クーマンのライフコーチング

2012年4月から半年間、Alan Cohenに師事し、コーチングを学び、その可能性に目覚めました!
ありのままに、自分の素直な心に従って人生を歩むことこそ、今の私たちには必要です。
あなたが本当の自分に出会い、夢をかなえ、幸せになるためのサポートをしたいと思います。


テーマ:

クマこんにちは、ライフコーチの山内です。


今日はセルフコーチングについての話です。


セルフコーチグとは一言でいうと、

「心の中にコーチを持つこと」です。


そして、これをもう少し説明すると、


■自分に問いかける力を持つこと
■自分自身をコーチングすること  
■問いかけて目標を設定し実際に行動に移し、
  習慣として定着させていくこと



と言えます。


「自分に問いかける力を持つこと」が

セルフコーチングつながることについて

話をしたいと思います。


私たちは必要な時に、いつでもコーチについてもらえる

環境であればいいのですが、そうもいきません。


そこで、いつでも自分の力で自発的に問題を解決したり、目標を
達成していけるように、心の中にもう一人の自分、コーチを
持つようなトレーニングをおこなうことが考えられました。


そこで、まずあらためて認識しておかなければならないのは、

私達は「相反する二つの心を持っている」という事実です。


二つの心といっても、見えないのでわかりにくいのですが、
次のような時に二つの心があることを私達は感じます。


例えば、
タバコ好きな人。

タバコが健康に悪いのは百も承知です。
自分の健康のためにも、家族のためにもやめてほしいと

言われているタバコ。


思い切ってタバコをやめようとしますが、やはり吸いたくなってきて、
「やめるべき」という心と、「やめられない」という二つの心が
葛藤します。



ダイエット中の人。

家では食べないのに、友達に誘われて、
つい街中を歩いていると、おいしいケーキ屋さんが目に入る。


友達が食べようというので、つい店に入ってしまい、
「食べちゃダメ」という声と、「しかたないわね」という心の声が
交互に聞こえてきます。


パソコンなんで触ったことないという、文系の人。
自分は絶対無理、と思っているのに、コンピュータのプログラミングの
勉強を会社から指示されて、泣く泣くスクールに通うはめに。


自分は適性が無いから、明日は上司に言って、

この仕事からはずしてもらおう、と言う声と、

いやまてよ、これは自分にとっては将来
とてもいいチャンスじゃないか、とささやく声が聞こえてきます。


このように、二つの心が葛藤している時、一方は理性的で、

一方は本能的な欲求や感情を表しています。


心理学では。理性的なほうは顕在意識、本能的な欲求や

感情は潜在意識です。


顕在意識は全体の10%に過ぎず、90%の潜在意識が

自分でも気づかないところで自分の考え方や行動を大きく

支配しているのです。


さて、この潜在意識、常に意識されていないため、
実は知らず知らずのうちに、自分の行動や考えを支配しています。


そのため物事がうまくいかない時、うまくいかない理由がわからず、
外の(自分ではない他人や他の環境)せいにしてしまう

ことがよくあります。


ということで、セルフコーチングは、二つの心があることを前提に、
この潜在意識にある「自分の本当の欲求」を冷静に観察して、
その欲求にある負のエネルギーをポジティブなものに

変えていくことであるといえます。


このあたりについては、次回もう少し例を出して

お話ししたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クーマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。