2006年08月19日(土)

復興戦ですよ!

テーマ:信Onのコト

武士道・麒麟、57歳。

未だ黒に行ってませんw

 

というのも、析雷突破して嬉しくなって、身分でもあげとくかーって小田原戻って鏑矢を大量納入したら、目付試験発生してしまったので、合戦いってマゲ30個ゲットしないとーってなったから。

 

このブログの読者の方はお気づきでしょうが、合戦参加している記載が、まぁほとんどありませんでしょ?

それは、私が合戦大嫌いだから。

 

なんで合戦が嫌いになったか、と申しますと、理由はさまざまあるのですが…。


(1)陣の名前を武将名で言う

例えば「味方右先裏から、敵陣中中を直に狙います!囮募集!右先陣裏集合願います!」って大声が流れたとしましょう。

これ、わかりやすいですよね?

でも実際には「御宿から半蔵いきます!囮募集!御宿裏集合願います!」ってなります。

・・・御宿ってどこやねん、とw 半蔵ってどっち方面におるんねん、とw


(2)武将独占の横行

後詰ならば、エース部隊が大量の囮参加者と共に突撃しても撃破できるかどうかってくらいに強いですよね。

でも、先陣なら、レベル40台徒党でも倒すことが出来る程度。合戦初心者には取り付きと武将戦の練習になりますし。

でも、先陣武将すら、たたきに行けないんですよね(国によりけりかもですが)。

だって、エース部隊が片っ端から落として行っちゃうから。

だから、武将行きますって募集もかからない。

これって変では?

 

(3)罵詈雑言

囮参加して敵陣目掛けて「死にに」行きますよね。

この時うっかり武将釣ってしまうことだってない訳ではありません。

このとき、武将釣ってしまった人に対して、容赦ない罵詈雑言を浴びせる人がいるそうです。

例えば、通常の狩りに行って、戦闘後の回復がままならない時にうっかり敵釣ってしまうことがあります。釣ってしまった本人は「すみません><」って言えば、仲間はだいたい「おkおk^^」「どんまい^^」「無問題」って返しますよね?

ならばなんで、武将釣ると「馬鹿野郎」「下手クソ」「合戦くんな!」言われるんでしょうかね。

 

(4)囮

私は囮って一回しかやったことないです。

一回やってもうやらないって決めました。

何故か。

死ぬからですね。

囮ないと敵陣取り付き難しいってシステムは理解します。でも、私は死ぬために合戦場に来たのではありません。

だからしないのです。

これを非難されたとしても、スタイルは変わりません。

例えば、武将部隊を複数(4~5徒党)編成し、一気に雪崩れ込む。最初に武将叩けた徒党が戦闘する。ほかの残された徒党は、防衛に来た敵Pや、敵陣Nを引き付けて倒す。こうした連携をすれば、公平であるし、死ぬ味方Pも最小限ですむはず。

人数少なくてそんなに複数部隊編成できないって時は別でしょうけれど、人数山ほどいても囮囮囮…。変w


(5)廃人装備

生命240腕力50、とかって装備でPだけ叩きにくる徒党の存在。

ソロPだろうが何だろうが、お構いなしに叩きに来て撃破します。

そりゃ撃破できるでしょうね、こんな装備なら。

金かけた装備で死ににくいようにする、って理論は判ります。でも、そんな装備持てない、そんな装備の連中に叩かれた人たちって、どうなります? 死ぬだけでしょ?

 

まぁこんな世界では、行く気になかなかなれません。

もちろん対人は好きですから、東西戦なんかは喜んで参加してましたよ。

・・・装備も丹もお金かけなくてすみますしね。

 

合戦参加者を非難するものでも、廃な方々を非難しているのでもありません。

ただただ、私には合戦というシステムと、作り上げられてきた雰囲気が好きになれないってだけ、なんですけれど。

 

でもまぁ、試験でマゲとってこい言われたので、行きましたよ、徳川復興戦に!

徒党組まないでソロでウロウロして、救援入ってマゲっつ予定です。

 

さて、陣開始。あちこちで戦闘激化します。

移動中、ソロ巫女様が、ソロ神主と対戦している場面に出会いました。

ソロ巫女様に「いつでも救援入れますから、ご入用ならどうぞ」と対話したら、「勝ちそうです^^ ありがとう」って返事が。

実際に巫女様勝利したのですが、私が「お見事^^」って言ったら、お辞儀して下さいました^^

 

また、前線で叩かれて救援出している陰陽様への救援に入って、敵の物理アタッカーを引き付けた上、篭絡の計で片っ端から魅了状態にしていったりとか、旗神主さんを守るために死に掛けた状態で一所したりとか、そんな立ち回りしてました。

敵の救援のほうが多く、こちらの増援が見込めそうにない場面で、最後まで(不屈の闘志でw)生き残った私に対して、先に亡くなられた方から「北条武士の粘りを見せてやってください!」って檄をいただいて、もう1ターン生き残ったりとかもありました。

合戦嫌いではありますが、こうしたことって通常狩りにはないことですし、みんなが一致団結するっていいね、っと思いました^^

 

まぁ結果、マゲ12個集まった時点で、上司陥落していたので戦場に戻れず、となったわけなのですけれど。

また参戦しよーっとw

 

で、岡崎から戻って稲葉山。

募集マークだしてたら、星1乱獲のお誘いが。

陰陽さんいないってことだったので、知人陰陽さん誘っていってきました。

 

奥狩りするってことだったので、強行ダッシュで扉の向こうへ。

1丹狩って、格式1、上級格式2、茶葉1、上級黒1、上級緑1、230貫、と、戦果はなかなか。

しかしながら、一緒した薬師の行動に唖然・・・。

 

戦闘開始→攻撃呪霧、これは当然なのですが、ここからが問題w

呪霧が全体に効いている状態で、また攻撃呪霧。そしてまた呪霧。

詠唱もらったら全体治療。

盾鍛冶さんやばいことになってても全体治療。

時々思い出したように活。

なにこの薬師w

まぁ、所属国は、某国だったので、これも当たり前か~w と苦笑いしましたがw

薬師の役目って何?って思いましたね。これなら2アカでうちの神通力連れてったほうがよっぽど安心できますよw

絶交登録行き決定。

某国では薬師はこう行動しろ、とでも言われているんですかね、まったく。

 

