2006年02月05日(日)

2006年2月現在のマイキャラ達

テーマ:キャラクター

■ 流川 紅葉 (るかわ もみじ)

  武田家所属 侍大将(穴山梅雪隊) Lv.47 鍛冶屋(鎧之取扱)


今にして思えば、初期耐久4でよくここまでやってきたと思う子ですが、最近はすっかり生産と低レベルキャラのPLが仕事になっています。

潜在の振分も失敗しているしで、今更どうしようもない子ではありますが、名匠之書・弐を買ったので、育てないとな~って思ってもいます。

まぁ、恐らくは当分先になるのでしょうけれど・・・。

現在、特化3も修得中で、鎧の極み・改までは使えます。



■ 夜間瀬 柚葉 (よませ ゆずは)

  武田家所属 目付(原昌胤隊) Lv.51 忍者(秘伝忍法)


知人の助けもあり、四神クエも終了して、三輪へも行けるようになった子です。

生産はほとんどしていませんが、戦闘技能は全て修得済みとなっています。

初期振りは腕力だったのですが、忍者のサポート技能をフルに使うためにと知力装備をしているため、殴ってもロクなダメージにはなりませんが、千引の若雷にも沈黙を決めて来ましたので、まぁそこそこ役には立つのかな?と思っています。

三連撃を入れるスロットがあるのなら、そこに仕込み針を入れたい。そんな子でもあります。



■ 水瀬 楠葉 (みなせ くすは)

  武田家所属 与力(土屋昌次隊) Lv.49 僧(仏門)


キャラクターを作ってから1年近くも放置されていた可哀想な子ですが、いまや我が家の中でもメインに入るキャラへと成長しました。

スロットも10個になり、特化技能もあと2マスで特化3を皆伝する所です。

僧の立場というのは、回復サポートがメインとなりますが、仏門の強みは医術以外の特化の薬師との回復量の差がほとんど無いことと、開幕から開眼で回復に入れること。大日如来秘法での蘇生も可能ですが、蘇生1程度の回復しかしない上に甘露を使うため、ほとんど使用していません。

楠葉はこのレベルにして既に四神クエと三輪欠片集めも終わっているので、冥護結界・弐を覚えたら主徒党に入ってみたいと思っています。

生産用の装備も作ったので、器用の伸びが悪い層ですけれど、時々3回入魂も出来るようになりました。袋やもうすなどは今後、自前で用意できそうです。

芸道5の修得中で、知行と合わせて育成が進めば、陰陽の生産の幅も広がるので、そちらもボチボチ進めています。



■ 流川 河童 (りゅうせん かっぱ)

  武田家所属 与力(土屋昌次隊) Lv.51 侍(武芸伝)


我が家のストレス解消キャラ(?)として、時々出張ってはぶんぶん二刀を振るう武芸侍。

腕力は思ったほど伸びていないので攻撃力が低いのが哀しいですが、その分スロット数9個・戦闘技能は(砲術4以外は)全部皆伝、という状態なので、時々ネタ技能入れて遊んでいたりします。

スロットの数が多いため、時々紅葉から装備を奪い取って盾をすることも。初期魅力2が光る瞬間です。

特化変更も考えましたが、我が家にはサポート忍者の柚葉がいるので、軍学に進んでも余り意味はないかな、と思ってそのままにしています。

知人内に武芸が少ないね、ということで作った子なのですが、最近知人内に武芸が増えてきたために、あまり徒党に入ることなく過ごしている、ちょっと可哀想な子でもあります。



■ 夜間瀬 蓮葉 (よませ れんは)

  北条家所属 奉行(大道寺政繁隊) Lv.54 陰陽師(陰陽道) 正八位下


我が家のストレス解消キャラパート2として、思い切り全体術で暴れる子です。

知力も400を超えるようになり、森羅万象が(状況によりけりですが)連発可能になりました。

場合によってはメインアタッカーを張ることもあり、初期振りや育成にバッチリ成功した子でもあります。

生産修得もかなり進んでおり、我が家の後衛キャラ用の装備が全て自作できる状態になっています。

官位も取得していますが、これ以上の昇進はまぁいいやってカンジで放置しています。



■ 水瀬 桜葉 (みなせ おうは)

  斎藤家所属 侍大将(斎藤利三隊) Lv.46 薬師(神通霊力)


紅葉のPLのお陰で、遅れていた修得もかなり挽回し、かつ軍事アイテム納入で一気に昇進した子です。

薬師というのはどうしても回復に追われる事が多く、僧のように開幕で攻撃術に行くかサポートに回るか回復に行くか、という選択肢もないため、性格的にイマイチ合っていない気がしてきていますが、攻撃術も使える上に薬師一人でも回復を担当できるようにと、神通特化を選びました。

活身・四と生命力付与、速攻活力・弐で、回復はまぁどうにかなりますので、徒党の生存率上昇にも貢献できているかな?と思っています。

現在は強壮丹を作るために修得していますが、薬師のマゾい生産に辟易し、半分イヤになっている所でもあります。まぁ強壮丹作れるようになれば、我が家全員のお薬を賄えるので、財政的にも多少は楽になるのかな?

