{CF57F33B-6C17-4790-B514-716939104D21}


犬猫ごはん先生®️
ペット食育上級指導士®️


立石義江(たていしよしえ) です。




犬猫ごはんを
手作りしている方から
【お肉は生と加熱どちらが健康上いいですか?】
と、
いうご質問をいただきました。



いきなりお答えする前に、
犬猫ごはんとは別で、
私達の食事について
少しお伝えしますね。




よしえは、
調理師の資格を持っています。
年に一度、
法令講習もちゃんと受けています。



その法令講習で、
大きく取り上げられるのが、
【食中毒】
です。


食中毒と聞くと、
【外食】
などで食べた食事が原因で
腹痛、嘔吐、下痢、
が起こると
思っている方が
ほとんどでしょう。



しかし、
実際には、
【食中毒】
の、
発生率が高いのは、
【家庭の食事】
なんです。


驚かれましたか?



家庭の食事から
発症した食中毒は
新聞やテレビのニュースには
ほとんど出ませんから、
知らなかったー
と、
いう方が多いのではないでしょうか?



では、
この家庭から発症する
【食中毒】
原因は、何だと思いますか?



それは、
食材が元々持っている【菌】
大量繁殖してしまった事に
よるものが
多いのです。



全ての食材には
【菌】
が、あります。


生野菜ももちろん、
【菌】がいます。

そんな食材の中で、
特に気を付けなければならないのは、
【お肉、魚類】 です。


私達が加熱調理して食べる食材は
まだ大丈夫だと言えますが、
生で食べる食材には、
注意したいものです。



特に今の季節は
要注意です。






感のいい方は、
ココまでお読み頂いて
お気付きになったかも
しれませんね。




話しを元に戻しましょう。




ペットの健康上、
生肉を食べさせることは
オススメ出来ません。



生肉には、
驚くほどの【菌】がいます。



飲食店を対象にしての
保健所の指導では、
基本的に
【生肉】の食用は
ほとんど認められていません。




そんな【生肉】を
あなたは、
家族に食べさせたいですか?



生肉の菌は、
冷凍しても
死滅しないものもいます。


でも、高温加熱で死滅します。




だから、加熱調理をして
食べるのです。




【生肉】には
酵素があるから…
と、いう、
根拠のない情報で
生肉を食べさせることは、
私個人としては
推奨していません。



犬猫のごはんを
作っている方、
トッピングにお肉を使う方、

お肉は、加熱調理してくださいね。












AD