余りにもひどいので、ワザと「やばw 死にそうw 滅却いくから看破勘弁して!」って言ってみたけど、効果なし。

党首の忍者さん、知人徒党ぽかったのですが、私設ででも会話しているのか、ずーっと無言だし。

「鍛冶さんやばいので、みねスルーして一所いきます」って言っても、術止めしてくれない忍者2名と、治療しない薬師。

そんな一言に、巫女さんと知人陰陽さんだけが「了解^^」って言ってくれるのが唯一の救いだった、かな・・・。

戦闘終わって、毎回与生気で回復して下さっていた巫女様に感謝^^

術止め行けない状況で、金縛りに積極的にいってくれた知人陰陽にも感謝^^

閃光ばかりして回復おろそかにする薬師のがまだマシでしたね^^;



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月14日(月)

とんとん拍子♪

テーマ:信Onのコト

この所、武士道・麒麟でいることが多いのですが、とにかく潜在上げることと、レベルを1個でもあげてスロット10枠に達するためで、ひたすら狩りに行っておりました。

気付くと麒麟は57際。我が家でもっともレベルの高いキャラとなってしまいまして、それでもまだ潜在が足りない~、レベル上げたい~、とウロウロしております。


さて、まぁ57にもなって、装備も一新して、防御を高めにした装備にしてみました。


麒麟


写真の背景はまぁ合成ですがw

金箔押烏帽子兜と金塗南蛮胴具足、という組み合わせの、きんぴか装備です。

・・・知人曰く、「成金趣味め」とのことですが・・・www

実はかなり安く買っているんですよ、コレ。

付与石込みで、兜が900貫、鎧が800貫弱くらい。石込みでこの値段なら安いものです。


狩り場と鍛冶屋さんの能力に合わせて、装備をとっかえひっかえしております。

このきんぴか装備だと、生命3875、防御557になるので、極みしている鍛冶屋さんをもたまーに守護ったりしますし、鍛冶屋さんには守護してもらえないってことも多いので、わざと防御を50ほど落とす場合もあります。

 

さて、こんな装備も作ったことだし、まだ突破してない魔犬をこの盆休みにでも突破したいなーっと思い、補足文に「犬」の一文字を入れておいたのですが、今日お誘いをいただいたので、行ってきました。


徒党に入ってみたら、某国主体の徒党だったので、某国嫌いの私としてはかなり不安を感じたのですが、みなさん普通の方でした。

・・・某国は変人ばっかりで、某国の方が党首している徒党でいい徒党だったって思う事は一度もなく、逆にこんな徒党入るんじゃなかったって後悔することばかりだったので・・・。

 

集まった構成は、というと、武芸侍、鎧鍛冶、暗殺忍者(腕力装備)、召喚陰陽、雅楽巫女、医術薬師、武士道(麒麟)、ってカンジ。

黄泉の魔犬目前でばっちゃんにソロで絡まれて死ぬ武士道がいましたが、一緒に走っていた薬師さんを巻き込むことなかったので、転生してもらって怪我待ち。

黄泉は独占状態でライバル徒党もなし。


麒麟と、別口でお亡くなりになった巫女様の怪我の治りを待つ間、各々の実装と作戦を確認。

今回は沈黙がないため、術止めは声だして行こうってことと、武芸さんにもみね実装してもらうってことになりました。

武芸さんは開幕で全体看破・弐、忍者さんは1痺れ、薬師さんは鍛冶さんへ抗毒付与、というカンジ。

麒麟は、といいますと、心頭滅却>一所懸命・極>全体看破または一所懸命・極、というカンジ。


さて、怪我も治り、投薬してレッツ魔犬。

 

序盤、鍛冶さんピンチになるものの、式神「姫」の回復と、薬師さんの的確な立ち回りで、一気に生命回復。

ただ、痺れ喰らって一所が遅れたために、巫女様が倒れてしまい、非常に申し訳なかったのですが・・・。

ぱたぱた倒れていく徒党員を見て、こりゃダメかな、と思い始めたのですが、蘇生の順番をしっかり考えていた薬師さんの立ち回りが功を奏して、鍛冶さんと麒麟が安定。

忍者さんがサポートに徹している間に、武芸さんの四連撃・改と、召喚さんの百鬼夜行でダメージを与えていくことが出来、地獄羅漢が陥落。

1の蘇生を抑えつつ、7のコウモリが倒れ、2の番犬が倒れ、となり、ここまでくると後は一気に押せ押せムード。

1が倒れ、6が倒れ、3と4も楽々昇天させ、1stトライであっさりクリア。


沈黙なしの上、暗殺忍者・柚葉で突破した時と倒す順番も違いましたが、中盤以降の徒党の安定はかなりよく倒すことができました。

 

さて、ここまで来たんだし時間あったら析雷も行きませんか?ってことになり、1戦だけなら、という薬師さんも一緒に、魔犬前から強行ダッシュ。

 

ここから先は初めてなので、どんな敵がいるのかも、道も、全然解らない状態でとにかくダッシュw

 

鍛冶さんが捕まってお亡くなりになってしまったので、鍛冶さんの怪我待ちの間、「析雷は実は単3電池6本+マブチモーター駆動だ」とか「ひと房8000円もする葡萄ってなにさ」とか「析雷ってなんて読むの?」とかって話で盛り上がり、いざ戦闘へ。


事前に、1の大車輪だけが怖いよーって聞かされていたので、正直気を抜いていたのですが、これがまたとんでもない勘違い。

4の骨がメイン回復の上、5と7の甲冑も回復持ち、2の鬼も回復持ち・・・。

ついでに反射結界も張ってくる1と、強烈な単体痺れをしてくる2のお陰で、またピンチになる徒党。

6の気合削り攻撃で、滅却した状態だと全気合持っていかれるので、みねも一所も満足に出来ない状態。

英明丹と治身丹と苦内で気合回復しつつ、みねと一所をしていました。

心頭滅却は切らすと一気に死ねるので、なるべく滅却は切らさないようにして、全員で声だしていった結果・・・。


初めての挑戦で、析雷も突破してしまいましたよ・・・w

 

これで根の国にいけるね!、いや伏雷倒すまでは直接行けないよ!、次は伏・・・じゃなくて黒なの!?、という喜びの会話(?w)をして帰還。

 

補足文を「黒」に書き換えて、稲葉山戻って解散。

なんかとんとん拍子にクリアしちゃったなぁ~^^

 

さて、黒以降のためにも、また武士道の修行です!




