リュウとよしこのリュウです。

 

今日もご覧いただきありがとうございます!

 

今日はある方からメールをいただきました。

 

本人の了承を得て紹介します。

 

メールの内容

 

「私は恋愛では冒険してこなかったぶん悩んだこともあまりないけど、

友達との関係が、

「仲良くなって距離が縮まる」

     ↓

「気を遣われなくなってアレってちょいちょい思うようになる」

     ↓

「ちょっと距離計り直し、と思ってモヤっとしたときに早めに出してみる」

     ↓

「相手が一気に不機嫌になったのか怒ったのか、急激に距離が離れる」

というパターンが最近多く、これって恋愛問題でよくありそうなパターンじゃない?とはたと思って、恋愛系のセミナー出来る人が、それを人間関係全般に広げてやってくれないかなぁ・・・と思ったのでした」

 

以上

 

 

要約すると「私の最近悩んでいることは、恋愛問題でもよくありそうなことだから、セミナーをそのテーマのセミナーをしてください」ってことでしょうか?

 

 

こういった要望を言ってくれるのすごく嬉しいです♡

 

どんどん要望を伝えてください\(^o^)/

 

私がこのメールをいただいたとき最初に感じたのは、

「この内容は、セミナーというよりセッション向きの内容だな〜」ということです。

どうゆうことかといいますと、

 

この要望を伝えてくれた人が補足説明としてさらにメールを送ってくれました。

 

以下内容

「まず私が相手への気遣いがないんだろうなぁとか、相手の反応も私の捉え方だよなーとか、思っていることも、お伝えしておきます」

以上

 

つまりこの方は、

「ちょっと距離計り直し、と思ってモヤっとしたときに早めに出してみる」

の部分が「相手への気遣いがなかった」とコミュニケーションを改善しようとしている。

 

「相手が一気に不機嫌になったのか怒ったのか、急激に距離が離れる」

この相手の反応が主観的な捉え方だから、捉え方を変えようとしている。

 

この2つの対応をしようとしていると思います。

 

一般的にこのような問題が起きたときに

まず、コミュニケーションの問題と捉えて、コミュニケーションを変えようとする人が多いと感じます。

(私の言い方をもっとよくしよう。伝わりやすい伝え方を学ぼうなど)

 

次に捉え方を変えようとします。

一般的には、ネガティブに捉えているのをポジティブに変えます。

(あの人は距離をとろうとしたのではない。相手は怒っているとは限らないなど)

 

この2つは、とても大切なのですが、この対策ではなかなか人生は変わらないかもな〜って感じました。

 

私がセッションした時にまず扱いたいのは、

「気を遣われなくなってアレってちょいちょい思うようになる」

の部分です。

 

ここからは推測になります。

実際のセッションでは、クライアントさんの話を詳しく聞きながらすすめていきますし、今回要望をくれた方に当てはまっているわけではありません。

 

なぜこの方は、ちょいちょい気を遣われなくなってアレって感じるのか?

(気を遣われないということは、大切にされていなくて悲しいと感じているかもしれない)

アレっていうのはどんな感じなのか?

過去にそんな体験してきたか?

そのときどんな思い込みをもつようになったかを見ていきます。

 

もしかしたらこの方は、「大切にされなくて悲しかった」っていう体験を人生でたくさんしてるんじゃないかな〜って思います。

 

なぜ大切にされなくて悲しかった体験をするのか?

 

それは、思い込みがあるからです。

人生は思い込みが作ります。

 

「私は、大切にされない存在だ」という思い込みがあると、その通りの人生になります。

 

そして、思い込みは小さい頃に作られます。

 

小さい頃「大切にされなかったと感じた体験」があり、そして自分の想いや感情を表現できなかった。

 

本当は、大切にされなくて怒っていた。

本当は、大切にされなくて悲しかった。

本当は、自分が思うように大切に扱って欲しかった。

 

でもそんなことを感じたらすごく辛く、そして愛されづらいので、ないことにしたのです。

自分の一部を切り捨てたのです。

 

そして、「私は、大切にされない人間だ」と思い込むと楽になり、その場を対処できたのです。

 

セッションでやりたいことは

 

本当は怒っていいんだよ。

本当は悲しくていいんだよ。

本当は大切に扱って欲しくていいんだよ。

 

自分が自分をわかってあげて、切り捨ててきた自分を取り戻す作業をやります。

 

自分を取り戻す作業です。

自分を癒す作業です。

過去を完了させる作業です。

 

こうして、癒された後に、

思い込みを変えます。

捉え方を変えます。

コミュニケーションを変えます。

 

まずは、自分が自分をわかってあげて自分を取り戻す作業をする!

これが、セッションでやりたいことです。

 

これをすると、

自分を大好きになります。

自分を信頼できるようになります。

自分が自分でいいと思えるようになります。

どんな自分もいてもいいと思えるようになります。

 

びっくりするくらいに人生が変わるのです。

 

こんなふうにセッションはやっています。

 

ここに書いたことは、こんなパターンがよくあるっていう例であって

今回の要望を伝えてくれた方がこの思い込みや未処理の感情を持っているということではありません。

 

要望から、勝手に推測したプチセッションでした!

 

今回の記事が面白いと思ってくれた人は是非リュウとよしこのメルマガ登録してください

 

下のリンクから登録お願いします。

リュウとよしこの【幸せカップル】増幅計画

https://www.reservestock.jp/subscribe/44277

 

 

AD