育児経験がマネジメント力UPに

つながるひとつの理由。

 

それは育児経験の中で、

自分の、大人の常識を

どんどん打ち壊されるから。

 

 

こんにちは。

育児経験がマネジメント力UPに直結!

自分に子供に誇れる働き方を実現♡

総合職向け育休復帰ナビゲーター 

宮岸志織です。

 

 

子供って、大人が思いもつかないことをやる。

それも毎日。

 

機嫌が悪ければ、

とりあえず泣く、泣きわめく。

 

ご飯が気に食わなければ、

ぶちまける。投げつける。

たべもので遊ぶ。

お茶をぶちまける。

 

雨が降ったら、

水たまりに飛び込みに行き、

傘を振り回し、

泥だらけになっても、

むしろご機嫌。

 

 

初めは本当に受け入れられなかった。

なんで、毎日毎日こんな目に

合わなきゃいけないの!?

と、半泣きになってた。

 

毎日、ため息をついて

子供を怒鳴りつけて、

そんな自分が自己嫌悪で。

 

ぐるぐる回る毎日。

 

 

でも、どんなに腹が立っても

結局同じことが

毎日繰り返されて。

 

少しずつ、ほんの少しずつ

「きちんと」「ちゃんと」なんて

どうでもいいか。って思い始めて。

 

 

私が思う

「大人にとっての当たり前の世界」と、

「子供が生きてる当たり前の世界」は

違うんだなと、考えるようになった。

 

 

それが、

「私の常識は、みんなの常識じゃない」

と気づいた瞬間。

 

私の正しさを求めることは、

人を傷つけることもある、

と知った瞬間。

 

 

 

以前の私は、とても傲慢だった。

傲慢だったつもりはなかったのだけど。

 

自分のできることは

自分以外の人も当たり前に

できると思ってた。

 

だから、できない人をみると、

純粋に不思議で、

なんで努力しないんだろうと

思っていた。

 

 

でも、当たり前に

得手不得手があって

私が当たり前にできることを

できない人もいるし、

私ができないことを

当たり前にできる人もいる。

 

 

子供たちは、

私の思う当たり前の行動を

ぜんっぜんしないけど、

 

それが問題かって言われると

別に問題ではないんだよね。

 

私にとっては大問題と思ってたけど、

本当に問題かじっくり聞かれたら

全然問題じゃなかった。

 

 

 

これって、とてもとても

大きな気づき。

 

ずっと同じ会社にいて、

会社の暗黙のルールを知って、

うまく立ち回っていた気になっていたけれど、

 

逆に言うと、

そのルールに乗らないものは

ドンドン弾き飛ばしていた私。

 

 

同じ規格・同じ考え・同じルール、

それが正しいと思ってたけど、

昔の高度経済成長期ではない今、

多様性が求められるという今、

 

自分と違う考えを、

行動を受け入れられる経験って

とても貴重。

 

同じ会社にずっと居続けているだけでは

得られなかった経験。

 

それがあれば、

会社での自分の受容性は

いつの間にかとても高まっている。

 

自分と違う考えでも、行動でも

子供以上ではないはずだから。

 

 

いろんな視点で考えられる。

自分の視点。

子供の視点。

他者の視点。

 

その上でどう行動するかを

選べる。

 

それって、

すごいスキルじゃない?

 

海外に行ったわけじゃない。

でも、プライベートの時間全てを

自分とは違う価値観で過ごす時間。

なかなかできない経験だよ。

 

だからこそ、

自分の大きな糧になる。

絶対!

 

子育ての経験を復職後に

活かしていこう!

 

■メルマガ発信しております♡
  メルマガの案内はこちら→★★★

■提供サービス
     自分を信頼するための
         コミュニケーションセッション
 
 
 
 
 
 
 
AD

トップバストの位置が5cm上がって

サイズが2サイズUPしたんです!!

 

 

何の話かって、

下着(ブラジャー)を試着した時の話です(笑)

 

 

新宿伊勢丹で。

 

 

新宿伊勢丹に行ってみたかったんです。

日本で一番来店者数が多い百貨店。

そこで選んでもらえる下着って

どうなんだろうって。

 

 

その結果、

トップバストの位置が

ぐぐんと上がったんです!

私の胸の形も、いきなりよくなりました♪

 

 

さすが、日本で一番

接客してる百貨店!!

 

 

こんにちは。

育児経験がマネジメント力UPに直結!

