神戸西 パーソナルカラー&心理セラピー ひよひよの部屋

神戸市西区…閑静な住宅街にある自宅サロン。
パーソナルカラーと心理セラピーで、あなたの心が軽くなるお手伝いをします。

初めまして、日吉マリコです。


 プロフィールは、こちらをご覧下さい 矢印 ★★★


パーソナルカラーって、オシャレな人たちのためのものでしょ…!?
…いえいえ、そうではありません!


私はむしろ、オシャレが苦手な人にこそパーソナルカラーを体験してもらいたいな…と思っております。


 パーソナルカラーって何?とおっしゃる方は、こちらをご覧ください  矢印 ★★★



パーソナルカラーを身に着けると、あなたの魅力がイキイキと輝き出します。
…なんて、言葉でいくら説明しても、なかなか伝わらないので写真をご覧ください。


こちらはタイプのお客様です。



の色だと、少し幼い印象に

の色だと、少し元気がない印象に

の色だと、少し疲れた印象に

の色だと、健康的な色白肌になり目や髪のツヤもアップして見えます


ドレープ(色布)をあてなくても、メイクの色だけで印象は変わります。

下↓に、私(タイプ)が各シーズンの色でメイクした写真があります。



の色はイキイキと健康的なのですが…

の色は肌のツヤが消えて不健康な印象に

の色は肌が茶色っぽく見えて、年齢もアップした印象に

の色は派手な印象になってしまいます

パーソナルカラーって不思議ですよね?
あなたもパーソナルカラーを知って、さらに魅力的になってみませんか?


 パーソナルカラーメニューはこちら 矢印 ★★★


 ホームページはこちら 矢印 ★★★

NEW !
テーマ:
神戸市営地下鉄 西神中央駅からバスで5分
隠れ家自宅サロン
パーソナルカラー&心理セラピー「ひよひよの部屋」日吉マリコですインコ?
 





6月28日は京都で「集客効果を生み出すフェイスブックのウマい!使い方セミナー」に参加してきました。






↑ 超満員です!









私は以前から、講師である松田健宏さんのブログのファンだったんです。

※ お会いしたのは、今回が初めてです。






↑ 右の男性が松田さんです。







松田さんは「優しいブログの作り方」というタイトルのブログを書いてらっしゃいます。

※ 「ブログをカスタマイズしたいな」と考えている方は、ぜひ松田さんのブログをご覧になってくださいね。
「無料でそこまで教えて頂いていいんですか…!?」と思うくらい、簡単にできてしまうアメブロのカスタマイズ方法が、誰でも読める記事に気前よく書かれています。
私も、何度松田さんのブログのお世話になったことか…(ノ_-。)
本当にありがとうございます。







さてお会いしたことのない松田さんの、一体どこに魅力を感じていたのかというと…

お金を出してでも知りたいようなブログカスタマイズの知識を、気前よく無料で公開していることもスゴイことなのですが

私が魅力を感じた点は、そのスゴイ知識を全く威圧感を感じさせない優しい言葉で伝えているところなんです!





文章や、ブログ全体から伝わってくる雰囲気が「優しい」んです!





松田さんのブログタイトルである「優しいブログの作り方」の、「優しい」

「ブログカスタマイズは難しくないんだよ」という、「難しい」の反対語としての「優しい」だと思うのですが

私にとっては「優しい雰囲気のブログが作れますよ」という意味まで含んだブログタイトルのように感じられていました笑








実際にお会いした松田さんは、私が想像した通りの優しい雰囲気で、まるで「近所のおじさん」のような…(←失礼ですか…!?)

初めて会う人にも、威圧感を与えない雰囲気でした。





そして肝心のセミナーの内容なんですが…

「集客効果を生み出す」とうたっているフェイスブックセミナーなので、当然「フェイスブックを集客につなげたい」と思っている、起業している方たちばかりが参加されています。





フェイスブックを利用している方ならわかるかもしれませんが、「フェイスブックを集客に、ガンガン利用してますよ!」という雰囲気の方っていらっしゃいますよね…



チェック投稿するたびに自分の肩書きを名乗ったり…

チェック誰かの投稿のコメント欄に、自分の商品を売りつけるようなコメントばかりしたり…

チェック会ったこともない人に友達申請しまくったり…






…私は正直、そんなフェイスブックの使い方は「したくないな」と思っていたんです。





だから


チェック友達を上限の5000人まで増やしなさい

チェック毎日◯◯人にコメントしなさい

チェック自撮り写真をアップしなさい



↑ こんなことをいうようなセミナーには、絶対に参加したくなかったんです。

※ 個人的に合うか合わないかの話で、そのやり方を否定しているわけではありません。
ご自分の考えで、それをやりたいと思う人は自信を持ってやって下さればよいと思います。






