大阪・堺*2才からのこども料理教室「こどもカフェ」

こどもの「できる」を見つけると、子育てはもっと楽しくなる!
自分でやりたい!!今だから・・・
Let's Enjoy Cookinng & Comunication!

*****************
「こどもと料理を楽しむ6日間のメールレッスン」

ご登録いただいた翌日から
夜9時に6日間メールが届きます。

【レッスン1】今日食べるごはんを一緒に作らない。
【レッスン2】こどもが小麦粉に息をふ~っ!その時どうする?
【レッスン3】あ!危ない!ママの声が危険のもと!
【レッスン4】切れる包丁orギザギザ包丁 どっちがいいの?
【レッスン5】匂い・音・色フライパンの中はどうなってるの?
【レッスン6】ほめない!なぐさめない!

【プレゼントメール】
6日間お読みいただいた方へのプレゼントメール


ママのイライラが、
このメールレッスンで、笑顔に変わればいいな~。
そんな願いがいっぱいいっぱい詰まっています。

ぜひ、読んでみてくださいね。

ご登録はこちらから
↓↓↓
こどもと料理を楽しむ6日間無料メールレッスン

メールマガジン発行元のシステム上
 @ezweb.ne.jp へのメールが届きにくくなっています。
 申し訳ございませんが、他のメールアドレスで
 ご登録いただくほうが確実となっていますので、
 ご協力よろしくお願いいたします。
 

*****************

こどもカフェのレッスンスタイル
メニュー・料金
お問合せフォーム


****************


 


テーマ:
ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です

なんで、私を怒らせることばっかりするんだろう。

「お母さんを、怒らせてるのは
あんたやで」

何度言ったかこの言葉。

じゃあ。どうすれば。
怒らない毎日を過ごせるのか。

そんなこと、全くわからん。

でもさ。
怒るとき。

特に、イライラと感情に任せて怒ってるとき。

ほとんどの場合が、
自分の思うとおりに子どもが動かない時。

「期待」どおりに動かない時。


「期待」と言えば、大きなものを
思い描くかもしれませんが・・

近所の人にあったら
「おはよう」と言うだろう。

ものをもらったら
「ありがとう」と言うだろう。

出したおもちゃは、
自分で片づけるだろう。

こんな日常のちょっとしたことも
「期待」だったりする・・・

こんな小さな「期待」こそ、
親がなかなか手放せない
やっかいものなのです。



「この子、もしかしたら東大に行けるかも?」

的な「期待」は意外とすぐに手放せる(笑)


だけど、日常のちょっとした「期待」は無自覚な場合が
多いから、「期待」が根っこにあることすら
気づいてない場合もある~><

「こどもを修正するのではなく、
自分の期待を修正することこそ
親が飛びこえねばならないハードル」



私のメモ帳に書かれていました。
なんかの本を読んだ時に
書き留めていたみたいです^^;


親は、自分を変えるという困難なことをすっとばして、
子どもを修正したがる・・・・

あなたの子どもは、修正する必要・・・
ありますか??

修正すべきは、
自分が勝手に抱いている「期待」かも
しれませんね・・・・

はぁ~。
耳がいたいみほりんでした

********************

7月のこどもカフェ
終了しました。

8月のこどもカフェ

全日満席となっています。
ありがとうございます。

キャンセル待ち受付中です

9月のこどもカフェは、近日中告知です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です

順序通りにいけは、
親は子どもより先に死ぬ。

私たちは、
子どもが自立し、
思い残すことなく死ぬことができたら、
ほんとうに幸せですね。

子どもが自立する。ってどういうことでしょうか

こどもカフェに通っててくださってる親子ちゃんたち。
まだまだ、子どもが小さい。

危ないこと、やっていいこと、だめなこと。
まだまだ、「教える」時期にあります。

そんなときから「自立」を意識するのは、
ちょっと難しいかもしれません。

じゃ、どうしたらいいんでしょうか?

