• 06 Dec
  • 05 Dec
    • 2015年 冬のオープンハウスの思い出

       こんばんは。つぶつぶマザー池田 美保です。 2015年の冬のオープンハウスの様子リブログします。2015年は大雪でおとなが立って入れる巨大かまくらをみんなで力を合わせてつくりました。 今年はどうな冬になるのか 楽しみです。 今年のオープンハウス 申し込み受付中 日時:2016年12月30日(金)~2017年1月3日(火) 4泊5日! 参加費:大人 88,800円 15歳以下 48,000円 幼児(1歳) 36,000円 乳児(0歳) 28,000円参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、全日程参加できる方会場:山形・小国 いのちのアトリエ>お申し込みはこちらから!https://www.tsubutsubu.jp/contact/ 

      テーマ:
    • 冬のオープンハウスにきませんか?

       こんばんは。つぶつぶマザー池田 美保です。 今日はつぶつぶのメルマガ紹介します。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆冬のオープンハウスにきませんか? こんばんは!つぶつぶナビゲーター橋ヶ谷風花です。2016年もあと1ヶ月を切りましたね。年末年始のご予定はお決まりですか?ゆみこの活動拠点、山形いのちのアトリエでは、今年も「冬のオープンハウス2017」を開催します!お席が埋まってきていますが、あと数家族だけ参加できます。(もちろん、お一人や親子参加も歓迎です)いのちのアトリエのテーマは「暮らしのなかで、遊んで生きて、学んで働く」オープンハウスは、大自然のなかで心と体を解き放ちいのちのアトリエでの生活を丸ごと楽しむつぶつぶ三昧の5日間です♪私は大家族での生活を体験するたびに、「大家族って、なんて自由で楽チンなんだろう!」「レジャーのためにどこか遠くに行かなくても、暮らしの中でこんなに楽しく遊べるんだ!」「みんなで料理して、みんなで食べるごはんは最高!」と感動します。冬は、雪合戦、そりすべり、かまくら作りなど、雪国ならでは遊びを楽しめます。大自然と全力で戯れるって、すごく楽しくて、爽快感があります。一方、どんなに雪が積もっていても、家の中は1台の薪ストーブでポカポカ。ゆらゆらと揺れる炎の美しさ、パチパチっと鳴る音の心地よさに、いつもうっとりしてしまいます。家族で参加した人も、一人で参加した人も、連れられてきたお父さんも全員が自然に、一つの家族の輪になって、自由でのびのびとした時の流れの中で、心からリラックスした時間を過ごせます。今年はあなたも、いのちのアトリエにいらしてみませんか?・・・・・・・・・・・・・日時:2016年12月30日(金)~2017年1月3日(火) 4泊5日! 参加費:大人 88,800円 15歳以下 48,000円 幼児(1歳) 36,000円 乳児(0歳) 28,000円参加資格:つぶつぶの会員とその家族(同時登録可)、全日程参加できる方会場:山形・小国 いのちのアトリエ>お申し込みはこちらから!https://www.tsubutsubu.jp/contact/最後に、オープンハウスに参加された方の感想をご紹介します♪・。・。・。・。・。・。・。・。つぶつぶを知ったときから気になっていたオープンハウスにようやく来ました。