フランス旅行記②

テーマ:
二日目はストラスブールに
行くために早起き晴れ晴れ

東駅へ行って、まずはランスへ。

ランスにはシャンパンの酒蔵が
たくさんあります。
私たちは予約不要のテタンジェへアップアップ



11時くらいに酒蔵に到着したところ、
次の回は11:45とのこと。

テタンジェの工場見学は
全てテイスティングがついていて、
1杯ついてるツアーは19ユーロ。
2杯ついているツアーは30ユーロでした。

ツアーまで時間があったので、
近くのSaint Remi教会へ。



そしていよいよツアーです音譜音譜

まず10分程度、
テタンジェの紹介ビデオ的なものを見ます。
その後地下の酒蔵へ。





そして最後
おまちかねのテイスティング音譜音譜



一番スタンダードのReserve Brutです。
ちなみに2杯ツアーの場合は、
もう1杯はいくつかの種類から
選べるみたいです。

ツアー後、ランチへ。
シャンパンとサーモンのタルタル音譜



そしてランス大聖堂へ。
ありがたいことに入場無料です。
中のステンドグラスが綺麗だった~



ランス大聖堂の前に、
le petit trainという
観光電車があったので、
乗ってみました。

ランスの中心街を
解説つきで回ってくれるのですが、
けっこう時間がかかって……あせる

次の電車に間に合うか
若干冷や冷やしましたあせるあせる

なんとかギリギリで
間に合ったと思いきや、
何やら電車が遅れており……
ストラスブールへは途中で
乗り換えないといけないので、
乗り換えに間に合うかはてなマークはてなマーク
若干冷や冷やしましたが、
ピッタリ間に合いましたビックリマーク
セーフ。

ランスはけっこう英語が通じにくく、
駅員さんもフランス語しか
しゃべれない感じだったので、
コミュニケーションには
やや苦労するかもしれません。

ストラスブールでの宿はソフィテル。



建物は若干古い感じでしたが、
内装はリノベしているようで、
ロビー含めかなり綺麗でしたビックリマーク

部屋はまぁ若干狭かったけど、
まぁこんなもんですね~。
ちなみにアメニティがエルメスでしたw

前日のフォアグラが祟ったか、
とても魚が食べたい気分だったので、
魚料理がおいしいというBrasserie Floへ。

魚に飢えてたので、
魚のスープ


シーフードサラダ


スモークサーモン


とスターターを3つも注文w

そして、
アンコウのソテー


ホタテのリゾット


を注文しました。

一応食べきりましたが、
一つ一つが大きいので
なかなかお腹いっぱいに……

帰って即効寝てしまいました笑
AD

フランス旅行記①

テーマ:
GWはフランスに旅行してきましたドキドキドキドキ
(これを書いてる今まだフランスだけどw)

