サマーさんの特徴

リトリーブサイコセラピー®であなたの生き辛さを解決しませんか?
神戸の心理セラピスト日吉マリコ ですインコ?

 

 

暑い日が続きますね。

皆さん、水分補給はまめに行なって、くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて私は今日、こんなに沢山のバジルを80円で手に入れたので、、、

 

 

 

 

 

大好きなバジルペーストを作りました!

 

 

これでしばらくは、バジルペーストが食べ放題です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今日はパーソナルカラーのお話です。

 

 

 

 

 

先日、とても珍しく男性のお客様がお一人で診断に来られました。

 

 

 

奥様や彼女と診断に来られる男性は沢山いらっしゃいますが、お一人で来られるのって本当に珍しいんです。

 

Yさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

とても上品な物腰のこちらの男性は、インディゴブルーやブルーグレーがとてもよくお似合いのサマーさんでした。

 

最近サマーのお客様が増えて、とても嬉しいです!

(なぜかウィンターさんばかりが来られるサロンになっていますので…笑)

 

 

 

 

 

 

 

さて診断には、24色のテストカラードレープを使います。

 

 

IMG_20150425_205100940.jpg

 

↑これがテストカラードレープです。

 

 

 

 

このドレープを使って、どの色がどんなふうに似合って、どの色がどんなふうに似合わないのかを見極めていくのですが、、、

 

その似合い方や似合わなさにも、各シーズンの特徴が表れるんです。

 

 

 

例えばウィンターさんは、ウィンター以外のシーズンの色がわかりやすく似合わないと表れる方が多いです。

 

だけど、反対に似合わなさがはっきりと表れないシーズンもあるんです。

 

 

 

その似合わなさがはっきりと表れないシーズンというのが、実はサマーなんです。

 

サマータイプの方って、他のどの色を合わせてみても「あれ、、、そこそこいけるんじゃ…」なんて思ってしまいそうな方が多いんです。

 

診断が難しいタイプでもありますね。

(ただしそんな特徴があるとわかっていれば難しくはありませんよ)

 

 

 

 

私は、俳優さんや女優さんにサマーさんが多いのでは…!?と常々思っているのですが、その理由がわかったような気がしました。

 

サマーの方って、どんな色でもある程度似合ってしまうため(絶対にダメ!という色が少ないため)、合わせる色によって様々なイメージが作りやすいタイプでもあるんです。

 

そういえば、演じる役柄によってイメージがガラリと変わる役者さんって、サマーの方が多い印象です。

 

個人的には、サマーの俳優さんがウィンターっぽいストイックで職人気質な役柄を演じているのがドストライクに好みです…♪

 

 

 

 

 

パーソナルカラーがサマーだというあなたは、色によって様々なイメージが作りやすいタイプなのかもしれませんね。

羨ましい限りです!

 

 

 

 

 

 

あなたのパーソナルカラーを知ってみたくはありませんか…!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目標を立てることの大切さ

テーマ:
リトリーブサイコセラピー®であなたの生き辛さを解決しませんか?
神戸の心理セラピスト日吉マリコ ですインコ?

 

 

 

 

 

 

 

 

7/15(土)から、大阪リトリーブサイコセラピー基礎コース4期の講座が始まりました。

 

 

今期は私もアシスタントとして参加させて頂いております。

 

 

 

 

 

初日のワクワク感と緊張感を感じながら、私は3年前に受講生としてこの講座に初めて参加した時の衝撃を思い出していました。

 

講座内で話す内容の中には、心理学を勉強している人なら聞いたことのあるような話も含まれます。

 

3年前の私も「この話は聞いたことがあるから知ってるわ」なんて思いながら、気楽に聞いていました。

 

だけどそんなすでに知っているはずの話も、数々のセッションから得た具体的な実例を交えながらカズ姐さんが話すと、感情が揺さぶられて、知識と過去の体験が結びつき、頭ではなく心の奥深くに染み込んでくるような不思議な感覚になるんです。

 

話を聞いているだけで

「それ私もやっているかも…」

「もしかして私の話なの…!?」

とひとりでに気づいていくことがありすぎて、もの凄く頭が疲れたのを覚えています。

 

今回の受講生さんの中にも「頭が疲れた」とおっしゃる方が何人もいらっしゃいました。

きっと感情が動いたことで、いつもは使わない部分の脳を使ったのかも知れませんね。

 

 

 

 

そして1、2日目は、10日間(5か月)の講座を終えた時にどんな自分になりたいかを決め、その上でその目標の足止めをしている自分自身の心の原因を明らかにしていきます。

 

受講生さんたちが10日間(5か月)の目標を決めている時間に、実は私もテキストにこの10日間(5か月)の目標を書き込んでいました。

 

 

 

私はこの10日間(5か月)、自分自身の心と向き合う受講生さんたちを精一杯サポートさせて頂き、10日(5か月)後に今より成長した私たち(受講生さんもアシスタントも)で、一人も欠けることなく、笑顔で修了式を迎えることができたらと思っています。

 

そのためには、ますますセッションの腕を磨かなければと痛感しました。

言い訳なんてしている暇もありません!

 

「目標を定めたら、脳はその目標に向かって進んでいく」

目標を決めることって、なりたい自分になるための第一歩でもあるんですね。

 

8月の3、4日目の講座が今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本NLP心理セラピー協会の電話カウンセリングが始まりました!

