• 02 Dec
    • ライバル

      こんにちはMEです。少し前になりますが「僕のワンダフルライフ」を夫と一緒に観に行きました。http://boku-wonderful.jp/我が家にも犬がいますから映画では涙、涙・・・ホント、動物って愛情を惜しみなく与えてくれますね。そんな愛犬に対して、私も子ども達も毎日犬に「可愛いね~、美犬だね~」などと親バカっぷり全開ですが、夫は「可愛い」とは言いません。でも散歩には毎日行きます。どうやらワンコばかり可愛がられているのが不満らしく?・・・というかワンコばかり人気があるのが不満なのかな?たまに娘たちが夫に対して文句を言うとワンコのマネをして「クゥーン」とか言うのですが、これがさらなる火種となる場合が100%でして(-"-;A それはワンコがやるから可愛いの!!ゴォォ-と娘たちの大ブーイングを受け「チェッ」「犬ばかり可愛られやがって」とか言って態度が悪くなります。最終的には「お母さんがお父さんを褒めないから!」とコッチへの風当たりが強くなります。愛犬はライバルとも思っていなく毎日シッポをふりふり。愛の存在は、いつだって突き抜けていますね

      13
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 癒しの温泉地

      こんにちは。先日、久しぶりに癒しを求めて温泉へやはり3~4ヵ月に1回くらいは、どこかへ行きたくなります。移動時間が多いと疲れちゃうので最近は県内か車で2~3時間で行けるところが多いかな。この夏には電車で伊豆下田の観音温泉に行ってきましたが、いつも宿に着くとボーっと脱力しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいます。なので今回は忘れずにパチリと (・・・でも食事だけしか撮ってない)癒しが目的なので、美味しい料理と身体を包む湯に浸かり、あたたかい布団で寝る!ことに専念しています、ハイ。翌日は「道の駅めぐり」です私は道の駅めぐりが好きなので、ME夫もいろいろと連れて行ってくれるのです。店先に焼き菓子などが売っていると「買ってあげようか?」と毎回言ってきます・・・このような言動に対しては、前々から思っていたのですが溺愛されているペットのような感覚に。「猫可愛がり」っていう感じでしょうか。笑える国語辞典での表現がピッタリな感じでした。この場合、薄情者の猫=私なのですけどね

      7
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 久しぶりの更新

      こんにちは、MEです。久しぶりにブログを更新しています。なんだか仕事が忙しくなってしまって全然余裕のない私でした。春前から子ども達の進学やら何やらで忙しさMAXだったのです。その後、新しい生活が始まると誰に頼まれたわけでもないのですが、いろいろ新生活を心配したりするのですよ。キチンと御飯食べているかしら、部屋を掃除しているかな・・・とかとか。頭の中では、そんな心配する時間があるなら、もっと自分のことをすればいいのにねぇって声もするんですが、自分のことは後回しになってしまっていました。空の巣症候群みたいな感じだったかも。忙しい日々のなかでも結婚記念日を迎え、ME夫は今年もプロポーズをしてくれました。こうやって愛を贈りつづけている夫は素晴らしいです。感謝しています

      9
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 最近のハマりもの

      こんにちは、MEです。最近、家のビルトインコンロを変えてから、料理が好きになりました。もともとは料理作るの好きだったんだけど、ここ2年程、仕事も忙しくなり、あんまり心が躍らず作っていました。個人的には、3年位前から、ずーっとずーっと変えたかったのです。でも今まで使っていたものがダメになったわけでもないし、想いを抱えたままズルズルと・・・時間の流れと共に器具も汚れて剥げてきたので、この春に変えました。結果・・・すごく~~イイ!ME夫なんて料理しないけど「なんで早く変えなかったんだろうね」と。特に魚焼きグリルを活用するようになりましたね。時短にもなるし、オーブントースターも不要になるし。パンもトースト出来ちゃう。 パール金属 ラクッキング ブルーダイヤモンドコート IH対応 お手軽 グリル プレート フラッ... 3,888円 Amazon グリルプレートやグリルパンを使用して料理をすると見栄えも良く、野菜もたっぷり取れます。マッシュポテトとミートソースと重ねて焼いたり、切ったズッキーニの上に玉ねぎスライスとニンニクと生タラのせて、塩コショウして焼いたりしてます。グリルパンとセットの木製プレートにのせて食卓に出すと、まぁ!なんかオシャレです。えへへ。

