『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。


ランキング投票お願いします  ←よろしければ一日一回投票をお願い致します音譜

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年03月28日(金)

どんだけ放置してたんだ、と。

テーマ:キャラクター
生きてます。
まだ覇王サーバーの片隅に生息してますってば。

復活ってわけじゃないけど、今の状況を残したくて、ほぼ1年近くぶりにブログにログイン。
パスワード覚えていた自分にエール。

さて、現状のキャラ達です。
以前に掲載していたものと大きくかけ離れた子もいれば、相変わらずな子もいます。
そこはプレイヤーの気分ですべてが決定することなのであしからずw
 
■ 水瀬 楠葉 (みなせ くすは) / 武田家:仏門僧:レベル53(?)

上級心得4、特化4まで、修得を完了。
密教にしようと思っていたけれど、やめまして、今はメイン回復を張れるだけの装備も揃え、これから海1ボス、陸2ボスに挑もうとしている所です。
近頃お気に入りで、ちょこちょこ活動しています。先日、黒雷は突破しました。

 
■ 流川 紅葉 (るかわ もみじ) / 武田家:鎧鍛冶屋:レベル49

相変わらず放置です。生産キャラにしようと思ったのですが、レベル51にならないと意味がないことに気づき、初期振りをちまちま直している所です。
兜と鎧は一応新しくしたものの、このレベルで生命が3200くらいしかない役立たずのままでこのまま放置の方向で進みそうです…。
 

■ 夜間瀬 柚葉 (よませ ゆずは) / 武田家:暗殺忍者:レベル57

レベルだけは立派ですが、特化4持ってません。上級心得も3までしか覚えてません。
装備は一新しましたが、あまりにも攻撃力が低くてお荷物になってしまうため、もう彼女で戦うことはないかもしれません。


■ 示威苦 慈恩 (じいく じおん) / 北条家:召喚陰陽師:レベル55

この子もレベルだけは立派ですが、陸1クリアしたようなしてないような…です。
修羅振りしているのですが、修羅装備も作ったのですが、思うようなダメージにならずに悩んでいます。
相変わらず、式を自作できないかわいそうな子です。
一応、根までは行けます。黒雷は怖いのでチャレンジしてません…。


■ 夜間瀬 蓮葉 (よませ れんは) / 北条家:陰陽道陰陽師:レベル55
 
争覇アップによる潜在の振りなおしによって復活が期待されている子です。
ただし上級心得3~と、特化4の修得からになりますが…。
修羅には1ポイントも振ってない子なので、どうなるかまったく読めません…。


■ 水瀬 桜葉 (みなせ おうは) / 斉藤家:神通力薬師:レベル51

なんだかんだで眠くなるので使うのを控えていた子ですが、TDと陸1狩りなどで、地道に上級心得3と特化4に修得値を入れています。
現在は、犬、陸2魔龍、海1馬にチャレンジしなくちゃーって所です。


■ 流川 河童 (りゅうせん かっぱ) / 武田家:武芸侍:レベル60

自力でがんばってイザ到達、空1到達した子です。
潜在をいじったり色々とかまってあげた結果、最近ようやく空1の蛾を一撃で落とせる…かな?くらいにはなりました。
攻撃が丹込みで720とまだ低いので、今後どうなるかはまだ未知数です。


■ 月夜見 火垂琉 (つきよみ ほたる) / 北条家:忍秘術忍者:レベル52
 
陸1、海1までクリアしており、後は陸2ボスを残すのみな状態です。
修羅振りにしていますが、よわっちぃです。
知力装備も一応持っていますので、サポにカモン!ってありがたい徒党がいましたら声かけてやってください・・・。
 

■ 流川 麒麟 (るかわ きりん) / 北条家:武士道侍:レベル60

あと天1倒せば、空2到達する子です。イザ狩りもできます。
生命マックスで4905まで来たので、争覇の章になった今は確実に5000を超えます。
スロットも12枠に増やしたので、かなり色んな事が出来るようになりました。
九州三国志は、島津・耳川1は終わりました(誰でもすぐに終わるってのw)


■ 夜間瀬 菊葉 (よませ きくは) / 斉藤家:雅楽巫女:レベル60

この子もほぼ自力にて空1に到達した子です。海2の水神様、空1の国をまだ倒していませんが・・・。
イザクエは、火雷がまだ行けていません。
生気3500ずつくらいで常時活動しているので、ボスに行っても狩り装備のまま問題なくやれるのですが、ボス装備も一応用意してあります。ボス装備になると生命が3600と微妙に増え、魅力も380くらいまでアップします。
河童同様、ドロップ運がそこそこイイ子です。
九州三国志は、島津・耳川4にチャレンジして負けたので、そこからです。
 

■ 流川 天馬 (るかわ てんま) / 浅井家:鍛冶屋:レベル28

いずれ消えるかもしれない子です。
もう鍛冶屋いいや…w


■ 桃浦 金龍 (ももうら きんりゅう) / 北条家:傾奇者:レベル24

里を卒業させ、中級クエにて育成を目論んでいる子ですが、消える可能性もなきにしもあらずな状態です。
一応、腕力・器用振りで、アタッカー目指しておりますが、どうなるやら。
名前はいわずもがな、某仮面ライダーに登場した人気者から取りました。
 

とまぁ、こんな感じです。

巫女育てる気なかったんだけど、やってみたらかーなーり面白くてハマったのがこの放置期間で一番大きな事だったのかな?
 

私設会話が実装されて以来、仲間と立ち上げて毎日ワイワイやっていたチーム私設があるのですが・・・・。
・リーダーが来なくなっちゃった
・ほかのメンバーも別の私設の人と狩りに出掛けて、本チームは放置
・その別の私設の話を堂々と本チーム私設でされるのでムカつく
・1stキャラの修得時代から一緒のメンバーの中で残っているのが数名だけに
という状況になってしまい、自分の居場所がなくなったような、そんな気分になり、頭に来て私設に入るのを止めました。
 
まぁ、元々1年くらい前から、私設メンバーは基本的に信用しなくなってしまっていたんですけれどね。
お蔵拡張アイテムをみんなで取りに妖魔陣行こうって時に、私は麒麟はもう持っているから、ほたるで行きたい、と言ったのですが、盾侍がいないから武士道で、と言われて、麒麟で参加したんです。翌日も同様に、私の希望する子では参加できなかったんですね。
このため、最終日はうちの子の為に妖魔陣お願いね、と言っておいたのに、その日はみんな別々に狩りに出掛けてしまっていて、少し遅くログインした私は放置されていた、という事があって以来…かな?
 
もう戻らないつもりなので、どなたか、仲間を互いに大切にして強い弱い関係なくチームで狩りに行ったりとか困っているチームメイトをサポートしてあげたりとかしている素敵なチームがありましたら、是非声をかけて下さい…。
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2007年05月12日(土)

こっそりと・・・

テーマ:信Onのコト
ホントにコッソリと、新キャラ作ってみました。
動機? 思いつきです(マテ

このため、名前も思いつきです(コラ
 
職業は、術モノ続きですが、陰陽です。陰陽ふたりめです。ハイ。
でも、今度の子は、召喚を目指す予定なので、陰陽道とはまた違った楽しみ方ができるかな?と。
 
やり始めてみると、久々の陰陽は結構楽しく、また低レベルであるからまだ業火・参か火炎・四が、最大ダメージを出せる攻撃術ではありますが、煉獄までもうちょっと、って感じまで進んでます。
 
ええ。ゴールデンウィークの数日で里を卒業させましたとも!!
 
