大阪・堺*2才からのこども料理教室「こどもカフェ」

こどもの「できる」を見つけると、子育てはもっと楽しくなる!
自分でやりたい!!今だから・・・
Let's Enjoy Cookinng & Comunication!

NEW !
テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」みほりんです

 

長男が中3になり、塾をやめて

家庭教師にきてもらうことになりそうです。

 

ま、その背景は色々あるんですが・・

 

連日、家庭教師の営業さんが

おうちに来てくださいます。

 

驚くことに、先生じゃなく

営業さんも、大学生なんですね~あせる

 

先日のイケメン大学生は、

就活真っ最中。自分での起業も考えているらしく

私も起業家だよ~って、話すと

もう、どんだけ~っていうくらい前のめりで(笑)

私のセミナーみたいになったよニヒヒ

 

そして、今日は女子大生。しかも2回生!!

1年前に高校卒業したばっかりやん~ポーンポーンポーン

 

一連の営業トークが終わったあと、

先生の夢を聞いてみたキラキラ

 

英語の先生になりたくて、

今、某教育大学で学んでいらっしゃる。

 

そしたら、

 

「なんで、英語が好きになったのか」

「なんで、英語の先生になりたいのか」

を話してくれて、

 

「こどもたちに、英語をとおして広がる世界をみせてあげたい」

「文法を読み解くことで、見えてくる異文化がある」

 

などなど、目をキラキラ輝かせながら

さっきの営業トークの時とは別人キラキラキラキラキラキラ

 

なんか感動しちゃって、

「今、私は、教育界は過渡期だと思っています。

先生のように、勉強をする楽しみや意図を伝えたいと

アツく語れることは、ほんとうにすばらしいし、

人に感動を与えると思います。」

 

って伝えると、先生の目から大粒の涙が汗汗汗

 

「私、実は、こんなこと誰にも話したことがなくて、いつも紙に書いたり、頭で考えたりしてただけで・・・
今、気づいたらここではじめて話してて・・・なんだか聞いてらえて嬉しくて、どうしよう・・・涙がとまらないです・・・・」

 

「話したらいいよ~。せっかくたくさんのご家庭にひとりで営業訪問してるんでしょ。個人的な事なんですが・・って聞いてくれそうな人に話して、子どもに聞いて、どんな先生が世の中に必要とされてるか、いっぱい聞いたらいいよ。
そしたら、もっともっと自分の夢が具体的に近くなるよ。
今、話してくれたみたいに、いい表情で思いを語る先生だったら、自分の子ども預けたいって思うよ。

教育界の古いしきたりにもいっぱいぶちあたると思う。

でもね。今のままじゃだめだってこと、みんな実は気づいてるねん。

だから、若い先生の無鉄砲さが必要。

 

先生が、大学卒業して、英語の先生になるころは、次男がちょうどその年齢。先生が次男の先生になってくれたら、きっと英語が大好きになるな~って思う。

 

日本の英語教育を改革してくださいラブラブ。」

 

女子大生・・・号泣笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

「私・・・・

ほんとうに・・・・

今日、ここのおうちに来て・・・・

 

よかったです・・・

 

うわーーーーーん笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

私も逢えてうれしかったよ。

 

自分の夢を見失いそうになったら、

また、ここに戻っておいでねラブラブ

 

 

・・・・・・

って、ここってどこやね~ん・笑

 

・・・・・

で、家庭教師、、どないしょ。。。爆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

**********

4月のこどもカフェ

満席・受付終了しています。

**********

5月のこどもカフェ

パンゲアレッスン満席

鳳レッスン

15日(午後)残2

18日(午前)残3

   (午後)残2

**********

ママのイライラガミガミ卒業講座

2期生募集中

お得な早割期間は4月20日までビックリマーク

**********


 

 

 

ママのイライラが笑顔に変わる こどもカフェ
無料メルマガ メールレッスン お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」みほりんです

 

2年前でしたでしょうか・・

私の心の師匠。

お料理をとおして、

母親へのメッセージを伝えて続けていた

佐藤初女さんがお亡くなりました。

 