      26
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 離婚後の世界

      こんにちは、MEです。ひさびさのブログ更新です(;´▽`A``もうステップファミリー生活も安定しているので、あんまりステップファミリー関係で、リアルタイムでは書くことがないです。でも、過ぎ去ってみると「ああ~そうか」と思うことが多いので、その辺りを書いていこうかな、と思います。振り返ってみると、親と子どもの接点が多い時期(幼稚園~中学校)は、外側からも内側からも何かしらの声が多いのかな、と感じます。地域との密着度が高いからでしょうかね?そうそう、子ども達も中学くらいまでは、世間の目、というか、親が離婚したことを周りの子に知られたくない、とか思ったりもしたようです。子どもを取り囲む世界が狭い時期でもありますし、親に対する理想とかも世間一般から与えられるイメージとかが複雑にからみあってしまうのでしょうね。高校生になると行動範囲もグッと広がります。我が家は地元には行きたい学校がなく、少し離れた学校に通いました。新しい出会いが、子ども達の視野も広げてくれたようです。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■話は変わりますが、お知らせです。子どもの面会交流など様々な支援を手掛けているNPO法人ウィーズさんのイベントがあります。「かつての子どもに聞く離婚後の親子関係」in千葉6月25日(日曜)13:30~16:00料金:無料場所:JR千葉駅東口より徒歩1分http://we-ed-s.com/event/eve20170625.html興味のある方は、早めに申し込みをしてみてくださいね。

      8
      テーマ:
  • 28 Feb
    • アメンバー設定OFFします

      こんにちは、MEです。なかなか更新していないブログなのですが、開始当初に設定していたアメンバーにリクエストを貰ったりしています。もともとアメンバー限定の記事は少ないとは思うので、アメンバー設定をOFFにしようと思います。アメンバーになって下さっている方々、すみません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

      18
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 気づいてしまった

      こんにちはMEです。年末に、夫と娘が私が仕事に行っているあいだに部屋の大掃除をしてくれたのです。ママは、忙しいから全部の掃除は無理でしょう?と(´□`。)キレイになった部屋は気持ちが良いですよね私も、そのことがキッカケとなり、手つかずだった”自分スペース”の片付けに着手・・・・のはずが・・・なかなか進みません。トヨタ式片づけ等、年末年始の時間は本屋に行って「知識」は増やしたのですけどね。 [図解]トヨタの片づけ Amazon 確かに、物を探す時間を短縮出来たら、その分、自由な時間も増えますよね。あ!でも、5Sの基本は「捨てる」ということで、持っているだけ状態の品々は捨てました。捨てる前は罪悪感があったのですが、捨ててしまうと解放感がありましたね(この辺りで半分くらいキレイになった)。しばらくチョビチョビと片付けをしていたら、来客予定があり、また思い切って捨てて、あと3割くらい・・・のところで滞っていました。昨日の夜には、小物を収納するとパソコン周りがスッキリ。今朝、その景色を再び目にした私は気がついてしまったのです。私の心の声が言っています。このまま、掃除したらキレイになっちゃって、やることなくなるな~そうしたら自分のやることをしないとな、と。なるほどね、部屋が乱れている状態は「気そらし」で、自分なりの言い訳になっているのですよ。自分ことをやるより、この出来事を優先して、ズルズルと先延ばし~、みたいな。自分の成長を止める、言い訳に使っていたわけです。もう、何度も同じこと、やっていますな。私は自分の気持ちに気づいてしまった。知ってしまった。しっている →→を、→→ してる、に変えるのは、この小さい「っ」を取るだけ。ちょっと動いてみるだけ。そんな軽い気持ちから、また始めようっと。