いつでも丹の使える生活を夢見て、ボチボチ育てています。

目千キャラ用に、ある程度のレベルになったら戦闘育成は止めるつもりでもあります。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月26日(木)

目千やら援軍やら

テーマ:信Onのコト

このところ、毎日薬師・桜葉でインしています。

仏門僧・楠葉の時もそうだったんだけれど、開幕に必ず使う技能(冥護結界とか攻撃呪霧とか)をした次のターンの行動を見極めるのが、結構楽しみとなっています。


僧の場合、看破が来た場合は英明、全体術の準備が見られたら詠唱待機するか全体回復入力、大ダメージを負う物理アタッカーさんがいたら生命吸収か単体回復、何も無ければ第二の盾役へと冥護結界、ってカンジで動きますし、場合によっては冥護を2ターン目にして開幕で攻撃術へいく時もあります。

決してパターンで行動しているわけではないので、この辺りの見極めが難しくもあり楽しくもありなのですが・・・。


40歳になって、神通力7と修験道7を皆伝した薬師・桜葉さん(修得遅れてますとも!!)は、開幕の攻撃呪霧のあとで、混沌いくか活身いくか全体治療いくかなどなどでイロイロ楽しんでおります。


さて、40になるまでに、知人徒党で目利き隊列の千引の石洞穴探索へ行った桜葉さん。

密教僧さんとの回復2枚徒党だったのですが、流石に目利きで千引大熊はきつく、僧さんや忍者さんを死なせてしまったのがちょっと辛かったですが、蘇生で事無きを得て、無事に(?)竜の涙をゲットしてきました。

我が家で通産4個目の涙で、このところ財政難だったので、嬉しい限りです。ハイ。


で、昨日は59の武士道さんに誘われて、斎藤・武田徒党で、武田vs上杉の合戦へN狩り徒党で援軍して来ました。

三国峠で行なわれているこの合戦、織田の援軍もあって上杉が優勢だったのですが、斎藤N狩り徒党で少しでもこの状況を打開しよう!とのコト。

まぁ、正直、合戦ってほとんど行かない我が家のキャラですが、楮も出るよ、という武士道さんの誘いにクラクラッと来たのが真相なのですがw


敵陣付近のNを片っ端から刈り取っていくのですが、いつP徒党にたたかれるか、というドキドキ感もあり、なかなかスリリング。

38歳の武田鍛冶屋さんを一回だけ死なせてしまいましたが、蘇生して無事戦闘終了、という場面もありました。回復1枚(自分)で高レベルの敵(42~44くらい)と戦った経験が少ないので、それもいい緊張材料になりました。


結局1回もPに叩かれることなく、延々とNを狩れまして、戦果挽回に貢献できましたよー^^

敵武将を弱体させるためのNも数体倒したしね^^


無事、1丹で楮4がそろい、また鍛冶さんにドロップした良薬之書・弐を500貫で買う約束も出来、また自分も神式之書・弐をドロップして、ホクホクして帰ってきました。

合戦行くのに、40歳手前の薬師を誘って下さった武士道さんに感謝感謝^^

戦場のNは潜在もかなりいいので、おかげで潜在で増やせるスロットが2個目になり、現在はレベル40にしてスロットが9個になりました~!

スロットを10個にする予定でいたので、かなりのハイペースでここまで来れて良かった^^

戦闘潜在に至っては、少し使っているものの、まだ100ポイントも余っているしw


今は、攻撃呪霧・参、治療・参、全体治療・参、活身・参、倶舎の方・参、全体解呪、蘇生・参、混沌、抗毒付与・壱、という実装になり、場面によっては混沌か抗毒付与を存命極意と入れ替えたりしています。

時々防御呪霧入れたりとか、禁呪入れたりとかもしてますが、禁呪はヘイト引くので現在は遊び程度でしか入れておりません。


装備は、楠葉さん作のもうすと扇子、安く買った防御54の大乗衣などなどを装備しております。陰陽・蓮葉が修得時代に使っていた菩薩の錫杖(生気230ずつ)を装備しているのですが、早くウェイトマイナスの菩薩か薙刀に変更したいなぁって思っております。

レベル40で丹のみ防御が320くらいになるし、生気も2300/2500くらいになっているし、お金をあまりかけないでそこそこの装備が出来ていると自負してますw

まぁ、結局全体治療を連打してヘイト引いて殴られるコトも結構あるのですがw


旗持っているっていうことの重みがあるので、僧・楠葉の時よりもヘイトには気を使っています。

本当は僧の方が生命も耐久も高くなる上に結界持ちなので、旗は僧さんのがいい場合もあったりするのですが、TDでご一緒する僧さんの中には、凍気などでヘイトを引きまくって敵の攻撃2発くらって亡くなる、という方も相当数見られます。