 

心理セラピーが気になってはいるものの、「私の悩みなんてセラピーを受けるほどのものではないんじゃ…」と二の足を踏んでいる方は、ぜひ一度プロのカウンセリングを受けてみて下さい。

絡みついたあなたの悩みの根っこを、セラピストが丁寧に解きほぐしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアスに思う自分自身の変化

テーマ:
リトリーブサイコセラピー®であなたの生き辛さを解決しませんか?
神戸の心理セラピスト日吉マリコ ですインコ?

 

 

 

 

 

 

今日は七夕。

神戸は雨が降りませんでした。

織姫と彦星は無事に会えたのかしら…!?

 

 

 

 

さてさて私は先日ピアスを買いました。

 

 

なかなかかわいいでしょ?

(アクセサリーって写真に撮るのが難しいのね…、ピントが合わない…)

 

 

 

洗面台の鏡の前で、そのピアスを初めてつけようとしたした時に事件(笑)は起こりました。

 

 

 

 

 

何とピアスのキャッチが洗面台の排水口の中にカラン…と、吸い込まれるように落ちて行ったのでした…。

 

 

え━━━(゚o゚〃)━━━!!!

 

 

 

 

 

 

ちなみにピアスのキャッチとは

 

 

↑このような、耳に差したピアスを固定するための金具です。

 

 

 

 

ピアスをお使いの方なら、このキャッチをなくしてしまったという経験がきっと一度はありますよね!?

 

 

 

 

 

 

さて今回私は、ピアスのキャッチを失くしてしまったことであることを思い出しました。

 

それは昔の私の不可解な行動…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところでキャッチを失くしてしまった時って、みなさんどうされていますか?

 

・ほかのピアスのキャッチを使いまわす

 

・手芸屋さん等でキャッチ部分だけを買う

 

等、方法はいろいろあるかと思うのですが…

 

 

 

 

 

昔の私は何と!

 

キャッチを失くしてしまったら、もうそのピアスは捨ててしまっていたのです!( ̄□ ̄;)!!

 

例え気に入って買ったものであってもです。

…というより、気に入ったものであればあるほどかも!?

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の私はなんでそんな変なことをしていたのかな…と気になったので、当時の私の気持ちになって少し掘り下げてみました。

 

 

 

当時の私は完璧主義でした。

 

間違ったことが許せないし、自分自身が間違ったことをすることも許せませんでした。

 

何かが出来なかったり、失敗する自分を強く否定していたので、出来ない人を見ることも嫌でした。(差別的でとっても性格が悪かったと思います…)

 

 

 

そんな↑私は、一部が欠けてしまった欠陥品(←当時の私にとっては)のピアスを目にすること自体嫌でたまらなかったんです。

 

そしてもう一つ、「キャッチを失くしてしまう」という行為が、私にとっては失敗という解釈だったのです。

 

信じられないと思うかも知れませんが、当時の私は「ピアスのキャッチを失くしてしまう」ことくらいで丸々一日を落ち込んで過ごすような人間でした。

 

 

 

キャッチが無くなったピアスを目にするということは、「失敗を犯したダメな私」を何度も確認するということ。

 

その度に、何度も何度も無価値感にさいなまれるのです。

 

やってられません…。

 

だから当時の私は、キャッチの無くなったピアスを丸ごと捨ててしまうということをしていたのです。

 

そうすることで、失敗を犯したダメな自分を見なくて済むと思っていたんですね(無意識の中で)。

 

 

 

そしてピアスを丸ごと捨ててしまう自分のことを、「潔い私」なんて無理やりにポジティブな意味づけをしてやり過ごしていました…。

 

今さらながら分析をしてみると、なかなかに痛々しいですね…(+_+)

 

 

 

 

 

 

 

さてさて今の私は…というと、、、

 

 

堂々と違うピアスのキャッチを使いまわしています。

(というか、キャッチが違うということさえ忘れてしまうくらいです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、ピアスのキャッチを失くしてしまったことで、苦しかった頃の自分自身を偶然に振り返ることができました。

 

そして、今の私自身が昔と比べてどれほど楽に生きられるようになっているのかを再確認できました。

 

 

 

 

 

私が楽に生きられるようになったのは、やっぱりリトリーブサイコセラピー®と出会ったことが大きいです。

 

3年前の4月、私は大阪セラピューティックコース(現リトリーブサイコセラピー®基礎コース)に参加しました。

 

そこからゆっくりじっくりと時間をかけて自分自身と向き合いながら、時には成長しない自分に落ちこみながら、少しづつ今の私になっていきました。

 

 

 

今の私も、全く完璧な人間ではありません。

 

聞き間違いは多いし、数字が苦手だし、楽しくなると周りが見えなくなるし…。

 

だけどそんな自分を、私自身が肯定できるようになりました。

 

昔は、聞き間違いはごまかして、苦手な数字は理解している振りをして、はしゃいでいて注意されたら他人のせいにしていたなぁ…エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

 

 

 

 

気が付くといつの間にか、そんな私に変わっていました。

無理をして変えた訳ではなく、本当にいつの間にか。

 

 

 

 

そんな、私の考え方や物事の捉え方をいつの間にか根本から変えてしまったリトリーブサイコセラピー®基礎コースが、7月15日(土)から大阪で始まります。

 

残席3名だそうです。

参加を悩んでいる方はお早めに!

 

詳しくはこちらから リンク→pk 大阪リトリーブサイコセラピー®基礎コース4期