一家総出で修得用の装備を作り、見た目だけは立派になってマス。
首、手、足、お守り以外は、全て自作w
 
今は初冠装備ですが、コレを烏帽子にするか冠にするかで悩みマス。女性陰陽の場合は迷わず烏帽子なんですけどね~(だって冠のグラが・・・ネ・・・)。
 
 
さてさて、そんなこんなで12人のキャラを抱えることになってしまいましたが、今度の東西戦、またもや武士道で参戦する予定なんですね。
対人やってて思うのが、職の偏り。
 
東西だとあまりそういうことないんですが、普段の合戦だと下手したら「武士道、忍法、術忍、召喚、鉄砲、修験」以外、いるの?ってカンジの場合もあったり・・・。
これを是正しろ、とまでは言いませんが、去年のように「武将技能」をつかえるようにしてしまうと、また特定の特化だけが大暴れするようになってしまい、ぜんぜん対人がつまらないものになってしまう気がするんです。
 
それに、大砲。コレもいらないかな。
みんな大砲撃ってて前線行かないもんだから、人はいるのに対人戦やってる場面が妙に少なく感じたりも・・・。鉄砲や弓での狙撃もいらないかな?
馬で割るのは必須だから欲しいですが、もうね、とにかく対人シロってカンジに持っていくほうが盛り上がるんじゃないかなーと。
 
で、モチロン東西の楽しみの報酬ですが、これは取引可能アイテムが大前提。
売る人も出てくるでしょうが、買う人が納得する金額で買えば何の問題もないので、無理に取引不可にして、マイキャラ同士でのアイテムの融通なんかが出来なくなるデメリットだけは避けてもらいたいもんです。
報酬アイテムとしては、立物、びっくり染料、変身薬、これは最低限欲しいですね。
あとは視覚効果の入ったオシャレ武器または、今使っている武器に視覚効果を追加できるアイテム、などなど。
 
東西に出るようになってコレで3回目ですが、いつも思うのは「丹も装備も使わない(要するに経費のかからない)対人って、なんて楽しいんだろ!」ってことです。
同じ意見の方も結構いらっしゃるようなんですね。
 
つまりは・・・。
ノーマルの合戦にも、この仕様取り入れたらどうなんだろう?ってこと。
 
経費掛からずに合戦出られるなんて、最高だと思うんですけどね。
もちろん、特定の特化がまだ強いのは事実ですが(残念ながら鉄砲鍛冶は、装備見直ししないと、新仕様では活躍できなくなるかもしれませんが)、合戦人口が増えてイロイロな人が合戦に入ってくることのほうが、ずーっとメリットあるんじゃないかなぁ?
 
知人には、合戦でてるけど、新ダンジョンとか修得とかあんまり興味ない、って人もいますし、私自身も、新ダンジョンには魅力感じていないですし(報酬はいいんだけど、狩り自体が面白くない、というか、敵が強すぎて楽しく狩る前に真剣にやってないと、死人でて空気悪くなる)、もっと星野山とか三輪とか根とかにも、新しい要素追加してみたっていいんじゃないでしょうかねぇ。
根ボスが増えるのはイヤですが、倒しても倒さなくてもいい、ってボスとかもっと居たっていいように思うんですが・・・(フィールドの新ボスNは凶悪すぎてやる気おきません)。
 
信オン内の装備グラがどんどん戦国から懸け離れていくのも、どうもね・・・。
発展系としては、戦国無双あたりのデザインが限界かもしれませんね・・・。

・・・戦国OROCHI、稲姫とねねに萌え萌え・・・。
 
 
 
 
 
 
 
ハッ!

 
 
 
 
 
 
 
閑話休題。
 
新章出るとか出ないとかマツ言ってましたケド、とりあえずは毎年恒例の東西が、去年以上に賑わう工夫を!とコーエーには希望します(、、
 
ネットカフェで信On・・・って、アンタ遅すぎですよ・・・?w
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月02日(水)

武士道、空を飛ぶ之巻(飛ぶな飛ぶな

テーマ:信Onのコト
えー、前回までは、一生懸命に術忍育てていたんですけれど、なんか特化4覚えちゃってレベル51になったら、殴りで思い切りダメージ出せる狩り場がなくなってしまいましたw
TDもホラ、高レベルんとこだし、殴ってダメージが思うように出ないんなら、術忍らしく遁するさwと、知力装備で挑んだものの、やっぱし思うようにダメージが出ない。もう修羅振りにかけるしかない、んですが、そんなに潜在たまってない上に修羅装備(属性装備ですね)そろえるお金もなかったり。
 
てことで、破天スペックにあわせた装備を整えるべく、まずはお金稼ぎから・・・・。
そんな(何か方向性間違ってるような)野望を抱き、術忍から武士道へと戻りました。
 
んで、お金稼げる狩り場どこーw って知人に聞きまくると、「空~」「千引奥」「イザかなw」って答え。
空もイザもいけねぇんじゃボケェ(失礼)ってことで、武士道の修行再開です。
 
普段は海1狩り徒党に混ざって潜在を稼ぎ、ドロップ狙いとお金をせっせと持ち帰る日々。
で、チャンスあったらボス徒党に紛れ込む、ってことで。
 
で、まぁ、そのチャンスってのがすぐにきて、イカノックいきます!って方に対話いれて、イカ討伐へ。
馬突破時、イカさんに一度いってコテンパンにされてきたので、勝てる気がしてなかったのですが、3回くらいトライして勝てちゃいました。
陰陽道さんが催眠スカしまくっていたものの(これは運の要素で入らなかったぽい)、開幕の「全体生命付与」のおかげで、イカの攻撃が少ない少ない。
イカが徒党員の生命付与を消している間に、武芸さんが4連、陰陽道さんが太極でアタック。
術忍さんが痺れ切りと朧と減殺をうまい具合に混ぜてくれてたので、トライするごとに先が見えてきて、全員が「これ行けるんちゃうん?w」モードに。
3回目は結構アッサリ倒せてしまい、弱いじゃんイカ、ってことに。
 
イカクリアしたし空いくかーって思ってたら、「魔龍も終わってたんだね^^」と、知人から(悪意のない)対話。
ええ、終わってませんとも!!(ダメじゃん)
 
で、補足に魔龍って書いておいたら、ほどなくお誘いが。
入ってみたら、上杉の知人徒党っぽい皆様。
他家はオイラだけっすかwみたいな徒党でしたが、ノリのいい徒党で結構楽しくやれました。
魔龍までのマラソンの道のり、完璧に忘れてました。はい。
 
魔龍もなんかめちゃくちゃってか、はちゃめちゃな痛さなんですが、まぁこれは運の要素もあって、やはり3回くらいのリトライで勝利。
晴れて、武士道の麒麟は空を飛ぶこととなりました。
 
でまぁ、空行くようになって思うこと。
 
「雑魚戦じゃねぇなこれw」
 
防御呪霧入った直後に噛み破り・極とか平気で飛んでくるし(鍛冶さん生命3000くらい減る)、滅却している麒麟に対して一騎通貫入って一撃で滅却割れるし、がっつり固定してないとすぐにアタッカーさんがパタパタ倒れていくし。
 
