こんにちは晴れ

 

公園大好きです照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「痩せたいな〜」

「〜できたら嬉しいなあ」

 

 

という「かな〜」という曖昧な気持ちでいることよりも

静かに心で「決める」ということが大切だと思っています。

 

 

曖昧な気持ちでいる時は、

ダイエットはうまく成功しない。

 

 

 

 

 

 

いろいろな本を読んで、その時はいい気分になれても

自分がその学んだことを行動して、体験していかなければ

何も変わりません。

 

 

 

 

 

 

あなたの行動で「〇〇なったら、△△しよう」となっていることありませんか?

 

 

例えば、お金が貯まったら、時間が合ったらこのセミナーを受講しよう。

痩せられたら、このショートパンツを着よう、海に行こう。

 

 

本当は、それをすることに怖れていて

逃げるために問題を直視していないことがあります。

 

例えば、コンテストに応募したいけれど

〜になったらと理由をつけてまだ行動できていない場合は

その問題が解決できても

また別の問題を見つけて先のばしにしてしまいます。

 

 

 

内側で自分を認められていなかったり、

「怖い」という感情があるからだと思っています。

 

 

 

怖い方をあえて選択していくことによって

自分の器が広がる。

怖いとは、体験したことがない未知なる世界。

 

例えば、ホテルを予約する時も、

いつもと同じようなランクのホテルか

少しドキドキするけど、泊まってみたいホテルにするか

 

 

 

 

ちょっと勇気を出して、

未来の自分に選択させてあげてみることで

 

次から自分はそれを体験したことがある自分になっています。

 

 

 

はじめる前から完璧に準備が整うことはまず難しい。

 

だから準備が整っていなくても

かるーく行動していく。とりあえず動く。

 

 

迷って、安全な道を失敗しないような道を・・・

というよりも

サクサク行動していけるようになることで

心のモヤモヤを溜め込むのも防いでくれます

 

 

 

 

 

 

そして、女性は生命を産むことができるカラダを持っている

 

だから女性は「考えて行動」より「感じて行動」が合っているのかなと思います。

(思考で直感を無視しない)

 

 

女性性(アワ性)・・・感じる

男性性(サヌキ性)・・・思考

 

がありますが、

 

 

女性性(アワ)がベースの方


言ってること、やってることの "一貫性" を
保とうとすると苦しくなります。

 




本来、女性性(アワ性)のタチとは、
感じていること、思っていることは、

 

常に変化している・・
つまり『自由』なのです。

 

 

そして、この世界は「今」「今」「今」の連続

一貫性がなくても全ては繋がっているから

その時その時の「ピン」ときたことをやっていても

 

 

 


それに対し、男性性(サヌキ)性は、一貫性を保とうとします


一度設定したビジョンや目標に集中し、決断力と自律をもって
実現にエネルギーを注ぎます。

 

 

 

 

今の社会は女性も、このような働き方ですよね。

 

私も仕事を通して、

目標を持たないといけない

同じことを続けないといけないと思って

苦しかった思いがあります。

 

 

 

 

女性は自分の感覚を研ぎ澄まし、

直感を信じて行動していく方がうまくいく。

 

 


"男性化社会"のいま、社会の仕組み自体が
数値目標、成果、結果、そして一貫性を求めるようになっています。






気分で話しちゃいけない、思いつきはいけない。根拠がないとダメ。
目的意識をもって、戦略やプランをしっかりと練って・・・
一度決めたこと、コミットメントしたことは守らないとダメ

 

になっていませんか??


 

 

気分で話してもオッケー

感情的になってもいい!!

支離滅裂でも大丈夫❤️

 

 

と自分に許可を出してあげる。

 

 

(真面目に生きてきちゃった人ほど、

自分を許すことが難しい)

 

少しずつでも、色んな自分に○をつけ

サクサク行動していきましょう

 


 

 

 

 

 

AD

私の人生、なんだか違う。

このままじゃいけない。

 

 

そう強く思い出したのは、

2、3年前くらい。

 

 

 

 

偶然出会った、素晴らしい人生の大先輩が

生き方とは、精神論とはという軸の部分をたくさん教えてくれた。

 

 

今まで授業の勉強や、

表面的な外見を磨くダイエットやメイクそう言った本は読んでいたけれど

根本の部分はすっからかんでした。

 

 

内側がないから

なぜか自分の懐に入ってもらいたくなくて

 

外見を作り

なぜか一線引いていたような気がした。

 

 

 

その方に出会ってから

衝撃を受けて、

宇宙のしくみや

人間の在り方など

哲学、心理や精神論をたくさん読み漁りました。

(実践的な自己啓発も)

 

 

 

 

その時、

私は大学を出て、周りからうらやましがれるような

安定の就職先に勤めていました。

 