実際は想像を超える楽しさの連続でした。みんなで料理をしたりたくさん話をしたり。子供達は、近い年の子もそうでない子も遊んだり面倒見たり、みんながのびのびと楽しく過ごせる環境でした。小さい頃から「大家族」に縁がなく少し不安もありましたが、こんなにもイキイキとのびのびと過ごすことができ幸せでした。(40代女性)今回、正直参加することに不安はありました。人見知りなので、人との交流に不安がありました。しかし、1日目で不安はなくなりました。楽しすぎるスタッフの方、今回参加されてる方、みなさんがいい人たちで楽しく過ごせました。みんなで何かをするのって楽しいですね。料理を妻一人にまかさず、みんなでやろうと思いました。(40代男性)ここに来る前はどんなところなのか、よくわからなかったけど友達ができたり、いろんな遊びをしたりでとても楽しかったです。大人の人ともふだんはあまりしゃべったりしないけど、ここではいろんな人とおしゃべりしました。料理もたくさん手伝いました。特にみんなで野菜を切るのが楽しかったです。(小学生)来るか迷ったりしたけど、本当に来て良かったです。沢山の皆さまと本当に楽しく過ごした4泊5日でした。自分の身近にいつもは子供がいないので、子供達と過ごすことも自分で想像していた以上に楽しかったです。自分にとっては最高にぜいたくな時間でした。(40代女性)初めは何をするのかわからなく不安だらけでした。でも周りの方々がとても良い人ばかりで楽しい時間となりました。料理もみんなで一緒に作ったことから、すごくおいしいものばかりでした。娘とも長時間一緒に過ごせ本当に良かったです。(30代男性)・。・。・。・。・。・。・。・。昨年の冬のオープンハウスの様子はこちら!http://tubutubu-officialblog.net/2016/01/07/2958オープンハウスのお申し込みはこちらから↓ ↓ ↓https://www.tsubutsubu.jp/contact/お待ちしております!!つぶつぶナビゲーター橋ヶ谷風花・・・・・・・・・つぶつぶセミナー情報・・・・・・・・・・・・・・● あなたの体と心を楽しく健康にする食の技を1日で学ぶ ●未来食セミナーScene1https://www.tubutubu-seminar.jp/● つぶつぶ料理を作ってみたい方は ●つぶつぶ料理教室 全国で開催!https://tubutubu-cooking.jp/● つぶつぶを気軽に体感したい方は● つぶつぶ料理体感会https://www.tubutubu-seminar.jp/contents/seminar/experience/・・・・・・つぶつぶグランマゆみこの新刊・・・・・・・・雑穀で世界に光を(ヒカルランド、税込1,560円)http://www.amazon.co.jp/dp/486471245X/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つぶつぶインターネットラジオ・・・・・・・・目覚めて生きたい女性に贈るつぶつぶインターネットラジオ「あたらしい私になる!」毎週土曜日、無料配信中!Podcast >https://itunes.apple.com/jp/podcast/id888557579Youtube >https://www.youtube.com/user/tubutubuoffice