で、思ったこと。
空狩りは、鍛冶の装備の性能と、盾侍と他の看破持ち職との連携とで、勝敗が分かれる、ということ。
 
開幕、鎧の極みが入るまでに生命が半分以下になってしまう鍛冶屋さんの場合、回復役が最低でも「治療・4」または「回復・4」を鍛冶に「開幕で」入れないと、崩壊率急上昇です。
また、防御呪霧するN(尖兵指揮官グラのやつとか)や、黒呪してくる薬師グラのNがいる場合、鍛冶さんは釣り技能よりも極みを入れるバー読みが出来るか出来ないか、でも勝負分かれますね(、、。
 
武士道の場合は、一所で3~4体釣って滅却、あとは鍛冶さんが固定した以外のNをガッチリ真剣勝負で固定して、滅却維持。とにかく釣り続けることが重要。なので、術止めだとか看破だとか、まず行ってる余裕なんてありません。鎧通し持ってるN、結界破り持ってるNとやる場合は、常時滅却を張りなおせるような気合コントロールも重要なんですね(殴られて気合なくなってたら、生命残量によって、治身か英明丹か迅速丹で、気合戻るまでは他の行動できないけど)。
なので、武芸であっても暗殺忍であっても、看破実装は必須。
詠唱きたら速攻看破しないと、完全と蘇生の嵐でエンドレスになりますので。
 
こんな狩り場なので、アタッカーの攻撃力も必須。速攻で一体でも多く落とさないと、盾も持たない、という状況に。
後衛は、常に解呪の連携も必須。薬師か神職か僧で声だしあって、解呪をキッチリ入れていかないと、全体麻痺や全体魅了から一気に崩れる場合もしばしば。
 
行動としては、ちょっと気を抜いたボス戦(というか、魔犬クラスの緊張感があります)が1丹分続くってかんじ。
 
ただし、見返りがそのぶん大きいのも事実。
麒麟の潜在、空いくようになって以降、レベルが上がりまくりですよw お金も貯まるしw
 
で、まぁこんなことしてたら、麒麟の行動も変わるようになり(スキルアップって感じですねw)、知人が黒雷いくってので、30連敗以上してる武士道ですが入れてwって入って、知人オンリー徒党で黒雷突破しちゃいましたw
いやもう、1年くらい前はみんなして「魔犬怖いよね」って言ってたのがウソみたいw
麒麟はもう魔犬に負ける気がしませんしね(運の要素には勝てないけど)。
 
空狩り、黒突破、という目標に到達してしまった麒麟ですが、これからはイザ目指しての修行です。
まずは潜在アップさせて、一騎当千全振りを目指し、装備も整えて根ボス対策です。
 
気合付与必須になったので、装備そろえるのも大変ですが、気合さえがっつり入っていれば滅却の張りなおしも容易になった(今はまだ全気合量の45%くらいで張りなおしになってますが、40%くらいにする予定)ので、がんばろーっとw
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月27日(火)

うわなんか更新してないしw

テーマ:信Onのコト
前回更新から既に早2ヶ月・・・。
今年からどうやら時間の経過が早くなったようd(ry
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・すいません、サボってました・・・。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
えー、このところ、ブログはサボってたけどキャラ育成はキッチリやってましてw
術忍者の「月読見火垂琉」、めでたくレベル51になっております(ぁ
でまぁ、修得は特化4は完全に終わりまして、現在残っている秘技3をあげております。
秘技4また取りに合戦いかにゃいかんかなーとか思ってたら、偶然TD一緒した知人からプレゼントしてもらえてラッキーってことで、秘技4も袋の中にスタンバっております。
 
でこの子でTDとかボス戦だとか行っているのですが、現在すでに龍隠門の中ボス:鎧剛鬼(愛称:つよしくん)、星野山千尋窟B1Fのボス:ヤマオロシ(愛称:わんこもどき)、黄泉の魔犬(わんこ)、析雷(麻呂:マブチ130モーター駆動)は撃破しております。
あ、千引の若様も撃破してていつでも三輪いけます!状態でもあります。
 
普段は生命腕力装備でバリバリと三連撃しているホタルさんですが、ボスでは知力装備で完全サポートもします。まぁこの辺はもう、暗殺忍者の柚葉さんでさんざん経験していることなので、やることあんまりかわらなーい!って感じでやってます(沈黙と痺れと看破がメインだしねw)。
 
以前は盾がガッツリ受け止めていてくれた敵の物理攻撃も、今の仕様だとアタッカーにスッカスッカ抜けてくるようになったので、試行錯誤の日々。
雑魚ですら完全全体回復とか平気で使うし、もう敵のアルゴがいやらしすぎです。
これに対抗すべく、上記のボスなんかで気をつけていたのは、「痛いNへの痺れ切り(金縛りの術)を多めに」「なるべく毒霧の術を切らさないでいる」こと。
痺れ切りは気合消費が大きいので、乱発するとイザって場合に術止めに行けなくなる危険性もあるのですが、ここは術忍の能力発揮で、初期知力8という高い知力で気合回復速度アップで乗り切ります。
毒霧の術は、ダメージ期待ではなく、蘇生の秘薬封じ。これは公式に書かれていたのを実践しているだけなのですが、何でも蘇生の秘薬を使うヤツは、秘薬よりも発散薬を使う確立のほうが高いんだとか。なので生命減少状態をキープしておくことによって秘薬を使いに来る局面でも発散薬を使わせる、ということになるのだそうです。
 
あとは殴りのときは暗殺術入門(応用は秘技4にある)を入れて、武器にはたっぷりと冷命丹を塗っておき、かつ自己暗示・改と剣気隆盛を入れてダメージ増加を図っております。相手にもよるけれど、剣気発動で+500近くにはなるし、毒発動では三連撃でも2500近くまでダメージ出る場合もあります。
 
術忍といえば遁術ですが、敵の数が5体以上くらいじゃないと、術式強化>遁術、ってしているよりも殴ったほうが早いので、TDでは相手によって実装と装備を変更する程度。遁あんまりしてないような気がしますw
 

なんか鍛冶屋の紅葉の修得時代の知人の殴り術忍サンも復帰したし、稲葉山でも時々懐かしい名前に出会ったりしてます。
復帰は素直に嬉しいし、また一緒に遊べればいいなーって思ってもいます。
 
なんか復帰した人から「鍛冶屋のイメージしかなくて・・・」とか言われるし、忍者やってると「武士道のイメージしかなくて」とか言われるし、どうしろゆーんじゃ!wとか思いますが、場合によっては私は「薬師のイメージしか」とか「武芸のイメージしか」とか言われかねないので、その時々で一番ハマってるキャラが自分ってことで納得してもらいたいなーとか思ったりもしていますw
 
さーて、武士道の装備も作り直さないとだし、黒雷いい加減突破させろとか思うし、武士道以外でも星野山の下層階に行けるキャラを作っておきたいし・・・で、やりたいこといっぱいです。
 
とか言いつつ、レイトン教授と不思議な町、とか、ファイナルファンタジー3とか、ニンテンドーDSのゲームばっかりやってるダメ人間ですけどね(ぁ
 
さて今日は「大人力検定」で中級問題200OTP獲得だー(マテマテ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月23日(火)

突然思い立ち・・・

テーマ:信Onのコト
カブキキャラ作って里で修得続けて、覚える目録が(生産以外は)なくなったので、里を卒業しまして、北条家に仕官しました。
仕官したのはいいのですが、そこから先、どうにもこうにもやる気がおきない、というか何と言うか・・・。
 
で、もう一個キャラ枠とってあったところに、忍者を作りましたw
突然思い立って、「そうだ、忍者やろう」みたいなノリでw
 
里でソロやってちまちま育てて、知人と組んでクエ進めて、さくっと卒業・・・・と思っていたのですが、戦闘目録がまだ残った状態で中退させ、そのままTD徒党に入りまくって、現在レベル34。
「腕力振りの術忍、のが、術忍としては活躍できるはず!」をコンセプトに、ステータスを腕力10、知力8、でスタートさせました。
そう、術忍特化志望なんですよ!
 
