1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-03 19:33:33

■日本人にも分からない日本語 (M)

テーマ:  L高校

ところで、次女の第1回の日本語試験なんですが…。

(高2の第2外国語で日本語選択)

 

試験前夜に過去問を解いていて、私にも正解が

分からなかったのが以下。

 

 

6.「ん」の発音が一番異なるのは?

8.「けっせき」の「っ」の発音と一番近いのは?

9.下線の発音が一番異なるものは?

12.拍子の数が異なるものは?

 

という問題なんですが、答えがわからへ~ん!

゚(゚´Д`゚)゚

 

在韓の現役・日本語教師である日本人ママさんたち

数人にも夜中、SNSで尋ねたのですが、なんと

それでも難しい~!

 

日本語文法書を紐解けばたしかに正解はあるには

あるんですが、こんなん分かったところで日本語の

実力とは全然関係ないわ~!(>_<)

 

ほんとに学校の語学って、こんなものなのね~。

 

こういうのをみると、英語も実際には使い物にならんことを

学んでんだろな~と思いますよね。

 

「ど~でもええわ!」って感じでしょ?

 

「試験前に日本語の先生に確認しなさい。それで

分かんなかったらいいよ、こんなの間違えても」と

送り出し、結果は2つ間違えて96点。

 

でもちゃんと100点を取る子もいるのだから、

恐ろしや。

 

韓国で学ぶ日本語ってこんなんですよ~!

ということで。

 

あと、会話のテストってのもあるんですけど、

「いってらっしゃい」とか、文字的には

「いってらっしゃい」だけど、実際日本人が

発音する時は「いってらっしゃい」が自然ですよね。

 

でも、試験では「いってらっしゃい」が正解となる。

 

そんなんで、日本人でありながら、

日本語を教えられないんですわ~!(´-ω-`)

 

(まき)

 

AD
いいね!(37)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2016-05-03 18:39:24

■次女、上位20%の快挙!(M)

テーマ:  L高校

なかなかブログに向かえない日々ですが…。

 

さっき次女が帰宅して、今回の中間試験が全校で20番

だったとのこと!(@_@;)

2学年104名中の20位ってことで、上位20%!

 

高校入学すると同時に、「全校1番になる」とか言ってはいても、

これまで上位30%に入ることが目標だったわけなので、

快挙、快挙!

ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

 

本人も舞い上がっていましたが、次の目標は「全校1番」

だそうです。

ハッハッハ。(^O^)

 

って、笑っちゃあいかんけど。

 

まあしかし、普通高校(韓国では「人文系」)ではなく

実業系(特性化)に進むと、全体的に勉強、勉強モード

ではないので、それがマイナスに作用することもあるけど、そういう中で頑張れば成績を上げやすいというメリット

はあります。

 

まあ次女の高校の場合、通常ならば上位20%であれば

それなりのところに就職確実…なんですが、この国も不景気が続いてまして、昨年以上に今年は就職難ではあるようです。

 

一応、長女の通っている高校と、次女の通っていいる高校

までは就職率ほぼ100%なんですけどね。

その下のランクになると、けっこう就職たいへんみたい

ですね。

 

長女のほうは、いつもそうなんですけど、今回も試験が終わった後、

「ダメだった~。もう、しょうがないよね。勉強してないし」って感じだったんですが、蓋を開けてみたら

なんか思ったよりすごく点数が良くて~!

私って勉強しないほうがいいみたい。今回も

全然してないのに、点数がすっごくよかった~!」と、

これが日本だったら「イヤミな奴だ」とあんたすごく

嫌われるよ~…と言いたくなりますが、

まあここ韓国ですし。(^_^;)

 

日本よりはそういった発言がイヤミに取られることなく、

わりとストレートに通じます。(*´∀`*)

 

長女はたいがい上位7%ぐらいに入ってるので、

今回点数が良かったってことは、まあこれぐらいか

それ以上なんでしょう。

まだ正確な結果聞いてませんが。

 

長女は4月に、人生初の就職活動で、ある公社の面接を

受けてきました。

 

書類審査はパスしたものの、結果的にはダメだったんですが、面接の練習とかうちで一生懸命していって、

なかなか感動的でした。

 

長女の場合は試験の成績より、今年はいかに就職が決まるかなので…。

来年は次女だし。

 

なんかまだ高校生の10代の身で、交わされる会話が「○○は年棒いくらで」ってのもすごい世界やな~って感じですが、この国、幼稚園の頃から子供同士の会話が父親の職位とか

家の広さとか冷蔵庫やテレビの大きさですからね。

当然かも~!(>_<)

 

大人の会話をそのまんま子どもがしてますから。

 

母親たちが、子供たちの前でもそういう話を平気で

してるとこからしてすごいんですけど。

 

ついにうちの子供たちも、今年からはそのリアルな世界に

足を踏み入れちゃうんですね~!

 

(まき)

 

 

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-25 12:18:52

■通訳したインタビュー記事が雑誌に掲載されました!(M)

テーマ:●日々の出来事

先日、とある芸能人のインタビュー記事の通訳をしたと書きましたが…。


それが記事になりました。こちらです。





表紙右上のほうに、


「ユンホ・ジェジュン 元上官が初めて語ったあの日の真相」


というタイトルがありますが、こちらの記事に登場している

パク・サンウ(박상우)君という歌手のインタビューを通訳してきました。


ボヘミアンという3人グループのリーダーなんですが、

今後はソロでミュージカル俳優とか目指すみたいです。


日本メディア初登場ですが、すでに日本には熱烈なファンも

存在しているのだとか。(@_@;)


通訳しながら、ユンホやジェジュンの日常の様子なんかも

リアルに聞けて、とっても楽しい通訳体験でした。


目の前でJYJのジュンスとカカオでやり取りする姿や

ジュンスからの返信もしっかり見ちゃったし。



グラビア写真もいけてます!


この間も書きましたけど、ほんとに顔ちっちゃいんですよ~!(´;ω;`)


9等身って、こういうのか~!!


記事にも書かれてますが、ほんとに韓国の好青年って感じでした。


日本のメディア登場をきっかけに、頑張ってほしいですね~。



(まき)



AD
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。