{856DC7F3-FE6B-4F30-9C27-CD71FDB34C89}

 

画像の愛犬。
おやつをパクリ!!と
食べた瞬間です。
 
 
この子は、11歳です。
我が家に来た子犬の時から、
ずっと手作りごはんを食べています。
 
 
 
今まで大きな病気もしたこともなく、
体重も安定しています。
10キロ~11キロくらいです。
 
 
 
11歳・・・・と聞くと、
老犬ですねぇ~~と、言われることもあります。
 
でも、毎日の暮らしの中では、
この子は、
老犬には思えないくらい健康で元気です。
 
 
見た目の部分では、
黒かった毛が白くなったくらいです。
 
 
 
 
ペットの老いって、何歳からでしょうか?
 
 
7歳?
8歳?
 
 
他のかたのブログを拝見していると、
○さいだから老犬の仲間入りね~
だから、フードも変えなくちゃ~
 
というような表現を目にすることがあります。
 
 
私の個人的な見解ではありますが、
老犬っていうのは
飼い主の感覚次第・・なのかなと思います。
 
 
老犬だからと言って、
急に食事内容を変えるのは、
身体の健康面から見ると、
逆効果ですし、
運動量を減らすことも、
逆効果です。
 
 
 
ただ、
【老いていく】ということは、
事実です。
 
その【老い】を早めるのも遅くするのも
あなた次第、
ということです。
 
 
 
 
身体は、食べる物と運動でできあがります。
ジャンクなものを食べていれば、
それなりの身体になります。
 
運動をしなければ、
筋力は落ちていくだけです。
 
 
 
だから、
何も問題のない若いうちから、
飼い主さんが気付いた時から、
意識と行動を変えていただきたいのです。
 
 
 
 
食事内容について言えば、
もちろん、
ポイントやコツはあります。
でも、神経質になることではないのです。
 
 
 
11歳のわが子は、
まだまだ若い!!です。
 
 
 
あなたの愛犬も
実年齢に左右されず、
ずっと若く元気ですごせるように
していきましょうね~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AD