自己開示って なんだ?という話題が先日ありました。

----------------------------
自己開示 ・自己開示とは、自分自身に関する情報を、何の意図もなく、言語を介してありのままに伝えることを指して言う。 しかし実際には、本人が自分自身の姿を正確に認識していない場合や、受け手側の意図が入り、誤認する可能性もあるため、必ずしも一定の意図のもとで伝達できるとは限らないと言える。
引用:コトバンクより
----------------------------

ブログを再開しよう!と思ったのは、この自己開示が大事だな。と感じたからです。

私は人に自分の事や気持ちを話す事がとても苦手です。それは、何か伝えたら 嫌な顔するんじゃないか?とか、私の思った事は間違っていたんだ。と、自分自身が感じる事を恐れているのですダウン

要するに いつも相手が喜んでくれそうな事。とか、いいねと言ってくれるような事しか言わない、もしくは何も言わない。だから、頼まれ事は基本受ける!を自分の心と相談せずに 行動してきたのですえーん

あしあとラインの返事がなければ、気分を悪くしたのかな?
あしあとメッセージのやりとりが 途切れた時に私との時間が無駄だったのかな?
あしあと話してみて 首を傾げられた、みんなの顔つきが曇った、やっぱり 私の話は支離滅裂なんだ。

と、落ち込む事がしばしば(笑)

でもね、それは私がそんなに気にする事なのかなぁ?とか、相手の都合や気持ちは、自分が思うほど自分に影響する事なのかなぁ?と、だんだんと不思議な気持ちでいっぱいになりましたうずまき

不思議な気持ち。それは、、

ハートメッセージのやりとりが 途切れても 次の時に相手はいつもどおりだった。
ハート自分だって 返せない時があると気づいた。
ハート一生懸命伝えていたら 分かってくれようとしてくれた。

という相手の姿が見えた時があったのです。

ということから、今、ブログに書いている事は自己開示を自分なりにしよう!という段階なのです。

誰かを批判するためでなく、自分の経験と照らし合わせ 疑問に思ったことや、えーっ?と思った事を自分自身に置き換えるために書いているのです。

もし、私の書いている言葉に引っかったのだとすれば、それは その人自身の見えない心のドキドキであると思います。(いい事でも嫌な事でも)

話が逸れたー。。汗

相手の評価を気にしなくなったのではありません。
私から自己開示をしていくことで、きっと相手も心を開いてくれると信じて ボチボチ書いていきますおねがい

{7B258765-B626-4612-B53F-684FD5A40BF3}









AD

結果、自分のふりかえりになってしまい、日々は学びが転がり過ぎている事に焦ります笑い泣き

土曜日に教育対話集会という、教員とPTAが各分科会に分かれて話し合う会に参加しましたメモ

今回、この司会(教員)マジで どんなつもり?って 心の中で毒づいた私。(久々 はてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークとなった)

ロの字に着席して15名(うち教員4名)でスタートビックリマーク

議題 "学校、家庭、地域の連携と役割"

司会「難しい議題ですね〜」
から、始まるのですが資料は前もって配布おり、誰がどこの分科会で役割がその資料に記載されていました。
その司会の方は自分がどの分科会でどの議題かも知っているハズなのに、自ら難しい議題ですね〜のスタートはないでしょ。(実際そうであっても、そのセリフは 別の人のかと、、台本には司会が言うとは書いてないハズ)

集まった私達はPTAという括りであり、この議題に興味を持った人が集まった会ではないからこそ、難しいって 最初に言われちゃうと みんなも「考える」事を身構えてしまわないか?とまず ガブリとここの中で噛み付くもぐもぐ(全部 私の主観でガブってますんで)

そのあと 各学校での地域との取り組みなんかの話しをしていくんですが、30分使った所で お祭りのあり方の話しが進んでいった時に かたやま ガーン( ̄◇ ̄;)としてしまい、、汗ここで残1時間となる。

お祭りの話しが良いとかダメとかではなくて、今日の議題はお祭りのあり方ではなく、学校、家庭、地域の連携と役割であって、お祭りも大事な行事ではあるけど そこを深めるのは別機会ではないかなぁ?と感じたのです。


それを苦笑いしている司会に「笑うところじゃねー!話を進めるところじゃないのか?」とまたもやガブリもぐもぐ(ここまでくると、とりあえず ガブってしたくなってる自分がいる 難癖をつけてるだけってやつ)