      13
      テーマ:
  • 05 Feb
    • ビジョンの力

      最近知った、孫正義さんの名言。近くを見るから船酔いするんです。100キロ先を見てれば景色は絶対にぶれない。ビジョンがあれば、少々の嵐にもへこたれません。苦しいときこそ、船と仲間を命がけで守れる人でなければ、大将になってはいかんのです。試練なんて黙っていてもやってくるものなんです。ああ・・・あるよね・・・と思ってしまいます。ちょっと冷静になって、自分を客観的に見る機会があったりすると、私の頭の中で考えていたことは、半径100m以内のことばかりだな、とか。自分の手のひらを見ようとして、目に手のひらを近づきすぎると、結局は、ぼやけちゃって見えないのと同じ(見えやすい距離というのがある)。仕事も夢も結婚も同じ。子連再婚家庭をサポートしている、SAJさんのHPには、子連再婚家庭が辿るプロセスを、こんな風に表していました。異なる歴史(文化)を持つ家族が、ひとつの家族となっていく旅(過程)は、道なき道を地図もコンパスも持ないで模索しながら進んでいくようなところがある、と。ちょっと表現変えてますので、リンク貼っておきます。http://web.saj-stepfamily.org/blog-category-4.html我が家は、再婚する時に、どんな家庭にしたいか、夫と子どもと私と話をしましたね。私達の原点でもあり、目標でもあり。だから、迷ったら原点回避します、よく。今は、子育てよりも仕事で悶々とすることが多いのですが、夫に「ねぇ、コーヒー飲みに行かない?」と言えば、夫は「もちろん」と言って、察してもくれ、私の話を聞いてくれ(ガス抜き)、軌道修正が出来て、穏やかな生活を過ごせるようになります。ステップファミリーの場合、特に我が家の場合は、モデリングになる素敵なステップファミリーが居たので、本当に助けられました。今でも大切な人生の道しるべ、の先行く先輩でもあり、先生です冷静に考えなくても、人類が結婚制度を設けてから、どれだけの数のステップファミリーが居たか、計り知れません。ただ家族を取り巻く環境や情報は、どんどん変わってきてはいます。でも、人が人を育ててきた大変さや苦労、そして喜びや絆は、時代が変わったからといって、根本的には全く違うということはないと思うのです。しかし、家族の中の出来事が、表にあらわされることは、そんなに多くありません。・・・何が言いたいかというと、似たような経験をしている人は、世界を探せばたくさんいるはず。だけど、人があまり口にしたくない部分でもあるので、その人が持っている、または得たメゾットなどを知る機会が少ない。そのために同じ事柄で悩んでいる人も多くなってしまう。そういうジレンマみたいのが、ステップファミリーには、あるように感じます。求めよさらば与えられんいろいろ迷ったりする時は、あなたのビジョンを思い出してくださいね。そして、みずから求めにいってくださいね。こうやって書きながら、全部、私自身に言っているようなものだわ、と思ったりもしているんですよ。

