京都歩き

テーマ:
「まるで私を責めるよに   
          京都の街に雨が降る
                もっと尽くせば良かったわ・・・」

ザ・ピーナッツ「大阪の女」のパクリです・・・

日曜日の夕方から月曜日のお昼まであめが降り続きました・・・

息子の下宿に泊まりましたが息子は友人宅に外泊です・・・


ビジネスホテルなんかに泊まるより安心で落ち着きます・・・

タダですし・・・

朝4時出発!ずーっと雨でした・・・




最初は上賀茂神社!思ったより広く立派でした朝早いから人影2~3人、気持ちいいです・・・

6時頃です、まんなかの輪を三回とおるといいらしいです・・・

芦屋、神戸は大震災があり新しい、きれいな家が多いですが、京都は古い家が多かったです、

それから大徳寺!京都でも有数の規模を誇る禅宗のおおてらです。

中にはいて枯山水ってかいたほうにいくと、おぼうさんがいらっしゃって「どうぞー」って誘ってくださいました・・・

二つ目の写真、お茶室?何百年も昔の偉い方たちが使われていたかと思うとちょっと怖く幽霊が出そうでした・・・

この写真もっと正面からとったほうが迫力がありました・・・

「荒波に打たれても悠々と独座されている蓬莱山の風景です」

70代の偉いお坊様がおっしゃいました・・・

「騒がしく忙しい生活のひと時を静かに座してこの蓬莱山のように雄大な泰然とした心境を体験してください・・・」

朝早く私一人だったのでメチャラッキーでした・・・

京大から上賀茂神社を通り歩いてやってきました、休日は3万歩以上歩きますって言うと・・・

「それは健康だ!」普通の人だったらびっくりするだけですが、お坊様は歩く意義をよくわかっていらっしゃるようで嬉しかったです・・・

息子の話をすると「芦屋からもこられている方があるんですがぜひ息子さんもお茶を習いに来るようう伝えてください」って勧めてくださいました・・・

「スマホばかりではいっけません、お茶をすると自分を見つめられます」

お茶室です・・・

4百円の拝観料で立派なお坊様とおはなしができてうれしくたのしいできごとでした・・・

あと北野天満宮へも行きましたが、その話はまた明日・・・



ごきげんようさようなら・・・・



ENND






スンマセンゆわんで・・・




すんませーん!・・・


AD