フォトスプレンダー

感動の1枚のために…


テーマ:

20D

IXY55

ゆにガーデンでの2機種の写真です。

上がEOS20D、下がIXYデジタル55

です。

20Dはレタッチ有り、IXY55はレタッチ無しです。


EOS20Dは、デジタル一眼デジカメ、820万画素、広角レンズ(27mm相当)

IXY55は、コンパクトデジカメ、500万画素、画角は標準(35mm相当)


となっておりますので、画角は20Dに分がありますが、

画質的には大差ないと思います。

どちらも同じキャノン製、映像エンジンにDIGICⅡを採用しています。


レタッチなしでも十分な画質が得られるIXYは、

やはりコンパクトデジカメNo.1の称号を与えられるが当然という気がします。


でもデジタル一眼の魅力は、


 ピントの合うスピードがコンパクトデジカメと比べて圧倒的に早く、

 ピントの合っていない部分は大きくぼかすことができるので、被写体が鮮明に写る、

 シャッターを押した瞬間を写すことができる、


この3点が大きいのではないでしょうか。


つまり、

 

 イメージ通り、もしくはかなりイメージに近い写真が撮れる

 (すなわち、コンパクトデジカメで撮れる写真には限界がある)


ということなんでしょうね。


パパゴンの周りで、デジタル一眼レフカメラを持っている人が急増中です!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前ボケ①

一応ゆにガーデンで撮った写真ですが、別にどこでも撮れる写真ですね。


コスモスの紫色の方のすぐ後ろでカメラを構えて、

おくのピンクの方にピントを合わせるとこんな感じで撮れます。


個人的にはやはり鮮やかな写真が好きですね。

先日SI氏とシバマナさんの廃墟系の写真を見せてもらいました。

とても味のある写真だと思いましたが、

写真に深くのめり込んだ人でないと撮れない写真のような気がしました。

鮮やかさばかり求めているのは、まだ初心者なんでしょうか?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆにガーデン

