こんにちはパー侑里佳ですニコニコ音譜





最近、ダイエットそして健康のために、ヨガを始めましたラブラブ


赤ちゃんと一緒に参加できるコースにしたんですけど、


見たことない場所にベビさん、泣いてしまってましたあせるアセアセあせる


ヨガって簡単にみえてポーズをキープするのはけっこう大変ですね。


頑張って目標体重まで続けていきたいと思います☺✴


赤ちゃんとのスキンシップもとれて一石二鳥、ですねラブラブ






さて、今回の歌姫は


Cheryl
(シェリル)


を紹介しま~す照れ




















1983年06月30日生まれ イギリス出身


⏬メイン要素


西洋占星術
太陽星座➡蟹座
月星座➡水瓶座


マヤ暦
オモテ➡黄色い星
ウラ➡赤い蛇


四柱推命
己(つちのと)







彼女はマヤ暦では"黒キン"生まれです。芸能人には多いタイプですよね。


良いことも悪いことも2倍のエネルギーがかかってくる、そんな人生です。


彼女が若い頃、黒人を差別したと取れるような発言をした騒動があります。


美意識が高く、少し批判精神の強い黄色い星と、


直感がよく働いて思ったことを言ってしまう赤い蛇の組合わせだから


口には気を付けないといけないかなぁって感じですね。


けど、彼女が本気で黒人を差別したわけじゃないと思います。


結婚相手にアフリカ系の人を選んでますから。。。


蟹座が母性の強い気質ということもあって、


本来は包み込んでるような優しさを持っている人で、


ちょっと教育熱心なお母さんってイメージですね。










彼女の音楽キャリアはグループから始まっています。


2002年、オーディションで合格した彼女を含む5人で


《Girls Aloud》を結成、その年にはデビューしています。


占星術をみると、2002年6月までトランジット木星が彼女の太陽と0度。


ごく普通の少女から歌手としてのチャンスを、見事に掴みました。


グループの最初のシングルは全英、アイルランドでヒットしますが、


そこからしばらく落ち着いてしまいます。


彼女がグループ活動をメインでしていたとき、


マヤ暦では【白の時代】、四柱推命では【傷官】にいました。


内なる自分と向き合い不要なものは削り落とすときで、


忍耐が必要だったんだろうなぁと思いますし、傷官は精神的にイライラしやすいです。


彼女はグループの中でも目立つメインボーカルのポジションで、


もう一人のメインボーカルである"ネイディーン・コイル"と、センターを争っていました。


そのせいか、グループによくありがちの不仲説はずっと出てましたね。










そんな中、2006年に彼女はサッカー選手の男性と結婚します。


マヤ暦ではちょうど【青い時代】が始まった年で、パートナーシップを意識して、


めまぐるしく変化する物事を楽しむ時期。


四柱推命でも【大運・食神】に入った年で、一息つけるような気持ちが穏やかな時期です。


特に人間関係は良好で、フェロモンが出やすく、恋愛を大いに楽しめる時でもあります。


命式にもよりますが、基本的に食神での結婚や出産は女性にとってとても良いタイミング。


(すでにパートナーがいる人は、浮気に注意ですが。。。)


おまけに【年運・印綬】がまわってきていて、


"偏印"や"印綬"がやってくるときに運勢が上がる彼女は、絶好調。


占星術をみても、2006年9月までトランジット木星が彼女の太陽と120度で


チャンスが掴みやすいときでしたし、トランジット土星が彼女の金星と0度で


真剣な交際を望んだときですね。


タイミングとしては気持ち的にも、運勢的にも、恋愛モード。


大好きなパートナーといることが幸せだったことでしょう。


そしてこの年、リリースしたアルバムがグループ最大のヒットを記録し、


彼女にとって、とても充実した年となりました。










そして今の地位を不動のものにしたのは、2009年のこと。


グループの中で人気のあった彼女は、本格的にソロ活動に取り組み始めます。


10月にはデビューアルバムをリリースし、シングルカットもされた「Fight for This Love」は


イギリス・アイルランドの両国でシングルチャート1位を達成。


そして雑誌のランキング特集では、スーパーモデルたちを抑え


ベストドレッサーに輝くなど、ファッションアイコンとしても注目され始め、


ついにイギリスを代表するセレブへと成長、世界でブレイクを果たしました。


ソロでの成功は他にもあり、音楽オーディション番組のメンター(指導員)として出演し、


2008年、2009年と連続で優勝者を輩出させています。


2009年は彼女が26歳の年。マヤ暦では26歳、52歳が人生の節目ですから、


この年に大きな出来事が起こるのは必然だったと考えられますね。


占星術では2009年4月~2010年10月まで、トランジット木星と彼女の月が0度。


チャンスが訪れて、社会的地位の向上が期待できる星回りです。


四柱推命でも食神の時期で、仕事に対しても余裕があって楽しんで取り組めるとき。


仕事は順風満帆でしたが、この頃からグループとしての活動は激減し、


メンバーそれぞれの道を歩み始めていました。


そして2010年、夫の度重なる浮気が原因でついに彼女は離婚を選択します。


実は二人が結婚をしたとき、彼女のほうは良かったんですが


夫は結婚には向かない、というか何事も慎重に行動しなければならない年回りでした。


後々に悪い影響が出やすいんですよね。その通りの結果となってしまいました。










これで結婚には懲りたかと思いきや、モテモテの彼女は2014年に二度目の結婚。


占星術では、このときもやっぱりトランジット木星と太陽が0度です。


さらにトランジット土星が彼女の太陽と120度を形成しています。


最初の結婚ほど勢いも派手さもないけれど、結婚に堅実さを求めたのかなぁと感じます。


四柱推命では【年運・正官】がまわってきているので、縁談が進みやすく、


夫を手にしやすい年だったんですね。


ところが、この結婚も長くは続きません。


実は2014年は彼女が結婚には向かない年回りで、またまた破局となったのです。










さすがにもう懲りただろう...と思いきや、まだ離婚がちゃんと成立していない間に


次なるパートナーが!(笑) もう羨ましいほどのモテってぷりですね。


お相手は、世界中でフィーバーを巻き起こしたグループ《ONE DIRECTION》の


リアム・ペインで、2016年から交際をスタートさせています。










それから半年後、第一子を妊娠。2017年3月に男の子を出産しました。


四柱推命では2016年から【大運・正財】に入って、彼女の環境も心境も変化したはずです。


"食神"の時期の恋愛や結婚は、ノリや刺激や楽しみが優先的でしたが、


"正財"は金銭的にも精神的にも安定した恋愛が望めるときで、子宝にも恵まれやすいです。


いずれにしても結婚や出産のタイミングとしては最高です。


そして【年運・印綬】だったということもあって、運気は上昇。


最初の結婚のときと同じく、絶好調のときにパートナーをゲットしてます。


妊娠した2016年7月頃は、トランジット木星と彼女の金星が0度になっていることから、


深い愛情に包まれていたのが伝わってきます。


前の夫と法律的には別れてないのでまだ籍は入れてないみたいですが、


今年はリアムが結婚に向かない年回りですので叫びあせるまだしないでくれ~と思うのです。


今度こそ永遠の愛を誓ってほしいし、幸せになってほしいです照れ


男性の趣味が変わったのか?と、まさかの組み合わせの二人に驚きはあったものの、


若いリアムとの年齢差も意識させない、とーってもラブラブな様子が伺えますドキドキドキドキドキドキ















































AD