おはようございます

山下三樹です


ご報告がおくれましたが

おかげさまで

12月1日、最高の時間でした


全体写真忘れちゃいましたキョロキョロ





私が講演会を迎える少し前まで思っていたこと


『ご参加者さんが少なかったら失敗したと思われるのかな?それなら嫌やな どうしよう』

でした



が、あるときに

そうではないことが分かったのです



私の使命(使命と思ってるもの)を果たすためには

今回の講演会では 人数ではなく

周りの方に助けて頂くことが大事




それはなぜか?


愛を伝えるため


それが分かったときから
私の想いは1つだけになりました



ご参加頂ける方に
どうしたら喜んでもらえる?



そこから

お手伝い頂ける方がドンドン増えました照れ


それなのに甘えられない自分がチラホラ



そうすると


なんと 講演会当日、新たな奇跡が起きました


それは



なんと







まったく


頭が働かない!








『私、頼むの苦手なんです』
そんなことを言ってる場合ではありません


お願いする以外ありません





私がお手伝い頂ける方に話したことは

私の記憶が確かなら


なぜ講演会を主催したのか?
参加者さんにどういう気持ちになって頂きたいか




それ以外は

『分かりません』

『お任せします』

を連発



あまり記憶もありませんキョロキョロ

準備のときのいろんなお話も
どうしてそうなったのか
思い出せないこと多数






まさに潜在意識(サブコンシャス)状態おねがい




とにかく目の前の方に喜んでもらいたい


それだけでした



おかげさまで 

『希望してくださる方たくさんいらっしゃるといいな』
なんて思ったランチ会は

満員御礼



終了後もボケを連発(笑)



そんなボケてた私でも分かること


目の前の方に喜んでもらいたいと
開催した講演会

一番愛を頂き 喜んだのは







正直

『なんで講演会するって言っちゃったのかな』

『夢だったらいいのに』

『季節外れのエープリルフールでしたと言おうか』

『やっぱり無理です』と泣こうか?


と何度思ったことでしょうか



それでも

くじけなかったのは


・たくさんの方が支えてくださったこと

・11月30日に講演会主催される稲さんと
いろんな感情を分かち合えたこと

・どうしても叶えたい夢があること


でした


人は目標をどこにするかで

モチベーションの保ち方が変わりますね






★前回のblogはこちらから★
AD