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年07月23日(日)

花火&浴衣ですよ!

テーマ:信Onのコト

花火まつりです!

星の石です!


・・・コーエーお得意(?)の、アイテム集めクエです!!w


ちょうど武士道・麒麟の育成と重なったので、麒麟で星の石を集めまくっております。

箱をゲットして、7種類の花火の型を・・・って言われてから、かなり石を集めましたが、ずーっと「菊型星」だけが出ずにいたので、イライラw

でも今日、やっと7種類そろったので、花火作成道具をもらえましたよ!!


で、早速花火をどっかんどっかん打ち上げてみると・・・。


線香花火を一本ゲット!


20以上打ち上げたのに、線香花火が1本て少なすぎるんじゃないの?w


まぁ、線香花火には浴衣必須だよね、ということで、知人から丸紐を2本もらい、さっそく浴衣作成しました。

去年の花火大会のときの浴衣(花火浴衣)が2着あるのですが、ひなびた温泉旅館備え付け浴衣にしか見えないのでパス。


草模様と丸模様を1着ずつ作って、丸模様を上級青で染めてみました。


線香花火♪


写真は、草模様(色はノーマル)を着た蓮葉と、丸模様(色は青)を着た麒麟です。

線香花火使ったところをパチリ。


・・・・・・麒麟のリアクションが、なんかシムっぽいのは何故だ・・・w


武士道・麒麟のレベル56が見えてきたし、武芸・河童はやっとこさ玄武>若雷を突破したし、で、なかなか充実した一日でした。


星の石ですが、やはりTDのようにNの数が少ないと出も悪いですね。

少ないと3個くらいしかゲットできません(多いと8個くらいいくけど)。

蜃気楼だとか遠江屋敷だとかも行ったのですが、こちらだと8~10個くらいはゲットできます。

でもまぁ、採取で500回で1個とかしか出ないのはどうにかしろ、と。


そうそう、採取の回数ですが。

蓮葉でベンチマークしてみたところ、炭450個ほどを掘るのにおよそ1時間チョイ。

で、この間にスクワットした回数はおおよそですが600回少し、でした。

まぁこれなら、15000回って回数がすぐになくなっちゃうってことは無さそうです。

一般的なプレイをしている限りは大丈夫な回数ってことなのかな?


いずれにせよ、花火大会に早いところ修正入れないと、花火を楽しむ前に期間終わっちゃうような気がします。星の石が出なさ過ぎるのと、線香花火が出なさ過ぎるのを解消しないと、ほとんどの人が線香花火ゆっくり楽しむなんて不可能かな、と。


せっかくのお祭りなんだし、キャラの育成には何の支障もないのですから、大いに楽しめる仕様にしてもらいたいものですね^^


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月19日(水)

花火まつり~!

テーマ:信Onのコト

花火祭り&知行育成キャンペーン開催~!


とはいっても、まぁ知行育成キャンペーンって地味で微妙だし。

花火は去年の夏のがいっぱい残ってるし。

しけるってことがないので、まだとってありますw


さて、この所なんだか忍者ばかりでしたので、そろそろ武士道でも、と、武士道・麒麟で久々にTDいってきました。

50↑の鶯谷だったのですが、指揮官2体と尖兵4、妖兵4倒せってクエだったので、楽勝かなーって思っていたら、党首さんが「このクエ初めてで判りません」とのことだったので、迷子極意を実装しているのにも関わらず、道案内をしてきました。


このクエのみ鶯谷は覚えている、という心もとない道案内なうえに、見破りの敵がどれだったのか忘れてしまっており絡まれまくる先頭をいく武士道・・・。


ま、まぁ、無事クリアまで導いて、銅銭14枚ゲット!となったのでよしってことで。


全体的にノリのいい方ばかりが集まったので、楽しくおしゃべりしながら狩りが出来て楽しかった^^

花火のもともいくつか手に入りましたしね^^


線香花火と浴衣でキメたいなーと思っていますが、丸紐がなかなか売っておらずに浴衣が作れない状態。

黒い浴衣がいいんだけど、上級黒って高くて買えません(、、;


作る、といえば、生産と採取採掘に、上限が設けられましたねぇ。

定期メンテ>定期メンテで15000回が上限だそうで。


まぁ、生産15000回は、富山にはびこってる読めない名前の薬師たちだけが困る回数かな?

ただ採取採掘が15000回ってのは多いのか少ないのか。

1丹分採取続けたとして、いったい何回スクワットしているんだろう(、、;


気合回復の早い陰陽・蓮葉でベンチマークしてみるかしら(、、;

蓮葉で採取する回数がまぁ最大値、と考えればいいですしね^^


仏門の装備も作り直したいし(特に薙刀)、ちび鍛冶用の大金箔も作りたいし、生産したいものが鍛冶屋に偏ってはいるものの、15000回も無理ですから!

野剣ノックを細々続けているちび鍛冶のほうだってこの回数は無理。


新たなアカウント停止も生まれ、やっとやっとコーエーが具体的なRMT対策に乗り出してくれたのは嬉しいです^^


そうそう、今更ですが・・・。

信長の野望Online~飛龍の章~コンプリートサウンドトラック、買いました(、、:


大好きな竜虎>最終決戦はDisk-2に、フィールド関連の曲はDisk-1に、とバラけているうえに曲の順番がちょっとねーって思ったので、これはまぁ編集してしまおうかな、と。

車の中でクレジット(最終決戦)聴きたいな♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月18日(火)

殴り忍者、ついに10スロットゲット!

テーマ:信Onのコト

ここしばらく忍者ばっかし。

信On始めた最初のキャラが忍者だったためか、やっぱり忍者は楽しいです。

 

暗殺忍者としてやっとあちこち行けるようになった柚葉ですが、腕力一辺倒の装備をしていると、ちょっと痛いボスの反撃で即死したりとか往々にしてあるわけでして、もうアタッカー死んじゃったら目も当てられない、という状態ですので、思い切って腕力少し削ってでも生命増やそう、と思い、袋を買い換えました。


生命255腕力2、なんて袋が安く売られていたので、これに13腕力石いれて出来上がり。


腕力は10くらい落ちましたが、生命は2300程度を確保できました。


腕力装備オンリーだと1600ちょいだから、まぁそりゃ死ぬよね、と。


で、わずかな経験徒党のチャンスを見逃さないように徒党に入っては狩りに行き続け、やっとやっとレベル56に!

