気づいてしまった

テーマ:

こんにちはMEです。
年末に、夫と娘が私が仕事に行っているあいだに部屋の大掃除をしてくれたのです。

ママは、忙しいから全部の掃除は無理でしょう?と(´□`。)

キレイになった部屋は気持ちが良いですよねラブ
私も、そのことがキッカケとなり、手つかずだった”自分スペース”の片付けに着手・・・・のはずが・・・なかなか進みません汗

トヨタ式片づけ等、年末年始の時間は本屋に行って「知識」は増やしたのですけどね。

 
確かに、物を探す時間を短縮出来たら、その分、自由な時間も増えますよね。

あ!でも、5Sの基本は「捨てる」ということで、持っているだけ状態の品々は捨てました。
捨てる前は罪悪感があったのですが、捨ててしまうと解放感がありましたね(この辺りで半分くらいキレイになった)。

しばらくチョビチョビと片付けをしていたら、来客予定があり、また思い切って捨てて、あと3割くらい・・・のところで滞っていましたショボーン

昨日の夜には、小物を収納するとパソコン周りがスッキリ。

今朝、その景色を再び目にした私は気がついてしまったのですビックリマーク

私の心の声が言っています。

このまま、掃除したらキレイになっちゃって、やることなくなるな~
そうしたら自分のやることをしないとな、と。

なるほどね、部屋が乱れている状態は「気そらし」で、自分なりの言い訳になっているのですよ。
自分ことをやるより、この出来事を優先して、ズルズルと先延ばし~、みたいな。
自分の成長を止める、言い訳に使っていたわけです。
もう、何度も同じこと、やっていますな。

私は自分の気持ちに気づいてしまった。
知ってしまった。

しっている →→を、→→ してる、に変えるのは、この小さい「っ」を取るだけ。ちょっと動いてみるだけ。

そんな軽い気持ちから、また始めようっと。
AD