一言一言に、言葉にできないほどの響きを感じ、

今でも、娘を亡くしてしんどかった時期に

手をにぎって、それはお辛いですね・・

と優しく声をかけてくださったその時の

手の感触。初女さんの声。

はっきりと覚えています。

 

そして、今日。

また、出逢ってしまいました・・

 

ずーっとずーっと会いたかった人。

佐々木十美さん

「日本一の給食」〝給食の母″

 

なんでしょう。。
本物をつらぬき、本気で生きてる人に出逢うと

そこにその方がいるだけで、

なんか心に触れるものがあって、

自然と涙がこみあげてくる。

 

そして、自分の生き方と向き合う機会になります。

 

今日も、まさにそんな一日でした。

 

十美さんのカレーは、

もちろんルーからすべて手作りです。

それを、学んできたのですが、

 

まず・・・

にんにくとしょうがのみじん切り。

「早い人で15分。かかる人で45分よ」

 

とおしゃった十美さん。

 

負けず嫌いなみほりんは、もちろん15分以内をめざし、

15分でチェックしてもらったら。。。

 

「切るときにしゃきしゃき音がしているようじゃ、ダメよ。」

 

・・・・写真にある白い粒粒が、まだしゃきしゃき言うとる・・・・

 

このあたりから、得意のおしゃべりも封印して「無の境地」突入。

こんなにも、にんにくと向き合ったことがあったでしょうか・・・

数の子よりも、もっと細かく・・
すりおろしたり、フードプロセッサーを使わない理由もちゃんとあって

そこにも、素材や食べる人への思いやりが全て入ってる・・

 

そして、これらのにんにくしょうがを油で炒め、小麦粉とスパイスを投入してさらに炒めること、30~50分・・・

つやっつやっのカレールーの出来上がりです。

 

もうここまで来ると愛おしくて仕方ない。

しか~し。

これを3週間寝かせないと食べられないのです。

 

十美さんは「手間を惜しんじゃダメよ!」

と何度もおっしゃいました。

野菜の切り方ひとつとっても、

食べる人を思いやる愛があふれていました。

 

手間を惜しむことばかり考えてる最近・・

反省しまくり・・・

 

でもね。

30分以上もにんにくやしょうがを刻んだり、

一時間近くもルーを炒めて作ったり・・・

 

小さい子どもちゃんのいるママには

とってもハードルが高い・・・

 

だけど、みんな大好きなカレーを

安心して美味しく食べたいよね・・

みほりんは、今日はじめて作ったので、

全然、教えられるレベルじゃないので・・

一緒に作ってくれるママを募集して、

ランチ会をしたいとたくらんでいますニヤリ

 

 

みんなで作って、3週間寝かせて、

3週間後にそのルーでカレーを作って食べる・・・

常に、このルーがおうちにあるって、

幸せすぎます・・・

 

近いうちにお知らせしますので、

楽しみにしておいてくださいね♪

 

十美さんの書籍はこちら↓↓↓

 

**********

5月のこどもカフェ

パンゲアレッスン満席

鳳レッスン

15日(午前)残2

   (午後)残2

18日(午前)残1

   (午後)残2

**********

 

ママのイライラガミガミ卒業講座

2期生募集中

 

お得な早割期間第二弾は5月26日まで

 

**********

最後までお読みいただき

ありがとうございました。
 

 

ママのイライラが笑顔に変わる こどもカフェ



無料メルマガ メールレッスン お問合せ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」みほりんです

 

何度か、ブログにも書いていますが、

我が家は、ステップファミリー。

 

孫が3人います~。

それも、うちの匂いがかぐわしい男子二人とは違い、

かわいいかわいい女の子3人ですまりめっこまりめっこまりめっこ

 

そのうちの一人が、今月1歳になるので、

大好きな親子専門フォトグラファーの

じてんじゅんこさんにお願いして

撮影をプレゼントさせてもらいましたラブ

 

雨の日。

でも、桜は満開。

 

なんと、撮影の30分ほどだけ

雨があがるという奇跡キラキラキラキラキラキラ

 

