雑穀ベジグルメサロン Happy Kitchen 広尾

美味しくなくちゃ、続かない!輝きたい全ての女性に。
いのちを輝かせる食つぶつぶの心と技をおもてなし術とともにスタイリッシュに学び、新しい時代を生きる女性をサポートします





Happy Kitchenでは

キッチンから世界中に笑顔をする
食べ方、暮らし方、生き方
「未来食つぶつぶ」を提案しています。


..........................................................................................................................
クローバーオススメ!一番の近道クリック

氾濫する食情報にもう惑わされない。
本当の食べ物は何かを思い出し、食べたいものを食べるシンプルな暮らし。
イキイキワクワク輝きたい人への新しい食スタイル。


次回開催は4月28日(木)/ 29日(金祝)10:00-19:30

参加費:55,000円(講義、ランチ、ディナー、テキスト、DVD付き)

お申し込み・詳細は>>>こちら
ただいまとってもお得なキャンペーン開催中



..........................................................................................................................
クローバーどんな料理?どんな味?まずは体感したい方クリック




5月9日(月)/14(土)開催好評受付中!(5月5日申込み締切)


..........................................................................................................................
クローバーおうちで作ってみたい方クリック



料理教室詳細・お申し込みは上記サイトから



Happy Kitchenをお気に入りに登録して

いち早く最新料理教室情報をGETしよう

テーマ:

キッチンから笑顔をつくる

未来食つぶつぶScene1講師つぶつぶマザーはつこです。

 

 

目からウロコがぽろっと落ち、
頭の中に詰まった食のあらゆる情報がクリアになり、

心にストンとなにかが落ちてスッキリ!


でも、あの場ではスッキリしていたはずなのに、

なぜか日々の生活をしていると
いつのまにかまたモヤモヤ状態に逆もどり。


ってことがあるかもしれません。

 


そんなモヤモヤ、お悩みを解消する3日連続講座をお届けします。

 

 

初回の今日は


「家で作ってみたけどあんまり上手にできない」


というお悩み。


セミナーの時は美味しかったハンバーグ。
作ってみたけどイマイチ美味しくない。


なぜ??????

 

いろんな理由があるとは思いますが、
大きく以下のふたつの理由があるのでは。

 

<理由その1:材料が違う>

つぶつぶ料理は使う調味料も料理法もとってもシンプル。
だからこそ、素材のおいしさが重要になります。


Q1 基本調味料は揃えましたか?


海の精の塩
海の精の醤油
海の精の麦味噌
オーサワジャパンの菜種油とゴマ油


これらの調味料は最低限揃えていただきたいと思います。


Q2 雑穀はつぶつぶの雑穀を使っていますか?


確かにつぶつぶブランドの雑穀はちょっとお高めです。

でも、確実に味が違います!
圧倒的に美味しいです。


一般的に雑穀をごはんに混ぜたり、
料理に混ぜたりする理由は、

栄養素を補うため。

だから、味は二の次なんです。


例えば「16穀米」

種類を多く入れているのは色んな穀物(豆など)を
ブレンドすることによって栄養価を高めることが目的です。

おいしさのためではありません。

食感の違うものを色々混ぜれば、
炊き上がりにムラができるので美味しくならないからです。

 

これに対して、つぶつぶの雑穀は、


「おいしい」が基準です。


未来食セミナーScene1で何度もお伝えしましたが、


「おいしい=カラダによい」

「おいしさが健康の第一栄養素」


なので、栄養素基準で考えるのではなく、
おいしさ基準で考えて調整(精米)をしています。


この辺に妥協はありません。


さらに安心安全なものを提供しています。
もちろん偽装表示一切なしです(笑)。


実は私も、最初の頃(セミナーを受ける前)は

雑穀は自然食品店で買える、
もう少し値段が手頃なものを使っていました。


でもある時つぶつぶの雑穀を使うとおいしさが違うことに気づきました。
特に、雑穀でおかずを作る時は、つぶつぶブランドにかなうものはありません。

 

それ以来、つぶつぶブランド以外は買ったことはありません。

 

基本調味料と雑穀


料理の基礎となるこのふたつをきちんと揃えれば、
きっと美味しくできるはずですよ。

 


<理由その2:レシピ通り作っていない>


つぶつぶ料理は、雑穀をおかずにする、スウィーツにする
という今ままでになかった全く新しい概念の料理です。

だから、今までの料理の知識が時として
美味しくつぶつぶ料理を作る妨げになることがあるんです。


Q1 レシピ通りに作ってますか?