長かった・・・。


もともと知力忍法だった柚葉ですから、潜在も知力に少しだけプラスしてあるので、この知力とプラスして裸時の知力が150になり、スロットが10個になりましたよ~!


攻撃実装していると、枠9では看破とか痺れとか入れられないことも多々あり、サブアタッカーとしては歯がゆい思いをしていましたが、10枠になった今、看破も痺れも電光石火も、状況に応じて入れることができるようになりました。


忍者はあくまでもメインアタッカーではなくサブアタッカー、と思っているので、例えば武芸さんが硬い敵に鬼神している間に、その敵の青▲を両断で消してから別の敵に神魔行ったりとか、電光石火を入れて守護抜け状態にして敵の術者を攻撃するとか、状況(N)に応じて行動を変えられる楽しみがあります。


開幕1神魔>両断か乱舞で2~7まで、というだけの暗殺さんも多いですが、盾(武士道)してると「頼むから先に術者狙ってくれ~!」とか「上から律儀に殴ってないで、一体だけ白▲ついたのから両断いってくれ!」とか思うこともよくあるわけで。


またいくら武士道に術止め任せた!と言ったとしても、敵の盾役残したまま任されても困るわけですし。みね打ちいっても通らずに術が通ってしまう、なんてことだってあるわけです。


そうした経験も踏まえて、何でも出来る忍者だからこその戦い方を見つけていきたいなーって思います。

TDなんかでは必中とか電光石火とかもよく実装してるのは、他の職に出来ないことをするため。


ただ殴るだけならどの職にも出来ますしね^^


とりあえず忍者はこれでひと安心。まぁまだ潜在が足りない、という問題はあるのですが。


そろそろ忍者やりつつも、武士道の10枠ゲットと、仏門僧の能力強化も進めていこうかと思います。


あ、ちび鍛冶屋はやっと懐剣4皆伝して、鍛冶屋之武芸4に入れました。

極みのある目録だけに、さくっと修得してしまいたいトコロです。稲葉山に単独で入れないのは相変わらずネックですが・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月13日(木)

魔犬には負けん!(ぁ)

テーマ:信Onのコト

忍者・柚葉でインしてウィンドゥショッピングしていたら、「こんばんは!犬いきませんか」とのお誘いが。


え、えーと。

忍者の補足に確かに「犬」って書いてます。

知力装備も作ってあることを書いてます。


でも、心の準備がね・・・。


だって、だって。

忍者で犬いったことないんだもん><


武士道、陰陽道、鎧鍛冶、仏門僧では行ったことあります(そして負けっぱなしです)が、忍者って打たれ弱いしすぐ死んじゃうし・・・と、一番敬遠していたりしてましたので・・・。


でもまぁものはためし!ということで、ホイホイついていきました。


徒党は・・・といいますと

武士道さん ・・・ 魔犬を別キャラで突破してると思われる方。生命3800だそうです。

武芸さん ・・・ 魔犬~イザナミまで何度も突破してる方。攻撃700だそうですw

鎧鍛冶さん ・・・ 魔犬突破はまだのような方。でもそれなりに経験積んでる様子。

鉄砲鍛冶さん ・・・ この方も鎧さんと同じような雰囲気。

神通力さん ・・・ 別キャラで黒までいってるそうで、薬師では犬初めてとのこと。

古神典さん ・・・ 別キャラで根に行けるらしいですが、神主では犬初めての様子。

暗殺忍者 ・・・ 魔犬すら突破できない一家の子・・・。


こんなカンジで、回復1枚で不安はあったものの、武芸さんの大丈夫大丈夫、という言葉のとおりの実装をそれぞれして挑みました。


柚葉は、一刀装備で完全にサポート実装。

忍者一刀流、反撃回避、命中術極意、存命術極意、痺れ切り、沈黙、滅殺閃・極、全体看破・弐、結界破り、ってカンジでした。


で、最初の戦闘。

開幕看破でラッキーでしたが、盾さん2名の生命が減ったところに番犬の一撃が旗の薬師さんに抜けて旗折れ半壊で数分で終了。


薬師さんが全体を多用したのが原因の事故でした。


次は単体で乗り切る、ということと、開幕極み安定させるまで全員が全力でサポートに回る、ということを心掛けて、いざ2戦目。


開幕はまた看破からのスタートでラッキーでした。

柚葉は、というと、2痺れ切りをメインに、3~5へと沈黙。

5が倒れたら1痺れ切りメインに変更し、3~4を沈黙。

1は沈黙せずにひたすら侍さんのみね打ちか、柚葉の痺れで蘇生止め。

倒していった順番は、5(ドクロ)>6(ちっちゃい犬)>2(でっかい犬)>3,4(ゴブリン)>7(コウモリ)>1(魔犬)、というカンジ。


途中、鉄砲鍛冶さんが2回倒れてしまいまいしたが、蘇生ですぐに生き返らせ、ラストの魔犬だけになった状態では柚葉も滅殺閃で攻撃したりして、結構あっさり目にクリアしてしまいました。


やったー!

我が家で初めて、犬突破デスヨ~!


補足文の「犬」を「析」に書き換えて、今日は終了^^

沈黙決まりまくったし、攻撃スカることもなかったし、なんか魔犬が弱く感じられたくらいに徒党の皆さんがすごかったしで、気持ちよかったです^^


さぁて、陰陽や武士道よりも先に犬突破してしまったw

忍者もっと強くしよう~!w




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月09日(日)

はいはいまだ続いてますよ!

