雑誌・テレビで紹介されました!


セレック治療をご存知ですか?

セレックは最先端の審美歯科治療です。
お口の中を3D光学カメラでスキャンし、そのデータをもとにコンピューターで設計し、ミリングマシンが自動的に白い歯を削ってくれます。
この機械の精度はとても高く、さらに仕上がりも早いという特徴もあります。
さらに臨床研究によれば、15年後の残存率は通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果になっています。

四角03セレックの特徴

お花。 セラミックの良さを全部兼ね備えてる
① 安全性の向上
金属を一切使っておらず、上質なセラミックのみを使用するため、金属アレルギーの心配もありません。
② 歯肉にやさしい
金属の詰め物はその性質上、プラークが付着しやすいため、歯肉の炎症を引き起こすことがあります。
③ 虫歯予防
セラミックは歯に近い素材のため、歯への接着がよく、脱離や2次カリエスが軽減できます。
④ 審美性が高い
天然歯に近い透明感のある、自然だけれども、美しい見た目が再現できます。
金属イオン流失による歯肉のメタルタトゥーの心配もありません。
⑤ 土台にファイバーコアを使用するため歯根に優しい
ファイバーコアは象牙質に近い弾性係数を有するため、メタルコアより圧倒的に歯根破折リスクを低減できます。
お花。 作成する歯の部位に幅広く対応
インレーからクラウンまで作製できます。
お花。 歯の色の種類が豊富
多種類のセラミックブロックがあるため、色合わせの幅があります。
お花。 インプラントの被せ物としても可能
お花。 治療の時間を短縮できる
イージークイッククラウンと同じく最短で1日の通院でセットできます。そのうえ、自然で高品質な美しい歯が短時間で手に入れられることができます。
お花。 光化学カメラによる型どり
型を採る時にカメラを使ってスキャンするので、従来の印象採得が苦手な患者さんにもやさしい治療となっています。
ただし、ブリッジや複数歯の作製時には印象をとって作製するほうが、研磨操作もラクで、技工物も精度があがります
※ 型どり不要の1dayトリートメントは別途費用がかかります。
お花。 従来のセラミック治療よりも低価格
修復物を院内で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。
そのため、従来のセラミック治療に比べると比較的リーズナブルにご提供できます。
お花。 データ保存が可能
万が一セラミックが壊れても 光学3Dスキャンされたデータは、コンピューター上に記録されているため、型の取り直し(再撮影)をしなくても同じセラミックが短時間で作製可能です。
噛み合わせの変化があったり、虫歯等の場合には再度記録撮影(光学3Dスキャン)が必要になります。
お花。 ハリウッドスマイルクラウンと比べると審美性が劣る
型を採る時にカメラを使ってスキャンするので従来の粘土状の物を口に入れて型を採る必要が無いので負担がかかりません。(型を採る場合もございます)
型採りが苦手な方にもやさしい治療となっています。

→もっとこだわって綺麗に治したい人は「ハリウッドスマイルクラウン」がおすすめです。
詳細はこちら



雑誌・テレビで紹介されました!
最先端のセレックはメディアでも話題となっています。



※ この他にも様々なメディアで取り上げられています。

セレック治療の流れをご紹介



セレック 料金表
四角03かぶせ物(クラウン)・・・60,000円~
※ ファイバーコア(かぶせ物の土台)・テック(仮の歯)代を含む
四角03つめ物(インレー)・・・小臼歯10,000円~/大臼歯15,000円~
AD