幸せ300倍の幸ちゃんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
ご存知の方も多いと思いますが、

僕の原点は、9年前の約7ヶ月間の闘病生活。

いろいろ苦しんだ挙げ句、それまでの人生では『感謝』が足らなかったことに気付きました。

詳しくは、タカちゃん(シンガーソングランナーの杉浦貴之さん)が編集長を務める雑誌

『メッセンジャー』22号>に掲載されている僕の記事をご覧ください。

(ご所望の方は僕も取り扱っていますので、下記メールアドレスにご連絡下さい。一冊300円、送料別。
kozo.em.0730アットマーク@docomo.ne.jp(アットマークは@に代えて送って下さいね。)

苦難を乗り越え、僕にとってのキーワード『感謝の大切さ』に気付いたはずなのに、

僕はどうやらすっかり忘れていたようです。


今回の入院は、10月末から断続的に足掛け4ヶ月。

10月末からの入院は、12月中旬で一旦自宅療養となりますが、

年が明けて1月下旬から、再入院。

今に至ります。

8年前に退院してから、初の長期入院!

これほどまでに長いとは、予想だにしていませんでした。

10月末からの心情の変化を綴っていくと…

(時期)    (心情)  
入院当初  すぐ退院だろう
11月上旬 抗生物質の副作用で大腸潰瘍発症で約2週間の絶食→きつ~い

11月中旬 教室(学習塾)に復帰できないことでイライラのピーク

11月下旬 退院のめどが立たず、いい意味で開き直る

12月上旬 冬期講習用のスケジュール表作成(データはメールでやり取り)→少し気が紛れる

12月中旬 突如退院決定。本来は、退院できる状況ではないが、年末年始は自宅で過ごさせてやろうという主治医の思いやり。→ありがたい。

12月下旬 自宅に戻れば、少しは食欲が増すかと思いきや、あまり変わらずショック!

1月上旬  肝機能の数値が徐々に改善。今後に期待。

1月中旬  数値が悪化!→ガビ~ン

1月下旬  再入院。心配していた胆管狭窄は見られず。検査の結果、C型ウィルスが活発化と判明。

2月上旬  治療効果は限定的で、そのたびに一喜一憂。

2月中旬  あまりにも先が見えず、食欲も一向に回復しないことから、少しずつ心がささくれ立つ。

2月下旬  ネガティブ思考全開(笑)笑顔が完全に消え、不平不満ばかり口にするようになる。

なぜ、ここまでネガティブになったかと言うと、

1.なかなか成果が出ない不安

2.9年前、苦しかった過去が亡霊のように蘇ってきたこと。

3.移植前、リアルに感じた死の恐怖の再来

4.食欲がいつまでも出てきてくれない焦り

5.4ヶ月間無収入で、仮に退院したとしても、収入のめどがたっていない不安




実は、数日前、妻に愛の雷を落とされました。

もちろん、原因は僕の度重なるネガティブ発言!

肝臓移植でしか命を繋げない肝硬変末期になったのが約10年前。

移植して、これでまた何十年か生き長らえられると思っていたら、

先週の月曜日、耳を疑う診断結果が主治医の口から飛び出しました。

『杉野さん。肝硬変の中期だね。』

計算上での話ですが、元気に活動できるのは、最短で3年。

(実際には10年、20年ピンピンしているかもしれませんが…)