ブログの背景を変えてみました。

特別意味はありませんが…


美瑛やカメラねたが続いてしまいましたが、

先日のゆにガーデンの写真が少なかったので、少し載せていこうかと思います。


今日の写真もレタッチしました。

鮮やかさ、コントラストを少し上げ、シャープネスをかけました。


以前からレタッチは邪道だよなぁと思ってましたが、

最近はレタッチしたくてたまらない感じです。


そのままで レタッチ後

上の写真を比べると、ほとんどの方は下の方がキレイと感じると思います。

上だけの写真があれば、それなりに「キレイ」と思うでしょうが、

このように比べて見ると、やはり違いがわかりますよね。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

EOS5D


つい先日、キャノンより新型一眼デジカメの発表がありました。


  EOS5D35mmフルサイズ、1280万画素CMOSセンサー

         想定売価378,000円

現在デジイチでフルサイズといえば、キャノン最高峰のEOS1DsMARKⅡくらいしか思いあたりません。

1Dsが実勢価格80万円台ですから、相当の割安感を感じてしまいます。


現在使用中のEOS20Dの後継なのか、新型なのかはまだ分かりませんが、

この登場を知ってから、人一倍興奮してしまいました。


今すぐ買えるわけでもないのに、

どのレンズが最適なのか、今あるレンズは相性が良いのか、買い替えるためにはどうすればいいか…

など、とても悩んでしまいました。

まあ、カメラ好きなら誰でもこれくらいは考えるでしょうけど。


でも、20Dを買ってまだ5ヶ月しか経ってないので、まだ使いこなしていないし、

今以上にレタッチを磨いてプリンターも新調すれば、

更なる画質はまだまだ期待できるはずです。


またパソコンの性能も上げないと、レタッチなどの処理ができない恐れもあるので、

まず、パソコンのグレードアップをしようと思います。

そして、A3プリンターを購入して大判プリントもしたいです。


また超広角レンズと望遠レンズが欲しいので、

本体よりもレンズを考えることにしました。


EOS5Dの後継あたりなら狙えるかもしれません。

今回は我慢しなくてはならなさそうです。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

OM-4  

いっしょにゆにガーデンに行ったO氏のカメラです。


 オリンパス OM-4


フィルムカメラのことはほとんどわかりません。

しかし、かなりマニアックな雰囲気が漂っています。

名前はわかりませんが、赤いフィルターが付いています。

しかもラバーフードと、渋すぎですね。


KissN

これはこの前美瑛に行ったSI氏のニューカメラです。


 キャノン EOS KissデジタルN


さすがにキャノン党としてはこのカメラはわかります。

それにしても単焦点の24mmのレンズを付けているあたりも

マニアック的要素が感じられますね。


E-1

これはおなじみS氏のカメラです。


 オリンパス E-1


あまり有名ではありませんが、かなりの名機です。

500万画素で、CCDもライバル機に比べて小さいですが、

フルフレームCCDを採用し、1画素当たりの受光面積は圧倒的に多く、

トップレベルの画質になります。

相応のレタッチと高性能プリンターを駆使することで、

キャノン、ニコン以上の画質が引き出せます。

まあ、かなりのマニアでないと使いこなせないでしょう。


以上マニアック3人衆(4人衆?)のカメラでした。






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

セルフ


夕暮れが近づき雲がだいぶ減ってきました。

車の窓ガラスに映る空を狙ってみました。


夕焼けを探していると、すごい勢いで日が沈み始めてしまい、

太陽の形を撮影することができませんでした。


しかし、沈む直前を捉えて、レタッチをして雰囲気を出してみました。

こんなに大胆に色を変えたことはなかったのですが、

やってみると意外と面白いものですね。


夕焼け

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お気に入り


次々と撮影ポイントを探して車で進むのですが、

数百メートルもしないうちに、絶景ポイントというか、

絵はがきにあるような風景と同じ光景を目の当たりにして、

 「おおっ!」

 「きたぁー!!」

 「はぁ~!」

などと感嘆しては車を停め、撮影をしまくりました。


これはタムロンの17-35mmとPLフィルターを使いました。


蝶


これはタムロン28-75mmF2.8で撮りました。

何という名の蝶かはわかりません。


花にしろ蝶にしろ、名前がわからなくてもキレイと思うものにはカメラを向けたくなるのが

カメラ好きの普通の感覚だと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

美瑛の空②


パパゴンとしては、このように空の広さを強調する構図が好きです。

だからこそ、青空にはこだわりたいと考えています。

でも雲は少しあった方が絵になりますね。


美瑛の看板


また、美瑛の丘にはこんな標識がたくさんあります。

標識や看板を撮るのも好きです。

撮影に出掛けたときは必ず撮るようにしています。

撮っておけば、どこに行ったかも明確になります。

どこに撮影に出掛けたのか証もあった方が良いかと思います。


この写真のように、青空はなかなかありませんでした。

でも15時過ぎくらいから雲が少なくなって来ました。


(続く)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ケンとメリーの木


旭川経由で美瑛に着き、まず、ずっと行きたかった「ぜるぶの丘」へ行きました。

さすがにひまわりは全て無くなっていました。

他の花も枯れかかっていたので、ちょっと残念でした。

でも展望台からケンとメリーの木が見えました。

意外と近かったようです。


それから次々と絶景ポイントを探して車でぐるぐる回りました。


偽の青


PLフィルターを活用して、わずかな青空を捉えようとしましたが、

自宅にて画像を確認すると、青を効かせたときにはかなりアンダー気味になります。

今回はフィルターの回転する角度を何段階かに分けて撮影するつもりでした。

でも絶景に感動しきりで途中でそのことをすっかり忘れてしまいました。


(続く)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

美瑛の旅


今日はS氏と初登場のSI氏と美瑛へ行きました。

途中まで微妙な天気でしたが、

昨日同様、青空もときどき見ることができました。


いつも見る美瑛ではなく、反対側の方を回りました。

セブンスターの丘とかケンとメリーの木のある方ではなく、

国道を挟んで反対側になります。


絶景ポイントがいくつもあり、

その度にうなって車を停め、みんな降りて撮影しまくりでした。


今日から毎日美瑛の写真を掲載して行こうかと思います。

(全5回を予定しております)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。