シンプルに美しく暮らすための自然療法 横浜港北アロマ・ハーブ・フラワーエッセンススクール

横浜市港北区・アロマセラピー・メディカルハーブ・フラワーエッセンススクール「ナチュラルレメディスクール フランフルール」


テーマ:



毎年恒例のチャリティイベントにて出店させていただきました。

いつもはハーブや精油など、販売をしていたのですが、
今年はハンドマッサージのワークショップにしてみました。

とはいっても、ゆる~い感じで、

セルフケア方法として知りたい人にはマッサージの技をお伝えし、
中には「マッサージしてほしい」という方もいらしたのでご要望にもお応えしたりしました。


ペアでご参加の方には、お互いの手を取り合ってマッサージし合ってもらったりも。。

「ハンドマッサージって、やってもらうだけじゃなくて
逆にやる方も気持ちいいんですね~」


と、新たな発見があったことを感想として持たれた方もいらっしゃいました。
ぜひご夫婦で♡と返しましたら、

「うーん、ちょっとそれはね・・・」

とのことでしたが。。(笑)



息子が卒園した保育園での開催ということもあり、
私のブースに来てくださったのは全員子育て真っ最中のママさん。

子育てのこと、仕事のこと、人間関係のことなど、他愛もない会話のなかで、
そして小さなお子さんを引き連れながら参加してくださる様子を見て、


私はお母さんたちの手助けをしたい


と改めて強く感じました。


私も、まもなく7歳になる男の子の母。
子育て経験があるからこそ、痛いほど気持ちがよくわかる。

そこで、私には何ができるだろうか?

お母さんと子どもたちの笑顔、そして家庭の円満のために
これからも私は働き続けたいと思うのでした。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




「小宇宙と大宇宙の両方で同じプロセスが生じる。」

(「魂の植物」という本より。)

昨日は読書会に参加し、この本を噛み砕くようにして皆で一緒に読みました。

難解な部分を理解するために、毎回、四方八方に話が脱線するのが面白い(笑)

今回は、なぜ自分が(いわゆる)セラピストと名乗らないのかについて確かめることができたな。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

e-Book 「ホリスティックヘルスのための10のライフスタイル」 リリースのお知らせです。





心・からだ・魂をひとつに調和し、健康であり続けるための小さな習慣を集めました。
ハーブ、アロマ、フラワーエッセンスをさりげなく暮らしになじませるヒントです。

e-Bookといっても、ほんとに小さなものです(笑)。
(PDFファイルで6ページ・・)

家事の合間などにご覧いただけるよう、ミニコラムにして制作しました。
プリントしてぜひご活用ください。
(ダウンロード方法はこの記事の最後にご案内します)



物質至上主義の時代は終わりつつあり、これからは精神的、魂的に満たされることに価値を置く時代の流れを感じています。

それは「健康」を考えるときにも欠かせない要素ではないでしょうか。


肉体面と感情面はもちろん、精神面を含めた人間まるごと全体の健康

そして、社会、自然・地球にまで広がるつながりを考えた健康


それがホリスティックに健康であると私は思います。


そのためには、

「本来の自分である」

こと。

つまり、心の底からやりたいをことをやる、生きる喜びを感じて生きることです。



自然界のレメディを使うことは、「本来の自分である」ためのひとつ手立てです。

・植物の心地よい香りに導かれて
・不調をどうにかしたい
・自然派コスメを探して
・ストレスケアのために
・子どものナチュラルなお手当に
・オーガニックライフの実現に

この世界への入り口は人それぞれ。
けれども、本質的なことはみな同じです。


e-Bookをご希望の方は下記の案内をご覧ください。

=========




「ホリスティックヘルスのための10のライフスタイル」

~こころ・からだ・たましいが喜ぶ ナチュラルレメディのある暮らしのヒント~



■e-Bookを無料でお届けしています

心・からだ・魂をひとつに調和し、健康であり続けるための小さな習慣を集めたミニコラムです。
ハーブ、アロマ、フラワーエッセンスをさりげなく暮らしになじませるヒントとして、ぜひご活用ください。

無料でダウンロードできます。
ダウンロード後、ご自身でプリントしてお読みください。


■解説付きです

e-Bookと合わせまして、これからのホリスティックライフに役立つお話しをメールにてお届けします。

≪もくじ≫

1人生で大切なこと

2健康についての重要な視点

3わたしを癒すのは誰?