もともと、忍法目指してそっちに特化し、現在は暗殺へと鞍替えした柚葉がいるのですが、この子は「暗殺でサポートもこなせる子」として、攻撃力には難があるものの、それなりに活躍しております我が家です。
ここに術忍が入ることで、例えば「術攻撃ばっかしてくるボス」とかにも対応できるようになるかなーと。
 
今までのキャラ構成考えると、メインアタックよりもサブアタック、メイン盾よりもサブ盾、というキャラが自分には合っていると思っているので、術忍者を選択したのですが、まー、やっぱり忍者は面白いw
 
これで忍者の育成は3人目となるのですが、あきないでプレイできます。
 
今は断片徒党に混ざったりとか、TD修得徒党に混ざったりとかしかできない日々ですが、36か37までには基本目録皆伝、40までに(断片ためつつも)秘技1の修得、と進みたいと思っております。
 
どーも最近、夜早い時間帯に眠くなってしまうことが多く、一日2丹がきつくなってきていますが、これはまぁ仕方がない、と思って諦めてます。
 
34歳の忍者(名前は月夜見火多琉・ツクヨミホタルといいます・北条所属)は、スロットも7個(うち潜在・応用で1個)になり、基本の「三連・破り・看破・二刀」を入れて、命中・回避のセットを入れてももう1枠空いている状態になりまして、今は痺れ入れたりトン入れたりしてます。
55くらいになれば応用2個分入れてスロット10個になるはずなので、柚葉と同じようにイロイロできるかな?と思っております。
 
忍者って特化で役割ががラッと変わるし、装備でもスタイルが変わるしで、やっててホント面白いなーって思います。この子ならそのまま合戦いってもいいかな?(柚葉では滅多にいきませんので・・・)
 
これから断片集めと、目千とで、更に忙しくなりそうですが、早くボスいけるくらいに育てたいな、と思ってます。
 
バグで、鎖の忍者鎧では出ないのに、当板鎖帷子を着ると、顔からうにょーんって何か出るのが気になってますが、早く直してもらいたいものですw
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月04日(木)

明けましておめでとうございます

テーマ:信Onのコト

2007年、明けましておめでとうございます。

つたない文章で更新も滞りがちな信Onブログですが、徒党組んだ時に「読んでますよ~」って言われることがチョイチョイありますので、今年こそは、どうにかこうにか書いていきたいなー、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

思っているだけになっt(ry

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいや。

 

さて、破天実装されて、新目録も出回り、特化4の技能を使っておられる方々が増えてきましたね~!

 

武士道には、「最後の盾」「我武者羅・改」「真剣勝負」と来ましたが、うちの麒麟もしっかり覚えましたよぅ!

使ってみた感想ですが・・・。

 

「最後の盾」

確かに、徒党員の方がパタパタと倒れていく中、一人だけ硬い盾になっていきますw

なっていくのはいいんですが、ホントに「最後の盾」になってしまい、守る方がいない!という状況もあったりなんかして・・・。

「最後の盾」とはいいネーミングだな、と思いました(違

 

「我武者羅・改」

これはすごいですよ!奥さん!(誰が奥さんじゃ)

気合消費が、みね打ちよりも少ないってんですから!

出も早いので、緑▼が付いてなければ術発動を確認してからみね打ちの代わりに特攻する、という使い方で、みね打ちと入れ替えて使っております。みねがダメージ1なのに、こっちはダメージ出ますしね。

我武者羅は近接攻撃のため、武器使ってもいないのに武器がガッツリ減っていくのが悲しいところではありますがw

命中率もかなりアップしており、みねよりも当たります。

 

「真剣勝負」

「うおぉぉぉぉぉ!死にたいらしいな!」と敵の目の前に突っ込んでいって挑発します。ついでにヘイトもちょっぴり上昇させます。

まぁ私がもし敵なら、あんな近くに突っ込んできたヤツなんか問答無用でなぎ払って終わりですが。

…いや、そうじゃなくてw

まぁ、罵倒の侍バージョンですな。気合消費が大きいので、ボスでは開幕付近と終盤でしか使えない可哀想な子です。

 

武士道の戦い方は、特化4入っても今までと変化はなく、個人的には「心頭滅却・改」くらい入れろよコーエー、とか思いましたが、もともと神技能の滅却をこれ以上強くしてどうする、というツッコミ(やっかみ)もらいそうなので、これでもいいかな、と。

 

あとは、自分のキャラじゃなく、イロイロとみてみて思う特化4について・・・。

 

武芸侍:乾坤一擲

・・・あたらね~w でも当たるとすげ=w

 

陰陽道:宿星なんちゃら(読めん!w)

全気合使うのはいい。でも、気合の量=ダメージ、はないだろうw 陰陽道は気合付与したら使い物にならんw

 

医術薬師:全体救護

グラかっこいい。でも頼むからボスで使うのヤメてw ヘイトマックスやんw 回復量も微妙だしw

 

神通力薬師:全体生命付与

グラかっこいい。しかも使える! これはいい!

 

僧兵:金剛力(?)

もともと強い僧兵さん、さらに暴れん坊に! でも看破・霧散誘発するねw

 

忍法:名前失念・走りながら手裏剣投げるやつ

グラかっこいい。これで当たれば・・・(、、

 

神典:名前失念・たちひざ状態で矢をランダム複数体に撃つやつ

グラかっこいい。そして強い。 気合消費多そうだったけど、対人ではかなり使えていたように見えました。

 

以上、かな? (他にも見てるかもしれないけど、印象薄いのか記憶になしw)

 

新グラも追加され、街中ではアヤシゲな人(ロングコートにグラサンとか)を見かけるようにもなりました。サーベルも追加されたそうです。もう戦国時代から一気に開国ですか・・・。

まぁ、結構グラが増えたのはいいんですが、極めて一部の先駆者にしか作れないような材料ばっかなんで、コーエーはもう生産なんぞさせない気だとしか言いようがないですね。うちの鍛冶は脇立付筋兜までしか作れないので、もう諦めてますよ。

 

新ダンジョンの陸1をクリアした麒麟は、海1の狩りに参加してきましたが、まぁこれも・・・。

ダメージインフレまんせー!って感じです。

いくら痺れていたとはいえ、青▲つき武士道(滅却なし)に2900↑ダメージ食らわすワニ! そしてウーパールーパー!

