$ハートの羅針盤♥

手元にきてくれたこの本。

力強く美しい心がちりばめられていて、胸に響きます。

詩は、言葉とハートが一緒に飛び込んでくるような、

世界共通、時空を超える宝石のようです。

先住民族の地球との一体感、宇宙観。

とても素敵だなぁと思った詩をひとつ。



『世界の中心』


どこだって世界の中心。

一粒の種子から豊かな想像力が実る庭。



どこだって世界の中心。

壁を広げて待機する地を包容する家。



どこだって世界の中心。

古い歌を歌う心と古い夢を覚えている魂。



どこだって世界の中心。

わたしの愛が生きるところ。

わたしたちが土で造った家。

わたしたちが希望の上に築いた夢。

わたしたちの言葉をいにしえの叡智の歌につなぐ魂。
AD

どんな時も

photo:01



葛藤や、気持ちが硬くなになりそうなことにも出会うけど、

それでも、自分がどう在るか、毎日、毎瞬間がその練習。

どんな時も、変わらず胸に、温かく、

硬くなになりそうな気持ちをほぐしてくれる

優しい愛をくれた人がつくるホームがある。

この人生終えた時、自分を、

周りの人を、大好きなわたしで死にたい✨

そのための心の強さを、逃げださない、

折れない優しさを。

そうなるための、課題やから、

一段一段、がんばって上がっていこう。

たまには座りこんで休憩しながら꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。



いま、この瞬間のすべてに、愛と祝福を贈ります💓✨
ありがとう😌✨✨
あなたを、優しい愛の光で抱きしめます💓✨✨

あや

iPhoneからの投稿
AD

月虹☆Moon rainbow

テーマ:
photo:01



昨日の満月、月のまわりに輪っかの虹が!

携帯では撮れなくて、写真は借りました^^;

ハワイのマウイ島に月虹の言い伝えがあるそうです

『先祖の霊が橋をわたり、祝福を与えに訪れる。』

『幸せが訪れる。』

お盆あとにぴったり♪

みんなのご先祖が、メッセージを

伝えに来てくれたのかもしれません꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。




いま、この瞬間のすべてに愛と祝福を贈ります☆
ありがとう❤




iPhoneからの投稿
AD
淡路島、洲本の本町商店街、

233カフェで、『スケッチオブミャーク』上映会がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=4oF7r8tU8OY&feature=youtube_gdata_player

photo:01



写真は、トークをされた大西監督と宮古島から来て、美しいフラを舞ってくれたアミさん。

photo:02



LIVEは『えま&彗奏(えそう)』さん、

素敵な音でした~!

photo:03



別の時のですが、動画がありましたhttp://www.youtube.com/watch?v=r3tWjXL-ASk&feature=youtube_gdata_player

えまさんは淡路島出身で、

淡路島に戻って10年以上とのこと、なんか嬉しいな(^O^☆♪


宮古島の神唄、アーグ。

口伝で、しかも御嶽などの

祭祀の場でしか歌わない、教えられない、

秘された、しかしそのために薄れていく古代からの祀り。

そこには、人間と神様が一緒に紡ぐ暮らし、

それを支えてきた1人1人の人生がありました。

歌と踊りが、神様と人間、ご近所のみんなと、

古代と現代を繋いでいました。

会場からは涙が。

言葉を超えたところで胸に響きまくりでした。

母も見たがってて、今回調整できずで残念だったのですが、

えまさん、また第二回を、淡路島で、

たくさんの方に見ていただきたい、

とおっしゃってました☆

ぜひ、その時はおじいちゃんやおばあちゃんにも

声をかけて、見にきたいと思います。

世代を繋ぐ、絆を感じる映画でもありました。

映画館での上映は全国一巡したスケッチオブミャークですが、

大西監督は、キャラバンで、また日本全国をまわって上映されるそうです。

『届けないといけない人がまだいる気がするから』とおっしゃっていました(^人^)


素晴らしい時間と体験をありがとうございました♪


いま、この瞬間のすべてに、
愛と祝福を贈ります。
いま、この文字を読んでくれている
あなたを優しい光で抱きしめます。
ありがとう♡


平岡綾












iPhoneからの投稿

青大くん


photo:01



先日、記事をあげさせてもらった、

弟の赤ちゃん、青大くんが

光の世界に旅立ち、みんなで送りだしました。

お心遣いくださった皆さま、

ありがとうございます。

青大くんはあまりにも小さくて可愛いくて。

弟夫婦の悲しみは言葉にできない。

この生で、彼が遺してくれたものを、

家族みんながそれぞれに抱きしめて。

photo:02



なぜか、悲しみごとに、お祝いごとが

重なる不思議、今回、誕生日と入籍日が重なった(o^^o)

去年の母方のじいちゃんのお通夜でも、

双子の弟の誕生日をみんなで祝った。

言葉に尽くせない悲しみの涙と、

家族のあったかい笑いが同時に混ざり合う。

photo:03



魂となった家族も、涙よりも、

きっとそれを喜んでくれるだろうと思えるから。

その空間に、ともにいる、見えなくても。

魂の繋がりは消滅しない。

青大くんの、キラキラ輝いた透明な瞳を忘れないよ。

産まれてくれて、ありがとう。

iPhoneからの投稿