服部まさみのブログ 幸福実現党

幸福実現党・服部聖巳 (はっとりまさみ)HAPPY☆SAMMYのブログです。


テーマ:
みなさん、こんばんは。星

今日は、岡崎久彦先生の歴史講義の最終回でした。

本日の講義は『吉田茂とその時代』。

戦後の自虐史観のもとになった東京裁判や占領政策による言論統制。

そして、日本を衰退させるための占領政策を結果的に引き継ぐかたちになった、

共産主義による言論(報道労連)、出版(出版労連)、教育(日教組)が行われる。

現在の日本の根本的な問題となっている事柄を正しい歴史観によって検討していくという授業でした。

岡崎先生の授業は本当におもしろくて、私たち塾生だけで受けるなんてもったいないくらい贅沢な時間です。

授業が終わってからも塾生同士で、「岡崎先生の授業が今日で最後なんてさみしい・・・」、「毎週受けたい!」と名残惜しそうに話をしていました。

と、このまま幸せな話題で終わりたいところですが・・・。

そうはいきません!


増税を進めようとする財務省のとんでもない実態が暴かれたので、

お知らせしないわけにはいきません。

月刊誌『THEMIS(テーミス)』3月号の記事によると、

*THEMISのHPより転載

<官僚>財務省 消費増税でマスコミに巧妙工作

消費税増税法案の国会提出に向けて、財務官僚による増税反対派を押える工作も激しさを増す。新聞社に対しては再販売価格維持制度を盾にとって揺さぶるほか、学者には政府ポストを用意して政府の御用学者に仕立て上げるなど、彼らはあらゆる手段を行使して、増税を押し通そうとするのだ


とのこと。

TEMIS 3月号の記事を参照にして、もう少し詳しく説明すると、

財務省の官僚が増税法案を通すために、次のような汚い手口を使っているのです。叫び

①新聞やテレビに登場する増税反対論者に対して「粛清」を行う

例えば、財務省の官僚が「増税に関しての説明を行いたい」と面談のアポをとり、数名で押しかける。そして、その官僚の中に国税庁の課長などが入っていて"「言うことを聞かなければお前の会社に税務調査などに入るぞ」と脅す

これは、一国民を国家権力を使って抵抗できないようにする、国家公務員としてあってはならない行為である。

さらに、テレビ番組の討論会などへの出演を断られたり、出演しても大幅にカットされたりするケースが増えてきたという。


②マスコミとの密約
大手新聞社と消費税が10%に上がっても、新聞社には税金を安くする「軽減税率」を導入してもらえるようになっている。
だから、大手新聞は消費税反対などと言えない。

まさに、中国や北朝鮮のような言論統制をかけられた共産主義国家と同じである。


③学者に「毒まんじゅう作戦」、マスコミ幹部、広告代理店幹部は高級料亭で接待

学者には、おいしい政府ポストを用意し、自分たちの都合の良い言論をするように政府御用学者に仕立てあげていく。これを「毒まんじゅう作戦」とよんでいるらしい。

そして、テレビ、新聞社などのマスコミ幹部、増税PRをする広告代理店の幹部を私たち国民の税金を使って、高級料亭に接待して、増税賛成論を報道させる。


以上が財務省が行っている手口である。

しかし、今のところ世論は半分以上が増税反対。内閣支持率も急激に下がり続けている。

これから、財務省と密約したマスコミは一気に増税賛成論を仕掛けてくるかもしれませんが、



絶対にだまされてはいけません!!


先日のブログにも書かせていただきましたが、

アメリカは、景気を回復させるために、法人税を35%から28%に大幅に減税する改革法案を出しています。

ご存じの方も多いかもしれませんが、基本的にアメリカの民主党は減税に反対、オバマ大統領も、

ずっと減税には反対していました。

しかし!

このままでは、アメリカの景気はよくならない。

中国との競争に負けてしまう!

そう判断した結果、法人税の減税を行うことを決めています。

こういった事実からも増税をしても税収は増えるわけがないし、

景気など良くならないことが分かるかと思います。

反対に企業の競争力は落ち、さらに景気が悪くなるということです。

だからアメリカは増税ではなく、減税をするんです!

そんなに増税が良かったら、アメリカも増税しますもんね。

それだけ増税は間違った方向であり、増税に必死にこだわるのは、財務省官僚の出世と名誉欲のためだけだということです。

私たちはこれからも真実を訴え続けていきます!
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

服部 聖巳(はっとり まさみ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。