こどもに「自信」を持てるように
環境を整えてあげてください。

自分でしたい。

という気持ちに寄り添ってあげてください。

ちょっとだけ、待ってあげてください。

「ほらよそ見しないで
ゆっくり歩いて
そう叫びたくなる衝動をぐっとこらえてください。

何も言わなくたって、
スプーンがおちないように、
そっとゆっくり歩いています。
めいいっぱいの集中力と
今ある運動能力の全てを使って、
たった2メートルほど。
キッチンのシンクまで、それはそれは真剣に。

ハラハラしながら見守っているママの姿が
後ろに見えるでしょ♪
顔は映ってないけど、想像にたやすい。

ここで、色々言うと、みほりんに
「しっしぃ~
って言われるからね。

必死でこらえてる(笑)

キッチンまで持ってこれた時の
子どもの笑顔。ドヤ顔。

すばらしいです

こうやって、ひとつずつ。
自信をつけていくんです。

毎日の小さな「できた!」の積み重ね。

それをママが黙って笑顔で見てくれてる
↑↑↑
これ、めっちゃ大切


包丁や、フライパンや、
いきなりそんなチャレンジじゃなくていいの。

お茶の入ったコップ。
割れるのが心配なら、プラスチックでもいい。

ほんのちょっとのがんばりが必要なことを
こどもがチャレンジできるように。

ひとりでできても、褒めないで

できた喜びに共感して、
一緒に喜んであげてね


今日も、お読みいただきありがとうございます。

********************

7月のこどもカフェ
終了しました。

8月のこどもカフェ

全日満席となっています。
ありがとうございます。

キャンセル待ち受付中です

9月のこどもカフェは、近日中告知です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です


先日、ふるさと留学についての説明会に
参加させていただきました。

うちの子どもたちをそうするかどうか。
というよりも、なんか興味があって

自分の時は、学区が決まっていて、
選べるとしたら、公立か私立か。
って感じで。

選択肢があってないようなものでした。

今は、そのころとは全くカタチも違っていて
選択肢がいっぱい。

いいな~とも思うけど、
それだけ、自分の将来をしっかり見据えて
高校を選んだ方がいいということにもなり、
親としては、考えさせられます。

そこで、聞いた話ですが。

「今の小学生の65%は、
現在は無い職業に就く」


ということ。

そうよね。
ほんの数年前には、LINE の会社もなかったわけで。

子どものころ夢見ている職業以外の職業が
いっぱいありますし。

・・・ということは、どういうことか?

親が、子どもにはこんな風になってほしい。
という願いの延長に、何を見ているか?

というところを、ちょっと見てみると・・・

所詮、今ある職業の・・・
それも親の知っている職業なんて、
世の中のほんの一握りの・・・

職業や、会社。

漠然と生活の安定を求めて
こんなところに進学できれば、
こんなところに就職できれば、
大丈夫だろう。

という、なんの根拠もない安定のために、

子どもに、その親の価値観を与え、
そうなるように、この価値観を
押し付けているとしたら・・

こんなにすごいスピードで変化している社会で
子どもは、どうやって生きていくことができるんでしょうか?

私たち親の想像することすらできない未来社会で
しっかり生きていける人に育つためには、
もしかしたら、親の思い通りにならないくらいの子の方が、
いいかもしれません。

親の思い通りに育つということは、
親の想定内の社会の中では生きていけても、
想定外の社会の中で、チカラを発揮できるかどうか。
疑問が湧いてきます。


今の社会は、
ほんの数年前のあなたの想像でき得る社会でしょうか?

子どもたちが社会に出るのは、ほんの数年後ではありません。
親の思惑を超えていなければ、
到底、生き抜いていくことは、できないのではないかと・・・

ポケモンGO を嬉しそうにしている大人がうつるニュースを
だれが想像できたでしょうか?


あなたの子どもは、あなたの想像もできない社会で、
どう生きていくのでしょうか?