BGMがとーってもまったりしてて、風景も綺麗で、とってもいいところなんですけどね、海1・・・。

 

まぁ、知人たちのお手伝いで武士道だして、特化4もゲットした人が増えてきたし、みんなこれから新しい技能使って楽しむんだろうなぁ、という状態です。

・・・麒麟、もうあとは上級心得4しか戦闘目録残ってないんですが(、、w

 

あ、そうそう。

潜在の振りなおしが行なえたおかげで、我が家のキャラ、それぞれなかなかの状態になりましたよ。

あと、国別ボーナス2ポイントの初期振り直しも!

鍛冶・紅葉も、今は初期耐久7となったので、ちょっとだけ硬くなりました。

忍者・柚葉は、サポートしたいので、腕力に振りたかったのを泣く泣く知力へ振りましたが(、、。

 

新キャラとして、カブキ、忍者も育成中であったりします(たぶん忍者のが先にデビューすると思いますが)。

 

あとは、カブキを入れた徒党構成がこれからどうなっていくのか~ってところですね。

 

今年は、そこいらへんも研究しつつ、僧の特化変更、術忍者デビューあたりもしたいなーと予定しています。

 

今年一年、また我が家のキャラ並びに、このブログをヨロシクお願いします^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月20日(水)

破天の章実装!!

テーマ:信Onのコト

破天の章きたー!


と元気いっぱいの書き出しですが、熱ありますw

風邪ですw


えーと、破天実装に伴う変化を知りたくて、アチコチお出かけしてみましたよ。


まずは隠れ里。

私は傾奇者と僧を新規に作成して、修得その他イロイロいってみました(僧はいなくなるかもしれませんがw)。

まぁ、テスト鯖実装時と何ら変化は見受けられなかったのですが、ここは結局「一人でも何とか徒党に入れって役割をこなせるくらいにまで(プレイヤーを)誘導してくれるありがたい場所」でありますね。ここで修得終われば後は自分で仕官して目録もらってTDとか行くことが可能になりますしね^^

新規に始められた方にとっては非常にありがたい場所ですし、この状態なら日本語が判らない中華さん達も(クエを進めることによって)修得することは不可能に近いものがあります(マニュアル出来ちゃったらそうも言っていられなくなりそうですが)。


次に南蛮街。

堺の右上の辺りに新設された、信Onの世界観にマッチ「しない」街並は新鮮です。

100貫くらいで「渡来之知恵」という生産目録も買えるので、これを修得していくと、南蛮街での各種イベントにも参加できるようになるでしょうし、宝玉の取り付けも行えるようになるのでしょう。

また、アイテムがあれば、髪型変更、髪の色の変更、耳飾りなどの取り付けも(有料ですが)行なえるので、時々足を運ぶことになりそうです。


各地の町並み。

傾奇者の寄り合い所が建ち、また各職用の目録がどれももらえるようになりました。

ただ、上級心得2などは相変わらずの合戦ドロップ。生産の上級目録もドロップのままなのかな?

上級心得3と道場目録各種の4は普通に貰えましたが、上級心得4は実装前に発表された仕様のままなようです・・・。

あれだけ「武功交換はやめれw」という非難が殺到したのに・・・ね。


最後に新ダンジョン。龍隠門から始まる、陸>海>空>?の所です。

武士道で、野良徒党と知人徒党とで2回ずついってみたのですが、雑魚が雑魚じゃなくなってますw

眠らせ不可で神隠ししても見破られるという、アホ仕様なのはいいとして、雑魚のはずの最初の敵で全滅するって・・・。

問題は準備なし術の連打。

準備ありの術ならとめることも出来るでしょうが、止め不可の術が800~1300くらいのダメージを全体~単体に与えてきます。

生命低い武芸さんや忍者さんは、結構アッサリと逝ってしまうことが多く、まともな狩りもままならない状況でした。

まぁ、車輪つきの首は危険、ということで、強行ダッシュ引き付けでスルーしていけばいいんですが、これは慣れないと死者続出でこれまた戦闘ないまま1時間2時間あっという間に経過していくという苦しいことになります。


強行ダッシュ引き付けスルー、のコツとしては・・・

(1)釣り役は手馴れた人2名徒党。残り5名は待機徒党で、待機徒党には薬師か僧必須。

(2)2徒党とも強行。

(3)釣り役の言うことをよく聞く(これ大事)。

(4)釣り役の通り道をあける。

(5)Nが目の前にいるときは絶対に動かない。硬直中なら鳥居に入るかNの視界に入らない位置に移動するかすぐ決める。

(6)メッセージを読む暇はないw


こんな感じなら、そうそう時間もかからずに中ボスまではいけるでしょう。


まぁ問題は中ボスなんですけれどねw

 

1.でっかい鬼 … 蘇生、看破、霧散(単体~全体)、全体麻痺 … 攻撃力:中の上

2.鎧 … 蘇生の秘薬、一所懸命・極、全体看破、守護、全体生命減少術 … 攻撃力:中

3.鎧 … 結界破り(?)、n連撃、反計、全体看破、守護、沈黙  … 攻撃力:中

4.白獣人 … 解呪、蘇生の秘薬、自身に赤▲付ける単体物理攻撃 … 攻撃力:高

5.茶獣人 … 解呪、看破、自身に赤▲付ける単体物理攻撃、渾身撃 … 攻撃力:高

6.小鬼 … 雷系の複数攻撃術、紅蓮、凍気、詠唱韻・極(?)、回復3、全体回復3 … 攻撃力:低

7.小鬼 … 完全回復、完全全体回復、詠唱韻・極(?)、複数攻撃術 … 攻撃力:低

 

こんな構成。

2と3は守護し合います。

4と5の攻撃は、後衛さんに漏れたら一撃乙、って位に痛いです(結界張っていても生命量によっては即死可)。

1の攻撃も後衛さん一撃乙な場合もあります。

 

戦法としては…


6と7以外は強力な攻撃術は持っていないため、開幕は呪縛するとかなり盾職が楽になります。

呪縛してもすぐに解呪して攻撃してきますけれどね…。でも開幕に呪縛入ると、やっぱり盾は楽です。

 

小鬼には結構沈黙が入りやすいですが、これも即効解呪されます。でも完全回復や完全全体回復が通るとエンドレスになるので、7だけはキッチリ抑えたほうがいいでしょう。沈黙役いなければ、みねや痺れで止めます。


1には催眠が入りやすいですが、これも即効解呪されます。余裕があれば眠らせるのも手でしょう。

 

2と3は守護とか一所とか嫌らしいです。一所されているとみねや痺れでの術止めが出来なくなるので、釣りの解除技能(僧、薬師、神職が持っていたような)を(余裕あれば)実装しておくのも手かも。

 

低速呪霧が入りやすいので、陰陽さん大忙しですが、入れるとかなり楽になります。ただし即効解呪されます。


倒す順番としては、2を単体な強力術で即効落とし、そのあとで4と5を倒しにいくといいと思います。

4と5を真っ先にいってもいいですが、一所によって釣られると完全回復や蘇生を通すだけ通してしまうので、徒党の技量次第かなと。

4と5の攻撃は、極みや滅却が切れた鍛冶屋や武士道を、一撃~二撃乙させます。当然後衛さんは一撃です。このため、早い段階で倒さないと、ヘイトの上がった旗や神職さんや陰陽さんがパタパタ倒されていきます。