初日私たちが泊まったのはHyatt Paris Madleineアップアップ



パークハイアットで披露宴をすると
特典に50000ポイントもらえるので
貯まったポイントで宿泊しました。

4時過ぎに到着する飛行機でしたが、
市内に出るのにわりと時間がかり、
ホテルに着いたのは6時過ぎ。

晩ご飯はモンマルトルにあるle petit canardで音譜音譜
ここは鴨専門店です。

量が多そうだったので、
宝石赤フォアグラの3種盛り合わせ
宝石赤野菜サラダ
宝石赤鴨のステーキ
をシェア。


宝石赤フォアグラ


プレーン(右)とアプリコットペーストを練り込んだもの(左)と、
あともういっこ(中央)忘れました……ww

オニオンソースと
イチヂクソースがついてます。
オニオンソースおいしかったビックリマーク

しかし二人でこの量は
若干胸焼けでしたww

宝石赤野菜サラダ

温サラダです。
アーティチョークとかキノコとか入ってます。
白いのはクリームチーズぽかった。

宝石赤マグレドカナール


このお店に来た一番のお目当てビックリマーク

ジューシーでおいしかったです。

ソースはちょっと甘めのソースともうちょっとさっぱりしたソース。
でも単に塩コショウでいただくのもおいしかった。

ここはメニューが完全に観光客仕様で、
英語メニューはもちろん、
8カ国語くらいに対応してました。
日本語はなかったけど……笑

お店はわりとこじんまりしていて、
常に満席状態だったので
予約していった方が安心かもです。

私たちは予約せずに行って、
ちょうど出る人がいたから
ラッキーアップアップだったけど……

帰ってからはハイアットの
ロビーラウンジで飲み直し。



今回ハネムーンということで
シャンパンをサービスしていただきました音譜音譜

雰囲気がとっても素敵でした~きらきら!!きらきら!!
AD

当日テーブルセッティング

テーマ:
はじめまして、さくらですドキドキ
2017年2月、パークハイアット東京にて
挙式、披露宴を行いました。
結婚準備のアレコレについて書いています。
目次はコチラから音譜


宝石赤クロスの色

宝石赤チェアカバーの有無

宝石赤ナプキンの折り方

については、自分たちで選べます。



クロスは6色から選べます。

装花との調和が大事なので、

1回目の装花打ち合わせのときに

決めました。

私たちはサンドベージュに。



チェアカバーは1脚500円。

あるとよりフォーマルな雰囲気。

が、なくても全然問題はありません。

私たちはなしで。



あとナプキンの折り方は

12種類くらいありました。







これは名札やメニュー表との

バランスが大事ですね・・・



私は2つ折りの名札兼席次表にしたので、

トライアングルにしました。



で、こんな感じ。




名札の裏にメッセージを

書く代わりに、

別途メッセージカードを

自作しました。



オリジナルロゴ入りドキドキドキドキ



手前味噌ですが、

いい感じにできたかな~と

思います。

AD

当日装花

テーマ:
はじめまして、さくらですドキドキ
2017年2月、パークハイアット東京にて
挙式、披露宴を行いました。
結婚準備のアレコレについて書いています。
目次はコチラから音譜


装花はかなり難航したポイントでした。
ハッキリしたイメージがなかったので、
かなり行ったりきたり
悩んでしまいました。

やはりいろいろな写真を見て、
ある程度イメージを固めておくのが
よいと思います。

パークハイアットの会場は
重厚感があってクラシカルで。
白と緑のシンプルな装花が
圧倒的に合うと思ってました。

あと、
ある程度ボリュームを持たせるために
高さのある装花にしたくて。

値段との兼ね合いも考えて
フローリストさんから
いろいろ提案してもらいました。

途中、当初の見積もりより

かなり額が上がってしまい。
 

花の種類を変えて
値段を抑えてもらうことに。

花にこだわりがあれば仕方ないですが。
お任せにした方が、
いくらか安く済むそうです。

そして当日の装花がこちら。


全体を高めの装花にしたかったのですが、
値が張るので4隅を特に高くして
他はキャンドルで少し高さを出した
装花にしています。

 

 


打ち合わせ中はイラストで
相談しているので。

実際には当日にならないと
様子が分からない・・・
ということで、
ドキドキしていましたが。

いい~感じに仕上げていただけて
よかったです音譜音譜

当日ブーケ

テーマ:
はじめまして、さくらですドキドキ
2017年2月、パークハイアット東京にて
挙式、披露宴を行いました。
結婚準備のアレコレについて書いています。
目次はコチラから音譜


お花全体に言えることですが。
特にブーケにも強いこだわりがなく、
なかなか決めるのに難航しました。


とりあえずコンセプトとして、

ウェディングドレスの方は
かわいい感じ、
まるっこいバラを使ってほしい

カラードレスの方はスタイリッシュに
というのだけお願いしました。


ウェディングドレスの方は
フローリストさんからの提案
そのままです。

 


カラードレスの方は、
最初同様にラウンドブーケを
提案していただきましたが、
クラッチブーケがおしゃれだな~と思い、
そっちに変更してもらいました。


会場の装花でもカラーを使っているので。
統一感としては
よかったかなと思っていますアップアップ