      テーマ:
    • 雪囲いしました!

      おはようございます!つぶつぶマザー池田美保です。昨日は冬の大雪に備えて雪囲いをしました。ひとつひとつ板をはめ込みます。だんだん壁のようになってきました。子供たちも見学。出来上がったら壁登り大会開始!やっほー!一番上まで登ってはおり登ってはおり。なんでも遊びになっちゃう子供たちです。今年の冬もたくさん雪が降るかな?お正月オープンハウスも申し込み受付中!https://www.tsubutsubu.jp/news/index.php?page=2

      1
      テーマ:
  • 26 Nov
  • 24 Nov
    • え?1歳の女の子がお手伝い?

      今日はつぶつぶ総店長池田(夫)のメルマガを紹介します! *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆こんばんは。つぶつぶ総店長の池田です。 今日いのちのアトリエ(山形)に雪が降りました。 ちょっと前に色鮮やかな紅葉を楽しんだと思っていたら、ゆらゆらと舞い落ちる雪が真っ白な世界を作ってます。 大自然のダイナミックな美しい変化に心おどる毎日です。さて、今日は現代社会とは逆行しているつぶつぶのライフスタイルについてです。  先日、食事の後、小豆の調整をやっていた時のことです。 つぶつぶファームの郷田が1歳2ヶ月のあいか(3女)に 「サヤから小豆を取り出しなさい!」とサヤを手渡しました。  そうすると、夢中になって小豆を取り出そうとします。 長い時間みんなに混じってやってくれました。  手を離すと、あちらこちらに歩き回り、ガラスコップを取り出して、落としそうになったり、マッチを食べようとしたりと何かと目が離せない時期です。  そんな彼女がじっと小豆とりに集中してくれたんです。郷田は言ってました。「早いうちからお手伝いをさせるのが大切なんだ!」子育ての現代常識がまた一つ壊された瞬間でした。その後も、大人や子供で何かやる時はあいかにも役割を持たせるようにしました。そうしたら喜んでやってくれます。「目を離せない」と煩わしく思うのか、または「手伝ってくれてありがとう」と喜ぶのかつぶつぶライフスタイルを身につけることで、また一つ人生が豊かになった瞬間でした。最後に、お手伝いをしているあいかの動画をショートムービーでお届けします。↓↓↓https://youtu.be/QihGYrY23B0つぶつぶ総店長池田義彦 PS.今日のおまけコーナー!◆◇◆ 総店長池田が考える男のキッチン美学 vol.33 ◆◇◆ バックナンバーはこちら↓↓↓http://www.b-tubutubu.com/blog/91-2016-07-01-02-54-23.html●レンコンは水につけて保存をするべし!●美味しいレンコンがたくさん手に入った時、タッパーでも、袋でも、水が漏れない器や入れ物にレンコンとお水を入れて冷蔵庫で保存!1週間以上(ものによっては3,4週間持ちます。)素材を傷めない保存方法を知ることこれぞ男のキッチン美学 ・・・・・・セミナー・イベント情報・・・・・・● あなたの体と心を楽しく健康にする食の技を1日で学ぶ ●未来食セミナーScene1https://www.tubutubu-seminar.jp/● つぶつぶを気軽に体感したい方は●つぶつぶ料理体感会@早稲田https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_waseda/● つぶつぶ料理を作ってみたい方は ●つぶつぶ料理教室 全国で開催!https://tubutubu-cooking.jp/  ・・・・・・つぶつぶインターネットラジオ・・・・・・ 目覚めて生きたい女性に贈るつぶつぶインターネットラジオ「あたらしい私になる!」毎週土曜日、無料配信中!Podcast >https://itunes.apple.com/jp/podcast/id888557579Youtube >https://www.youtube.com/user/tubutubuoffice  ----------------《転送・転載歓迎!》--------------メールの内容に響いてくださったら、 ぜひお友達に転送して紹介してください。↓↓登録はこちらから↓↓http://www.tsubutsubu.jp/mailmagazine/つぶつぶグランマゆみこによる、食を変えるための基礎知識を伝える「はじめての未来食つぶつぶ講座」(全6回)からスタートします。----------------------------------------------------------- ☆ 製作・著作 ——————————————————つぶつぶ / Tubu-Tubu株式会社フウ未来生活研究所 Fu Future Living Laboratory, Inc.東京都新宿区弁天町 143-5tel 03-3203-2090 / fax 03-3203-2091■ つぶつぶ公式ホームページ http://www.tsubutsubu.jp/■ 未来食セミナー公式サイト https://www.tubutubu-seminar.jp■ 未来食カフェレストラン TUBU TUBU http://www.b-tubutubu.com/■ 未来食ショップ つぶつぶ http://www.tsubutsubu-shop.jp/■ つぶつぶ料理教室公式サイト https://tubutubu-cooking.jp

      テーマ:
  • 21 Nov
  • 20 Nov
    • 男のキッチン美学!その1

       こんにちは!  つぶつぶマザー池田美保です。 私の夫つぶつぶ総店長池田義彦(通称よし)の男のキッチン美学をお届けします。 『全てのものにお部屋を作る』 日常で使うキッチンの全ての食材、道具にお部屋を作ってラベルを貼ります。 子供でもわかるくらいシンプルに。 いのちのアトリエは普段は8人から10人家族。 オープンハウスでは40人家族になるので、食材のたなもビックサイズ。 雑穀コーナー。 乾物。海藻。お茶。種類ごと分類。   これぞ男のキッチン美学。素晴らしい!  

      4
      テーマ:
    • 柱に登ります!

      得意の柱登り。6歳のつぶちゃん。4歳のそらちゃん。

      テーマ:
    • 雑巾掛け運動会!

      山形いのちのアトリエ毎朝開催中。雑巾掛け運動会。表彰式! 