これは効きました。

最後のダメ押し。

しょげました。

落ち込みました。

少しやけっぱちになりました。

妻は、とても深い愛のある人。

優しい言葉をかけることだけが愛じゃない。

妻は僕に気付かせようと、激しい言葉で僕を叱責しました。

『口から出た言葉が現実になる。ネガティブな言葉ばかり使っている限り、病気がよくなるわけがない。

今の現実を作り出しているのは、紛れもなくあなた自身であることに気付きなさい。』

と。

僕は、苦しい胸のうちに共感してもらいたかっただけなのに、

切り捨てるかのような言葉。

まっ逆さまに気持ちは落ちていき、もう立ち直れないと思いました。

失意のどん底というやつです。

しかし、よくよく考えてみると妻の言葉は、僕がこれまで習ったこと。

メルマガ『幸ちゃんの一言入魂』では、言葉の大切さを伝えて来たこの僕が、

情けないことに、乱暴な言葉を使っていました。

そして、もう一つ妻が言っていたことがあります。

『感謝が足りない。』

そう、この原点をすっかり見失っていたんです。

そのことに気付いた途端、いろいらなことがわかってきました。

2009年7月末で石油会社を退職し、翌月、幸援(講演)家・書家として独立しましたが、

どんどん有名になり、ファンを増やしていく友人たちとは逆に、

応援してくれていた仲間は離れ、講演会で話をさせてもらっても二度と同じところから声がかかることはありませんでした。

なぜか?

知らず知らずのうちに天狗になっていたようです。

何の取り柄も、実力もない男がドキュメンタリー映画の主役級の扱いを受けたり、

アンビリーバブルで取り上げてもらったりと、スポットライトを当ててもらったために、すっかり勘違いしてしまっていたんです。

『俺はすごいかもしれない!』

何がやねんっと、今なら突っ込みたくなります(笑)

努力もせず、感謝の足りない男がたくさんの人に支援してもらえるわけがありません。

『なんと僕は愚かだったんだ!』

これがわかったら不義理をしたり、感謝不足から嫌な思いをさせたであろう人たちにすぐにでもお詫びをしたいと思いました。

いろいろな人に電話をかけ、これまでの非礼を詫びました。

その中の1人に師匠のしもやん(本名、下川浩二さん)がいます。

しもやんは電話の向こうでこう言ってくれました。

『幸ちゃん。気付けてよかったな。

誰かって天狗になることがある。

鼻をへし折られ、苦しみもがくんや。

でも、そこで気付いたやつが次のステップに進めんねん。

気付かせてくれた奥さんに感謝しぃ~や。

任しとき~。

全国のしもファミと力を合わせ、幸ちゃんを応援したるらな。

心配すな。』

経済的に苦しいことを伝えと、その場で僕のサポートを確約してくれました。

長年の不義理にも関わらず、快くサポートをしてくれると言ったしもやん。

さすが宇宙のしもやん。

心の広さも宇宙級。

感激のあまり、心の底から込みあげてくる涙。

しもやん、ほんまにありがとう。

また、スポーツのメンタルトレーナーであるアニキ、

路上詩人『ジャッカル。』も力を貸してくれると言ってくれました。

僕は孤独ではなかった。

自分から離れて行ったようです。

もちろん、今度は僕も全身全霊をかけて幸援に、書き下ろしに残りの人生、命を捧げます。

1人でも多くの人に喜んでもらえるように。


ですから、みなさん、生まれ変わった杉野幸三への応援、よろしくお願いしますm(__)m

そして、最後に。

誰も言ってくれなかったことを、勇気を出して伝えてくれた最愛の妻に、

ありがとう(^O^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
随分ご無沙汰してます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、1月24日に再入院しました。

去年の10月下旬に入院し、50日で一旦退院し、

自宅療養で、当初は順調に回復しつつありましたが、

1月下旬になり、再度、黄疸の数値が上昇に転じ、今回の入院になりました。


昨年8月下旬に入院をしてから、全般的にある症状は、 

食欲不振、全身の痒みによる睡眠不足。

体はだるくなかなかスッキリしません。

そして、何より困るのは、これと言った効果の出る治療が見つからないこと。

先が見えないトンネルの中を手探りで歩いているようなもので、

気持ちを前向きにできなくなってしまっています。


これまで、いろいろな困難を乗り越えてきたんだから、

今回だって乗り越えてやると最初は思っていたけど、

やる事なす事うまく行かないと、さすがにきついね。


がんばれない自分に苛立ちも感じるけど、

もうがんばらなくてもいいよという声をかけて上げたくなる。


あまり先を考えずに、今できることにベストを尽くす。

それしかないんだろうなぁ~。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ4回ほど、病気の話ばかり書いてきましたので、少々読者の方も飽きが来たかな~と思い、目先を変えて政治の話を書きたいと思います。

みなさん、小沢一郎さんというとどういうイメージを持たれていますか?

