまめちゃん」と「うずらちゃん」が入ってくれたのですが、その捕獲器のそばにこの「はなちゃん」がいたんです。
しかしなんとか素手で捕まえようとしたけど逃げられてしまいました。

シミズさん」となんとかこの子も保護したいと思い今回このポイントに捕獲器をかけ、無事に保護出来ました
はなちゃん」ですが、月齢などからしてもしかしたら「くろまめちゃん」と兄妹かも知れません。

月齢からして完全に震災後生れですので、里親様を募る予定です♪

▲ちなみにこの子が先(11/30)に保護した「くろまめちゃん♂」
「家猫修行」後に里親様募集いたします♪


つづいて

●仮名「あずき」 ♀ 1才前後

エイズ・白血病ともに陰性




この子は、前回保護した子「うずらちゃん」に激似!

年齢からしても兄妹の可能性大です!!
初めて人間を見たからか、酷く怯えていました。
病院で検査と避妊手術を終えたら、ゆっくりと「家猫修行」をして里親様を募りたいと思いますので宜しくお願いいたします♪


▲先(11/30)に保護した「うずらちゃん
あずきちゃん」と激似ですよね!



なお、今回の2ニャンのお名前も「お豆シリーズ」ですw
このポイントで保護した子は、今後も「お豆シリーズ」でいく予定ですww




捕獲器の回収後に、まわったポイントで「イノブタさん」に出会いました。


シミズさん」も、「イノブタさん」を心配しているので会えて「ホッ!」としていたはずです。

助けてあげる事は出来ませんが、この子が生きていた証人に。
そんな想いで接しています。




全ての給餌を終えようとしたころ、日が沈み始めました。
ここが「福島原発30キロ圏内」の無人の町でなければ、心から感動する綺麗な風景でした。

今回も、皆さまから託していただい「美味しいご飯」を"あの子達"に無事に届けることが出来ました。

また、皆さまのお陰で生きてこられた「はなちゃん」と「あずきちゃん」を保護することが出来ました。
この活動は、皆さまの支えあっての活動です。


【ご支援について】は、コチラ をご覧ください。


まだまだ保護を待っている子達が沢山います。
福島被災動物レスキューRAIF」では、保護っ子の預かり様を募らせていただいております。
【保護っ子の預かりさん募集】については、
コチラ をご覧ください。


いつも温かい応援とご支援をいただきまして、ありがとうございます。
今後も変わらぬ応援とご協力とご支援を宜しくお願いいたします。


 ← 1日1回 「ポチッ!」 とお願いいたします!
にほんブログ村   



AD