      テーマ:
  • 18 Nov
  • 17 Nov
    • 忘れてしまった豊かな暮らし

       今日はつぶつぶ総店長池田のメルマガを紹介します。 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆こんばんは。つぶつぶ総店長の池田です。先日、山形県赤湯の温泉に行きました。銭湯風の建物で源泉掛け流しでした。びっくりしたのは価格です。なんと、一人100円!物価の違いにちょっと嬉しいカルチャーショックでした。(山形に引っ越して4ヶ月)さて、今日は3回連続でお届けしている「山形・いのちのアトリエ特集」最終回。  実際に、いのちのアトリエに行った人の声をお届けします。    - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *    山形いのちのアトリエ、ここがすごい!<3>  「本当の暮らし」を体感! オープンハウス参加者の声  - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *   いのちのアトリエでは、全国からつぶつぶの会員さんが集って 大自然での暮らしを楽しむ「オープンハウス」を開催しています。そこに参加された方の感想を、紹介します。    ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・   木の家、薪ストーブのある家を夫とともに造りたい ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・  木の家、薪ストーブのある家は、私の憧れです。  いのちのアトリエに実際に来て見て、具体的にイメージすることができました。  滋賀で、いのちのアトリエを夫とともに造りたいと思います。    ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・   ぜんぜんご飯を食べなかった娘に、涙が出そうでした。 ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・   自然の中で遊んだり、のんびりしたり、料理をしたり・・・ごくごくあたり前のフツウのことばかりだったのにとてもゼイタクな体験でした。  家ではぜんぜんご飯も食べない、お水も飲まない娘が、おいしそうに口いっぱいにお握りをほおばり  お水をゴクゴクと飲む姿には、涙が出そうでした。  ここへ来る前は、放射能がとても怖かったのですが、ゆみこさんともお話しし、 4日目ころから「あれ?体の中?心の中?から放射能が消えてる?!」とこれまたびっくりでした。  体を栄養で満たしたら、放射能は入り込めない・・・というのを体で感じました。   ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・  人生で大切なものをたくさん頂きました! ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・   ぜひ全国の皆さんにここでの生活 一度は体験してみてほしいです!!  本当に人生で大切なものをたくさん頂きました!!  またお会いする日を楽しみに、そして自分ももっと成長しているのがとても楽しみです。   ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○   人本来のあり方を感じました ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○  自然の中での生活が、こんなにも素晴らしいものであることに改めて気づかされました。  自然は人間にとって恐ろしいものである反面、人間に優しいということも学びました。  普段住んでいる街は住みやすいが故に隣近所とのつながりもうすく協力することもあまりないのですが、自然の力に協力して対処する人々の生き方に人本来のあり方を感じました。  ここで学んだことを自分の住む街でも生かしていきたい。  ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○ ・ ● ・ ○  ・ ● ・ ○ ・ ● ・     いのちのアトリエでの暮らしを体験すると、  「こういう暮らしをしたい!」  「こういう暮らしを広げていきたい!」  「自分の家を、いのちのアトリエのようにしたい!」  と思う人が、とても多いです。(僕もその1人!)  いのちのアトリエには、現代人が近代化の中で忘れてしまった豊かな暮らしがあります。  本当の豊かさ、人本来の暮らし。  自然も、住まいも、食も、人も、全てが心地よいものに満たされると自分が心から解放されるのを感じることができます。   オープンハウスの開催は、お盆と正月の年2回。いつも、申込み開始後すぐに満席になってしまうほど人気です。 http://www.tsubutsubu.jp/news/#news_list449  体験したい人は申し込みお早めに!  つぶつぶ総店長池田義彦  PS. 今日のおまけコーナー!  ◆◇◆ 総店長池田が考える   男のキッチン美学 vol.32 ◆◇◆ バックナンバーはこちらhttp://www.b-tubutubu.com/blog/91-2016-07-01-02-54-23.html  ●使用頻度を意識する●  キッチンに立った時  一番近い所に使用頻度頻度が高いものを置く、  自分から遠くなればなるほど使用頻度頻度が低いものを収納していく  改めて観察してみましょう。  配置がうまくいけば調理スピードが格段にアップします。 段取り良く調理ができます。  メリットいっぱいです。  これぞ男のキッチン美学    ・・・・・・つぶつぶインターネットラジオ・・・・・・目覚めて生きたい女性に贈るつぶつぶインターネットラジオ「あたらしい私になる!」毎週土曜日、無料配信中!Podcast >https://itunes.apple.com/jp/podcast/id888557579Youtube >https://www.youtube.com/user/tubutubuoffice----------------《転送・転載歓迎!》--------------メールの内容に響いてくださったら、 ぜひお友達に転送して紹介してください。↓↓登録はこちらから↓↓http://www.tsubutsubu.jp/mailmagazine/つぶつぶグランマゆみこによる、食を変えるための基礎知識を伝える「はじめての未来食つぶつぶ講座」(全6回)からスタートします。----------------------------------------------------------- 