そして、ついで大好きみほりんなので、

ちゃっかりと。。

私たち親子。手伝うふりして

撮ってもらいました~。

長年のお付き合いになるじゅんこさんですが、

実は、写真を撮ってもらうのははじめて♪

 

お互い応援しあってる仲間でもあり、

気心しれてるので、とってもリラックスして

撮影中もとても楽しかったです。

 

なんといっても、孫娘の笑顔には

ノックアウトでした~

 

そんな、ばぁばバカの詳しい撮影の様子は

↓↓↓じゅんこさんのブログから。

女の子を育てられなかった私のところに、

3人の孫女子が来てくれました❤

 

神様。

ありがとうございますラブ

 

**********

4月のこどもカフェ

満席・受付終了しています。

**********

5月のこどもカフェ

パンゲアレッスン満席

鳳レッスン

15日(午後)残2

18日(午前)残3

   (午後)残2

**********

ママのイライラガミガミ卒業講座

2期生募集中

お得な早割期間は4月20日までビックリマーク

**********

最後までお読みいただきありがとうございました。
 

 

ママのイライラが笑顔に変わる こどもカフェ


最新スケジュール メニュー一覧
無料メルマガ メールレッスン お問合せ

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」みほりんです

 

4月

こどもたちが新しい環境になると同時に

ママたちも、何かうずうずとはじめたくなる時期ですね。

 

うちは、とうとう長男が受験生。

会う人会う人に「受験だね~」

って言われます。

 

先日、私の母に言われました

「受験なんてどうでもええやん。

この時期に、

1年2年、立ち止まったって、

なんの問題もないよ。

あの子は、

どこでも生きていける。

それが何より大事や」

と・・・

 

ポーンポーンポーンポーンポーン

息子の成績が悪いことを一番気にしてた母

いったい何があったんや~ばぁば~!!!

 

ま、とにかく、

実家に帰っては、

ある程度は勉強させろ。

とグダグダ言われることがなくなり

なんか、ホットすると同時に

どこかさみしい(笑)

学歴社会の崩壊だと言われて

もう何年経つ?

 

そして、誰が

「学歴社会が崩壊している」

と実感してる?

 

加熱する塾戦争。

学校も取組に必死。

 

なのに、それと反比例するように

学校に行かなくなる子どもたち急増。

 

この子の人生なんだから。

と言いながら、

自由にさせたらどうなるか

子どもを信じきれない親たち。

 

私も迷いだらけだけど、

すでに、どんな場所でも

どんな人の間でも

自分の役割をみつけて

楽しく過ごせる長男は、

きっとどこでも生きていける。

 

この根拠のあってないような自信がある私。

 

今年度は、はちゃめちゃになるか、

落ち着いた一年になるか・・・

 

ま、人生に当たりも外れもなく、

子育てに、間違いも正解もない。

 

日々、その時のベストを尽くすだけ。

そんな風に思うようになりました・・

(これを開き直りというんだろうか・・笑)

 

みなさんは、どんな新年度をお迎えですか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

明日のメルマガは、

「私の母、肝っ玉かあちゃんが40年ぶり?のママ友との再会」です

書きながら、なんともいえなあったかい涙がホロホロこぼれました汗

↓↓↓

 

ママのイライラが笑顔に変わる こどもカフェ


最新スケジュール メニュー一覧
無料メルマガ メールレッスン お問合せ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」みほりんです
 

小さい子どもたち。

お料理をしながら思わずつまみ食い(笑)


味見→つまみ食い→本気食い

 

ということも、全くめずらしくないです。

 

お行儀が悪い?

そう思うママもいると思います。

 

でも、こどもカフェでは

つまみ食いを許しています。

なぜ?

 

みんなで調味料の味を確認したり。。

野菜を生で食べてみたり。。

 

今日も、玉ねぎを生で食べた子どもたち。

 

「おいしい~!!!

ん??