あれー、楠葉の時ってこんなに死んだっけかなあ?って思うくらいに。

もちろん回復も間に合わないくらいの量で生命が減っていくので、薬師としては精神的にツライところでもあります。

まぁ、仏門特化をしている楠葉さんは、開眼で開幕からヘイト引いているので、旗を持つことは出来ませんけれど、それでもかなり生存率は高いです。

・・・ヘイトを神職さんや陰陽さんが引きまくっているだけなのかもしれませんが・・・。


ヘイトを引く、引かない、というコトって、かなり重要なのね、ということを、薬師や僧をやってみて改めて感じています。


さて、薬師も楮断片をコンプリートしたことだし、特化させようかな^^

神通力へ行こうと思ってはいるものの、未だに決心がついてなかったりも・・・。

果たして神通力薬師の回復で、徒党全体の生命を支え切れるのか?という不安もあります。

慈愛の心・弐を持つ仏門の単体回復と、特化前薬師の単体治療との回復量を比べると、あんまり差がないんですよねぇ~(’’;

初めて知った・・・。

まぁ速攻活力・弐や生命付与などを覚えれば、その辺はカバーできるのかな?

もう少し調査してみよっと^^;



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年01月19日(木)

日記サポってたw

テーマ:信Onのコト

なんか、ずーっと日記を書く時間を惜しんで薬師の育成にいそしんでいたのはナイショにしておくとして・・・。


えー、正月休みが終わった途端に職場が遠くなり、しかも始業時間が早まったため、日々12時には寝ないと翌日会社で口からエクトプラズムなのかタマシイなのか判らんものが出て来そうになるので、時間ないってのが真相なのですが。


年が明けて、キャンペーンのために修得値が増えているこの時期を逃すまいと、修得の残っている僧・楠葉と薬師・桜葉の育成に重点を置いていました。

お陰で、楠葉は開眼も覚え、徒党の癒し手として活躍できるようになってきましたよ! まぁ相変わらず野良では誘ってもらえないのですが・・・。

桜葉はといいますと、レベル21与力のまま放置していたのですが、紅葉との2アカ修得PL徒党で大コウモリ狩りを続けてまして、大コウモリの羽やらなにやらの軍事クエで侍大将まで身分がアップ。現在はレベル32まで育ち、スロットも潜在アップ分を含めて7個。実装は「攻撃呪霧・参、治療・参、全体治療・参、活身・参、蘇生・弐、再生・参または全体解呪、倶舎の法・弐」というカンジまで来ました。

ここまで育つと、もう何処へでも行けるだけの技能は最低限覚えたカンジなので、断片徒党に混じって楮集めかなーってトコロです。ハイ。


僧・水瀬楠葉は仏門という回復特化を選んだ子なので、薬師水瀬桜葉は高等医術へは進まずに、修験道か神通力かへ進もうと思っています。

40になるまでに特化を決めようと思っているので、まだこの道へ!と決めたわけじゃないですが、治療特化の高等医術だと楠葉と被るので、結構悩むトコロです。


さて、そんなカンジで育成もしつつも、陰陽・蓮葉で三輪で欠片集め終わって主にいけるようにしたりとか、楠葉の生産を進めて芸道・五に入れたとか、忍者・柚葉がレベル51にアップしたりとか、侍・河童が怪しい頭巾を装備してホントに怪しくなったりとか、鍛冶屋・紅葉が低レベルのキャラに装備剥ぎ取られてしまい、戦闘不能だとか、そんなカンジにもなっていますです。


今はもう1アカウント増やして倉庫キャラと武士道侍を作りたいなぁ、とか危険なコトも考えていますが、実現するかは不明ってコトで。

育成していると、その旬を逃した特化へとパッチ一発で変貌してしまうということがあるので、武士道侍が「今」欲しいなぁとか思ってますが、武芸・河童の初期振りではヨワヨワ武士道(釣れない・守れない・避けない)にしかならないので、特化変更は無理かなぁ。


そんなこんなで、オレンジレンジのライブをBS2で見ながらでした(ぁ

明日も早起き、サッサと寝ろ、と。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年01月06日(金)

新たなる野望

テーマ:信Onのコト

昨年末より延々と続いている、知人内での四神クエですが、現在の所、我が家では陰陽・蓮葉と、忍者・柚葉の「夜間瀬姉妹」が三輪山へ行く権利を獲得。忍者・柚葉では三輪で欠片を一個ゲットして来ました。