今回の松田さんのフェイスブックセミナーの募集記事を読んでいると、何やらよくあるフェイスブックセミナーとは一味も二味も違いそうな雰囲気を感じました。

私が大切にしていることと、松田さんが大切にしていることが似ているように感じられました。

価値観が似ているように思えたんです。






セミナーはまず「フェイスブックの友達は、お客さんではない」というところからはじまりました。

この瞬間から、私の心は鷲掴みにされました!
※ これ以上詳しい内容は書けないので、気になる方はセミナーに参加してみてくださいね。







松田さんはとても、リアルな人付き合いを大切にされる素敵な方でしたよ。

松田さんの提唱される方法なら、無理なく自然に、長く続けられるし、お客様も自然な流れで集まって来てくださるんじゃないかと思いました。






このセミナーに参加して「私が大切に思っていることは、これからも大切にしていっていいんだ」と嬉しくなりました。





松田さんのフェイスブックセミナー、おススメです!

リアルな友達にもすすめたいくらいの内容です。

もしかすると、神戸でも開催されるかもしれませんよ。

そのときはお知らせしますね!








丸山公園を散歩して…








井筒屋の「井」をかたどったチョコが可愛い抹茶パフェを食べて…






短い時間ですが、京都を満喫しました笑






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
神戸市営地下鉄 西神中央駅からバスで5分
隠れ家自宅サロン
パーソナルカラー&心理セラピー「ひよひよの部屋」日吉マリコですインコ?
 




最近読んだ本で、興味深かったものをご紹介します。




まず一冊目は、内田春菊さんの「私に依存するのはやめてください」


この方は、漫画家であり、女優であり、小説家でもあり…という多才な方です。

その彼女が、過去に付き合った男性や、過去に出会った一風変わった人を題材に描かれた漫画です。

自己愛性や演技性…、いわゆるB群らしき人たちばかりが登場します。

心理の勉強をしている人にもおススメです。



「こんなに個性的な人たちばかりを引き寄せる内田春菊さんってどんな人なんだ…!?」

と、少し調べてみると…



この方、なかなか生い立ちから壮絶です。

ご本人の対談記事が興味深かったのでURLを貼っておきます ↓↓↓

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20131212/169042/?ST=mobile_f




これを読んでいる人の中にも

「なぜか困った人とばかり出会ってしまう」

「困った人に、いつも振り回されている」

という方がいるかもしれません。



その原因も、もしかすると自分にあるのかもしれませんよ。








そして」もう一冊は「わかってほしい」という絵本。




この本は、20歳まで父親から虐待を受けてきたMOMOさんが、少しでも虐待をなくしたいとの思いで書かれた絵本です。



ネット上で「怖い本」として話題になっているようですが、私が読んだ感想は「胸が締め付けられるように切ない」ということです。

「愛する親のそばにいたい気持ち」と「近づくと傷つけられる恐怖」とで、心がバラバラになっていく様子が、短い言葉とクマのぬいぐるみのイラストで表現されています。




この本の中に

「しかえししよう」

「おなじめにあわせよう」

「にくいんだろ」

と衝撃的な言葉が並びます。



暴力は人の心に憎しみを生みます。

昔の私もそうでした。

恐怖や憎しみ、絶望や悲しみから、一体何が生まれるんでしょうか…!?



虐待が少しでもなくなることを、私も願っています。



この絵本を紹介してあるサイトのURLを貼っておきます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000001-withnews-sci







興味を持たれた方は読んでみてください。



文中で紹介した本 ↓↓↓


私に依存するのはやめてください。 (バンブーコミックス)/内田 春菊
¥1,080
Amazon.co.jp



わかってほしい/MOMO
¥1,296
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パーソナルカラーでは、ブルーベース(サマー、ウィンター)には「シルバー」



イエローベース(スプリング、オータム)には「ゴールド」




…が、それぞれ似合うと言われていますし、実際に色彩的に見ると「その通り!」だと思います。






だけど、こんな





手作り感溢れるシルバーに関しては、私の個人的感想として「オータムさんが一番似合う」と思います。



この辺りが、一概に色だけでは語れないパーソナルカラーの深さだと思います。





以上、ひとりごとでしたニコ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)