自分に子供に誇れる働き方を実現♡

総合職向け育休復帰ナビゲーター 

宮岸志織です。

 

 

妊娠~授乳の期間が子供たち二人重なって、

5年間普通の下着をつけなくなり

いつの間にか、ブラキャミが

当たり前になっていた私。

 

体型的には、

ブラキャミはよくないと聞きつつも、

締め付けるのある下着を今更つけれない。

 

でも、このままでもなぁと

重い腰をあげて、

新宿伊勢丹に10年以上ぶりに行ってきました。

 

 

うちから新宿は結構遠いんですが、

せっかく買うなら、

一番接客数が多い百貨店で

買ってみたくて。

 

 

結果は上に書いてある通り!

感動です!!

 

 

 

実はね、最寄りの横浜の百貨店でも

一度サイズを測ってもらって、

同じサイズのものを勧められたこともあるんです。

 

でも、そのときは「本当~?」と

なんとなく店員さんが言ってることを

信じ切れずに、帰ってきちゃったことがある。

 

なのに、新宿伊勢丹では、

一人とても納得して、

「次回からもここで買おう!」と

(下着って百貨店で買うと高いから、

まとめ買いはできず…汗)

心に決めて買い物を終えられた。

 

 

その違いは、

・目の前で、トップバストの位置が変わる

 体験をさせてもらったから。

・ブラのサイズを決定する位置や

 その説明に「へぇ~~!」って

 思ったから。

 

 

横浜の百貨店では、同じサイズのものを

勧められたんだけど、

トップバストの位置は変わらなかったんです。

でも、新宿伊勢丹では5cmもあがる。

 

 

 

何が違うかって、「肩紐の調節」。

 

それだけなんです。

でも、それだけで、トップバストの位置が

5cmも変わるんですよ!!

ビックリ!!!!

 

 

 

店員さん曰く、

「初めは一番長く伸ばされてるので、

 自分の胸の位置に合わせて調整してくださいね。

 そのうち、アジャスターが下がってくるかも

 しれないので、時々見直してください」

って。

 

初めは、肩紐が一番長くのばされてるなんて

知ってた?(あれ、当たり前??)

私は、あまり気にすることなく、

買ったままの状態で身に着けてた。

でも、それじゃ、もったいない!

 

と、店員さんが調整してくれる前と後の

自分のトップバストの位置を比較して

強く実感しました。

 

 

自分にとっての

知らなかったメリットを

実体験できると、

感動につながります!

 

 

 

もう一つ、2サイズもアップしたこと。

 

横浜百貨店で測ってもらったときは、

今まで20年位?そのサイズで

やってきたのに、

いきなり2サイズもアップするなんて、

本当なの?って思ってた。

 

でも、新宿伊勢丹では、

サイズを測るときのポイントと理由を

教えてくれたんです。

 

アンダーバストの胸のカーブ。

 

このカーブでサイズが決まるんだって。

ボリュームじゃなくて。

 

だから、骨格がいい人はサイズが

大きくなる人が多いし、逆もそう。

 

で、このサイズは体重が多少変わったところで

骨格から来てる部分なので、

あまり変わるものではないとか。

 

サイズは、ボリュームのことだと思ってたから、

もう鱗がポロポロ!

 

 

 

今まで、ブラジャーの締め付け感が

嫌いだったと伝えると、

「それは、サイズの小さいものを付けていると、

 胸がブラジャーに入りきらずに、

 ワイヤー部分が胸に乗っちゃうからだと

 思いますよ。

 そうなると、だんだん締め付け感を

 感じちゃいますからね。」

と、納得できる理由をサラッと説明してくれて。

 

 

「今のワイヤー入りのブラジャーで

 締め付け感があるものは、

 ほとんどないんですよ」とのこと。

 

 

情報の根拠を

明確に伝えられると安心しますよね。

 

 

 

すっかりファンになってしまった

新宿伊勢丹。

 

ちょっと遠いけど、

なにか欲しいものができたら

また行ってみようと思います。

 

 

この接客術、

仕事にも生かせるものですよね。

私自身の勉強にもなり、

気持ちの良いお金の使い方もできました♡

 

 

 
 
こちらは一緒に買った傘。

予算の倍くらいしたのに一目惚れで買ってしまいました!

 

 

■メルマガ発信しております♡
  メルマガの案内はこちら→★★★

■提供サービス
     自分を信頼するための
         コミュニケーションセッション
 
 
 
AD

我が家では、

子供たちの寝かしつけのときに

「大好き」を言い合うのが日課です。

 

 

こんにちは。

育児経験がマネジメント力UPに直結!