・・・・・・・からい~あせるあせるあせる

 

などなど、子どもたちはなかなかのチャレンジャーです

 

そして、この味見のようなつまみ食いのような。。

がきっかけでお野菜が食べられるようになる子が

とっても多いです。

 

お行儀も大切かもしれないけど・・・

 

みほりんは、おにぎり作りながら

手についたご飯粒を食べると

おいしいな~といつも幸せを感じますウシシ

 

「上手」につくるより「楽しく」つくる。

を大切にしているこどもカフェです。

 

食材と仲良く、作ることを楽しむ。

これを体験しにきてほしいです♪

 

今日のレッスンで、おにぎりを作ったんだけど・・
もう、食べだしたら止まらなくなって、

隠れて食べていた子・・笑


こんなにも美味しく食べれるなんて、

素敵だと思いませんか?

 

あっち行って、テレビ見てて!

と言って、おやつを食べさすぐらいなら、

一緒にキッチンに立って、

一緒につまみ食いすることをおすすめします。

 

だって、ちょっと早く晩ごはん食べてるだけだからねてへぺろてへぺろてへぺろ

 

子どもとゆっくりする時間がとれない。。。って

悩んでいるママにこそ、料理時間を子どもとの時間にしてほしい~

 

ヒントがいっぱいつまってるこどもカフェに

どうぞお気軽に参加してくださいねラブ

 

ただいま募集中のレッスン

↓↓

4月のこどもカフェ←鳳レッスンに空きがあります♪

5月のこどもカフェ←本日21時よりお申込みスタートしています♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」みほりんです

こどもカフェは、小さな子どもが最初から最後まで
自分でやりきれるように、マイ調理器具マイ材料で、
環境を整えています。

また、小さな子どもとお料理するときの教え方。
声のかけ方、見守り方・・など、
すぐに、実践できる方法を、お伝えしながら
レッスンをすすめています

そして・・
自分のぶんと、ママの分を作って、一緒に食べます

ママが美味しそうに食べている時の

子どもの表情は、とっても嬉しそうにママを見つめています♪

いっぱいいっぱい自信につながるといいなぁラブラブ

5月のレッスンの募集です。

 

メニュー

おやつにも朝ごはんにも!ふわふわチーズ蒸しパン

季節の野菜たっぷりスープ

春キャベツのサラダ

デザート(ご提供)

【5月のこどもカフェ】


受付スタートは
4月1日(土)21時~です。

 

日程  

5月15日(月)鳳レッスン・10時半~ 
              15時半~ 
5月18日(木)鳳レッスン・10時半~
              15時半~
 鳳レッスンにつきましては、
 お申込みをいただいた方に場所の詳細を
 お知らせしています。
5月 20日(土)パンゲアレッスン・
              午前10時半~
5月 21日(日)パンゲアレッスン

              午前10時半~
   場所の詳細は↓↓↓地図もあります。
   コミュニティーカフェパンゲア・親子ルーム
   (南海本線堺駅徒歩5分)


*どの日でもいい。
という方は第一希望日。第2希望日を
お知らせください。
お申込みが偏った場合、調整させていただきます。

 

参加費 4300円(こどもとママの食べる分)*単発参加

      子ども1人追加  2700円
  大人一人追加  1700円

  当日よりお使いいただける回数券を販売しています
  3回で11,100円 (一回あたり3,700円)
  有効期限はありません(就学前まで)
   *ママカフェメンバーズの方は500円オフ  
   
対象  2~6歳までの未就学児とその親 

持ち物 エプロン・三角巾・
       エプロンのポケットに入る手拭タオル
       食べきれなかったときに持ち帰る用の容器

場所  鳳教室
       (堺市西区鳳南町 アリオ鳳の近くです
     お車の方は、アリオ鳳の駐車場(無料)または、
     近隣コインパーキングをご利用ください
     詳細は、お申込みをいただいた方にお知らせします)
     最寄駅は、JR阪和線 鳳駅。徒歩8分です。

    パンゲア親子スペース↓↓クリック
       コミュニティーカフェパンゲア

 

件名に

【●●レッスン・こどもカフェ●月●日(午前か午後)参加申し込み】

とご記入いただき

●お名前(こども・親)
●住所
●お電話番号
●メールアドレス
●こどもさんの生年月日
●参加してみたいな~と思った理由
を記入していただき、
kodomo-cafe@kirakira.zaq.jp
まで、お願いします。

