わんにゃんレスキュー はぴねすのブログ

人間の身勝手で消されていく、小さな命を助けたい。
ただ、その思いで私たちは手をとり、それぞれが
自分に出来ることを して、何とか命を繋いでいます。
一人では救えない命も、皆の力が集まれば救える。

人間同士の繋がりも大切にしていきたい。。。


テーマ:

5/13(土)

長崎 LIFE of animal 木村さんより

相談を受け  

うちに やってきた ヨーキー ♂  13歳



長崎市  個人のお宅にて飼育されていたこの子は

高齢の 飼い主が入院した

とのことで、飼育放棄されたそうだ


実は この子の他にも 5匹 飼っていたらしく

他の5匹は飼い主の身内が分けて引き取った、と、、、


なのに、、、


この子だけは 【捨てる選択】を下された


シニアのこの子だけ、、、


飼い主によると この子は

テンカンをもっている、とのこと



だから、なのか?

シニアで テンカン持ちで

だから、手に負えないと、この子だけ?



ため息しかでない




人間も犬も同じ


歳を取れば 病気もしやすくなる


しかし、違うのは


人間は行き場を失っても福祉に守られ


犬たちは、殺される



ヨーキー


明らかに人間が造り出した【命】

人間に 飼われて

人間に捨てられ

社会に抹消される、、、



「うちに おいで」

現在、小型犬キャパしかなく

他の犬が苦手な みみちゃんが 居るから

保護する犬も 選ばないといけない 現状の中


この子は 元々、多頭の中で育った子だし

シニアだから喧嘩することも ないだろう



そう 考えて 迎えに走った



長崎市から 佐賀市まで lifeの おしゅん君 が

協力してくれて 無事にバトンタッチ


13歳だけど、けっこう 元気だし

大きめの ヨーキー

元の飼い主がつけた名前は 《しゅん君》
だそうだ



この子と一緒に 飼い主が渡したものは


この子が使ってたベッドとか


お気に入りの オモチャ とかではなく


一枚の紙きれ





この子の 血統書


この子は   血統書つきで


捨てられた




こんな紙切れに  何の意味が?!



13年 ともに過ごした飼い主に捨てられ


親族からも一匹だけ見放され


保健所に 血統書をつけて 持っていく?


そうすれば、何かが変わる?



馬鹿にするな!!!


こんな紙きれに、何の意味がある!!!


13年前、ショップで子犬を買った時は

飼い主にとって

この紙切れが この子の【価値】だったんだろう

だから、いまだにずっと 取っておいたんだろう


しかし、今、この紙切れでは

この子の命を救えない


こんな紙切れ持ってたって


ドッグランにも入れない


ワクチン証明書の方が


よっぽど価値がある!!!



無責任な飼い主


金儲けしか考えない繁殖業者と

ペットショップ



あんたらのせいで


どれほどの 尊い命が奪われているのか!!!



命なんだ!!!!



生きてるんだ!!!!



生きていたいんだ!!!!



こんなこと、いつまで

続くんだ




この子は 助手席に乗せると怖がり

自ら 後部座席の足元に身を丸めて

震えていた

そのまま、高速を飛ばし 一時間半

病院へ走る


体重  4.2kg


心雑音は歳相応


関節はしっかりしていて


痩せすぎてもいない

歯は、みごとにボロボロで 歯槽膿漏から

左目に 炎症がおきていた



すごい臭いもしていたので

歯石取り、抜歯、去勢手術を20日(土)に予約

血液検査や、心エコーなど事前に検査して

異常がなければ、手術!





悪いとこ  全部治そうね



不安そうな この子を 連れて帰りさっそく

みんなの部屋へ


みんな、臭いをかぎに近づいたが

それ以降は 知らん顔で  私や娘に甘えてた


この子は 環境を把握しようと

部屋中を臭い、そのあとは

隅っこでジッとしていた


呼んでも来ない

抱っこすると 固まり

膝から降りようとする



甘えることを 知らない  のか、、、

それとも、ただ、不安なだけなのか


ご飯はガツガツと食べた


オヤツも食べた

来たばかりだし、様子を見ることに。。




次の日からは、リンを追いかけ回し

マウントしようとして、ガウられる、、を

繰り返してて


あんまりにしつこいから、リンは

ベッドから降りなくなった





この子は、人には興味を示さず

もっぱら、リンを追いかけ回し

乗ると 噛まれるから、すぐ側に くっついたまま

ひたすら、カクカクと腰を振っていた



その姿が悲しかった



まるで、繁殖業者の種♂として

使われてきた子のように 

ロボットのように 笑顔もなく

目の前にリンがきたら 興奮して

噛まれるからマウントは出来なくても
ただ腰を振り続ける


13歳、、、

両目は白内障で かなり視力も弱く

耳も遠い


なのに、本能に振り回される姿が

痛々しい


土曜日に去勢手術済んだら

少しは楽になるかな、、、



保護してから一度もこの子の声を聞いたことがない


全く、吠えない



保護して5日目に、かすかに尻尾を振って

甘えてくれるようになった!




お散歩もみんなと 歩いていけてる


少しずつ、表情も変わってきた

部屋から廊下を 走り回り

何度も、私や娘のところに 飛び込んできてくれるようになったキラキラキラキラ☆キラキラ




犬らしさが どんどん出てきて

仕事に行く私を 後追いするようにも

なったハート


名前は ちょっと変えて

しゅん➡➡➡ しゅう君

どんなに はしゃいでも

テンカンの症状は全く見られない


前の飼い主のとこでは

ケージに閉じ込めてたらしい

あちこちに マーキングをするからか

それとも、激しいマウントを他の犬にするからか


しかし、それが しゅうには

かなりのストレスだったのではないか?


うちは、留守番が長いから

マナーバンドは、装着できない


小まめに取り替えてあげられないから

かぶれてしまうから。


だから、壁にあちこち シーツを張り付けて

マーキングしてもいいように 対処した


最近は段々と決まった場所にするように

なってきたニコニコ

お散歩でも トイレできるから

家の中での 粗相も減ってきたらぶ②


シニアでも  

両目が薄くても

ご縁があれば 出ていくさ~ニコニコ

オーナーが言った


うんにこちゃん   私も そう思う!

長崎Life  of animal  が助けてくれて

うちに来たのも  ご縁ピンクハート


そして、うちから 幸せに繋がるように

たくさん たくさん 愛情かけて

笑顔で過ごしてもらうよにこLOVE


しゅうイエローハーツ




はぴねすに仲間入りウインク


よろしくね!!

























AD
いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(44)

わんにゃんレスキュー はぴねすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。