      14
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 時間さえも

      こんにちは、MEです。今さらながらですが、DVDを借りて「インターステラー」を観ました。金曜の夜に、夫と私で観て、翌朝の昼前から子ども達を呼んで再び。前評判は聞いていましたが、本当にスゴイ インターステラー [Blu-ray] 2,571円 Amazon 最初は「ん? 暗い映画なんか・・?」みたいに思いましたが、いやーーー全く違いました。一緒に観ている子ども達の目にも涙が。インセプションもスゴーイ!と思いましたが、今回も観て良かった!と心から思います。高次元の話、好きなんですよ。SFでもあり、ヒューマンドラマなんですよね。ステップファミリーとは関係ないような話ですが、父と娘の交流については、意志の疎通がとれていないと、本意とは逆の道に向かってしまったり、誤解があったりしちゃいますよね。離れている親子関係にも似たような事柄があるかもしれないな・・・とか思ったり。でも、何らかのキッカケで、自分は愛されていたと気が付いた時、やっぱり愛は時空を超えるんですね~(´□`。)(時間も距離も超えるって意味で使っています)今まで、悲しい寂しい想いを抱えてきた人も、真実を知った時に、ガラリと(くるり)と世界が変わるのです。ああ・・・愛されていたんだ、と。この180度の変換は、離婚後の元夫婦にもあるかもしれませんね。時の流れが、相手が与えてきてくれたものを優しく教えてくれる時もあるかもしれません。私自身も離婚当初は、心の中が大荒れになった時も多かったですが、時の流れと、今の夫が表わしてくれる男性の愛情表現(与え方)も含めて、いろいろ心は変化しますよね。もしかしたら、当時から、そこに確かに色々なものがあったのかもしれませんが、私の方が幼くて、受け取ることができていなかったのかもしれません。そんな心の旅もできちゃう、映画でしたちなみに、ちょっと物理の勉強にもなって、親としてもホクホク( ´艸`)。

      3
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 振り返り

      こんにちは、MEです。子ども達も大きくなると、郵便物で色んな案内が来ます。塾とか学校の資料請求とか成人式の振袖案内とか・・・。ボチボチ更新のブログですが、2010年からスタートしているのですねぇ・・・しみじみ。スタート当時は、長女は思春期まっただ中でしたが、春からは社会人になるのです。振り返ると、月日の流れは早いですね。いつだったか忘れましたが、再婚する前に、不安な気持ちをポロッと長女に言ったときに、「お母さん、4年経てば小学生も高校生になるよ」などと言われ、ハッとしたことがあります。そうなのですよ、子どもは成長するのです。長女の言葉には、どんな背景があったのかは忘れてしまいましたが、時の流れにあわせて、子ども達も育ってくれました。子ども達が小学生~思春期突入時期に子連れ再婚生活がスタートしたので、最初のうちは学校行事が多かったですね。それぞれに参加すると、有給が全部なくなってしまうほど。途中からは、ほぼ学校行事は夫が参加してくれて、とても有難かったです。ホント、ずいぶん助けて貰っています。今でも末っ子は、授業参観になると夫に「来て」とリクエストします。しかも、服装はカッコよくしてよねとか事前チェックも厳しい・・・(-"-;Aんで帰ってきてからも「ちょっとイケてなかった」とか・・・更に厳しい。夫は夫で、「いや、俺が一番イケメンだっただろう」とか言い返しますけどね。タフな人です、ハイ。ここ近年は進学関係で、ちょっとヤキモチするのが続いています。親が悶々としたってしょうがないんですけどねーそのうち受験ブログでもやろうかと思うくらい、ネタ満載になってきています。ついつい、近くばかりを見て、結構シリアスに陥ってしまいそうになるのですが、そんな私の気持ちを軽くしてくれるのは、いつも夫。優しいパートナーシップに助けられている毎日です。以前も紹介しましたが、幸せなパートナーシップの秘訣満載のブログです。いつも参考にさせて貰っています。「誰もが憧れるステキ夫婦になるパートナーシップメール」もオススメhttp://ameblo.jp/mamiyoshida/theme-10090966147.html

      17
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 2017年もよろしくお願いします

      こんにちは、MEです。あまりにも久しぶりのブログすぎて、最初アメブロの操作に戸惑ってしまいました・・・・。(カネヘイさんの絵文字が使えるなんて知らなかった)どれだけ世間離れしているのでしょうかね。子ども達の新生活を含め、慌しい毎日には変わりないのですが、皆が元気だからこそ、毎日が賑やかなんですね。2017年もよろしくお願いします。

