クーマンのライフコーチング

2012年4月から半年間、Alan Cohenに師事し、コーチングを学び、その可能性に目覚めました!
ありのままに、自分の素直な心に従って人生を歩むことこそ、今の私たちには必要です。
あなたが本当の自分に出会い、夢をかなえ、幸せになるためのサポートをしたいと思います。


テーマ:

クマこんにちは、ライフコーチの山内です。


今日は、仕事や個人的なイベント時に
すごく役に立つ、「ステークホルダー・マネジメント」に
ついて、話をしたいと思います。


何、それ? 知らないなー、と言われる方が

多いかもしれません。
あまり耳慣れない言葉です。


しかし、実際には普段皆さんは、知らず知らずのうちに
この手法を使ってはいるのです。
ただ、あまり意識してないだけなのです。


実はこれを、意識的に使うことで、

仕事の成果が格段に上がり、イベントや事業も

成功する確率が跳ね上がるのです。


今日は、この内容を説明するのに、ちょうど良い例が
ありましたので、ご紹介します。


昨日9月8日の日経に、陸上ハンマー投げの

室伏広治さんのインタビュー記事が載っていました。


実は、このマネジメント手法を完全に彼は理解して

2020年の東京オリンピックを成功させようと

今まさに活動しているのがわかります。


ご存知のように、室伏さんはハンマー投げの鉄人です。
2004年アテネ五輪で金メダル、

2012年ロンドン五輪銅メダル、
そして国内では敵なしの日本選手権20連覇と、

ものすごい人です。


その室伏さん、今、東京五輪の大会組織委員会の

スポーツディレクターに就いたのです。

運営全般で国際競技連盟との難しい調整や

交渉にあたる仕事なのだそうです。


さて、既に報道されていますが、あの1年前の

五輪招致の最終プレゼンで提示した競技会場の

変更が検討されています。

葛西臨海公園(江戸川区)に新設するとしたカヌーは、

公園内に絶滅危惧種を含めて希少動物が生息している

ことから、またバスケット、パトミントンはコスト圧縮の

必要から、と理由はいろいろです。




それで、この競技会場の変更は、世界の注目の中で

約束したわけですから、当然、国際競技連盟(IF)の

承認が必要となるのです。


室伏さん、この難しい交渉の実務責任者になったわけです。

室伏さんはインタビューの中で次のように語っています。


競技会場やタイムスケジュールなど、運営全般で

IFとの調整・交渉をおこない承認を得なければ

前に進めない。


自分の役割はIFとの信頼関係を築くこと。

それにはメールだけじゃなく
直接会って顔を見て議論していき、

熱意が難題を解決し、パートナー(IF)を
動かして最高の大会へのパワーを結集するのだ。』
と。


そして、

『競技者だけでなく、チケット販売、スポンサー、

TV局など、多くのステークホルダーが知恵を出し合い、

協力することで、ビッグイベントが作られる。

こうした中で、選手が輝いてこそ大会が盛り上がり、
支える人や見ている人に活力やインスピレーションを

与えられる。』


どうでしょう?

ここでステークホルダーという言葉が出てきました。
なんとなくわかったのではないでしょうか。


「ステークホルダー・マネジメント」は、

五輪のような大型プロジェクトには

欠かせないマネジメントです。


ステークホルダーとは、通常、内外の利害関係者を指します。


つまり、企業であれば、株主・投資家・顧客・従業員・
取引先・地域社会・自治体などが挙げられます。


そして、今回の東京五輪では、室伏さんが挙げた以外にも、
総理、都知事、国会議員・都議会議員、行政(東京都・区)
地域住民、都民、国民、など、ありとあらゆる幅広い

関係者が存在することになります。


こうした多くの関係者がいる中で、誰がKeyとなる
ステークホルダーであるかを見極めることが

非常に重要になるのです。


室伏さんはある意味、五輪という大プロジェクトの

マネジャーであるため、プロジェクトの戦略と方向性を

決める(左右する)主要な意思決定者に
室伏さんが積極的に働きかけなかったりすると、
プロジェクトが失敗する可能性があるのです。

その意味で、今全力で、Keyと考えるステークホルダー、

IFと密にコミュニケーションをはかり良好な関係を

築こうとしているのです。


ということで、

ステークホルダー・マネジメントとは、
企業(あるいは団体)を取り巻く内外の利害関係者との
良好な関係を築くための経営管理手法といえます。


利害関係者と良い関係を築いていくことが、
企業の持続的な成長を促し、企業価値の向上に

役立つのです


そして、これは企業経営だけでなく、五輪のような

イベントにおいても同じことが言え、そのイベントが

当初の狙い通りに成功を収めるためには
利害関係者との適切なコミュニケーションが非常に重要に
なってくるのです。


そして、さらに言えば、個人についても同じことが言えます。

日常のイベントだけでなく、長い人生における願いや目標を
成し遂げる時にも、この手法は大いに役に立ちます。
進学、留学、就職、
起業、もちろん結婚や、出産、持家購入、
リフォーム、などなど、個人のライフステージにおける

イベントでこの手法は大いに役に立ってくるのです!


このあたりについては、また次の機会にお話ししますね。


しかし、室伏さんの視点はさすがです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クーマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。