自分に子供に誇れる働き方を実現♡

総合職向け育休復帰ナビゲーター 

宮岸志織です。

 

 

昼寝をしない息子はすぐに寝付くので、

まずは息子を「大好き」と

言いながらギューッとして、

息子が寝た後に娘をギュー。

 

 

 

 

 

何度も書いているように、

不器用でネガティブな息子と

器用でポジティブな娘。

 

そのため、意識的に

息子を優先するようにしてました。

 

 

息子に「大好き!一番だよ。

でも、一番なのは内緒ね」と耳打ちして、

娘に「宝物だよ!」と伝えてたんです。

 

 

 

でも、息子への「一番だよ」が

娘にも聞こえてたんですよね。

 

 

 

先日、息子が寝付いて

娘をギューって「大好き」って言ったら、

「いちばん?」って聞いてきたんです。

ビックリしながらも「一番だよ~」って答えたら、

娘が息子の方を指さすんです。

 

「お兄ちゃんがどうしたの?」って聞いても

はにかんだまま答えない娘。

「お兄ちゃんより一番ってこと?」と聞くと

うんと頷く。

 

 

 

当たり前だけど、

息子にばっかり「一番」を言ってて

この子も寂しかったんだなぁって。

 

どこか、

娘はしっかりしてるから大丈夫。

って勝手に思ってた。

 

勝手に娘に甘えてたんだなぁって

気づいた。

 

 

よくしゃべる娘が、

息子を指さすだけで

敢えて質問されても答えなかったのは

聞くのが怖かったのかもしれない。

 

 

そんな娘がいじらしくて、

申し訳なくて、

 

「もちろん一番だよ!

でもみんなに内緒だよ」

 

って、息子と同じように伝えたら、

嬉しそうにはにかんで、

うなづいてた娘。

 

 

息子も一番。

娘も一番。

それでいい。

 

だって、二人とも大好きなことは

絶対事実だから。

 

比べる必要なんてなくて、

みんな一番。

大切な大切な子供たち。

 

 

息子は、手がかかって心配で

いつでも気にかかって、大切な子。

 

娘は、手がかからず安心して

いつでも見守れる、大切な子。

 

 

それぞれ一番。

両方一番。

どっちがなんて選ばなくていいんだよね。

 

 

 

子供がいるからこその幸せな気づきです。

ありがとう、子供たち♡

 

 

■メルマガ発信しております♡
  メルマガの案内はこちら→★★★

■提供サービス
     自分を信頼するための
         コミュニケーションセッション
 
 
 
 
 
 
 
AD

「もう泣かない。」

息子がもっと小さいときに

(もう泣き止みなさい、という意味で)

夫が息子によく言っていた言葉。

 

「泣いてもいいじゃん」と

私は違和感を感じていたけど、

あえて夫に言うほどでもないかなと

思って、その時は何も言わなかった。

 

 

こんにちは。

育児経験がマネジメント力UPに直結!

自分に子供に誇れる働き方を実現♡

総合職向け育休復帰ナビゲーター 

宮岸志織です。

 

 

でも、最近コーチングを習ったからか、

やっぱり「もう泣かない」の言葉は

要らないなと、感じている。

 

 

まだまだ思ったままの感情を

そのまま出す3歳の娘。

しょっちゅう大声で泣きながら

自己主張してる。

 

怒りたいんだなというときは

放っておくけど、

構って欲しそうなとき、

言いたいことがありそうなときは

声をかける。

 

「嫌だったの?」

「悲しかったの?」

など、そのとき娘が思ってるのかなと

私が感じる言葉をかけると、

 

感情的になって

泣いているときとは違って、

静かにうなずいて

ポロポロ涙があふれだす。

 

そして、ひとしきり泣いた後は

すっきりして、

気分を切り替えてる。

 

 

 

その様子を見て、

息子が泣くのを途中で

やめさせてきたということは、

息子の「悲しい」や「悔しい」などの

感情を感じきることなく、

消化不良で

終わらせていることなんだと気づいた。

 

そして、

安心して泣く場所がないというのは

安心して感情を発散させることが

ないということ。

 

それは苦しいよね。

 

家の中くらい、

安心して泣く場所を用意してあげたい。

 

 

夫の中では「男なんだから」

という気持ちがあるようだけど、

男女にかかわらず、

悲しかったら悔しかったら

泣いてもいいと私は思う。

 