さてそんな中、また四神行くよ、という事で、まだ比叡クエすら終わっていない仏門僧・楠葉(現在レベル47)で着いていきまして、青龍→朱雀→白虎と回って来ました。

楠葉はこのクエのお陰で修得も進み、現在特化3に入ったトコロ。そう、もう慈愛の心・弐も覚えたし、大日如来秘法も使えるようになったのです^^

現在は開眼目指して特化3と、後は適当に上人之書・弐とか道場目録とかをボチボチ進めております。生産目録は芸道・五に入りました^^


年明けてからというもの、ほとんど四神クエしかやってないなぁ、ということで、楠葉の比叡クエも終わらせたいと思っておりました。

叢雲堂って僧が誘われやすい数少ない狩り場ですしね^^


でも知人でも終わってない人いるから、一緒に行こうかどうしようかと迷っていましたら・・・。

今日の日中、知人の知人で知り合った巫女さんから対話をもらい、比叡クエ手伝って~!とのことだったので、これ幸いと楠葉で行くことに。

何でも比叡クエ希望者があまりいなかったため、手っ取り早く知人2アカ徒党で行こうと思ったみたいで、我が家からは武芸侍・河童も参戦することに。


キャラ7名プレイヤー4名という、完全なる2アカ徒党で比叡山へ。

巫女・軍学コンビ、鍛冶・陰陽コンビ、忍者、そして我が家の僧・武芸コンビ。


1体目の鬼で、ばーちゃんの眼光をくらった鍛冶さんのためにと、楠葉が全体解呪へ行ったのですが、この直後に恐怖を喰らう数名のキャラ。

うわ~!やりなおしか~!と思ったら、脱兎動作へ入る前に解呪が入り、事無きを得て勝利!

最高のタイミングで解呪入って、ホントによかった~!


2体目の金剛、今度は恐怖で我が家の河童が脱兎してしまったものの(ダメじゃんw)、金剛の渾身撃準備にあわせて楠葉が投げたクナイが命中。金剛さん痺れるということも。

忍者さんはこのときばーちゃんの痺れに行っていて渾身撃止められないのを読んでいたので、バー読みの勝利でした。

まぁ、片方の画面(PS2)で楠葉が金剛さんをシビシビさせてる間も、もう片方の画面(PC)では河童くんがヒマそうにぼーーーーーっと突っ立っておりましたが><


3番目の阿修羅は、そうそう危ないシーンもなくクリア。

大日如来秘法使うタイミングが無かったのが残念(コラコラ)。


やーっとこれで叢雲堂へと行くことができるようになりました。


実は、比叡クエも終わっていないのに、既に叢雲堂用の実装セットを用意していた楠葉さん。

死人休め、破魔光・弐、などを入れた、眠らせるのも攻撃するのも回復するのもオッケー!という実装なので、その場で組むのが面倒だと思ってのことだったのですが、これでやっとその実装が日の目を見ることに・・・。


比叡山仁王門にて


SSは、知人巫女さんの新グラ装備があまりに可愛かったので、思わず待機中に撮影したもの。

なんだか既に戦国時代じゃなくなってきているかのようなデザインですが、この姿で一緒に狩りしてると後ろからぎゅーー><ってしたくなるくらいに可愛いですw

後ろでぼーっとしてる僧や、あさっての方向向いている武芸はまぁ放置で。エェ。


比叡クエ終わった、四神クエ終了目前というところなので、あとは紫電クエと、シムリクエかな?

シムリクエ(大地の友愛)は紫電クエと同じくらいに面倒なクエストですが、生気ともに+100ずつ・全属性に+5ずつのボーナスのついた首装備が作れるというモノ。

出来上がる装備は、大物主が落とす首装備よりも性能は落ちるかもしれないけれど、地道にアイテムをそろえていけば入手できるので、是非ともゲットしたいな~と思っています。

まぁ、上野のNを片っ端から狩らないといけない上に、必ずアイテムをドロップするわけじゃないので、かなりキツイのですがw

陰陽・蓮葉さんは大物主のドロップを狙うとして、僧・楠葉さんはこっちの首飾りを狙おうと思っています。対黄泉ボス用に是非とも欲しいものですしね^^


今年は各種クエスト、黄泉ボス、合戦と、希望野望陰謀(!?)いっぱいですが、キャラが育って来ていることだし、どんどん挑戦したいって思ってマス。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年01月02日(月)

新年の御挨拶

テーマ:信Onのコト

明けましておめでとうございます。

毎々当ブログへのご訪問、誠にありがとうございます。


年賀状イベントでは、皆様いい物が当たりましたでしょうか。

我が家は屋敷を持つ陰陽・蓮葉が、立物2個、かまくら1個、変身薬多数を、忍者・柚葉が雪だるま2個と立物1個を、僧・楠葉が変身薬多数をゲットし、倉庫を圧迫しております。


当ブログをオープンして既に1年が経過し、また私自身も信長の野望Onlineを始めてから1年と2ヶ月ほど経過しました。

その間に素晴らしい出会いあり、忘れられないドラマあり、消えていった知人ありと、様々変動がありましたが、プレイ開始からの「楽しく過ごす」という部分はズレずにここまで来ております。