      21
      テーマ:
  • 03 Jul
    • お休み中

      こんにちは、MEです。このところ忙しくてブログをお休みしています。アクセスして下さっている方、読者登録して下さっている方、更新できずスミマセンME家は皆元気で過ごしています。そうそう、私、肌が弱いので梅雨の時期は超辛い油を断てばアトピーはここまで治る―どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる!1,404円Amazonこちらを参考にした生活改善も実行しています(まずは100日!!)。そんな事も重なって少々忙しくしており、ブログを休んでいます。また落ち着いたら再開しますね(秋予定)MEより

      82
      テーマ:
  • 08 May
    • 風通し

      こんにちは、MEです。このGW中にやりたかった事がありました。それは換気扇の掃除換気扇といっても台所の換気扇じゃなくて、トイレと風呂場の換気扇。気を付けないと放置してしまう場所ですし、意外と埃が溜まりやすいのです。しかも湿気をおびていたりしますから。風呂場の換気扇カバーを外して、「ずっと掃除したかったの~」と私。(もちろんME夫が掃除担当)「やっと、こういう部分にも目が届くようになったって事だね」と夫。うん、そうそう、そうなんです。子ども達の年齢が小さい時は学校行事とか食事や送り迎えなど・・・子ども達の事に時間を多く割いていたりして、なかなか細かな事にまで手が回らなかったりするんですよね。私は久しぶりに洗濯層も掃除しました。わかっていましたが・・なんじゃこりゃ~~((>д<))ぼかしてお伝えします。子ども達は初めて見たらしく「こんなになっているの??」と驚き。なんか海苔を溶かした水みたいだね、と観察日記状態。汚れがこびりついていると、その汚れが汚れを呼びますからね。いろんな意味で風通しが良くなるのは大切ですよね

      38
      テーマ:
  • 07 May
    • 中途養育者の悩み

      こんにちは、MEです。最近ステップファミリー系の話を書いていなかったので、ひさびさに書いてみます。ちょっと辛口です。ステップファミリー特有の悩みは色々あるのですが、特に感じるのが、”子ども達の権利がおいてけぼりになっている、多様化する社会に制度が追いついていない”って事と、ステップファミリー生活に関する問題が子どもにフォーカスされやすいって事でしょうか。・交際相手が子どもの存在を疎ましく思う・継子が可愛いと思えない・子どもの躾で新しいパートナーが、叩く、怒鳴る等の行為があるこれらの話を聞くと、胸が痛くなりますし、どうしたもんじゃろな~、とも思います。個人的には、交際している時から「自分には子どもを受け入れるのは無理!」という方の気持ちを変えるのは難しいと思っていますし、そのような人との交際をおススメはしません。一緒に暮らし始めたら変わるかも・・とか言うのは幻想だと思うし、同じように子ども達も「私達と一緒に暮らしたら○○さんも変わるよ!」なんて思うのかな~、と。相手が自分の都合よく変わる事だけを夢見るのは、株式投資をして【損】が出る事を考えない事に等しいと思います。大事な決断だからこそ、情熱の中にも冷静な部分を持っている必要があると思うのです。君のことは好きだけど、子どもの事はまた別なんだ・・・という人は、正直に言っているのだと思うのです。やんわりと「無理なんだ」と言っているのです。まぁ、この「やんわりと」で期待しちゃう(させちゃう)部分があるのでしょうか。私には不貞していて「妻とは別れるから」って言っているのと似ている部分があると思ってしまうのです。そういう恋愛を望んでいて、ハラハラドキドキとか、私の方が愛されている!みたいな見えない競争を味わいたいならば関係を続けても良いのではないかと思いますが、私は選びませんね。自分が思い描いている世界と、相手が思い描いている世界が共通しているか今一度しっかり話し合ってみて下さいね。子どもを叩いて躾けるっていうのも同じで、ここは実親がキッパリとNO!って言う必要があります。どの子どもが叩かれた瞬間に「私を大事に思っているから叩くんだわ」って、思うのかな?大人になって、道理が分かった時に、あの時は親も、こういう理由があったのだ、と理解する時はあるかもしれませんが、それならば最初から話してみたら良いのではないでしょうか。そんな長い時間子どもに誤解されたままでいる必要があるのでしょうか。こういう負の連鎖的なのも気が付いたら止める事が必要があると思います。そして最後に、継子が可愛いと思えない----っていうのは、すごく難しいです答えがないというか。ME夫は「保父さんタイプ」なので、基本的に子どもが好きなんですね、一緒に外で走り回って遊べるタイプなので子どもがワーワーうるさくても「元気だな~」って感じるタイプ。それと、子ども達の年齢によっても違いがありますよね。思春期なんかは、一般的に大人に対して色々思う時期でもあるので反抗的な態度や話を聞かない時もあるでしょう。そういう態度をとられたら、カチーン☆って来ることもあるかと思います。ただ、コチラの方が人生経験が長いのですから、ストレートに受け取らないというスキルを磨く必要もあるのではないかと思います。個人的には、とっても真面目な方が、このスパイラルに陥る気がします。食べ方が汚い、口のきき方が悪い、○○できない・・・いろんな事が気になってしまって、どうにかしたいんだけど、実親は話を聞いてくれない、または反発的に受け取ってしまう(自分のやり方が悪かったと言いたいのか?、と、ひねくれて受け取ってしまう)実親の方も、子どもの事を色々言われるとカチン☆とくるとは思うのですが、新しいパートナーは、貴方しか頼る人がいないのですから、そこは同じようにストレートに受け取らないで、冷静に話が出来るように場所を変えて、2人で「どのような家庭にしたいのか」話す必要があると思います。本当は付き合っている段階から「どんな家庭にしたいか」「子ども達が反抗的になった時には?」と力を合わせて乗り越える体制作りをして欲しいと思います。