泣くことで、

気持ちがすっきりして切り替えができるなら

感情の整理にとても有効な手段なのだから。

 

 

夫にもそう伝えよう。

 

 

 

 

これは家族の中、子供のこと、

に限った話ではなくて。

 

自分自信が、感情が安定しないとき、

必ずしも泣く必要はないけど、

気持ちを発散させる場、

切り替えをできる場を

作っておけるといい。

 

 

■メルマガ発信しております♡
  メルマガの案内はこちら→★★★

■提供サービス
     自分を信頼するための
         コミュニケーションセッション
 
 
 
 
 
 
 

育休からの復帰後は、

食料品の買い物はどこでしますか?

 

育休中から利用している人も

多いと思いますが、

私のお勧めは宅配サービス。

 

 

こんにちは。

育児経験がマネジメント力UPに直結!

自分に子供に誇れる働き方を実現♡

総合職向け育休復帰ナビゲーター 

宮岸志織です。

 

 

食料品の買い物って、

たいした時間じゃないと思いつつ、

意外と時間がかかるもの。

 

平日の一番時間がない

夕方にスーパーで買い物するのは

本当に大変!

 

保育園によっては、

お迎え前の買い物禁止の園もある。

疲れてる子供を連れての買い物は

自分も子供も疲れてる中で、

ご機嫌のまま帰るのは至難の業!

 

お迎え前の買い物だとしても、

食料品と子供の荷物と、

自分の荷物も持って

子供を連れて帰るってのも

疲れちゃいます…。。。

 

 

週末のまとめ買いも、

せっかくの親子一緒に

のんびりできる時間を

買い物に使っちゃうのももったいない。

 

 

 

であれば、

子供が寝た後や朝早くなどの

隙間時間にスマホでちゃちゃっと

ネットスーパーで

注文するのがおススメ!

 

 

生協は昔からあるサービスだけど、

それ以外にも最近は

こだわり食品のOisixとか、

お惣菜のネット販売、

近くのスーパーの宅配、

などなど、

数多くのサービスがありますよね。

 

生協と一言で言ったって、

地域によっては

複数の会社がある場所も多い。

 

 

自分の住んでる場所での

サービスを一度洗い出してくださいね。

 

 

その上で、

品揃え、価格、賞味期限の長さなど、

自分の生活の中で

長く続けていけそうなものを

ピックアップしてください。

 

 

育休中に、興味があるサービスを

実際に複数利用して、比較してみてください。

 

☆値段とのバランス

 

こだわりの食品はもちろんいいけど、

価格もいい値段のことが多い。

それを日常的に続けられる?

もちろん、許容範囲であればOK!!

 

☆賞味期限の長さ

 

私が一時期使っていた宅配サービスは、

安全に気を使っていて

値段もほどほどのところで

とても気に入ってたけど、

牛乳の賞味期限が

三日間だけだったの。

他の商品も、どれも賞味期限が短くて。

 

それは添加物を

使っていないからなんだろうけど、

分かるけど、

現実問題、3日しか持たないとなると

一週間まとめ買いしたい

私のニーズとは合わなくて

辞めちゃったこともある。

 

☆品ぞろえは?

 

一つのサービスで

全部済ませたいなら

食料品から日用品まで

幅広く扱ってくれているのが助かる。

 

複数サービスを

使い分けてもいいなら、

サービスの特徴に合わせて

使いこなし下さいね。

 

 

☆お届け方法も重要!

 

宅急便は時間指定できるけど、

夕方から夜までって、

3時間宅急便のために待ってられない。

 

その間にお迎えをしなきゃいけないし、

帰ってきてからも、

お風呂に入れて寝かしつけだってある。

 

ただ、マンションで宅配ボックスがあったり、

コンシェルジュが受け取ってくれたりとかの

サービスがあるなら、

これは問題ではなくなるよ。

 

 

うちは、そんなサービスはないので(笑)、

玄関に置いておいてくれるものが嬉しい。

 

 

 

食料品の買い物は

毎日の食卓に、生活に直結する。

 

だからこそ、

事前に確認しておきたいところです。

 

品ぞろえや賞味期限のことなどは、

試してみないとわからないこともある。

 

一社のサービスだけではなく、

複数使ってみて、

比較するのがおススメですよ。

 

 

■メルマガ発信しております♡
  メルマガの案内はこちら→★★★

■提供サービス
     自分を信頼するための
         コミュニケーションセッション