受付スタートは
4月1日(土)21時~です。

*最近では、ありがたいことに21時と同時に

満席になるレッスンもございます。

みなさん楽しみにお待ちいただいていることが

メッセージからも伝わり、

とっても嬉しいです。

ママはとっても忙しいので、

公平に受付させていただきたいです。

フライングにはくれぐれもご注意くださいませ。

順番が後回しになってしまいます汗

 

返信につきましては、
お申込みが偏った場合の調整のため
翌日以降になります。
申し訳ございませんが
ご了承願います。

★参加申し込み受け付けました★
の返信メールが届いた時点で
お申込み確定となります。

返信メールが届くように、

アドレスの受信設定をお願いいたします。

先着順となります!

 

小さい子どもは、体験からしか学べません!

こどもに「人に喜んでもらえる体験」を
プレゼントしませんか?

そこは、お料理のスキルではなく
つくる喜び、食べる喜びを感じて、
ママのありがとうがあふれます
 


みさなまにお会いできることを
とっても楽しみにお待ちしています

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ママのイライラガミガミ卒業講座2期生募集開始】

 

すでに、0期生がはじまっていて、

日々、ご自身と向き合うことで、

色々な出来事がかわりはじめています。

 

4月スタートの1期生も満席で、

ほんとうにありがたい限りです。

 

みなさん。

ほんとうに大切なものは、

みなさんの中にある。

 

そこに気づくまで、

たくさんの抵抗があり、

人にせいにしていたり・・

環境のせいにしていたり・・・

 

そんな中で、

「自分」というのを、再発見していきます。

たくさんの涙や笑いの中で、

「今」何をしたらいいのか?

 

ただシンプルにフォーカスできるようになったら、

とっても、生きるのが楽になります♪

 

 

というか、今しんどいという事すら、

気づいていなかったりして・・・・・

 

不安や怖さがあって、

なかなか「自分と向き合う」ということを

したがらない人が多いけど・・・

 

それを選んだ人だけが

心からの嬉しい、幸せを

感じ取ることができるようになります。

ほんの少し、小さな歯車を整えるだけで、

大きく自分の中で変わる何かを感じることができるようになります。

 

ひとりでは、難しいその歯車の見つけ方。

自分を変えるきっかけとなる第一歩を

ご一緒させていただくことを

心から楽しみにしています。

 

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓

ママのイライラガミガミ卒業講座2期生募集

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です

 

子どもの世界にどこまで介入するのか。

これは、いつも話題になる。

 

私のまわりのママたちは、

どこまで・・というよりは、

「介入したくない」というママがほとんどだけど、

色んな葛藤を感じながら

やむを得ず介入している・・という感じ。

 

 

私は、基本的に介入しませんが・・

それを、確固たる自分のあり方として、

位置づける出来事があったのは、

 

7年前のちょうど今ごろ。

 

長男が小学1年生のころ。

いつも、一緒に遊んでいた友達。

やんちゃで、口の悪い子だった。

 

ある日、担任の先生から電話があって、

その友達が、息子のお気に入りのものさしを折って、

息子が、収拾がつかないくらい泣いたらしい。

 

先生「おうちに帰って、息子さん何か言ってますか?」

 

って。

 

私「・・・・・何も言ってませんし、その子と遊びに行きました」

 

先生「・・・え?!」

 

私「本人が、何かを言ってきたら、どうするか考えます。」

 

先生「むこうのお母さんにもお話を・・」

 

私「結構です♪大丈夫ですから♪」

 

子ども同士で解決できているから、

放課後一緒に遊んでいるんだろう。

それでいい。

 

その友達のことについては、

息子は、よく文句を言っていた。

「嫌な事ばっかり言ってくる!」

と、言っていた。

 

「そっか~」と私は、受け止め続けただけだった。

 

文句を言いながらも、遊んでいた息子。

それでいい。

 

そして、1年生が終わり、2年生になる春

我が家は引っ越し。息子は転校することに。

 

最後の日。

息子が、その友達から手紙をもらってきた。

えんぴつ2本と一緒に。

 