      17
      3
      テーマ:
  • 06 May
    • 会話がない

      こんにちは、MEです。このGW中に、ME夫と末っ子は一緒にバドミントンをしに市立体育館へ夫はテニスに行ったりと休みを満喫しています。バドミントンには時々は私も一緒について行くのですが、眠たくってパスしました(-"-;Aほぼ2時間ノンストップで勝負してきたようです。え・・・なぜ、休憩もせず運動し続けたのか、って?末っ子曰く、「お父さんと休憩したって話すことないんだもん」とズバリ Σ運動の相手には良いようですが、会話の相手にはならない様子。よく思春期の子どもと会話がない、と悩む方がいますが、我が家もこんな感じですよ。でも、まぁ、一緒にスポーツをしよう、と言うのですから”この人なら付き合ってくれる”的な信頼感はあるのでしょうね。また末っ子がME夫に話を聞いて欲しい時は、ベラベラと一方的に話しまくっています。え・・・子どもはME夫の話を聞くのか、って?・・・触れないでください(笑)会話が無い=関心が無い、嫌い、って訳でもなく、もっぱら子ども達は自分達を取り巻く環境に対応していくので精一杯な部分が多々あるのではないでしょうか。こちらのニーズを一方的に押し付けようとはせずに、相手が望むタイミングで会話を重ねていけば、少しずつ絆も深まっていくのではないでしょうか。子ども達が自分の道を進んでいる時は、パートナーとゆっくり出来る時間にもなりますから、そちらもお忘れなく子どもにとっては親が幸せだったら、それは安心できる事になりますからね。