まずは何はともあれ、レシピ通りに作ってみること。


レシピ通りに作ってるんですけど、
おいしくできないんです。


という方。


本当にレシピ通りに作ってますか。


例えば「タマネギのみじん切り」


テレビで見るシェフのように、
包丁でトントントントン何度も叩いて切っていませんか?


タマネギは何度も切るとエグミが出てしまいます。

肉料理であれば、
タマネギのエグミがかえって肉の臭みを消してくれるのでいいのですが、


雑穀には肉のような臭みがないので、
タマネギのエグミだけが残ってしまうんです。


だから、つぶつぶ流タマネギのみじん切りは


実は「タマネギの薄切り」なんです。

 

それ以外にも、ハンバーグの焼き方も

肉の焼き方と穀物である高キビハンバーグの焼き方は全く違います。

だって、肉と穀物は性質が全然違いますものね。

 

動物性食品を料理する方法と、
雑穀を料理する方法では違いがたくさんあります。


レシピをよく読めば、
そのあたりのことも書いてあったりするのですが、

どうしても癖や思い込みで、
無意識に今まで通りのやり方で作ってしまうことがあります。


私もそうでした。


特に料理の腕には自信があったので、
レシピを無意識のうちに読み替えて自己流で作っていたことが、

未来食セミナーScene1を受講して随分たってからわかりました。


人から指摘されるまで全く気づかなかったんですよ。

 

 

だからこそ、


今までのやり方から離れて、
つぶつぶのやり方が身にしみるまでは、


とにかく素直にレシピを文字通り読んでつくることが重要なんです。


そうしていくうちに自然とつぶつぶのやり方、
穀物の料理法が身についてきます。


そうすれば、もう安心。
アレンジもなんでもお手の物。
世界の味だって作れるようになりますよ。

 

では、
明日は「家族が食べてくれない」
「やっぱり肉や砂糖がやめられない」にお答えします。

 

お楽しみに。


つぶつぶマザー はつこ


P.S.質問、疑問などいつでもお気軽にご連絡くださいね。

 

お問い合わせは>>>こちらから

 

ボリューム満点カツカレー(フォロアーアップクラスで作ります)
***********

 

手っ取り早い方法がコレ

 

 

Happy Kitchenでは、
未来食セミナーScene1受講者向けにフォローアップクラスを開催しています。


セミナーで習った料理を軸に、
つぶつぶ料理の基本を伝えます。


野菜の切り方、炒め方、煮方、などなど

料理は得意だと思っていた私も知らなかったことがいっぱい!
そしてそのコツを知れば、本当に美味しくできるんです。


少人数での開催なので、
すぐに質問できるのも魅力です。


「何回も作りたいと思えるレシピに出会えてよかったです。
シーン2、3よりもずっと人数が少ないので質問しやすいし、
普段のマザーの料理の仕方が見られるのが参考になります。
フォローアップクラスでは様々な料理のコツを得られ、
意識面では毎日おかずを作れなくてもおにぎりでも大丈夫という自信がもてました。」
(HOP&STEP終了 Tomokoさん)

 

フォローアップクラスは6回コース。

毎月募集しているので、いつからでも始められます。


今月は今週末

平日クラス
5月27日(金) 10:00-13:00
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/2617


休日クラス
5月29日(日) 13:30-17:00
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/2618

 

サイト上でレッスン受け付け終了している場合も、

申し込み受け付けております。

 

ご参加ご希望の方は>>>こちら

 


お友達をお誘いください!

 

ダウンダウンダウン

 

カラダの本当の声を聞く。

心の本当の声を聞く。

 

未来食セミナーScene1説明会

 &つぶつぶ料理体感会

カラダのゴミを毎日の食事でデトックス

8種類の雑穀を使った料理の試食付き

未来食つぶつぶとは?を体感する会

 

 

6月12日(日)14日(火)

11:00-12:30 / 14:00-15:30参加費:2,000円(試食代込み)

お申し込みは今すぐ>>>こちらから

 

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)