セドナ三日目
朝はチベットストゥーパへ





お祈りをして、誘導瞑想



心地よい時間が流れる


私は、瞑想も好き❤
京子さんの誘導瞑想で面白い発見が❗
音を感じる
風を感じる
とかは、はい。いつも私もする瞑想
それに、
音の形を見て。だったかな?
とにかく、形と言ったんだ❗

その発想が、私の中には無かったからすごく新鮮で斬新に感じたんだよね。
そのことを朝食の時にシェアしたの。

そしたら、京子さんは音を形として見たりするんだって❕

私は、『ほへぇ~』という感じで。
そしたら、隣に座っていたHるんが
『私は、色で感じる』って。
また、私の中にない感覚に 『へぇ~』って
それで、じゃあもしかして、オーラの色も見られるんじゃない!?ってなって。

Hるん : やったことないよ~

みんな : やってみてよ~

Hるん :     分かった。やってみる。

人の顔をじっーと見て。

ピンク・・・サーモンピンクみたいな。とか見てくれて、周りは、そうそう、そういう色大好きで❗と大盛り上がり🎵

結局、みんなの色を見てくれたんだよね。

【セドナでの気付き】
シェアする何気ない会話から
自分では認めていなかった

輝く才能、能力が発掘され開花した

ポイントは、仲間がきっかけとなったこと。

普段はみんなそうなんだろう。とか
そんなこと、人に言えない。とか
自分の感覚を認めていなかった。

でも、セドナという場に集まった仲間だからこそ、今まで言えなかったことを話し合ううちに、共鳴、共感し、ハートが開いたことで
周りに映る現象も変わってきたんだと思う。

これこそ

セドナパワー

だって、行きたいと思ったからって
行けるとは限らない。
きっと、集まった人達は、集まるべきして
出会った仲間だと思う。

きっと、生まれる時に約束してきたのかも❤

昼頃から、ボイントンキャニオンへ


とにかく、スケールデカイ


途中でハートおじさんに出会ったよ


午前中に、山の上でフルート?を吹いて
山を降りるとき、出会った人に
ハート型の石を配りながら帰るらしい

ハートの石
セドナでの自分土産❤
嬉しすぎるラブ

周りにたくさん石があるけど
勝手に持ち帰れないしね

ハートおじさんのお陰で
私の心もHappy❤に・・・



こちらは、カチーナウーマン(女性性)


こちらは、ノウル(男性性)


私は、ここでも閃いた❗

Hるんにこう言ったん。

わたし:Hるん、人の色も見れたんだから
もしかして、岩の色も見える?

Hるん:えーーー でも、やってみる

じっと、カチーナウーマンからノウルを見て

Hるん:虹が見える

わたし:えーーー 虹!?

Hるん:虹しか見えないよ。

わたし:虹しか?私には虹すら見えないよ!
虹が架かってるの?

Hるん:ノウルの周りを虹が囲んでいる感じ


へぇーーー すげーーー

さすが、男性性の岩 ノウル スゴいじゃん🎵

私は、調子に乗り

今度はノウルからカチーナウーマンの色を見てもらうことに。

すると、ピンクだと言った。

女性性の岩カチーナウーマンのオーラは
正しく女性らしい色なんだぁ~

楽しい遊びが増えた🎵
私にはすげー岩!としか見えなかったものが
色を感覚で捉える仲間がいることで
イメージが広がり、記憶に残る出来事になるなんて。

ありがとー
Hるん❤

追伸 私は、何かある度Hるんに、あれはどんな色?これは色見られる?と聞くもんだから、師匠と呼ばれるようになった(笑)





AD

セドナ日記④エアポートメサ

テーマ:
セドナ二日目

水辺でドラムと共に自然を満喫して
軽く昼食








時間も遅くて、サンドイッチやサラダなどを買って、テラスで食べた。


そして、夕方にエアポートメサヘ


とにかくサボテンが至るとこに


大地を思う存分感じて、委ねて・・・



夕方だから、暑さも和らいで
風も気持ちいい


岩の上でインディアンドラムを響かせながら瞑想の予定が、ずっーーーと日がくれてからも近くにいた男女3人組の話がずっーと続いていて、うるさくて(-_-;)