 

でも、人生について色々考えるうちに

 

 

 

 

本当に自分の生きたいように生きようと

今の仕事を手放し

自分の生きたい道を進もうと思った

 

私によってはスタート

前向きな良い決意

 

 

 

意を決して親に伝えた

 

本当に優しくて、いろいろ面倒見が良い親

 

きっと反対されると思っていたけど、

案の定、全否定してきました

 

 

なぜか私の考えや生き方までも否定してされた感じがして

とてもとても悲しくて

泣いて叫んだ時があった

 

 

大好きな親だから

 

応援してもらいたかったし

私を信じてもらいたかったし

話を聞いてもらいたかった

 

受け止めて欲しかったんだ

 

 

 

 

泣いて泣いて

悲しんだ

 

その時思った

 

 

 

ああ、なんでこんなに悲しまなくてはいけないんだろう。

と同時に

「親が幸せにしてくれるわけじゃないんだ。」

 

 

 

 

ただ、自分が決意して、進めばいいんだ

 

 

 

私は静かに決めました。

「私が私を幸せにしてあげよう」

 

誰がなんと言おうと

 

 

 

やりたいことはすべて叶えてあげようと

 

 

決めた瞬間

 

 

悲しみは変わり、

幸せを見つけるようになりました。

(そう、全ての出来事は中立、自分の見方次第)

 

 

そして、宇宙からのメッセージが次々と気づけるようになりました。

 

求めていた答えが

偶然開いたページに書いてあったり、

 

こういうことをしたい、

こういう人に出会いたい

といったことが次々かなっていきました。

 

 

自分を生きる

そう決意をすればいい

 

 

 

すべては自分の在り方次第

 

 

どう生きるか

どう在るか

 

 

そう思いました。

 

 

 

他人の目を気にして生きている

それって自分の命に失礼な生き方だったんだ

 

 

 

私はもっと自分の命を信じて生きていこう

 

 

それからは、自分との対話

 

周囲の出来事から、自分と他人を比較するのではなく

自分が何を感じているのかと

「自分と向き合う」ことを続けています。

 

 

 

 

がむしゃらに生きるのではなく、

もっとリラックスして生きる。

 

川の流れのように、

自然に学び、自分に正直に、自分の人生に責任を持って生きていこう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

弱い自分をさらけだす

テーマ:
弱い自分


できれば隠しておきたい自分




それを出していく






そうすると

なぜか
愛される
大切にされる
助けてもらえる




そう、このこのように









道の真ん中で

無邪気に
何の警戒なく
身をあずけるように生きている


そうしたら、
知らない通りすがりの人にも気にかけてくれるし

かわいがってもらえる

何もしなくてもエサがもらえてるし

写真もとられて

わざわざ会いにくる人までいて

なぜか人気者の存在になっている


こんな無防備な姿を見せられちゃったら
安心して自分も素をさらけだせるよね





いつも周りを信じきれず、
警戒して自分一人で生きていかなくてもいいんだね



成功するためにと
好きでもない、似合ってもない服をきて同じ髪型、同じような持ち物…と
個性がなくなっている人たちがいた



大好きで楽しんでいるのならいいのだけれど、自分の弱さを隠そうとしていたり、言われたからやるっていうのだったら何かかっこ悪いなと感じてしまった。
心の中で「自分はまだまだだから」という気持ちがある人にとっては辛いよね





私も、ずっと自分に自信がなくて生きてきたから、
いつも外見を飾り立てることに精一杯で、そうじゃないときは自分の価値が下がってしまったような気がしていた。

発言や態度も同じ、いつもいい子を演じてつくりあげていたかな。



自分をさらけだせることができる人こそ
私は強さを感じる



他人を軸に生きていると
生きにくい。


色んな価値観の人がいるから
その時その時で振り回されてる




でも一人でいられる強さもなかった。

周りに合わせる生き方をしていたら、
自分が消えてわからなくなってしまっていた











繕ってステキな自分でいなくても、無防備な自分でいることで、自然と癒され、勇気や元気を与えられている。



みんな、もっと自分らしく
自由に生きていきたいと思っているのだから




武器や鎧や仮面を

勇気をもって
そぎ落として行く


削っても削っても消えないものがある


本当のわたしとのご対面



ゆるゆるで生きても

なぜかできちゃう
なぜか自然とやっちゃってる事


それをもっと活かしていきたいよね。








人生は先が見えない暗闇だと思ってた

私は不安で自分を守る沢山の荷物を背負って生ました



でも、


気づいたことは

この宇宙はすべて愛でできていて
自分の中に必要なものも答えもすべてもっていたということ


もっと自分や宇宙を信頼し、安心しよう


余分なものをどんどん手放して


身軽に自由に生きようと思います(^^)



癒されました♡





AD