土曜日の昼下がり、貴重な晴れ(これは私の都合(笑))
みなさん時間を割いて来てくれています。
もちろん、その司会の方もその一人だと思います。

そして、PTAというだけで、お互い誰かも分からなく 地区も違い共通話題が少ない中 ポツリポツリと場が途切れないように みなさん話してくださっています。

今日はみなさんの話を聞こう!と思って出かけましたが、やっぱり 挙手しちゃいました(笑)

・議題に戻り、この三つの役割とみなさんの認識がバラバラだと思うこと。
など、何点か確認したい事などを伝えるとニコ

その後 1人の男性がかたやまの気持ちを察してくれたのでしょう。
認知症の方を含め 高齢者と子どもの関わりが地域をより良くする。と、とても素敵な話題提供をしてくれて、さらに他の方も 自動車ばかりで歩いていないことがいけないんじゃないか?(あいさつ運動ばかりに頼らず 普段からのあいさつが大切)と問題提起してくれて じゃあ どうする?といった 何となくの方法論までいきついて 無事に終了。

司会の人がファシリテーターとしてどうなの?とか、そんな事を言いたいのではないのです。

司会を、どこかよそ事だと思っていませんか?
この分科会の参加が他人事ではないですか?
と聞きたい。

私自身、昨日 自分のファシリテーターとしての力が全くない事に ため息DASH!もので、だからこそ、その場に司会者として どう参加し 来てくださる方に何を一番伝えたいのか?(裏メッセージ的などなど)を考えたい。と改めて思ったのです。

対話集会も、全然知らない人同士で 話し合う場を設けてくださり参加表明したのなら、任されたその時間は大切に取り扱って欲しいですバナナ

忙しいのはみなさん 一緒ニコニコ

これは、自分のファシリテーター力にウンザリしながらも  だからこそ 自分らしいファシリさんを目指そう♡という、ふりかえりブログであります(笑)

土曜日の集会も、私のファシリテーター力にウンザリした時も やはり 場が何とか回ったのは 参加者さんのおかげかと笑い泣き助けられた事に感謝感謝ドキドキ(感謝で終わらせたダメですけどね〜)

{36CAD1C1-438E-4640-9400-13CF08AD00FA}

何の木か知ってる方いますかね?
AD

親子は別の生き物

テーマ:


先日、育児の話を友達としていた時のことニコ

私は 極力 子どもに自分で解決してほしいと思っている。という話から、、、目

--------------
友達→友    かたやま→私

友:何だか子どもの様子がおかしくても?

私:話をしてくれば 一旦聞くだろうし いつでも話していいよ、的な雰囲気は出すけど それ以上は私には何もできないと思うから 聞かないかも。

友:あしらうの?それで もし 自殺につながったら?

私:万が一 自殺したとしても それは、話をたくさん聞いたから 自殺をしないのか 話を聞かなかったから自殺をしたのか?という事は 後の祭りにしかならないことない?

友:後悔しないの?

私:いや、それは どんな対応をしたとしても 後悔したり 悔やむには違いないけど、そうなったら 嫌だからといって、勝手に土足では子どもの領域に踏み込めないかもしれないなぁ。

----------------------------
という会話がありました。
もちろん、イジメであったり 明らかに何かが分かれば 対処できる事もあるかと。

しかし、子どもの心の中は子どもの心の中にしかわかりませんし、苦しい時にどう乗り越えるかを学ぶのも 本人自身であり 私が一体 何ができるのか 分かりません。(手助けしたいのは 山々山々ですよ!!)

ただ、親の心配の解消のために 何度も話を聞いたり(しつこく、問い詰めるなど)とかは 極力避けたいなぁ。と私は思います。

今回、この友人の投げかけでいろいろ考えました。

自殺というと、何とか防げたのではないか?とか、防ぎたいとか、気づけなかったのか?とか 色んな憶測はあると思いますが、人の生き死には他人がどうかできるものではないのではのではないか?という事に今は、行き着きました。

そこを恐れて 過干渉・過保護になるのも違う気がしますし、管理だけに没頭し 子どもの生きる力を妨げるのも 疑問に思うので、日頃から子どもに話しかけたり 命やイジメの話をしたりするなど 予防できる事は過干渉・過保護、管理だけでなくあります。

そして、やっぱり 我が子を信じるしかない!

我が子を信じきりたいから 日頃から 自分で考えて行動すること、やるべき事の優先順位の大切さ、友達との時間の確保を親として 精一杯 伝え、地域の人とも協力しあえる環境作りをしていくために 明日からまた、がんばろーっと思いました。

人は一人では生きていけないからこそ 自分も相手も大事にしたいですね爆笑
(自分に言い聞かせまくってますあせる)

{594464B4-B3F1-47AA-94A9-A1F571F418B6}




AD