後衛のヘイトが上がっていても盾役が守護するさ、というのは黄泉クエまでの常識で、このボスは非常に守護抜けし易いです。

一所した武士道がみね待機してからみねや看破をして、滅却張りなおしてからまた一所、というサイクルに陥ると、一所の固定が外れており、スッコスッコ抜けますw このため、武士道と鍛冶屋はお互いの釣り技能(一所懸命系と陽動・怒号系)が交互に入るように行動を調節するといいかもしれません(これが難しいですが)。

またガッチリと魅力装備している武士道でも、滅却の気合確保に追われてしまい、どうやってもみね打ちや看破に行っている余裕がないのが切ない所です。忍者さんやほかの侍さんの援護ないと、武士道も即効死ぬ運命になります。


このため、鍛冶屋は1,4,5を担当、武士道は4と5を担当しつつも一所懸命で2,3,6,7を引き付けておくように行動します。

霧散、気合呪霧、看破などで、極みや滅却が消されたきり張り直しにいけない、なんて状況もありますので、バーと徒党員の行動を見ることも大切かもしれません。

回復役は、鍛冶屋さんに先読みで回復を入れておくと、1,4,5の猛攻に耐えて生命が減りまくった鍛冶屋さんが次の準備に移れます。

後光がある場合、沈黙対策にもなるので、切らさないようにしておくといいかも。

一体の生命が極端に減ると、7が完全回復や完全全体回復をしてくるので、何があってもとめるべきです。6の術なんか放置でおっけーです。

また一体が倒れると、7の回復と1の蘇生をとめることになります。

このため、陰陽さんいる徒党ならば、攻撃は陰陽さんにのみ任せて、侍・忍者は1と7の準備バーをしっかり見てないと、下手すると「蘇生>完全回復」のコンボを通してしまい、振り出しに戻ります。

4と5が死んでしまえば、武士道も余裕でみねや看破にいけるので、4と5が倒れたら、一所である程度固定を維持しつつも、1と7に注意を払うべきでしょう。

時々、4と5が渾身撃してきますが、これは滅却した武士道の全気合を持っていきます。鍛冶さん極み2回状態でもかなりダメージを食らいます。当然後衛さんなら結界の上から一撃乙です。

また、どのNか覚えてないのですが、恐怖もしてきます。

 

盾鍛冶・・・極みの維持と陽動・怒号系の固定維持。1,4,5だけは後衛に漏らさない。

武士道・・・滅却の維持と一所懸命での固定維持。1,4,5以外の攻撃も後衛に漏らさない。

物理アタッカー…1と7の蘇生・完全回復系の阻止。それ以外は攻撃対象へのアタック。

沈黙役・・・6と7の沈黙維持。活殺や痺れなどで1,4,5をなるべく抑える。

術アタッカー…低速呪霧や呪縛等でのサポートを混ぜつつ、攻撃対象へのアタック。

神職…旗からのヘイト取り技能(子守など)と、気合韻と詠唱の維持。盾への英明。

回復…盾の回復、盾への英明やメッキ。2枚ならば旗はなるべくヘイト上げない技能を。

 

こんな行動でどうにかなる・・・のかな?

まぁ、盾鍛冶さんが4,5に耐えられない(柔らかいまたは回復が遅れるなどで)場合は、そこからガタガタと崩れたりするのは黄泉ボスや根ボスと同じですね。


昨日、野良徒党(鎧鍛冶、暗殺忍者(腕力)、仙論、仏門、神通力、神典、武士道)でやったんですけど、6の術に気をとられてしまった忍者さんが1の蘇生と7の完全を通してしまい、また2と4が一回ずつ蘇生の秘薬を使ってきたので、エンドレスモードに陥り、ジャスト1丹分の時間戦ってました(勝利終了と同時に丹切れた・・・w)。

その前、初めて野良徒党(鎧鍛冶、武芸、軍楽、陰陽道、仏門、古神典、武士道)でこのボス来た時は、1の蘇生と7の回復を完全シャットアウトし、秘薬も来なかったので、30分程度(?)で倒せてしまいましたが、武芸さん死にまくりでした。

知人徒党(鎧鍛冶、武芸、陰陽道、仏門、古神典、暗殺忍者(知力)、武士道)で来たときは、もうお話にならないくらいに悲惨な状態でしたw


これが中ボスってんだから・・・ねぇw


ダンジョンの難易度を安易にNの攻撃力や能力に頼らないで、謎解きだとか仲間との連携や協力によってのみ突破できるとかってのにしてほしかったんですが、コーエーにそれ期待しても無理ですかね・・・w



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月29日(水)

還暦のコトとか

テーマ:信Onのコト

武士道・麒麟、キャラ作成から279日で、還暦(レベル60)です。

思えば知人でボスって度に参戦してたなーって子です。根クエはすっかりおいていかれていますけれどw

還暦に達してしまって思うこと。

「次の目標は、潜在だ!」

 

そう、潜在がね。

足りないのですよ・・・。

 

隠し潜在出して振り始めたのはいいんだけれど、どうにもこうにもポイントが足りない・・・。

キャラにまだまだ強くなれる要素があるってのは嬉しいし、まだまだやる気にもなるんだけれども、このチマチマ貯めてもポイント加算までにはもっともっと稼がないと!ってのには辟易です。

コーエーも、レベル60になったら引退するんじゃないか、とかアホな憶測してないでいてもらいたいものです。そう、正確に言うならば「キャラクターの成長が滞った状態が長く続くとやる気を失う」んだと思いますよ。ハイ。

 

破天の章発売に合わせて、今週からさっそくキャンペーンですね~♪

またもや経験潜在アップ!なイベントが開催されるので、レベル上げたくてもなかなか機会に恵まれなかったウチの鍛冶(もうね、1stって意識なかったりするんだけれどねw)を少し強くしたいなーって思っています。

忍者と武士道の潜在も稼がないとだし、僧も少しはレベル上げておかないとだし、やることいっぱい!

そして来月からは新キャラの育成と新ダンジョンの探索が待っているし・・・w

 

鍛冶屋・紅葉、ついにキャラ作成2年超えましたよ、ホントに。

いや、紅葉の前に忍者いたし、体験版から考えるとすでに2年以上軽く経過しているんですけれども、始めてからここまでいろんな出会い(良くも悪くも)があったな~と思います。

 

信Onは、自分に合うキャラで楽しくプレイすることで気づいたら長期間遊んでました、な状態になってしまうゲームでして、日課と化しているわけなんですが、イベントやキャンペーンで変化を付けないと、やはり苦しいわけで・・・。

帰参者対象のキャンペーンも同時開催なわけでして、この機会にひとりでも多くの方が戻ってきてくれるといいなぁ、と思います。


武士道・麒麟だって、武士道やってみたらすンごく楽しくて、気づいたらレベルあがってましたwな状態なんですよ。

1キャラ集中気味ではあったけれど、合間には忍者の特化変更とか育成もしていたし、薬師や僧もボチボチやってたし、武芸・河童だって育ててましたしね。ちびっこ鍛冶屋と巫女もまだ健在ですしw

だから決して武士道だけ1日何時間もプレイしていたわけじゃあナイんです。

出撃機会が多かったってのは確かにありますけれどね(、、;

レベル60に近づくにつれ、武士道への誘いの声が減ったのも確かだったりするんですが、それまでは青!出してなくても対話がポンポン入ったりしましたし(今は武士道が増えてきているので誘われにくいってのもありますが)。

 

かぶき者が実装されると、今度は陰陽さんや神通力薬師の出番が増えるんじゃないかなーとか勝手に思ってます。陰陽はかぶき者と一緒にダメージソースとして、神通力は速攻活力・弐のために。