テーマ:信Onのコト

最近ここ書いてないので、すっかり忘れられてるかもしれない紅葉でございます。


なんかブログの機能増えてるし。


さて、キャンペーンの経験潜在祭りも終わり、東西も終わり、今は経験求めてアチコチ行っております。


忍者・柚葉でのプレイが最近めちゃくちゃ面白く、武士道か忍者しかやってない、という話もあります。

特化変更した柚葉ですが、腕力装備の他にバッチリ知力一刀装備も揃えまして、反撃痛いボスにも一応は対処できるようにしておりまする。まぁ未だに魔犬いけてないんですけれど。


時々目利きde千引な徒党で薬師募集していると、桜葉で参加したりしてまして、先日は目利きじゃないのに狼から涙ゲット>稲葉山で即完売、という状態になったりなんかして、財政難を乗り切っておりまする。


東西では武士道・麒麟で延々と参加しておりまして、負けっぱなしの西軍になること多々。

それでも、鉄砲装備で盾アタッカーしたりとか、二刀装備で「武芸に見えるけど実は武士道」状態でウロウロしたりとかしてました。

まぁ、結局は武士道の盾装備&実装でいるのが一番存命率高いんですけれどw


東西・川中島では大筒も撃ったりしまして、普段参加しない合戦の雰囲気をおおいに楽しんで来ました。

合戦嫌いだけど東西はなんだかんだ言って好きだなぁ~。担架システムが良かったw

馬りん立物とかびっくり染料とかもらって、ホクホクでしたw

まぁ馬りん立物、付け替えできない、というアホ仕様だったのですが・・・。


器用パッチ以降、メチャクチャなダメージのバラツキにイライラしておりまして、忍者・柚葉の神魔滅殺で、蜃気楼の烈風鬼に対して、3400~4600、というスゴイ状態になっています。

器用付与なし・技丹ありでこの仕打ち。

器用上げればいいんですが、腕力落ちるし、悩むトコロ。

腕力20くらい落としても器用20くらい上げたほうがダメージ安定するのかしら、とか思ってみたり・・・。


当然、器用の低い武芸・河童は現在はただの荷物持ち状態で、武芸募集掛かっている時か、知人徒党で武芸出してって時にしか出撃できておりません・・・。


まぁそれでもね。陰陽・蓮葉のように、炭掘りが仕事になっていないだけマシって話もね・・・。

・・・森羅万象の意味って・・・。


コーエーに裏切られっぱなしの信オンライフですが、その都度キャラクター入れ替えて遊んでいるので、未だに飽きないでいられます。

・・・その分、突出してレベル上がった、とかって子がいないんですが・・・。


現在は・・・。


鎧鍛冶・紅葉 … 48歳で生産専門状態。 麒麟の兜とか天馬の鎧とか作ってます。

暗殺忍・柚葉 … 55歳で戦闘にソロに採取にと飛び回ってます。

仏門僧・楠葉 … 51歳でちまちま生産したりとか戦闘したりとか採取行ったりとか。

陰陽道・蓮葉 … 55歳で炭掘り職人に。

武芸侍・河童 … 52歳で時々ポップしては荷物持ったり戦闘行ったり。

神通力・桜葉 … 50歳で目利きにもいけなくなり、現在は気が向いたら修得中。

武士道・麒麟 … 55歳で生命3800狙って日々精進中。

鍛冶屋・天馬 … 26際で小刀と細太刀の生産に明け暮れる日々。極みマダ(、、。

巫女 ・菊葉 … 23歳で着せ替え人形状態。妖艶な千早もらって嬉しいわ~。


とまぁこうした我が家です。


盾するのもアタッカーするのも楽しいので、忍者と武士道でいることが多いのですが、他のキャラも育てたいなぁーとかも思っていたりします。


もうじき花火祭りのキャンペーンですが、また要らない仕様にならない事を祈って・・・。

・・・知行キャンペーンってなにさ!今更!w



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年05月26日(金)

サヨウナラ秘伝忍法、コンニチハ暗殺術

テーマ:信Onのコト

今日は、持病の腰痛が悪化して会社お休み!

今年の頭から延々と残業続きで終業時間が不規則だったので、帰宅して食事してお風呂はいって信Onにインすると、1丹狩り行って戻れば午前様、という事も多く、またアメブロ自体が(私が書こうと思う時間くらいになると)極端に重くなってログイン出来ない(もっと酷いと記事の閲覧すら出来ない)状態であるため、日記へのモチベーションがかなり低下しております。

会社休んで腰痛いのを我慢してPCの前に座ってやっと書ける状態。

まぁ立っていても座っていても寝ていても痛いんだからどうしようもないんですが(、、;

…ヘルニアっていやぁね…。


さてさて。

ちびっこキャラ達は知行のためだけに強引にレベル20まで底上げしました。

鍛冶屋と巫女は、与力になったのは早かったのですが、徒党に混ざる機会も少なく、PL育成で最低限の技能だけは覚えております。

今は知行の発展と、技能の修得のため、徐々にではあるものの育成中。


武士道の麒麟が特化を全て皆伝し、道場目録も棍棒・四と砲術・四以外は全皆伝(弓・四も皆伝!w)という状態なので、このキャンペーン中に低レベルキャラ達の育成を…と思っておりました。

しかしながら、忍者の柚葉、鍛冶屋の紅葉の2名が戦線離脱してからかなり経過しているため、気分をたまには変えて忍者でも~っと思い立ち、急遽腕力装備を整えて徒党に入ってみました。

50TDだったのですが、ここでの柚葉さん、あまりにも攻撃力が低く、3連撃でも武芸さんの4連撃の半分程度しかダメージが出ていない状態。

腕力装備も急ごしらえではあったものの、武芸侍さんよりも少し弱い程度くらいのダメージにはなるであろう、と予測していたために、ショックショック…。


初期能力が84855、という腕力器用振りであるために、殴りに関してはそんなに悪くはないと思っていただけに、ブルー入りました(、、;


で、暗殺特化している知人に聞いてみたところ、こんな答えが。

「三連撃とは違うのだよ!三連撃とは!」


…ランバ=ラルかアンタは…というツッコミ空しく、確かに、三連撃<<<神力両断・改<<暗殺乱舞、という攻撃力に感じるのも確か。


長らく知力装備の忍法忍者として、完全にサポート特化していた柚葉ですが、どうにもこうにも活躍出来ない(原因は忍法は飛び道具にしか盾技能を使えないため)ので、思い切って特化変更することにしました!

そう、目指すは暗殺特化!