      テーマ:
  • 31 Oct
    • アマランサスと高キビの脱穀

      昨日は天気がよかったのでアマランサスと高キビの脱穀をしました。板に縄を巻いてスリスリしてつぶをとります。高キビをふるいにかけているところ。仕上げは唐箕にかけます。今年の脱穀は終了しました。

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 採れたて野菜のつぶつぶいっぱい朝ごはん

      朝、畑に行きました大根、カブ、パクチョイ、ターサイがいーぱっい。これがパクチョイです。面白い名前。茎が小松菜より少し白いです。小松菜みたいに使えます。柔らかく甘い菜っ葉。子供たちもお手伝い。泥だらけの大根、カブをあらって。大根のサイコロステーキ風。カボチャともちキビの炊き合わせ。パクチョイのお浸し。カブの塩もみ。ご飯、みそ汁の豪華な朝ごはんでした。

      1
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 山形郷土料理 芋煮 をつぶつぶ流で。

      おはようございます! つぶつぶアウトドアクッキング第二弾。第一弾はこちらhttp://ameblo.jp/happy-apple-cooking/entry-12212800662.html おいしいごはんが炊けた後は芋煮。材料は 今が旬のキノコ。まいたけ、しめじ、ヒラタケ。朝ほったさといも。大根。素揚げした車麩。しらたき。おいしい湧き水。味付けは本醸造の醤油。   まず、水を入れて大根が柔らかくなるまで煮ます。その後その他の材料を入れて煮ます。最後醤油を入れて完成! とってもシンプル!その地味深い味わいは最高でした。 私のなかで今まで食べたつぶつぶ野菜料理No.1に輝きました。 この大鍋大人3人子供4人で平らげました。子供達も大喜び!    外で食べるつぶつぶ料理は最高ですつぶつぶ料理なら、アウトドアも楽チン。 つぶつぶ料理をマスターして最高のアウトドアを楽しもう! おいしいつぶつぶ料理をまずは体感してみよう!つぶつぶ料理体感会全国で開催中https://www.tubutubu-seminar.jp/contents/seminar/experience/

      5
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 秋のつぶつぶアウトドアクッキング

      今日とてもいい天気でした。山形いのちのアトリエでは、紅葉がとてもきれいです!こんな日は、つぶつぶアウトドアクッキング!まずは里芋掘り!トットロトットロそして、アウトドアクッキングの始まり始まり!ダッチオーブン久々の登場。美味しい雑穀ご飯を炊きます。郷田さんから薪で炊く美味しいご飯の炊き方を伝授してもらいました。苦戦中のヨシさん。ふっくら美味しく炊けました。薪の火力とダッチオーブンの威力で最高に美味しいご飯の炊き上がり。今日はさらに朝掘った里芋とキノコなどで山形郷土料理の芋煮を作ってみました!これがまた絶品。芋煮の作り方は次回!お楽しみに

      3
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 楽チン子育ての秘密

      楽チン子育ての秘密はつぶつぶ料理体感会へ!https://www.tubutubu-seminar.jp/contents/seminar/experience/

      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。