発表会 ふりかえり、、

テーマ:
オカリナ教室の発表会では、私達が演奏してきたいろんな曲を他の生徒さんが演奏しているのを聞きながら、オカリナサークルに入ってからの九年を自分の中で振り返っていました。

いろいろ悩みながらも、こうやって続けてこられて、良かったなぁキラキラにゃ

しみじみ。。エルモ

昨日はピアノで出演されていた方から声をかけられました。
「三年前の発表会のデュオ演奏のビデオを、80才を超える母が今でも繰り返し見ては喜んでいます。母は昔オカリナを吹いていたんですが、今ではもう吹けなくなって、、。ずっとお礼を言いたかったんです!ありがとうございます!」と。

わぁWハート
今でも繰り返しみてくださってるなんて、本当に感激でした(*^▽^*)

デュオ組まれてどのくらい?とか、きっかけは?など、質問されて、、
「お二人がデュオを組むことができたってことが、本当に奇跡的な出会いというか、すごいことですね!ラッキーでしたね!」と、満面の笑みで、興奮した感じでお話してくださいました。

その時はめちゃ冷静に対応してたんですが(笑)
後でよく考えてみると、やっぱりすごいことなのかなぁ。。好



昨日もいろんな方から、
朝から出番と聞いて早くから見に来たよ~!とか、見に来れなかったけど、発表会のビデオで演奏見せてもらうのを楽しみにしてるねー!と、お声をかけてもらえたりして嬉しかったですきらきら!!

今回チャレンジした
「おしゃべり娘 三重奏」は、茨木智博さんが編曲された、難易度Fの曲。

無謀なチャレンジでしたが、なんとかやってみたいと5月から練習しはじめました。

少しずつテンポあげていき、6月からレッスンで先生にも一緒にあわせて頂きました。
(SC私、SG先生、AC相方)

唾をのみこむタイミングもない、ほんまに息つく暇もないほどの、ハードな曲でしたが、めちゃくちゃ楽しかったです。

帰って演奏ビデオをみてみたら、思ったより私のコケ具合も目立っておらず、割と良かったみたい(笑)キャッ☆

見にきてくれた娘からも、この曲良かったで!
お客さんの反応も良かったで~!と、言ってもらえましたおんぷ

吹き終わった後は必死すぎて頭が空っぽで、自分では拍手もあったのかどうかわからんくらいでした苦笑
あ、ちなみに必死だったのは、私と相方のみで、先生はまだまだ余力がありました(^^)


二曲目の
「コンドルは飛んでいく」伴奏あり。
最後、舌がもつれてしまい、カッコ良く決まらずに、かなりがっくり(*_*;ざんねーん。



サックスの生徒さんは毎年のことながら、かなりハイレベルな曲を演奏される生徒さんもおられて、伴奏者とのあつい魂のぶつかり合いみたいな演奏もあり、ほんまかっこよかったです~(^^)
ファンになっちゃうくらい、すごいの🎶(笑)



二学期の合唱大会用。
夏休み中に覚えるのが宿題なんだとか。。
いい歌詞やなぁ~ラブ




AD

コメント(6)