暗殺特化で生命知力装備ありって方、ボス戦ではかなり役立つ技能満載で、何ていっても一番大きいのが反撃封じを持っていること。

武士道やっていて気づいたのですが、サポートと言えども殴り技能(みね打ち…忍者なら痺れ切りや結界破りなど)は必須。この時、敵の反撃を食らって痛い痛い、ということも多々あるわけです。

武士道なら痛いで済む反撃も、忍者にとっては即死クラスのダメージになるわけで、痺れ切りを回避されて反撃死した苦い記憶もよみがえり…。


ということで、プチ腕力装備のまま断片徒党のお手伝いだとか、知人徒党に無理やり紛れ込んでの断片集めだとかに参加して、断片集めしてましたw


集まった断片を持って特化の解除をし、あわせて暗殺特化目録を貰ってきました。


長らくお付き合いしてきた忍法特化から離れるのは寂しかったけれど、まぁ仕方ない、と自分に言い聞かせて…。


で、特化変更で11修得、という検索文に書き換えてぼーっとしてたら、結構対話あるものですねぇ(’’;

忍者って誘われない職ナンバー1だと思っていたためにちょっと驚き。


あっちこっちの野良徒党で修得と断片を集め、やっと昨日、特化弐を終えて13修得に入りました。


暗殺忍者って、特化3皆伝するまでは、あんまりノーマル忍者と変わりないのね…(’’;


使える技能が特化3に集中し過ぎているため、まだまだではありますが、今は1マス目の「神力両断・改」目指してひたすら修得です。

「神魔滅殺」を使えば3000↑のダメージも出る(ついでに小刀がゴッソリ減るけどw)ようになったので、ボス戦はまだ無理でも野良の修得経験狩りでならアタッカーとして働けるようにもなってきました。


腕力18の当板鎖帷子が300貫で売られていたのを見つけて衝動買いし、それに13石を2個、柚葉の貯金を全部はたいて購入して取り付け、腕力41の鎧も完成。

…武芸・河童よりもいい装備してますよ…w


新しい知力装備用になる鎧(防御77生命240の当板)と、兜(知力17の三十二間)を購入し、小刀も知力入魂のものを2本、紅葉で作成。

一刀流用の刀はこれから用意するとして、暗殺特化した後でもサポートに回れるような準備もしています。


そんなこんなで集中して忍者をやっていると、信On始めた最初のキャラが忍者であったためか、やっぱり楽しいって感じて来ました。

半年以上ぶりにレベルアップも果たし、特化技能も徐々に覚えて来ているので、忍者・柚葉が戦線復帰する日も近いです。


…え? 紅葉?

…稲葉山でまた埋まってますが?w



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年05月26日(金)

2006年5月現在のキャラクター達

テーマ:キャラクター

■ 流川 紅葉 (るかわ もみじ)


<武田家>所属

レベル48 / 侍大将 / 鍛冶屋 (鎧之取扱) / 女


事実上の1stキャラである忍者の流川河童(りゅうせんかっぱ・故人w)の、あまりの貧乏さに嫌気が差して、装備一式を自分で作れて賄える鍛冶屋を、という安易な発想から生まれた子です。

当時一緒に始めた友人達が、侍と僧をやっていたということもあり、職も被らないし、いいかな、という軽い感じではじめた子ですが、現在我が家で最も長寿なキャラ(仕官日数1年200日越え)となっています。

昨年、魔犬に負けたりとか、知人とお遊び徒党で越中の天狗と戦った際に徒党員を守り切れずに徒党を全滅させてしまったことなどが重なり、鍛冶屋として戦うことへの自信を失い、現在は生産と知行をメインに細々と活動しております。

先日、ようやく育成を再開させる気になって装備全体を一新し、上級赤染料を入れた具足羽織も自作(ここら辺に少し本気度を感じて下さいw)し、いざ育成へ!と思った最初の徒党が目利で千引の野良徒党で、絶対に釣っちゃ駄目よ、というN(石拾いだっけ?)に徒党員が絡まれてしまい、救援で入ったものの、やっぱり石拾いの攻撃力&目利効果&初期能力の低さから、徒党全滅させてしまいまして、再びお休み状態になっています。

それでも装備一式は残っているので、レベル51までにはしたい、と思っています(上位生産目録が51~なので^^;)

行ける所:比叡奥、黄泉(魔犬手前)

愛称:もみー、もみじん



■ 夜間瀬 柚葉 (よませ ゆずは)


<武田家>所属

レベル52 / 目付 / 忍者(暗殺術) / 女


1st忍者の河童の初期能力の振り分けを反省材料に、戦う忍者として生まれた子です。

誕生当時、知人徒党で狩りに出掛けるとなると、既に忍者枠が埋まっている状態であったために徒党に入ることがあまりなく、ほとんどソロで修得して来ました(レベル30くらいまでは徒党に入った覚えがありません)。

柚葉が特化する直前、紅葉で参戦した武田の合戦で、ご一緒させていただいた忍者さんが忍法特化されていたのを見て憧れてしまい、そのまま柚葉も忍法特化をさせることにしました。

しかしながら、忍法はサポート専門と言ってもいい特化であるために、腕力装備をさせるよりも知力装備をさせた方が活躍できるのではないか、と思い、装備一式を知力で固めたものの、何故か暗殺忍者の知力装備あり、というほうが誘われる確立が高いようで、活躍の場を失っておりました。

それならば、腕力装備をして殴ったらどうか、と思い、先日装備を一新して、全身腕力装備をしたものの、想像以上にダメージが出ないため、暗殺特化している知人に聞いたところ、攻撃力に大差ないことが判明(知人は500チョイ、柚葉は480程度)。

3連撃でのアタックに限界を感じたこともあり、特化変更へと踏み切りました。

現在は特化・参に入り、もうじき神力両断・改を覚えるところです。

腕力18の当板鎖帷子が300貫という破格のお値段で売られていたのを買い求め、装備を作り直して来た結果、攻撃力も随分と上がって来ており、野良徒党でもアタッカーとして活躍できるようになって来ました。

知力装備も一新するために下地となる装備(小刀・鎧・兜)はそろえてあるので、後は付与をすれば完成です。特化全皆伝したら知力装備アリの暗殺忍者として、ボス戦にも挑んでみたいと思っています。

行ける所:比叡奥、黄泉(魔犬手前)、三輪、星野山1F

愛称:ゆず、ゆずち、ゆずっち



■ 水瀬 楠葉 (みなせ くすは)


<武田家>所属

レベル50 / 与力 / 僧(仏門) / 女


鍛冶屋、忍者、とキャラを作ってきて、残り1枠で何をしようかなーと考えていた所、後衛キャラっていないよね、という発想から誕生した子です。

術も撃てる・回復も出来る・殴りも出来る、という事から、僧を選択したのはいいのですが、当時いつも一緒に遊んでいた知人徒党には既に僧枠が埋まっている状態であったため、あまり徒党に入ることなく過ごして来た子でもあります。