4信頼と価値を置く理由

5ストレスに強い人の小さな習慣

6なぜセルフケアか?

7女の野生を取り戻せ

8自尊心を想い出すには

9自由にクリエイティブに楽しむ

10子どもの健やかさに必要なもの

11なぜ学ぶのか?

12質の高い学びとは

13健やかさと幸せのために



e-Bookのダウンロードが完了されましたら、順番にお届けいたします。



■ダウンロード方法

e-Bookをご希望の方は、下記のダウンロードボタンを押してください。
ダウンロードページをご案内いたします。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




新月です。
すっかり、ひと巡りしてしまいました。


先回の新月の話。
ホタルの光を追い求めて、家族で夜のお散歩を。
雨上がりという条件のもと、幸運にもホタルと出会うことができました。


暗闇のなかに一定のリズムで光りを放つ者。
その小さな瞬きにじっと目を凝らします。。


なぜ人々はホタルをわざわざ見に来るのか?

という問いに、

この生命のはかなき灯に人間は「癒し」を感じるから。

と夫が答えました。


そこから、さらなる「問い」が生まれます。


では、なぜホタルの光に人間は癒されるのだろうか?


息子がホタルの光を追いかけるのを追いかけながら、
はたまた帰りの車のなかで、
その問いについて解き明かそうする私。


結論から言うと、

自然と「ひとつ」になり、それに人間は安心するから

というフレーズにたどり着きました。


自然とひとつになるとは、その一部としての自分の存在に気づくことです。

そしてホタルという小さな生命の一生を想像したとき、
その光の「今」という瞬間に立ち会うことができている貴重さに
自分が生きているという実感を得ることです。


もし、LEDライトのような人工的な光を
暗闇でホタルと同じように発光を真似たとしても
そこに生きた感動はありません。


癒しの本質とは、

自然界の生命の物語に、同じく自然界の一部である自分の生命エネルギーが共鳴しひとつになる

ということなのかな・・と。



これは、アロマセラピーで用いる「精油」も同じことが言えます。

自然界の植物が生きるために自ら生み出した香り(=精油)



人工的に合成してつくった香料


この違いは、目に見える尺度で測ることができません。

ハーブも、フラワーエッセンスも同様です。



・・と、癒しについて考えてみた新月の日。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




好きな色は?と聞かれて答えたのは、この花びらのような淡いピンク色。
子どもを産んでからだろうか、桃色に惹かれるようになったのは。。

それまで絶対にピンクなんて選ばなかったのに。
好みって変わるものです。


今日は大切な方々をお招きして小さな食事会をしました。
普段言葉では表しきれない気持ちを伝えたくて。

物を贈るのではなくて、楽しい時間を一緒に過ごしてもらえたら、、、と。


この春1年生になったジュニアは自分で作曲した曲をピアノで披露。
その名も、「ぶらっく・せろんぐ」(←意味不明)
ブルース調のかっこいい系だそうで。
グっとくるのだそうで。

拍手をもらって嬉しそう。
なんだかほっこりしました。




母にも同じ色の花を贈りました。

私たち家族に気を遣ってか、あまり電話をかけてくるということがないのだけれど
それが、無事である証拠なのかな。

私の母は、年相応よりきっと若くて、ロック歌手のファンクラブ会員でライブに行くような人です。
年に一回くらい、一緒に行ったりもします。


私も、おばあちゃんになっても何かにトキメキのある毎日を過ごしたいな。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)