かぶき者は、スキルない人が使うと徒党に迷惑を及ぼしかねない難しい職。このためやり甲斐もあるのでしょうけれど、ハズレレッテル貼られる人も出るかもしれません。敵味方問わずに生命減少する技能なんて安易に使ったら、それこそ味方の生命だけがどんどん減っていく状態になりかねませんしね。

新職業実装によって、そして新目録追加によって、また特化による優遇される・されない、の基準が変化したりしそうでもありますが、本来はそんなんじゃアカンのですけれどね><

 

来月にまた劇的な変化を迎える信Onですが、これからものんびりまったりサービス続く限りプレイしたいと思います。

武士道・麒麟の後釜も出来たことだし、次のキャラ育てるための準備とかもしたいな~。

倉庫足りなくてまだ無理だけどw

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月16日(木)

星7クリアしたよ…(もう行きたくないw)

テーマ:信Onのコト

…もう、星7階なんて行きたくない…。

 

そんな状態の武士道もちですコンニチハ。

 

えぇ、星6クリア狙い徒党に誘われてサクサクッとクリアして(いや、ボスの攻撃力が三輪の大物主並みだったので、滅却切れて張りなおしに行っているところを思い切りボスに殴られて、生命フル(4000ジャスト)から一撃死しましたがw)、終わった終わった~と稲葉山に戻ってきた途端に、何度かご一緒したことのある方(武芸・河童の修得時代のお仲間でした)から対話が来て、星7クリア徒党に自分の代わりに入ってもらえませんか?とのことだったので、連続きっつ~wと思いながらも、行ってきたんです。

日曜日の昼下がりで、2~3時間もあればクリアできるんだろうな~(マップ見たらかなり狭いし)と勝手に思ってたのですよ。

 

その知人の方、普段見かけるときは忍者なんですが、今日は武士道。で、バトンタッチして麒麟がそのクリア徒党に入ってみたら…。

根で活身も治療も満足にしないで殴ってたあの薬師が、徒党にいるじゃありませんか…。

こりゃ、クリア無理ぽwと思いつつも、まぁ徒党に入ってしまったので仕方なく星野山の7階へ。

 

「えーと、ここ初めてで詳しい状況全然わかってないんですが、どうするんでしょう?」と聞いてみると、何でもボス8連戦だとかw

ボ、ボス8連戦てw

まぁ、それよりも、党首さんの「クリアには4~6時間くらいかかると思います」という一言のほうが問題だったりもしまして…。

 

そんなに時間ないけど、いけるところまでは行ってみます、と返して早速ボスへ。

何でも、陣形入れておくと、開幕の霧散やら何やらが酷くて鍛冶さんがもたない、ということでしたので、陣形2枚入れていたのを外して闘志と反撃封じと挑発を入れて見ました。

で、いざ戦闘開始してみての印象は…「廃装備した手練のP狩り徒党との対人戦かこれは?」…と。

こちらの攻撃は、ほとんど敵の鍛冶に吸い取られていき、また一所されているために思うように敵の術者が狙えない、という状態。で、敵の神職が詠唱韻(全体)を唱えた後は術の嵐が止まらなくなる状態…。

 

こちらの徒党構成は、というと、鎧鍛冶、暗殺忍者(腕力装備)、陰陽道陰陽、巫女(特化失念)、修験道薬師、仏門僧、そして武士道・麒麟、というカンジ。


鍛冶さんは、極み切らさず、敵のアタッカー(鉄砲鍛冶、槍武士道、忍術忍者)をメインに罵倒。

忍者さんは、電光石火からの攻撃と全体看破。

陰陽さんは、とにかく真・太極まで溜めて、盾(鉄砲鍛冶、槍武士道)へ放出。

巫女さんは、気合と詠唱と解呪または韻。

僧さんは、後光切らさず、全体回復でのヘイト集め。

薬師、呪詛付けに一生懸命で治療後手後手・・・・・・・・・。

麒麟は、というと、滅却>一所の後は、とにかく敵の巫女の準備バーに合わせての裏看破。

 

とにかく裏看破を合わせていかないと、すぐに術の嵐になってしまい、全体ダメージを受けるわ敵の完全全体は通るわ、という悲惨な事にすぐなってしまうのが、よーくわかりました・・・。

 

上位術(吹雪、水晶、焦熱、完全治療、完全全体治療)には、みね打ちか痺れ切りの、どちらか行けるほうを合わせ、それ以外の術は基本的に無視(万雷もほぼ無視)して、巫女のバーばかり見ていました。

巫女の準備バーが、詠唱韻を看破した直後なら基本的に無視して、この場合にのみ、滅却張りなおしと一所に行ける、という状態。それ以外はとにかく詠唱韻に裏看破を合わせ、敵に白▲が付いたそのターン内で消す、というように気をつけていました。

 

それでもまぁ術は通るわけで、治療の下手な薬師の活躍もあり、同じボスに2~3度負けることも。

気づいたら4体目か5体目のボスを倒した時点で、開始からすでに3時間ほど経過している、という状態に・・・。

 

じゃあ、一度休憩挟んで、また集まろうか、ということで、次のボスの前で全員がキャラクターをそのまま放置して、一度解散。

夕食やお風呂を済ませてから、夜9時にもう一度集まってはじめよう、ということになりました。

 

休憩挟んで、となると、どうしても調子を取り戻すまでに2~3戦負けるわけで、また刻々と時間が過ぎていき・・・。

終わったのが結局、午前0時を回るか回らないか、くらいになってしまいました・・・。

 

ま、まぁクリアはしましたよ、クリアは。

でも、まぁ、うん。

・・・つらかったw

 

結局、役に立たない呪詛付けしてた薬師、徒党全員から「呪詛いらないから治療いってw」と言われる始末だったしw

呪詛付けても次のターンでしっかり解呪されるので、呪詛付けてる意味が薄いのと、呪詛つけたところで、相手の攻撃が和らいだ、という印象が全く無かったというくらいに、効いていないことが主な理由。またこの薬師、徒党員の生命みながらやってる、と言い訳していたけど、どうみても鍛冶さん死にそうになってたし…。

盾役は、しびれてしまえば、極み2回張ってても大ダメージ食らうってこと、知らないんだろうか・・・?