きっと、相手もこのグループ、寝転がったりしてて、なにやってんだ?邪魔だなぁ~と思っていたのかもしれない。

お互い様か⁉

なので、場所を変えて瞑想しました。

とっても不思議だったのは、ドラムの音で頭を押されて、洞窟の奥深くに行ってしまうような感覚になったり、ドラムは私の後ろから聴こえてくるのに、唄は前から響いてくるような感じがして、何度も目を開けて確認してしまったびっくりそして、また涙が出た汗

終わってシェアすると、同じような感覚になった人が二人いて、不思議だった。

帰りも遅くなり、また、順番でシャワーを浴びることに・・・

そこで、起きてしまった❗

【まゆみん、バスタブで流血・・・】

一番最初にシャワーを浴びることに、
昨日とは違うシャワー室。
バスタブ広くていいじゃん🎵

シャワー浴びる・・・

みんなシャワー使うから速くしなきゃ
バスタオルを近くに置こう
あんなところに、ちょっと取りづらいな。
足をバスタブのカーブしてるところにずらしながらタオルに手を伸ばす・・・
足がツルッと滑り
バスタブの角にあごを強打!!!
スゴい音した!私のあごの骨は大丈夫か!
恐る恐るあごを触る。
なんか、皮膚が波打ってない?
ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ
あご切れて、血が出てるアセアセ

慌ててタオル一枚で部屋へ戻り
みんなに見てもらった
切れているけど、大丈夫だった
あごじゃなくて、顔面だったら。と思うと
ゾッとした・・・

この日、あごに皮膚再生アロマオイルを
塗ってもらい、バンソウコウを貼り
様子を見ることに。

・・・
・・・
・・・

私は、ずっと考えていた

これは、何を教えているんだろう。って

新月コースの人達の中に
セドナで骨折した人がいたという。
この人は、全部一人でやってしまうような
頑張り屋さん。人を頼るなんてできない人だったという。
でも、彼女は骨折したことで、人に頼るということを学んだらしい。たくさんの人に助けてもらう。ということを身をもって経験したのだと。

セドナでは、反応?現象が早いのだという。
自分からズレると、すぐ返ってくるのだとか?

朝まで、私に何を伝えているのかは
分からないでいた。

翌日、シェアする時間があった。
Hみんの周りに気を使いすぎるがために
少し具合が悪くても、それを言わずに薬でなんとか持ちこたえようとして、車酔いして車中で戻してしまった件などを見たりしていて、

あっ、わたしもあごを怪我したとき

自分軸とズレた思考だった!

と気付いた。
古いパターンのわたし。

人に迷惑をかけないように。
みんなが待っているから。
速く!急がなきゃ!

周りに気を回しすぎていた・・・

そんな、シャワーなんだから一時間も入っている訳ではないのに、なんか、周りを気にしてたんだよね。

ちょっとぐらい長くたっていいじゃないか!
私が、わたしにそれを許可していなかっただけだ。

この日から、みんなはより一層優しかった❤

シャワー急がないでね。
滑り止めマットちゃんと敷くんだよ。

みんな、ありがとねラブ
そして、このぐらいの怪我で済んで良かった❤

追伸 何か聞かれて答えようとすると、ファシリテーターの京子さんが、『まゆみん、あごは何て言ってる?』と言うもんだから、あごはこう言ってる。と伝えるようになった。

わたし、あごリーディング出来ちゃう(笑)




AD
セドナ二日目朝

ひとりでプラプラお散歩

朝のBear Lodge風景









PIKI通り?
後で知ったのだけど、PIKIはホピ族が
特別な時、お祝い事などに振る舞うスピリチュアルフード。
ブルーコーンで作るパリパリした不思議な食べ物でした~




新聞そのまんま地面にぽん!と配達されてた。



何気ない、番地?も自然な物で素敵だよね


ポスト、何柄かな?
動物?


午前中はオーククリークキャニオン







水辺でインディアンドラムを自然の中に意識を広げながら響かせました







そして、夕方から
エアポートメサヘ
つづく
AD