飛龍の章が発売され既に1年以上が経過し、またRMTの増加などで、このMMOも円熟期から衰退期へと入って来ているように感じています。

ただコーエーが今後も新しいイベント等を実装するという事をほのめかしていますので、すぐには終わりは来ないかとは思いますが、やはり衰退期であることには変化ないかと思われます。

サービス終了が今年になるのか来年まで持つのか、ということは、いちプレイヤーとしては判りませんが、個人的には今後も継続して遊んでいきたいと感じています。


新年を期に、少しでも信Onの世界が活性化するようなことが、自分にも出来たら、とは思いますが、こうしたブログや実際のプレイでそれを表現していくしかないのが現状です。

大規模MMOとして完成された世界の中ではありますが、自分に出来ることをし、そして同じゲームをプレイする仲間の皆様と楽しい時間を共有することが出来ますよう、これからも当ブログならびにプレイ中の私のキャラクター達を、よろしくお願い申し上げます。


2006.1.2.

覇王武田家 流川紅葉

覇王武田家 流川河童

覇王武田家 夜間瀬柚葉

覇王武田家 水瀬楠葉

覇王北条家 夜間瀬蓮葉

覇王斎藤家 水瀬桜葉


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年12月29日(木)

玄武>若雷完了しました!

テーマ:信Onのコト

このところ僧の楠葉さんに、新グラ(と言っても染抜長絹だけど)を装備させたい!、あの鎧っぽいグラが可愛い!ってコトで、材料をかき集めておりました。


侍・河童の知行倉から、鍛冶屋・紅葉の工房(Lv.1)へ鶏の羽を移動して、羽毛の加工を。

知行商人から材料を買い込んで、忍者・柚葉の工房(Lv.2)で、桜皮材の加工を。


そんな感じで材料を準備して、陰陽・蓮葉で丹のみ生産。

黒漆箔を2枚も使うのですが、これが1個100貫もするシロモノで、4着作るのが財政的にいっぱいいっぱいでした。

結局、4着作って失敗作が1、業物が1、ノーマルが2、という結果に。

ノーマルの中に鍛錬ゼロがあったので、これに3回生命入魂して255にし、知人鍛冶たんから売ってもらった気合石と、安く買った魅力石を埋め込んで、完成~^^


染抜長絹


色はつけなかったんだけれど、もうすを以前黒に染めていたので、ちょうどいい感じになりました。

黒い鎧っぽい部分とか、足首のきゅーっと絞った感じとか、かなり気に入ってマス。

あ、入魂失敗したのを1着、おされ装備で薬師・桜葉さんにも渡したりして。


さて今日は、鍛冶屋・紅葉で久々にTDに行ってきました。

マサラで大泥棒も倒したのに、宝物庫の箱はほとんどがカラッポ・・・。

どうなっとんのじゃコーエー!!


TD終わって、私設会話で「どうしよ~」って言っていたら、亀いこって話になり、我が家で唯一玄武にいけるだけのアイテムを持っている陰陽・蓮葉で参加してきました。


稲葉山で玄武>若雷いきます!とか、四神全部と若いきます!とか、いろんな大声が飛び交う中、こちらも負けじと勧誘勧誘。

鎧鍛冶、暗殺忍、武芸侍(以上3名は知人)、陰陽道(蓮葉)、鉄砲鍛冶(盾・アタック両方担当)、古神典神主、修験薬師、という徒党に。


すっかり玄武のコト忘れていた私は、さて亀ってどこだっけ?という感じ。党首なのに・・・><

雑賀郷って大和?とか言う方向音痴ですから!エェ!


そんな不安な党首をよそに、雑賀の神社に集合。

既に1徒党が亀さんと戦闘してまして、こちらはクエを受けてまったり待っておりましたら・・・。

先の徒党、旗に直撃したらしく、旗折れ逃亡してました。

再チャレンジを「どーぞどーぞ」と待っていたら、後からまた1徒党。


前の徒党、再戦で勝利したので、つぎはこちらの番。

亀の一撃で忍者さん瀕死になるものの、後は安定して倒せた、かな?


