人生の大先輩の教えパート2

テーマ:
{55FBC9DE-CF2D-4BC9-9A35-81A04700C727:01}


今日も、人生の大先輩からこんないい言葉をいただいたのでご紹介します。

巧言令色鮮し仁
巧みな言葉を用い、表情をとりつくろって人に気に入られようとする者には、仁(思いやり。いつくしみ。なさけ。特に、儒教における最高徳目で、他人と親しみ、思いやりの心をもって共生(きょうせい)を実現しようとする実践倫理。)の心が欠けている。

またまた、漢字がいっぱいで難しい言葉でわからなかったので色々とお話を聞くと

色目を使って異性に近づき

お金をもらおうとするヒモ男や

男の人の前では、色目を使い尊敬の眼差しを向けているように見せかけて

裏では男なんてしょせんバカな生き物とバカにしてる女

権力者に気に入られようと、接待を重ねてるごますり

それは、あ~わかりますとすぐに理解できましたが

最近、社会問題化してる

DVも、暴力を受けている側は

無意識レベルで

私が変われば暴力ふるわなくなるんじゃないか?

という想いから

ご主人や奥様に

気に入られようと好かれようととりつくろうこと

夫婦関係が上手くいっていないことを周りの人に知られたくない。

子どものためとか様々な理由で

夫婦関係が自分の努力で、修復できると思っていることが原因で

DVが深刻化する。

今起きている社会問題は、この言葉を知り実践することですべて解決できるそうです。

この言葉を教えていただいたおかげさまで

人に好かれようとする努力は、やり方や方向性を間違えると

人生をアンハッピーに導くことに繋がりかねない危ういものなんだなと

かと言って、人に好かれようする努力をしないことも間違いだし・・・

結局、人付き合いの中で自分で

一つ一つ経験を重ねていくことで

人間力をアップさせることでしか

この言葉をちゃんと理解できてる大人に

なれないだなと思いました。

今日も、少しは人として成長できてよかったにゃ*(^o^)/*

ハッピータイム
出口順子より












AD