テーマ:
思わず夕食を作る手を止めて

見入ってしまった番組。


昨日の夜でしたが

ご覧になりましたか?

NHK総合テレビ

「金メダル 知られざる闘い

~内村航平と萩野公介~」



とくに見入ってしまった

こうちゃん。

あ、二人ともこうちゃんだ!



体操のこうちゃんね。


内村選手への

団体金メダルへの執念とも言える強い気持ち。


それを知り尽くす他4人の選手の心理。



彼らを支えるコーチや監督の

鋭い観察力とサポート力。


選手の体力と心理を読んだ

素早い判断と神的采配。



選手も支える人たちも

まるで

繊細な模様の織物を

一つ一つ

きっちり織り上げていく。



極めて微細なようでいて

要所要所での鋭い切り替えと

判断力の的確さ。


間違いのない

ブレない強固な精神力。



代表として演技するときの

強いあり方と王者のセルフイメージ。



メダルを取るということは

凡人の私には想像もつかないほどの

心理的・精神的な

プレッシャーと



自己を律する強力な気持ちが

絶対的に必要であることは

頭では理解できる。



ですが、選手といえども人間。

些細なことが

命取りになるかもしれない

微妙な心理状態。


その上

演技種目も競技種目も

本番で最善の力を出さねばという

使命と責任を

数年間も背負い続けている彼ら。



体力も気力も

疲れがあるなかで

ベストの状態を本番に持っていき


なおかつ

僅差にも負けない

絶対に勝つ!という

意地と演技を叩き出すには



本人の力だけではなく

まわりのサポートが

いかに大きなものであるか。



番組では

選手や監督・コーチ達の

インタビューを踏まえながら

私の想像を超える

細かなところまで

分析をしていた。




そして

内村選手の個人総合の戦い。


最後の最後に

演技をバシっと決める精神力は


奇跡にも近いようでいて

実は

意図されて達成されたいた

言葉では表現できないほどの

強さと素晴らしさに


身体が内側から熱くなった。




このような偉業と

凡人の日々の生活とを

関係づけて考えるのは

オカシイデショ!


と言われるかもしれない。



でも

日々の暮らしの中で

誰にも話さず

誰にも頼らず


一人でなんとかしようと

一人で頑張ろうと

頑張り続けるのって


そりゃー無理でしょ!

ありえないでしょ!





こうした番組を見る中でも

私は思うわけです・・・




人は生きているだけで

まわりの人に

なんらかの影響を与えている存在。




「そんなことあるわけない!」

「私なんていてもいなくても…」

「私なんて生きている価値ない」







自分の殻にこもり

拗ねて

怒って

機嫌悪くて



でも

かまってほしいオーラだだ漏れで

めんどくさいオンナに

なっている人が

多いこと、多いこと。


はい、

昔の私ですわ(汗)


(4年前?今より老けてる(^_^;))


誰かに話そうよ。

誰かに頼ろうよ。


身近な人に打ち明けにくかったら

プロの力を借りたらいい。



グルグルからまった思考は

自分では紐解けない。


他人に話してこそ

解決の糸口が見つかるのだ。



メダリストが

チームとして支えられているのは

特別な世界ですか?


はい、特別です。





あなたも同じ。



だれかに支えられて

だれかと関わって

生きているはず。


一人ぼっちと感じている人も

引きこもっている人も


どこかで誰かと

繋がっている。

繋がっているはず。





もしも

今の自分が嫌いならば


もしも

過去の自分が嫌いならば


それらと

ここで向き合って

けじめをつけてみませんか。



あなたのその思考の癖も

あなたのその拗ねた心も


そうせざるを得なかった

デキゴトがあるはず。



それね

ちゃんと認めて受け止めて

傷ついた自分を

癒してあげたら


もう

手放せるかも知れないよ。


いや

手放せるときは来ているよ。




人に話すだけで

人に聞いてもらうだけで


人生が

想定外に

動いていったら

ワクワクすると思いませんか?



いつまで

握り締めますか?


いつまで

悲劇のヒロイン続けますか?




「いま」

という時間はもう来ない。


「いま」

は過去のあなたが招いたもの。



ならば

「明るい未来」も

招くことができます。





例え金メダルは取れなくても

人生というオリンピックの舞台に

しっかりと立てるような


本来の自分の

魅力や強みが生かされて

輝いていく時間に

してみませんか?




怖いよね?

怖いと思う。



それ

一人で変えようとしているから。

一人でなんとかしようとしているから。



だからこそ


周りに甘えて

周りに頼って


手助けしてもらい

サポートしてもらい


前に進めばいいのだと思うのです。





「甘えるんじゃない!」


って囁きが聞こえたら


「うるさーい!」


って

蹴飛ばしていい。

(イメージの中でね)



あなたが

本来のあなたに戻るには


通らなくてはならない

道なのかもしれない。



あなたの

反抗期は

いまからかもしれない。


それでいい。

それでいいよ。



いつからだって

自分らしい人生を歩むことができる。


諦めなければね♪






あなたの捨ててしまいたい

過去の出来事や人って?



私に教えてくださいね♪


■自分を知り人生を好転させる■
■初級セミナー⇒ 9月22日(木祝)横浜

■初級セミナー×オンリーワン
(マンツーマン講座詳細) 受付中



■過去を手放し新しい人間関係を築く■


■全国からご相談多:本気で変わりたい人のカウンセリング■




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)