ダーク、権力者、犯罪者、腹黒・・・

などなど、どちらかというとマイナスイメージが強いと思います。

実は、僕もほんの1年ほど前まで、テレビ・新聞で映し出される小沢さんの姿が真実だと思い込んでいました。

ところが、いくつかのルートから流れてくる情報や、政治に詳しい人の話を聞いた限り、どうもマスコミで流される小沢さんという人は、このようにパッシングを受けるような人物ではないのではないかと思うようになりました。(小沢金権スキャンダルは、どうやらガセネタであり、捏造であるらしい→参考:http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120323/1332468815

多くの国民は、日本では、自由に報道がなされており、すべて真実を目にしていると思い込んでいる、いや、そのようにマスコミから洗脳されているように思うのです。

ちなみに、今の日本は、国家という体制は維持しているものの、言葉を選ばずに書けば「アメリカの隷属国家」と言えます。

例えば、野田総理が一旦原発ゼロを決定し、アメリカにお伺いを立てたところ、あえなくNOを突きつけられ、腰砕けになったのは記憶に新しい。

そして、その理由がまたおもしろい。

「安全保障の問題が絡むので、簡単に原発ゼロとは言えない。」(→http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_502379

なぜ国内のエネルギー問題と、安全保障という軍事力の問題が関係するのか、疑問が湧きませんか?

それは、アメリカにとって日本は、アジアの貴重な軍事拠点であるからです。

沖縄の米軍基地も、あれだけ数多くの問題が噴出し、沖縄県民もずっと県外移設を唱えているのに実現しないはずです。

日米安全保障条約で、日本はアメリカに守ってもらっているわけですが、米国防総省がまとめた、米国外に駐留させている米軍の駐留経費で世界中の同盟国による2002(平成14)年度の負担額によると、同盟国全体での負担合計額約85億ドルに対し、日本の負担額は44億1134万ドルと50%以上を占めるそうです。

これほどまでの負担を日本がする必要があるのか?

とても疑問に思います。

また、日本には非核3原則「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という国是があります。

ところが、青森の六カ所村のプルトニウム生産工場(核燃料再処理施設)で、プルトニウムを製造できるようになると、比較的簡単に原子爆弾が作れるようになってしまうんです。

No More Fukushima!

を掲げ、日本を襲った未曾有の大惨事(これも実は、「HARRP」と言われる「アメリカの地震兵器」によるものという話がいくつかのルートから伝わってきています。)から、国を挙げて立ち直ろうとしているのに、アメリカのために、いつまでも故国日本をいつまでも危険にさらしている今の民主党には、ほとほと嫌気がさしています。

民主党は、消費税増税を決定しましたが、今の不況下でそんなことをしてしまっては、日本経済はますます弱体化するだけです。もちろん、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)だってそうです。

そんな中、小沢一郎さんが「国民の生活が第一」の結党記念パーティーですばらしいご挨拶
をされていました。

10月25日のものでマスコミでは流されていない、スペシャル最新動画です!

絶対に見る価値あります。これがTV報道されないということ自体が、今の日本は報道管制をしかれているのではないかと疑われる証拠の一つでもあります。

何はともあれ、ご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6SJ8ovqc7AI#!


<ツイッター>

おかげさまでフォロワー数1,700人間近っ!!

KohchanNo3で登録してますから、フォローしてやってください。→ http://twtr.jp/user/KohchanNo3/follow

<FACEBOOK>

「杉野幸三」で登録してます。友だち1,500人を突破!

こちらも目標2,000人に向けて引き続き友だち大募集中っ!!


無料メルマガ書いてます。

<心の栄養ドリンク 『幸ちゃんの一言入魂』>

毎朝7時30分。コンパクトで元気になる言葉をお伝えしてます。

本や著名人の言葉と、僕の独断と偏見による一言を添えてます。

目覚まし代わりにしている読者さんもチラホラ。

体も心もしっかり起こしまっせ~~。

登録はこちらから。

パソコン⇒ http://merumo.ne.jp/00559589.html
携帯はこちらに空メール⇒ 00559589s@merumo.ne.jp

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。