ハッピーの育て方♪

ハッピーを見つけて育てましょう♪


テーマ:
2月から自家感作性皮膚炎になり、現在は漢方薬服用中。

漢方のことだけ書こうと思っていたのですが、やはり始まりの状態も少し紹介します。

皮膚科疾患はなかなか治らないのは知っていたけれど、これだけ急激にでた湿疹がこれほど治らないとは思いませんでした。

正しくはひとつひとつの湿疹は治っていくのですが、新しい湿疹が次々と出てくる為にずっと湿疹がある状態です。

元々の始まりは12月にできた貨幣状湿疹という湿疹。

これは5年ほど前から時々出ていたのですが、いつも自然に治癒したりしていたので
(ステロイドの外用剤を使えばもっと早く治ります)そのまま様子見ていました。

その湿疹が1月になりどんどんひどくなり、他にもでき始めました。

それでも治るであろうと放置。

ある日両腕に小さな発疹がでました。

これがまた非常に痒い。

これが自家感作皮膚炎の始まりでした。

しかし、この病気を知らなかった私は、家のペットにダニでもいるのかと思い、バルサンを炊いたり、猫を洗ったりしていました。

いよいよ湿疹が全身に広がって酷いことになった時、仕事が休めなくて病院に行くのが遅くなってしまいました。

皮膚科に行った時には右の下肢は少し腫れ浸出液がダラダラ出ていました。

左の下肢は右ほどではないにしろ、酷い状態。

両手の前腕もかなり酷い状態でした。

この浸出液の出かたと湿疹の広がり方をみてこの時点ではとびひ、ではないかと思っていました。

    つづく







いいね!した人  |  コメント(4)
PR
同じテーマ 「医療」 の記事

[PR]気になるキーワード