一時期は生産が先行し過ぎてしまっており、レベル30になっていないのに大袋を量産出来る状態になってしまっておりました。

キャラ誕生後、半年以上(1年近くともいう)ほったらかしていたのですが、2アカウント目のキャラが育ってきたこともあって、一気に知人徒党に紛れ込んでは修得を続けて来た子です。

現在は特化も全皆伝し、残る戦闘用の目録は道場のみとなっております。

偶然にも初期振りが成功した子で、生命気合のバランス、実装枠の数などがいい感じで、徒党の癒し手として活躍できる状態になっています。

現在の知人の集まりの中では、特化している僧キャラは4名。うち3名は密教特化であるため、唯一の仏門キャラとして活動する場もままあります。

僧であるが故に、狩り場や敵によって実装をコロコロ替える必要がありますが、これがまた楽しく、現在ではかなりのお気に入りキャラになっています。

行ける所:比叡奥、黄泉(魔犬手前)、三輪、星野山1F

愛称:くすたん、くすくす



■ 流川 河童 (りゅうせん かっぱ)


<武田家>所属

レベル52 / 与力 / 侍(武芸伝) / 男


事実上の1stキャラである忍者の河童から、名前だけを受け継いだ子です。

この為、脳内設定では紅葉の実の弟(そして忍者・河童の弟)でありながらも姓の読み方が違う、という状態になっています。

プレイヤーの私自身が、ハンドルネームで河童を名乗ってから既に6年程経過しており、その河童という名前に合う姓を…と考案したのが、流川でした。まぁ「河童の川流れ」からの流用ですハイ。ただ、この姓を「るかわ」と読んでしまっては忍者っぽくない、ということで、「りゅうせん」と読み替えたのです。

この流れを受け、侍・河童だけは、唯一「りゅうせん」で通しています。

2アカウント目の最初のキャラクターとして巫女と侍を作ったのですが、巫女は二十歳の誕生日を迎えることなく消去しまして、2アカウント目の最初のキャラとして生き残っている子でもあります。

最初から武芸特化させるつもりでの初期振りをしたので、その流れで武芸特化させました。

器用パッチ以降はあまり野良で活動することもなく、メインはPL活動、という悲しい結果となっていますが、そこそこ殴れる子でもありますので、黄泉ボスとかでなければ十分にアタッカーとして活躍できる子です。

女性の侍キャラも考えたのですが、グラフィック的に、侍は男性キャラの方が格好イイため、男性キャラにしました。この為、かなり素に戻れる子でもありますw

行ける所:比叡奥、黄泉(魔犬手前)、星野山1F

愛称:かっぱちん、かっぱ



■ 夜間瀬 蓮葉 (よませ れんは)


<北条家>所属

レベル55 / 奉行 / 陰陽師(陰陽道) / 女


術アタックで全体ダメージを出したい!という一念から誕生した子です。

今川生まれの北条育ち、という、我が家で初めて移籍を体験した子でもあります。

最初から陰陽道特化させるつもりでの初期振りをしていたため、現在はとにかく1ポイントでも多くダメージを出せるよう、装備、実装などを工夫しております。

育成時の、目録の多さから来るイライラ感はあったものの、特化した後は術アタッカーとしてアチコチで活躍しております。

時にはメインアタックを任せてもらえることもあり、お気に入りキャラクターの一人でもあります。

知人徒党内に陰陽師が増えてきた事や、別キャラの育成に力を入れていることもあり、現在は炭堀り職人をしていますが、いざって時にはキチンと活躍できるだけの装備を持っています。今川生まれということで耐久に難はあるものの、生命2700まではあげることが出来るので、ボス戦も怖くない状態です。

森羅万象の弱体もあり、これからはヘイト対策を今まで以上にしなくてはならなくなって来ましたが、ここら辺は散々殴られて身につけて来た部分なので、大丈夫かな?と思っていますw

行ける所:比叡奥、黄泉(魔犬手前)、三輪(主)、星野山2F

愛称:れんたん、れんはたん



■ 水瀬 桜葉 (みなせ おうは)


<斉藤家>所属

レベル49 / 侍大将 / 薬師(神通霊力) / 女


単純に、丹を自作したい!ということから生まれた子ですが、薬師の生産の大変さに、属性丹作成で止まっている子です。

薬師で強ボスに挑もうという気はまったくないので、特化も「攻撃も出来るし回復でも活躍できるから」ということから神通力にしています。このため、特化3を皆伝させる気もあまりなく、目千用キャラとしてのみ出動する、という状態になっています。勇猛果敢も覚えたので、脱兎対策も可能です。

薬師は自分の性格にイマイチ合っていないようなので、これからもこんな感じでのんびりまったり必要があれば出撃する、という状態でいくことでしょう。

装備は、旗を持つという責任感から、防御の高い大乗衣を愛用しています。まぁ染抜長絹が似合わない、という問題があるのも事実なのですが・・・w

ただし、呪霧の重要性もあり、槍系武器ではなく錫杖を装備しています。属性と知力を上げるためなのですが、現在の所これが一番バランスが取れる装備かな?と思っています。

行ける所:比叡奥、黄泉(魔犬手前)

愛称:おーは、おーちゃん



■ 流川 麒麟 (るかわ きりん)

<北条家>所属

レベル53 / 侍大将 / 侍(武士道) / 男

鍛冶屋・紅葉で果たせなかった、盾職への夢を実現するために生まれた子です。この子を誕生させるために3アカウント目導入に踏み切ったと言ってもいいくらいです。

強化パッチによって一躍人気職になった武士道ですが、現在の武士道人気に火が点き始めた頃には既に育成を開始していたので、かなり活躍している子です。

初期耐久全振り・腕力ゼロ振り、ということで、ソロ活動の想定はしておらず、徒党でのみ真価を発揮することに重点を置いて装備を整えて来ました。

現在は耐久よりも生命魅力を重視して装備を作っているので、基本的には一所懸命・極でゴッソリとNを釣って、心頭滅却で耐える、という感じがメインとなります。

高い生命と防御を持っていたとしても、やはり侍。滅却の切れた所に強ボスの痛い一撃を貰えば、生命3500↑でも瞬殺されてしまいますので、滅却を切らさないようにするため、回避や反撃封じなども考慮に入れて行動しています。潜在も回避力を高めることを中心に振り分けています。