で、若様もやっちゃうぞー!と千引へ。

さっきの徒党の前に、すでに戦闘中の徒党がいたので、今度も「どーぞどーぞ」と先にいってもらいました。


前に行ってもらった徒党が戦闘終えるのに、なんかやたらと時間かかっておられまして、30分以上は待ったような・・・。

まぁそれからまた20分待って、ようやくこちらの番に。

既に後ろには3徒党くらい順番待ちが出来ておりましたが・・・。


若雷、石動かし、しめ縄張り、あとは札はがしと札に混ざってる回復役の小鬼(名前読めないし書けないw)という構成なので、石動かし>回復役の小鬼>しめ縄張り>若雷、という順番で攻撃しましょうか、というコトに。

開幕、若雷にアイテムを使う役目を担った蓮葉さんですが、みなさんそれぞれキッチリと役割分担以上に頑張ってもらえたお陰で、瀕死になる忍者さんや神主さんがいたものの、死人出さずに倒すことが出来ました。


若雷、とりあえず、1の蘇生阻止と、札はがしの気合をゴッソリ削る技をどうにかしないと、いきなり崩れる可能性もあって、なかなか楽しいボス戦でした。

恐らく、前に行った徒党は、1の蘇生の嵐に悩んでいたんだ、と思われます。

こちらも倒しきるまでに20分以上掛かったし><


若雷を倒した一行、また雑賀へ戻って神社の弥生サン(巫女)の元へ。

神の道標をゲットして解散しました^^


やっとこ三輪山にいけるよう~^^


さて、後は鍛冶と忍者と武芸の四神クエと、僧の比叡クエだ><



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月25日(日)

迷惑wなバトン

テーマ:雑記帳

知人暗殺忍ののりへいたんから、おかしなバトンを渡されたw

<省略>

Q10.このバトンを回す5人
もりー・・・・にはもう回ってるのか・・ちっ
んー・・・・
・タマ
・らす
・じょーじ
・もみー
・なのなの
(敬称略)
以上の方見てたらよろしくw

まぁこんなもんです。

とのことw


くるくるから来たバトンすら渡してないのに、これも渡せと。

そして渡す相手にも困るんだがw

まぁ、いってみましょうかw



Q1.今やりたい事
四神クエ(陰陽はあと玄武若雷を残すのみ)

黄泉クエ(まずは魔犬からだ)

紫電クエ(火種集まらない・・・)

クルマの修理(冷却水ポンプとエアコンが逝ったぽ・・・)

溜まっているMGの制作&新作MGの制作

ローグギャラクシーのクリア


Q2.今欲しい物
竜の涙

ウェイトマイナス・生命+240・知力+20↑の菩薩の錫杖

腕力+50・器用+30の脇立付筋兜

防御80↑・生命+255・魅力+20↑の赤染め大金箔押南蛮具足

新しいクルマ

塗装ブース

新しいPS2(今のはピックアップいかれ始めてる)

新しいパソコン(今のはHDDから素敵な怪音が)



Q3.現実的に考えて今買っても良い物
塗装ブース

MGガンダムMk-II Ver.2

MGZガンダム Ver.2

MGアッガイ

MGボール



Q4.現実的に考えて欲しいし買えるけど買ってない物
Q.3に同じ。

あ、サーフェイサーも切れてるや・・・



Q5.今欲しい物で高くて買えそうに無い物
信On内の装備全般

クルマ

PS2

パソコン



Q6.タダで手に入れたい物
恋人(マテ



Q7.恋人から貰いたい物
本体(マテ



Q8.恋人から貰って困る物
お守りとかかなぁ。

別れた後も捨てるに捨てられないから(ぁ



Q9.恋人にあげるとしたら
PS2とBBユニットと信Onのソフト(マテ

現実的には、一緒に過ごす時間とかかのう


          
Q10.このバトンを回す5人
これが一番困るワケで・・・。

ふっしーから来てるし、くるくるんとこ行ってるし、なのサン取られてるし、のりたんから来てるし、回す場所ないぞゴラァ!

・伊達ちん
・退屈どん
・お蓮さん
・ふっしー(戻してやる)
・くるくる(これもダブりだが他いない)


以上の皆様、ご覧になっていたら後ヨロ。

戻すのはナシよ(お前もだお前も)。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月25日(日)

またもや四神~w

テーマ:信Onのコト

クエボス系統が20分ポップになってからというもの、知人内で四神クエが大流行。

既に陰陽蓮葉さんは朱雀・白虎・青龍が終わってる状態。

でも三輪行くのに蓮葉さんだけじゃあ、ということで、知人内でキャラをとっかえひっかえしながらクエアイテムを集めております。


今日は朱雀行くってことで、武芸・河童の久々の出撃。

鎧鍛冶2名、高等医療薬師、古神典神主、陰陽道陰陽、仙論陰陽、そして武芸河童くん、という全員知人で固めた徒党で地獄谷へ。


前に朱雀待ちしていた徒党がいたので傍観し、20分おさべりしながら待って、朱雀に挑戦。

開幕、朱雀の火の玉が陰陽さんに直撃したものの、後は難なくクリア。

調子に乗った徒党、そのまま青龍もいっちゃおう!ってことに。


鍛冶さんが1名、夜も遅いから落ちるねってことだったので、青の尻尾と術止めのために、と、我が家から忍法忍者・柚葉さんを出すことにして、2アカ状態で行きました。


まぁ、途中、割れて戦闘になって、薬師さん仙論さんがお亡くなりになるという事故があったものの、神主さんの転生で復活。

青龍前まで行ったら、青龍さんご健在で徒党なし、という状態。

まぁ夜中の3時じゃあ誰もいなくてもおかしくはないのですがw


薬師さん仙論さんの怪我待ちしながら、青龍前でおさべり。


青龍カッコイー!


