笑顔で世界征服★姿勢美人が世界を歩く 笑顔ライフプロデューサーみちのえみこ

姿勢と笑顔と元気の達人★みちのえみこ オフィシャルブログ
微笑み美人のここだけの話。

姿勢科学の専門家で、
魔法の質問家で、
仮面心理学インストラクターの
みちのえみこが、
日常のできごと、思うこと、
からだに関する話、顔と脳のクセの話、などを綴ります。


テーマ:
{29F29599-0488-44BF-9A48-B00ABD723C05}


運転中は、
脳が二つの働きをしている、
と感じる。


もちろん一つは、
車や道路の状況を見たり、感じたり、
注意を払ったり、
選択したり、判断したり、
している。


で、もう一つは、
見たものや感じたことから、
いろいろ連想して、
記憶の糸をたどったり、
なにか考えたり、する。


こういう時に、
私の脳の特性が出てくる気がする。


過去の出来事や経験からはじまる
連想が多い。


特に、物流業界で仕事してたので、
トラックがきっかけになりやすい。

「クロネコのJIT便って、
JUST IN TIMEだから
スピードが一定なのかなぁ。
全部計算されて指示されてるのかなあ」

「そもそも、
JITがJUST IN TIMEって、
たまたま私は知ってたけど、
ふつうはこういうこと
考えないのかなぁ」


過去の引き出しを
開けやすい特性、全開。


「よし、今、がんばる
キャンペーン、実施中ー。
このスピードで進めていこう」

「ちょっと疲れてきたから
ゆっくり着実にいこうー」

と、一人キャンペーンしつつ、
「運転って、
頑張りどきがあったり、
マイペースにいってみたり、
ちょっと失敗したり、
うまくいってみたり、
人生みたいだなー」
と勝手に思って、納得したり。


「ちょっと今の運転、
すごくない?
私、すごいなー」
と自画自賛したり。


基本、自己基準で、
根拠なく自分に自信がある。


スピードは、
速すぎず、遅くなりすぎず。
を目指し、
周りに合わせることを
気にしつつ、
どっちかといえば、
少しゆっくりめ。


負けず嫌い脳でも、
追い抜かれてくやしい、
は私はないなあ。

どっちかといえば、
自分が決めたところまで
できない方がくやしいから、
自分に負けたくないのかなあ。



……そんなことを
つらつら考えてるうちに
車は進んでいきます。







いいね!した人  |  リブログ(0)