「〇〇へ

新しい学校に行ってもがんばってな。

ドッジボールしてたときに、〇〇が当たってないのに、

当たったからアウトや!って、言ってアウトにしてごめんな」

 

と書いてあった・・・

 

その手紙を読んだ時、

子どもの世界に介入しなくてよかった

と・・

心の底から思った。

 

 

何度も、介入するチャンスはあった。

けど、息子から何かを言ってこない限りは、

けっして介入するつもりはなかった。

 

それでよかった。

 

もし、私がふたりの関係の間に入っていたら、

その友達から「謝るチャンス」を奪っていた。

そして、息子から「許すチャンス」を奪っていた。

 

ふたりの間で起きたことに、

子ども同士で、子どもなりのやり方で

しっかりと完了を作った。

 

こんな貴重な機会を

奪わなくてよかった。

 

 

4月に入り、転校した長男は、

すこし、自分がしんどくなると、

彼に電話をして・・・

 

なんとなく、自分の今を話していた。

 

特に、悩みがあるわけではないけど、

どうでもいいことを話していた。

 

子どもを信じる

 

それは、子どもの人生を奪わないということ。

自分の思うように、子どもをコントロールしようとするのは、

子どもの人生を横取りしているようなもの。

 

ママは、ママの人生を歩けばいい。

そして、子どもの一番の応援団長でいればいい❤

 

4月のこどもカフェ

鳳レッスンに残席あります♪

 

ママのイライラガミガミ卒業講座

~感情にふりまわされなくなり子育て夫婦関係が劇的によくなる6回コース~
1期生(4月スタート)満席につき、2期生(6月スタート)はまもなく募集開始です。

 

 

ママのイライラが笑顔に変わる こどもカフェ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です

 

「感じる」ことをやめない。

「感じ続ける」とどうなるのか?

 

みほりんは、強烈に「イライラ」と向き合ったよ。

この2年近く。

 

それは、言わずもがな・・

長男が中学校になってからの

2年近く。

 

この春から、3年生。

そう、受験生です。

 

なのに、何?

この私のものすごいさっぱりした感覚。

 

「どうしよう」

「大丈夫かな」

 

そんな不安がないと言えば嘘になる。

けど、あると言えば言い過ぎになる。

 

「イライラ」の要因と言えば、

彼の全部!と言いたいくらい

息子のやること、言う事に、

いちいち反応してた。

 

今さらここに書こうもんなら、

どんなメモリーも足らんのんちゃうか?

 

ってくらいよ。笑

 

 

それがね。

最近、イライラしなくなってきて。

 

息子の身長がどんどん高くなるにつれて、

上から怒っていた私の目線は、

横並びになり、

今では、見上げている始末。

 

こうして、子どもは親を超えていく。

 

精神的にも物理的にも。

 

なんだか、ふと「イライラ」を手放せたとき

気付いたこと。

 

それは、とことん「イライラ」したな。ってこと。

 

そして、それを息子にぶつけまくってた!

罵声ともいえるひどい言葉もいっぱい吐いた。

 

パンチもいっぱい食らわせた(爆)

 

やるだけやった。

やりつくした。

 

息子は、そんな私の「イライラ」を

おそらく、全部受け止めていたように思う。

 

そしたら~

なんか、変な諦めじゃなくて、

なんか、もういっか~。

彼の人生なんだし。

 

って思えるようになって。

 

ここね。

「彼の人生なんだし~」

って思ったと同時に

 

「あ!私、彼の人生を

私の思うとおりにどうにかしよう」

 

って思ってたんだ~・・・・

って気づいたんよねあせる

 

息子の変わりに息子の人生を生きることなんて

できないのにね。

そんな事、分かってるのに・・・

 

勉強しろ。

部屋を片付けろ。

その他・・・もう全部。

 

まるで、それをやらなければ

私が被害を被るくらいの勢いで。

 

でもね。

そんなこと、言うのやめるようになった。

 

やめようと思ってやめたんではなくて、

なんか、自然と言わなくなってる私がいた。

 

そしたらね。

息子は・・・:

なんやかんや言いながら、

学校をさぼらなくなった。

 

弁当箱を出すようになった(前よりはね)