やっぱり青龍ってカッコイイなぁ^^

左下のサンタクロース(羽織具足着てるけど)は、まぁクリスマスイブってことで、オマケに。


2アカ操作でボス戦ははじめてだったけれど、河童は4連と剣風で、柚葉は痺れ・看破弐・三連撃で、という攻め方だったので、複雑になることもなく、青の痛い攻撃や蘇生もバシバシ潰して、こちらもサクッとクリアー。


四神クエ、残すはこんな感じになりましたよ。

陰陽・蓮葉:玄武・若雷

武芸・河童:白虎・玄武・若雷

忍法・柚葉:朱雀・白虎・玄武・若雷

鍛冶・紅葉:白虎・青龍・玄武・若雷

仏門・楠葉:全部・・・・・・・orz


陰陽・蓮葉さんの紫電クエも進めたいけれど、早く三輪いって大物主たおして、あの首装備をゲットして、黄泉いくぞー!と思ってます。


近々また朱雀行くことになるだろうから、柚葉さんで行こうかな。

腕力装備ないのでアタッカーは出来ないけれど、サポートはバッチリな技能ばかり(そして徒党のピンチの時にも空蝉や手裏剣援護でバッチリ)なので、そろそろ活躍させたいなぁ、と思います。


黄泉クエ早く進めたい・・・><



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月20日(火)

トラバテーマ:このオンラインゲームの世界観が凄い

テーマ:雑記帳

オンラインゲームの世界観って、私はキャラクターにヘンな性格付けがされているのは、どちらかと言えば敬遠してしまう方でして、このために数枚の初期グラフィックスからマイキャラを決めると、必ず画面上に双子のようなウリフタツな別キャラが複数存在することになるようなゲームはプレイしておりません。


いえ、いくつかオンラインってお試しにやったことがあるんですが、これがまたキャラクターに愛着が湧かない湧かない。

だって、隣の人と装備が同じ。顔も髪型も同じ。動作も同じ。

コレじゃ愛着持てという方がムリ。

このため、マイキャラの体型、顔、肌の色などを自由に決めることが出来るゲームは結構ハマったりもします。


オンラインゲームを始める際に行なうキャラクターメイキングに、じっくりと時間をかけて、名前、容姿を決めることが楽しいってコトがまず最初のポイントかな?


今長くプレイしている「信長の野望Online」は、マイキャラの設定が細かく出来るし、装備にも色をつけられる(ある程度の拘束はあるけれど)し、それに伴ってグラも替わるので、やはりイイものです(欲を言えば、もう少しバリエーション欲しいですが)。


また信Onは、古事記・日本書紀と群雄割拠の戦国時代とを併せた、純(?)和風な雰囲気も心和むので好きだったりします。

ヘンにNPCに性格づけされていない(武将やボスにはそれぞれセリフがあるけれど、濃くはない)のも好感が持てます。


信Onの世界へインすると、際立ったNPCがいない代わりに、普通に生活をしている(?)町民がいたり、お城へ行けば武将達と会話が出来たりもしますが、やはり濃くはない。

その分、PCとのお喋りでPCの性格が色濃く残る世界。

プレイヤーキャラクターが前面に出て目立つ存在となれる世界。

それが信Onのよさなんじゃないのかなぁ??


各国へ行くと、そこの茶屋には土地ごとに名物があったりとか、その土地ならではのキャラクターがいたりとか、そういった差別化もあるので、なかなか楽しいです。

京都へ行くと、やはり御所のある土地柄だけあって、BGMも雅やかだし、八ツ橋も売っていたりします。

信濃へ行くと、雪深い山国で、松本にはおやきも売っています。

そうした国別の微妙な違いがまた楽しい。


国毎に大きく文化まで違ってしまうような洋風MMOとは違う、こうした和の雰囲気が、日本人の心をガッチリキャッチ(表現古)ってのがいいのかな?