      12
      2
      テーマ:
  • 05 May
    • こころ・・・潤す

      こんにちは、幸せなステップファミリー(子連れ再婚家庭)案内人のMEです。今年のビジョンマップに「元気な自分に帰る、週末旅へ」というメッセージを貼っていたのでGW初日は、早めに予約していた里山の旅に行ってきました。も~~、楽しみで楽しみで、野原に放たれた犬のように私の心のシッポはフリフリ状態。満喫してきました。夫は途中にある道の駅や城下町を見たいだろうと、私を喜ばすために車で行こうか?と渋滞も覚悟していたようですが、私は「里山トロッコ列車」に乗りたくてのんびり鉄道の旅をチョイス。http://www.kominato.co.jp/satoyamatorocco/index.html残念ながら菜の花は終わってしまっていたけれど、見渡す限りの水田は「となりのトトロ」の世界のよう。都会から1時間少々で一気に、のどかな田園風景。はあ、癒されるぅ。ちょうど市原市のイベントも重なって、養老渓谷駅は出店も人もいっぱい。お昼も楽しめちゃいました。何故かケロちゃん居ました。はて?ゆかりの地なのかな?宿について、川のせせらぎと鳥のさえずりを聞きながら温泉につかっていたら、なんだか涙が出てきそうになりました。そうそう、V6の歌の「ありがとうのうた」にあるように、僕は少し疲れてたかなあ君がいてくれて 救われたんだ・・・・こんな感じだったのですね、きっと。留守番をしてくれた子ども達には房総の生はちみつを買って帰りましたが、「トロッコ列車乗りたかった!」とブーイングを受け(そんな・・知らんかったもん)近いうちに再び行く事になりそうです。でも、きっと子ども達もトトロの世界にハマるのではないかと思っています。初夏にはホタルも見られるそうですよ。

      11
      テーマ:
  • 04 May
    • 笑う門には

      こんにちは、幸せなステップファミリー(子連れ再婚家庭)案内人のMEです。先日、夫と一緒に立川志の輔さんの落語を楽しんできました。久しぶりに行きましたが、やっぱり面白~い。私が外出に誘うと、ほぼ同行してくれる夫ですが、こちらの公演は楽しみにしていたようで仕事も早く切り上げての観覧。驚いたのが、会場がオフィス街だから、観客の男性率が高かった!演劇などは女性の方が殆どですから、落語のように気軽に楽しめる時間を世の男性は求めているのかもしれませんね。それに、ホロリとする人情話もあったりしますし(^◇^)。笑うと気持ちがスッキリして元気が出ます!元気な自分に帰る時間を定期的に持ち続けるのも夫婦円満のポイントですね。

      9
      テーマ:
  • 24 Apr
    • やさしさに包まれたなら

      こんにちは、幸せなステップファミリー(子連れ再婚家庭)案内人のMEです。昨日は、私の母、私、娘と三世代でおでかけ。帰り道、私の母が「若い時は、お父さん(私の父)に苦労させられたわ~」娘に「あなたのママは優しい旦那さんが居て幸せよ」などと話していました。娘も大きくなっていますから、いろいろ客観的な視野が広がっていますから興味深く聞いていました。私の方は、ここ数か月忙しい日々が続いていて、疲れがたまっていたのでしょうか、思考がネガティブに傾き完璧主義も見え隠れして、なんだか自分の事が認められず、”今を楽しめていない”感覚がありました。そんな時に、夫に今の状態を伝え、力が入っている肩や首などをマッサージしてもらいながら、自分が何を感じ、どんな気持ちになっているのかを話しました。私は、自分のネガティブさが許せないでいるのです。夫は、ずっと黙って聞きながら、私のおでこに手を当てて”手当”をしてくれます。すると、不思議な事に、あんなに知恵熱フル回転状態だったネガティブさが消えていくのです。それは夫が私のネガティブさを許してくれているので、私もそのエネルギーに引っ張られ少しずつ自分を許すことができるようになるのです。張りつめていた空気が軽くなると、自由なスペースが生まれて、すぐそこにあったのに見えていなかった世界に気が付きます。夫のパートナーシップに助けられています。