・・というか、前は私が出させてたからね・・

 

そして・・・

なんと、地を這うような成績があがりだした

ポーンポーンポーン

 

勉強なんて、やれと言われてやるもんではないし、

やれと言われてやったからと言って、

成績があがるようなものでもない。

 

そんなん100も承知で、

「勉強するようになんとかしむけよう」

としてきた私。

 

そんな葛藤をとことんとことんやりつくして、

自分の葛藤を感じつくしたから、

限界まで感じつくしたから、

 

潮がひくように静まっていったように思う。

 

後は、「信じる」ただそれだけ。

 

我が子のことなのに、

「信じる」というシンプルなことに

たどり着くまでの、この長い道のり(笑)
葛藤・・・・

 

いつも、私に課題をつきつけ、

修行のような日々をプレゼントしてくれる長男よ。

 

はぁ~。
これからは、どうなることやら。

しばらくは、穏やかでお願いしたいもんですてへぺろ

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



ママのイライラが笑顔に変わる こどもカフェ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママのイライラ笑顔にかわる
2才からのこども料理教室
「こどもカフェ」
みほりん@村上三保子です

 

なんでも簡単に答えがみつかるから、

手のひらの中で、スマホが教えてくれるから。

 

私たちは、全てのことを

手に入れたような気持ちで、

 

さっと、人差し指をスワイプする。

 

だけど、

そんなに簡単なんかな~

 

なんでも、そんなにすぐに

片付くんかな~

 

そしたら、

どうして世の中には、

こんなにも

ノウハウやスキルが

あふれかえるのかな~

 

みんな簡単に物事を

どんどん解決していくなら

世の中から

どんどん「悩み」が

減ってもええんちゃうか?

 

どんだけでてくるねん。

「新しいダイエット法」

情報量から言うたら、

世の中の人

みんな「ガリガリ」のはず。

 

あれを食べたら身体にいい。

と、言われた時だけ

スーパーから、その食材が消える。

 

もう、みんな健康になってても

ええんちゃうか?

 

片付かないリビングテーブルの上に

お片付けの本が山積みに。

 

すっきりさせるために買った

収納グッズがあふれかえるキッチン。

 

時短料理がしたくて、

時短レシピを検索してるうちに

ごはんを作る時間がなくなってしまう。

 

私たちは、

情報を使っているのか。

 

情報に振り回されているのか?

 

考えてばかりで

感じることをすっかり忘れている。

 

悩める現代人は「不感症」なのです。

 

 

IHで料理すれば、夏でも涼しい♪

掃除も簡単。

 

だけど、子どもは火の怖さを体験できず、

IHであたためる鍋は、触っても熱くないために、

「鍋は火にかけると熱くなる」

ということを、学べない。

 

ケンカをする前に、親が中に入ってとめるから、

子どもたちは、どんな言葉が人を傷つけ、

どんな言葉に自分は傷つくのかを学べない。

 

どれくらいの力でたたいたら、相手は痛がって、

どれくらいの力で叩かれたら、自分が痛いのか。

 

限度を知らないまま成長する。

 

雨が降れば、親が傘を持って迎えに行くから

友達に一緒にいれて!とお願いすることもなく、

雨にぬれないように軒下を歩いたり、

走ってみたり・・・そんなことを考える必要もない。

 

料理番組で、アスパラガスの下の部分を切っていたから・・

という理由で、やわらかくて食べられる下の部分を

何の疑いもなく切る。

 

レシピどおりに作ったのにうまく作れないと

レシピを変えることはあっても、

自分の使っている調味料を変えることはない。

 

ねぇ。

みんな。

見るところ、変えてみよう。

 

もっと感じてみてほしい。

 

「学び」や「考え」にこだわる前に

もっともっと、自分の「感」を信じてほしい。

 

動物たちは、「育児書」がなくても、

子育て・・・・

 

してるよね。

このライオンのお母さんは、

どれくらいのチカラで噛んだら

子どもに傷をつけないか・・・・ということを

グーグルで調べたりはしていない(笑)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ママのイライラが笑顔に変わる こどもカフェ

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)