わんにゃんレスキュー はぴねすのブログ

人間の身勝手で消されていく、小さな命を助けたい。
ただ、その思いで私たちは手をとり、それぞれが
自分に出来ることを して、何とか命を繋いでいます。
一人では救えない命も、皆の力が集まれば救える。

人間同士の繋がりも大切にしていきたい。。。


テーマ:

救えなかった



      救わなかった



助けたかった



助けたかった



だけど、、、



助ける【覚悟】が


 持てなかった…






今日はセンターの  【処分日】





先日ブログに載せたあの子達も




収容されてた 他のたくさんの犬たちも





もう、この世にはいない




まだ 生きられる 命は



身勝手な人間たちに 奪われた





あの子たちを殺した飼い主は


今も普通に生きてるんだろう





普通に息をしてるんだろう






あの子たちは、冷たい鉄の箱に入れられ


どんどん 息が出来なくなり


もがき、あえぎ


苦しんで   苦しんで   殺された







【殺処分をゼロに】


人間同士でさえも殺しあう



こんな自分勝手な人間ばかりの世の中で



そんなこと


実現できるのか、、、




小さな命を弄ぶのは



劣悪なブリーダーだけではない






普通に生活している

普通の人たち




脱走した飼犬を探さない



可哀相だからと野良猫に

避妊せず餌だけやる




引っ越すから



生まれたけど飼えないから




子供が欲しいと言ったから





大切な  命が 消されても良い理由なんて

ひとつだってない!!!




動物愛護


奪われていく命


闇に葬られる たくさんの命


メディアが取り上げ


多くの人に知ってもらい



確実に 処分頭数は減ってはきている


でも  ゼロではない





外国のように大きなシェルターもない



自治体も 一匹でも助けたくて


収容期限が切れた子たちを

譲渡犬として 里親募集をしている




が、しかし


各地の愛護センターだけでは


抱えきれる頭数ではない



ボランティアもキャパオーバーで


それでも、毎日  捨て犬は収容され


センターは、犬で溢れ





どうしても



処分されてしまう子達が


出てきてしまう、、、





ならば、せめて



せめて



ガス処分ではなく




注射、もしくは、麻酔吸入による


【安楽死】を。。。




無理矢理に奪われていく命を


どうか、苦しめないで



この子たちはなんにも悪くない




拷問のような 処分方法を



変えるべきだ!!!








あの子たちの  目が



焼き付いて 消せない







あの子達の恐怖、傷み、苦しみ



そして



奪われてしまった 命の前に



救えなかった私の心の傷みなんて



何の 力にもなれない





助けられなくて ごめんなさい





ごめんなさい






























AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(10)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。