ケ・セラ・セラ

テーマ:
ケ・セラ・セラ

「まだ子供だった頃

私の未来をママに聞いてみた・・・

私可愛くなれる?お金持ちになれる?

ママはこんなふうに答えてくれた。

明日のことは誰にもわからない。なるようになるわ。

ケ・セラ・セラ気にしてもしょうがない、なるようになるわ。」

ドリスデイの有名な歌です、だいぶ古いですが・・・・


フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」

普通、この絵に意味、ストーリーはないと言われていますが、私、天王寺の美術館で見たとき、

右の目が将来への希望。

左の目が将来への不安。

まさにケ・セラ・セラの少女みたいだなって思いました。

そんなふうに考えて見たほうが面白いでしょう?

私のようなおっさんでも将来が不安になったりします。

スポーツマン、芸人、サラリーマン、商売人・・・

誰だってあるでしょう?

だから歌っているように、なるようになるわ、気にしてもしょうがない、ケ・セラ・セラ・・・・

って思えたらいいですね・・・


チャップリンの言葉。

人生は、ほんの少しのお金と、愛と勇気と希望があればいいんだよ・・・・



私も、心配しないで希望(心の太陽)に萌えていきていきたいです・・・



ブログいつも見ていただいてありがとうございます・・・・



ごきげんようさようなら・・・・



AD