世界観って、やれ設定がどうのこうのとありますが、オフラインRPGと似たような世界観なら、それは別にどうということはないわけで、和風というテイストをうまくアレンジして取り込んでいる信長の野望Onlineはスゴイんじゃないだろうか、と思うわけです。


その昔、日本ファルコムというゲームメーカーから出ていた「ソーサリアン」というRPGがありましたが、これの追加シナリオで「戦国ソーサリアン」というのが出た時は、正直「なんじゃこりゃ」と思ったものでした。

でもプレイしてみると、とっても新鮮。

グラフィックスが和風で、ボスキャラが「ぬえ」とかだったりしただけなんですが、洋風グラフィックスの主人公キャラ達が迷い込んだという設定であったのにも関わらず、プレイするごとに違和感が消えたのを覚えています。


やはり「和」テイストがハッキリしているからこそ、なのでしょうね^^

コーエーが持つ膨大な歴史史料があってこその世界観。だからすごい。



・・・・でもねw


忍者が術唱えるときにする動作は「ドーマン」なのに、声は「はぁ~!」ってなる。

薬師が術唱えるときにする動作は独特のものなのに、声は「ドーマン」の九字。

陰陽が術唱えるときにする動作は「セーマン」ぽくて、声も「セーマン」のイメージ。


・・・忍者に「リンピョウトウシャ・・・」と言わせて、薬師に「はぁ~!」と言わせるだけで、一応動作と声が一致するんですが・・・。


まぁ、陰陽師の「急々如律令奉導誓願可不成就也(キュウキュウニョリツリョウホウドウセイガンカフジョウジュヤ)」、薬師の「臨兵闘者皆陣烈在前(リンピョウトウシャカイジンレツザイゼン)」、僧の「ナウマクサンマンダボダナンバク」、神職巫女の「八百万の神等共に聞食しめせと恐み恐み申す(ヤオヨロズノカミタチトモニキコシメセトカシコミカシコミモウス)」などなど、こうした声の演出も(薬師はアレとして)一応日本古来のモノを引用しているので、そうした「雰囲気」を楽しむことも出来るのも面白いかな?

細かいコトは抜きにして。

補足:僧のセリフは梵字が元々なので漢字表記できないのですが、「孔雀王」では漢字表記してました。しかし手元に孔雀王のコミックスがないため、漢字表記は割愛ってことで。


オリジナルならいくらでも「創造」できる世界観。

でも、信Onはベースがあり、それを上手く取り込んでかつ独特のモノへと仕上げている。

だから好きなんだよね^^信Onって^^



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月19日(月)

青龍突破~!

テーマ:信Onのコト

前回のメンテで、ボスのポップ時間が是正されたということで、俄然「青龍討伐」に燃える我ら一行。土曜の夜に野良狩りしてる最中、この跡どこか行く?という私設会話で「青!」と提案したら「いいね」って話になり、知人片っ端から集めて行ってきました。


ボスのポップが20分になった、という噂だったので、行けるかなぁ、という期待のもと、東尋坊に着いてみたら、かなりたくさんの人が・・・。

でもまぁいいやってコトでどんどん突き進む我ら一行。

構成は、鎧鍛冶×2、暗殺忍、武芸侍、古神典神、高騰医療、そして陰陽道・蓮葉さん。


鎧鍛冶さん1名と蓮葉さんは、青さえ終われば、亀>若様に行けるのですが、武芸さんは四神初めてだったりと、それぞれバラバラ。

いずれみんなで三輪いくぜーという野望のために、青龍のトコロへ。


洞窟に到着したときに1徒党がまさに戦闘中だったのですが、青龍の場所には1徒党先にいらっしゃったので、どーぞどーぞってカンジで先に行ってもらいました。


その後も続々と別徒党が到着し、戦闘中徒党、我が徒党の他に3徒党いる状態に。

で、周囲会話で、ポップが20分になったので、順番で行きたいと思ってますが、いいですか?と話すと、後から来た皆様も了解してくださったので、早速準備。


先の徒党が勝利して、みんなで「おめでと~」「おみごと~」と周囲会話が飛び交うという、青龍前では見られない光景が見られました。

叩き合いの場合って、こんなこと言わないしね^^

平和的にコトが進むし、待ってさえいれば必ず戦えるんだし、叩き合いにならないってのはいいことです。ハイ。

純粋にクエストクリア目的で倒せるようにドロップ調節したってことなので、青粘着もいなくなったし、とってもいいことです。


で、我らの番になり、なんだかんだで思ったよりもラクに倒してしまい・・・。


青龍、初勝利~^^


後は亀さん若さん行けばいいんですが、知人がまだクエアイテム揃ってないよって人もいるので、暫くはみんなのアイテムを揃えることに専念かな?

今週はどこかで朱雀と白虎いくことになってるし^^


蓮葉さん、星2クリア目的徒党にも参戦してきましたが、こちらはラスボスで惨敗。

とにかく1の生命・気合同時ダメージを受ける準備なし術が痛い!

そして2の鍛冶屋をゴボウで撃沈しても、4の巫女さんの詠唱がある限り術の嵐になって死亡者続出!

密教僧さんが一生懸命に孔雀切らさないようにしていてくれていたんですが、どうやっても勝てない。3回戦ったところで諦めました;;


星野2階はまた後日、ということで。ウン。


あ、そうそう、蓮葉さん、53歳になり、ついでにボス用の装備も整え始めましたよ。

知力多少削っても生命増やすって方向で。

菩薩だけはどうしても納得いくものが見つからないのですが><



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。