      28
      テーマ:
  • 22 Apr
    • おすすめ本

      こんにちは、幸せなステップファミリー(子連れ再婚家庭)案内人のMEです。先日、子どもの参加するコンテストがあり行ってきました~大勢の人の前で堂々と発表する姿に目頭がウルウル。夫は「うちの子が一番良かった」って。それを聞いただけで、ずいぶん幸せな家庭だなって思いましたよコンテスト関連の本を調べていたら、面白そうな本を発見成毛眞氏、堀江貴文氏絶賛とな!?どれどれ、ふむふむ。ダ----------ッ、これ、本当に良いじゃない!!・°・(ノД`)・°・実話だから、余計に涙がブワッと出てきてしまいました・°・(ノД`)・°・最近、何にも感動していないな、と思った方、ぜひ読んでみて下さい。理系の子―高校生科学オリンピックの青春1,836円Amazonそれと忘れちゃいけないのが、ステップファミリー向けのバイブルステップ・ファミリー ブログのキーワードでアクセスした方、これからステップファミリーになる事を考えている方、amazonユーズドなら在庫あるようです。たぶん、ある程度の大きさの図書館にもあるかと思います。ステップファミリー―幸せな再婚家族になるために1,836円Amazonオススメです

      8
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 子どもの気持ち

      こんにちは、幸せなステップファミリー(子連れ再婚家庭)案内人のMEです。うわっ!ステップ・ファミリー ブログのキーワードでアクセス数が一気に増えてビックリしましたまだまだ世間ではステップファミリーとは耳慣れない言葉なのかな?ステップファミリーとは、夫婦のどちらか、または両方が前の配偶者との子どもを連れて結婚した時に誕生する家族のことです。以前、子どもへのアプローチ方法という記事を書きましたが、http://ameblo.jp/happy-stepfamily/entry-12092302901.htmlステップファミリーとは、どちらか、または両方が途中から子どもの養育に参加する場合が多く、初婚家庭とは違った経緯のため、家族間の信頼関係が築かれるまでに時間がかかります。我が家もステップファミリーになって10年近く経ちますので、「あ~、我が家はステップファミリーだなぁ・・」なんて思う事はあまりないです。だって、10年経てば小学生も高校生になりますからね(^∇^)しかし、それまでの道のりは楽ではありませんでした我が家が今、安定しているのは全て夫があたたかく見守ってくれていたからです。初婚家庭でも再婚家庭でも思春期の子どもというのは、やっぱり多感でナイーブで親に対しても様々な感情をぶつけてくる時期でもあり、親子のコミュニケーションが難しい時期でもありますからね。そんな中、子ども達が小学生~中学生の頃に、ステップファミリーの子ども達が集まるイベントに参加した事があり、もう、その時の帰り道は同じ境遇の子ども達との出会いに興奮してましたね~。子どもは、子どもながらに名前が変わったり、住むところが変わったり・・・いろいろ心を悩ませているのです。そういう経験を言わなくても理解してくれる存在が嬉しかったのだと思います。「あ、自分と一緒だ」って。大人も出会いと別れを経験したら辛いけど、それは子どもも同じ。大人は外に出る機会も多いから、なんとか気持ちをごまかす事も出来るかもしれないけれど、まだ成長過程の子ども達が、そんなに複雑な気持ちを解消できる術はありません。少しでも子ども達の心に寄り添う・・・そういう活動をしているNPOさんとかもあって私は嬉しくなります。↓↓コチラね↓↓http://ameblo.jp/npo-weeds/entry-12150544603.htmlこの春、進級などに合わせて暮らし始めた方々もいるのではないでしょうか。学校での名前は、どうしよう。子どもは名前を変えたくないって言っている。親が離婚したって言ったら意地悪言われちゃうかな?子どもが、もう別れて離れて暮らす離別親に面会したくないと言っている。だけど、離別親は「会わせるのを拒否している」と怒ってくる・・・この春から進学、これから教育費がかかる年齢なのに、養育費は滞っている。子どもはアルバイトするから大丈夫って言うけど・・・ステップファミリーには、いろんな出来事があります。先生と生徒、部活のチームメイト、仲良しの友達・・・・生きていく中で、いろんな人と血のつながりを超えて絆を築くように、ステップファミリーも、また時を重ね、想いを重ね、それぞれの家庭のカタチを築いていきます。その道のりは簡単ではないけれど、たくさんの知恵と優しさを持つ人たちのサポートを受けて子ども達が、希望を持って前に進んでくれるといいな、と思います

      10
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。