クーマンのライフコーチング

2012年4月から半年間、Alan Cohenに師事し、コーチングを学び、その可能性に目覚めました!
ありのままに、自分の素直な心に従って人生を歩むことこそ、今の私たちには必要です。
あなたが本当の自分に出会い、夢をかなえ、幸せになるためのサポートをしたいと思います。


テーマ:

こんにちは、ライフコーチの山内です。


昨日は台風一過で、各地ともさわやかな

晴れ秋空となりましたね。

いかがですか、満月皆既月食、見ることが

できたでしょうか?
私も自宅でのんびりと楽しませてもらいました。


さて、前回は、ジャコウジカの伝説

お話ししました。


私達は、何か選択を迫られて、

結論を出さないといけない時、
人に聞いたり、ついつい、外に答えを

求めがちです。


しかし、ジャコウジカの魅惑的な

香気が、自分の体から出ていたように、

結局は自分の心の中にこそ、探し求める
答えがある、ということを話をさせていただきました


どうでしょう、「なるほど・・・」と
思ったでしょうか?
それとも、「どうもぴんとこないなー」と
感じたでしょうか?


私達は、
何か決断を迫られたとき、
人にアドバイスをもらうことはよくあります。


それ自体を悪い、と言っているのでは決して
ありません。


全ては、そうした情報を含めて受け取った上で
右が左か決めないといけない時に、
結論を自分が下す時のことを言っています。


悩み


結論を出して、結果それに従うのは
自分なのですから、全ては、
自分の気持ちがどうしたいかを振り返って、
その声を聴いた上で決断することが重要なのだ

と言っています。


つまり、求める答えは「自分自身しか知らない」
ということになるのです。


私が、アラン・コーエン氏からコーチングを習った時、

徹底してこのことを、問いかけられました。


例えば、仕事上の人間関係で困っているという
事例をあげて、アランに「こういう場合は

どうすればいいのか?」と問いかけると、


決まって
自分がどうしたいか、心に聞いてみてください
と言われるのが常でした。


当時はサラリーマン時代で、管理職として
業績をいかに上げるかを問われ、
部下の管理や指導に追われていた時期でした。


長年、会社の方針、上司の指示が、ある意味、
基準になっていました。


しかし、理不尽な人事だ、とか、
上司、部下との意見の衝突、

(営業方針の転換などがあった時)
お客さんにそんなこと今さら言えない、とか・・・
毎日のように葛藤があり、苦しんだ時期でも
ありました。


その意味で、「自分の心に聞く」ということは、
「自分の心に素直に従う」ということに
つながり、今までの発想とは
180度変えるきっかけに
なったのを覚えています。


自分の心に問いかけ、

自分の心に素直に従い行動すること・・・、

なんてすっきりするんだろう。


なんでこうしたことができなかったんだろう?
と、つくづく感じたのでした。


コーチングでは、クライアントがそうした

自分自身の心と向き合い、

求める答えを引出すサポートをするのです。


さて、ここまでくると、じゃ、自分の心に素直に
従ったら、会社の方針と合わない、上司の指示に
従えない、といったことが出てきてしまうのでは?
と思われるかもしれません。


確かに、ストレートにいくと、衝突してしまいます。


でも、そこは、会社のような組織の中でいる時には、
自分の心に素直に従いながらも、会社の方針にも
添う発想もできるのです。


それは、また次回にということで。
今日も最後までお読みいただき、有難うございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

クーマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。