武士道をやってみて、初めてサブ盾の重要性や、サブ盾の立ち回りなどを改めて認識出来たので、ほかの職をやる時は、盾職さんに負担が掛からないように立ち回ったりとか、色々工夫を凝らすことが出来るようにもなりました。

麒麟、という名前は、単に河童からの流れで空想動物シリーズにしただけなのですが、今となっては気に入っています。

行ける所:比叡奥、黄泉(魔犬手前)、三輪(主)、星野山3F

愛称:特になし



■ 夜間瀬 菊葉 (よませ きくは)

<斉藤家>所属

レベル22 / 与力 / 巫女(特化未定) / 女

TDで霞の冠を手に入れた為に、勢いで誕生させてしまった子ですw

レベル12で与力になって以来、PLで育成をしてきましたが、その目録の多さから、今では気が向いた時のみ修得徒党(TD含む)に参加している程度です。

気合韻・弐と詠唱・弐ですらこんなに遠いとは…。

おかげで我が家ではすっかり「知行キャラ」化している子ではありますが、今度こそ消去せずに行きたいと思っています(以前誕生した巫女の日偏神子チャンはあまりにも不運でしたし…)。

初期振りの段階で、既に神典には進めない子なので、特化させるとしたら古神典か雅楽か、になるのでしょうが、現段階ではなんとなく雅楽、程度にしか思っていません。

我が家で最も身長の低い子ですので、すっかり着せ替えキャラ化していますが、まぁ見た目可愛いのでオッケーでしょう、という感じです。

そんな感じでの育成なので、知人が誰もいないという可哀想な子でもあります…。

行ける所:なし

愛称:特になし



■ 流川 天馬 (るかわ てんま)


<浅井家>所属

レベル24 / 侍大将 / 鍛冶屋(特化未定) / 男


またまた鍛冶屋です。

紅葉の初期振りを反省材料に、戦う鍛冶屋として生まれた子です。

生産は特化の為にだけする、という、半ば作業化している状態でもあります。

お兄さんお姉さんがたくさんいるため、炭と磨き砂と柄に困ることがあまりない上に、鍛冶目録が充実している浅井所属なので、このレベルにして既に侍大将となり、刀刃之書・参に修得が進んでいる状態です。

小刀が作れるようになったら、全ての生産目録をどんどん皆伝させていこうと思っています。

…とまぁ、そのような状態なので、心得4は最初の1マスだけ、懐剣4はこれから、武芸4もこれから、となっており、鎧の極みが使えない状態ですが、今はとにかく極みを目指して戦闘修得をしています。

麒麟の育成時に使っていた装備のお下がりがあるので、これを装備すれば盾鍛冶として戦闘出来る状態になっていますので、ちまちまとTD徒党などに混ざりたいと思っています。

浅井家に所属させるためにでっち上げたストーリーとして、実家の鍛冶屋(流川家)を飛び出してグレてみたものの(茶髪ですw)血は争えずに鍛冶屋の道を歩んでいる、という感じ。

浅井家には申し訳ないのですが、上位目録を貰ったらさっさと移籍させるつもりでいます(だって浅井家所属だと不便なんだもん><)。

行ける所:なし

愛称:特になし



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月17日(月)

昇進試験 ~巫女に襲い掛かる試練と苦しみ!恐怖に満ちた伊勢路、女独り旅~

テーマ:信Onのコト

二日連続で日記を書くってどのくらいぶりだろう・・・。


さてさて、昨日は、と言いますと。

レベル10に満たない巫女・菊葉を、武芸・河童のPLで無理矢理美濃にいる「人食い狼」まで連れていき、スパルタ特訓開始。

順調に皆伝し、和みの唄を覚えるとほぼ同時にレベル12に上がったので、一応用意しておいた生気240/255の袋(対応レベル12~)、気合240入ったハチマキ(対応レベル12~)、蓮葉で作った布衣(生気100/120)を装備して、太鼓持って、お出掛けしてみました。


PL狩りのいいところのひとつに、勲功アイテム取り放題ってのがあるのですが、このお陰で一気に昇進を続けた菊葉チャン。レベル12にして与力試験発生してしまいましたw


というわけで、その試験なのですが、ランダム4カ国を巡って観光しつつ、お守りをゲットしてこい、というもの。

そのランダムで決められる行き先が、越前・越中・越後・伊勢だったので、先に北のほうから進めようと思い、まずは美濃のお隣、越前へ。

一乗谷に行ったら、銘入りの杖もってこい言われて、泣く泣く美濃へ戻り、知人侍を捕まえて木の杖を作ってもらい、また一乗谷へ。

飛脚1すらない状態で走るのはつらく、途中赤ネームに絡まれて死んだり・・・。


そんなこんなで、途中で勧進帳クエもクリアしつつ(ぉぃw)北のみっつの国はなんとかクリア。

残るは伊勢・・・。


伊勢といえば、レベル30台の人間タイプ赤ネームと、レベル40台の動物タイプ赤ネームがウロウロしている土地。

レベル12でいったら当然アレなんですが・・・。


ちょっと歩いては止まり、敵が行き過ぎては走り、を繰り返し、ようやく辿り着いた長島。

そこの神社で最後のお守りを!って思ったら、伊勢の山伏から「榊」をもらってこい、とのお達しが。


伊勢の山伏の場所を調べたら、炎天虎というレベル40以上の虎の群れの中を歩き回っている、とのこと・・・。


死を覚悟でのてのて歩いていき、じわりじわりと山伏の通り道へと近付き、待つこと数分。

榊をもらい、ついでに野外目録・壱をもらい(ぉぃ)、長島へ。


やっとの思いでクエ達成して、和みの唄を使って尾張を縦走し、美濃へ。


2時間もかかったクエだったけど、与力になれてホントによかった^^;



夜間瀬菊葉チャン


↑は、思い切りオシャレ装備させた菊葉。

霞の冠に、麒麟作成の修善弓、蓮葉作成の千早。

都かぶれの直衣も持ってるんだけど、グラフィックは千早のが好きなのでこちらをw


まだまだレベルも低いし、技能もないけれど、じわじわ育成していきますよw

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。