今日もお読みいただきありがとうございます。

********************

7月のこどもカフェ
終了しました。

8月のこどもカフェ
全日満席となっています。
ありがとうございます。

キャンセル待ち受付中です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です

先週。
はじめてのランチ会を開催しました。

「ママが横に繋がるランチ会」
~ママイラ撃退講座つき~


ブログで告知する前に、
facebookのイベントや、
レッスンの時のお知らせで
すぐに満席になってしまい・・

シークレットにするつもりはなかったけど
告知できませんでした><

ご参加いただいたみなさま。
ほんとうにありがとうございます。

そして、2回目すでにリクエスト多々♪

ほんっとうに楽しかったです。

レッスンで顔を合わせてても
なかなかゆっくり話すこともなく。

せっかく出逢ってるのにもったいないな~。
なんて、ずっと感じてたんです。

素敵なママばっかりやから。
もっと横に繋がって楽しめたら嬉しいし、
場になじめるかな~って
参加を迷ってる人にも
ランチ会をきっかけに
繋がってもらえたらいいかな~って。


午前中は、2時間弱。
おしゃべりカフェでお話している
「コーチング」コミュニケーション講座の
お気楽バージョン。

そして、午後はお弁当を食べながら♪


子育てのこと。
夫婦のこと。
自分の育ちのこと。
兄弟のこと。
姉妹のこと。

色んな話を、笑いあり。涙ありで、
参加ママどうし、いっぱいいっぱい
おしゃべりしました。

ほんとクーラーが効かないほどの熱気で(笑)

あっと、言う間の4時間!

どんな話でも。

安心安全で、
心を許して話をできる。ってほんとうに大切。


みなさん。
帰りには、とってもいい笑顔で

帰宅後は、子どもたちに、とっても優しくなれた!と、
嬉しいメッセージのやりとりが続きました


私の夢は・・
今、こうしてご縁をいただいた方々と
老後に温泉に行って・・・

「あの時は、ほんと色々悩んでたけど、
やっぱり楽しかったよね~

と笑いながら語りあうこと。

そのためにも、
今を大切に。
ご縁を大切に。

安心して、話せる場所を提供し続けたいって、
あらためて感じた一日でした。


次回は、ブログでも告知します~

1回目、都合があわなくて残念だった
ママさんたち。

次回お会いしましょうね^^

今日も、お読みいただきありがとうございます。

********************

7月のこどもカフェ
8月のこどもカフェ

ともに、全日満席となっています。
ありがとうございます。

キャンセル待ち受付中です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です

昨日の記事で、
「だんなさんに、今までで一番おいしいって言われた

というママさんのお声をアップしましたが。

facebookにその記事もいつものとおり
何気にアップしたら・・・・

コメント欄に
「私も、おいしいって
言われたことない


という方が、何人もいらっしゃって、
もしや、このままほったらかししてると
炎上するんじゃないかと・・・(んなわけない笑)


なんか、せつなくなってきてね。


ツイッターで共感の嵐を呼んでいた図。
キッチンに立ってる一時間だけしか見えていないけど。

ということ。

人を本当に理解するということは、
この見えていない部分にどれだけ
感謝できるかって事じゃないかな。

そして、自分の視点に戻ってみましょう。

子どもや、だんなさんの、
見えてないところを、どれだけ見ているだろう。


だんなさんに、
「今までの中で一番おいしい」ってほめられたママさん。

実は、ちょっと前まで、
離婚届を握っていたんですよ・・・


どうやって伝える?
どうやって伝えてほしい?

あなたの何を伝えたいの?


コミュニケーションを大切にしたい。
大切にしたことで、起きうる結果を
全てのママが受け取れるように。


きっと、このママさんは、
私と話していく中で、
だんなさんの見えていない部分を
観ることができたんだと思う。


こんな料理教室。ええな~・・・
自画自賛(笑)


7月のママカフェ~料理嫌いなママのためのお料理教室~
お申込み受付中です♪

↓↓↓↓↓↓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)