『ママのためのお悩み解決~第一子の育て方~』を開催いたしました。

 

 

上鳴先生とわたくし。
二人とも第一子ですニコニコ

 

ご参加の方々も、皆さん第一子でした。

 

自分が第一子だと、

自分以外の選択肢(つまり中間子や末子)

が良く見えるものです。
 

自分の子どもたちのなかでも

(母が第一子の場合)第一子とは似ている性質を持っていますので、

良いところより気になる=嫌なところにフォーカスしがち!!

 

でもね、第一子は

下の子の面倒をみるのが上手だし、

秩序を守ることが得意(これ、社会生活においてとっても重要)

他にもいいところはたくさんありますよキラキラ

 

第一子の性質を理解しておくと、

子育てにも対人関係にも役立ちます!!

(次回は8月頃に開催予定)

 

 

 

〜感想の一部をご紹介いたします〜
(掲載許可済)

 

ありがとうございました。

痛いところを突かれて、めまいがしながら帰りました・・(;^_^A

長男へのいらだちや思いは、

自分へのいら立ちや思いだったということに気が付きました。

 

 

長男の扱い方等のアドバイスが身に沁みました。

長男の素質を、うまく伸ばしてあげれるような言葉がけを気を付けようと思いました。

 

 

来月のお茶会は『中間子の育て方』です。

ぜひお越しください音譜

 

 

〇ママのお悩み解決~中間子の育て方~
 
☑とにかく自由・マイペース
☑要領はいいが協調性に欠ける
☑上と下に挟まれ、なかなか構ってもらえない
☑あまのじゃく
 
中間子の特性を知って、子育てや仕事、人付き合いにぜひ活かしてくださいラブラブ
 
 
【日時】   5月31日(水)  10時~12時
【場所】    詳細はお申込み後にご連絡します
【参加費】 1000円 + ご自身の飲食代
【定員】     4名 
 
お申込み・お問い合わせはちらから宝石ブルー

 

AD