 

クリアした後で、私設会話でみんなに状況報告したら、「もう星7諦めてるw」という鎧鍛冶さんやら「星4クリアつれてけーw」という武芸さんやら「星2クリアしたーいw」という陰陽さんやら「潜在振り直ししたい!」と叫ぶ忍者さんから、ねぎらいの言葉をいただきましたw

みんな、麒麟が星にこもって出てこれなくなってること最初から知ってたしw

 

まぁ、アレですわ。

星7は当分いいですw

武士道でのお手伝いも、星7は出来たら勘弁してw

知人徒党のみで行くなら、竜の涙1個で手伝ってもいい(ぉぃw)けど、野良での手伝いはもう絶対にイヤw

 

うん、そんな感じ。

 

黒、結局行ってませんw

根狩りとかばっかり行ってるしw


このところ、麒麟で弓生産(まだ重藤までですが…)ばかりしてたので、自作のw-弓を装備して根狩りに行ったりもしましたよw

この時は、神典さんが二人、陰陽師さん、武芸さん、という構成だったので、アタッカーいっぱい状態。神典さんは神主さんがサポート、巫女さんがアタック、というカンジでした。

麒麟も炸裂弾持っていってましたが、乱射してもマックスで300くらいのダメージにしかならなかったので、まぁ弓装備の武士道はシャレってことでw

弓でも一応は術止められたし、みね実装してなくても大丈夫なように神典さんと武芸さんが動いて下さっていたので、安定して狩れました。まぁ、次回は薙刀装備で行こうと思っていますがw

弓装備だと我武者羅出来ないとか、そんなオチもあったりして…。

 

麒麟、あと3000万くらいでレベル60になりますw

キャラメイクしてまだ300日経過してない状態ですが、ここまで成長させられるとは思わなかったな~。

60になっても潜在を稼ぎたいので、まだまだ狩りに行くつもりですけれどね。

 

破天実装を前に、鍛冶・紅葉の修得を兼ねた出撃もたまにしていますし、忍者・柚葉の潜在稼ぎもやっています。

破天実装と同時に潜在を振り直すチャンスが来るので、その為に・・・とw

 

相変わらずコーエーの情報はわかりづらく、テストサーバーに破天実装したとしても、アイテムでの技能修得やレベルを自在に上げる方法は、傾奇者には適用されない、ということで、初期振りどうするんじゃ!という状態ですが、これから発表されていく(であろう)新技能を楽しみにしていこうと思います。

 


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年10月19日(木)

スキル向上 鍛冶屋編

テーマ:信Onのコト(スキル編)

鍛冶屋について考察・・・とは言え、基本的に鉄砲鍛冶屋でなければ盾をするだけになるので、スキルも何もあまり無いと言えば無い職業ではあります。

しかしながら、だからといって適当な行動をしていたのでは、狩り効率も悪くなりますし、大ボスではアッサリ負けてしまったりもします。


ここでは鍛冶屋の行動や装備などについて考察してみます。



経験狩り (雑魚狩り) 編


鎧鍛冶

鎧の極み・改や難攻不落で、更に強固な盾役になれる鎧之取扱ですが、これにはやはり装備が最も重要になってきます。というのも、盾役となる鍛冶屋にとって最も重要なステータスが、防御力であるためです。

同じ盾役である武士道侍や盾軍楽が、魅力をアップすることによって一所懸命で敵を引き付けて徒党員へと攻撃が回るのを防ぐ割合のほうが重要になっていますが、鍛冶屋の場合は守護の発動率を上げておかなくてはならないためです。守護は防御力と生命が高いほどよく発動する技能。最近では防御力が高い防具を装備している後衛さんも増えて来ている(忍者鎧で防御80近いとか、大乗衣で防御60近いとか、結構増えています)ため、下手な鎧では簡単に守護抜けします。

入魂のみ可能な装備には(1)生命(2)気合(3)魅力を、付与も可能な装備には(1)生命(2)耐久(3)気合(4)魅力を、という優先順位で装備を用意し、出来る限り防御の高い鎧に生命200以上入魂+耐久付与、などといった感じにすれば、守護発動率も上がります。

経験狩りでは事故が最も敬遠すべき事柄です。殲滅に多少手間取ったとしても盾役である鍛冶屋は最後まで守護が発動するように行動すべきでしょうし、下手に腕力を入れた装備で殴る鍛冶屋が欲しいと思えば武士道を誘うほうが効率はいいでしょう(修理は別として)。

このため、雑魚狩り用には高価な防具はもったいないのですが、自分の初期耐久や実装枠などを考えて装備を整えればいいでしょう。

気合総量は、鎧の極み(改ではない)で十分なため、最低でも1200は確保できていればいいでしょう。


刀鍛冶

盾と共に、四連撃や五連撃で攻撃にも転じることが出来るのが刀鍛冶ですが、アタッカーとして刀鍛冶を誘うということはまずない、と言ってもいいでしょう。

このため、生命腕力装備などは一切不要です(徒党に入る場合)。

時々高レベルでも生命腕力装備の刀鍛冶さんを見かけますが、正直迷惑行為とも感じられます。理由は守護が発動しないため。極み状態で武士道侍に守護されている盾鍛冶屋など存在価値がないと言ってもいいでしょう。

このためやはり、鎧鍛冶と同様に防御力と生命を重視した装備でいるべきでしょう。

罵倒や陽動(鎧)や怒号(刀)で釣れない敵も、守護発動率が高ければ自動的に徒党員を守れますが、守護発動率が低い(=防御力、生命力が低い)場合は、いくら釣ってあっても数ターン後には、ヘイトの上がった後衛へとスカスカ攻撃が抜けること必須です。

盾鍛冶屋として誘われたのであれば、守護発動率を高めることが出来る装備でいくべきです。

連撃系技能などの攻撃技能は、スロットが余っている場合にのみ実装し、掃討状態になった戦闘で、極み切れを起こさない程度に使う、というのが理想でしょう。

また、盾鍛冶に共通する事項なのですが、サブ盾が侍であれば開幕は鎧の極みから、サブ盾不在であっても極みから、鍛冶屋二人での盾ならば、片方が極み・片方が陽動や怒号、と技能を使い分けましょう。


鉄砲鍛冶

盾技能を捨て、とにかく攻撃あるのみ、となりますが、気合消費が大きいのが難点です。このため、同行する神職・巫女が古神典特化であれば気合吸収を早めに入れてもらうと楽になります。

経験狩りは殲滅を急がなくてはならないため、鉄砲鍛冶に期待するのはその攻撃力です。乱射と零距離を組み合わせ、他のアタッカーと相談しながら殲滅が最も早くなるパターンを見つけることが大切で、どんな敵でも開幕から1へ鬼神突にいくようなぷ芸と同じレベルに落ちないためにも、他のアタッカーの能力や行動などを見ておくといいでしょう。

攻撃特化したことによって、生命力を削らなくてはならないのですが、このために即死の危険性もあります。経験狩りで一撃死ほど切ないことはないので、可能な限りの対策はしておくべきです(防御の高い鎧に腕力入魂&付与したものを着ている、とか、回避術を実装しておく、とか)。

また、気合吸収もちの神職さんが確保できなかったために鉄砲鍛冶をアタッカーで誘うのはやめておこう、という場合も想定し、盾装備も持っていると誘われやすくなります(ただし盾はやりたくない、という場合はこの限りではありませんが)。



ボス戦 編

鎧鍛冶

とにかく殴られまくりで生命がガンガン減っていくため、少しでも生命と防御の高い装備でいましょう。魅力を入れていないと釣れない、という話も聞きますが、全体を釣らないので罵倒で十分なため、多くの魅力は不要でしょう。行動は、通常は「鎧の極み(改)→鎧の極み(改)→痛い敵を罵倒→あとは罵倒と極みの繰り返し」が基本形となるでしょう。

数ターン経過して、自分の気合量が半分+極み分」残っている状態になった場合は、罵詈雑言を入れてヘイトを上昇させ、自分に攻撃が集まるようにしていきましょう(罵詈雑言は釣り技能ではなく、ヘイトを上昇させる技能です)。

また、英明や回復・治療が遅れることを想定し、英明粉~英明丹、治身丹はなるべく多く持っていきましょう。

防御呪霧か吹雪が来る可能性がある敵の場合は、常に極み一回分の気合を確保できるよう、無駄に気合を使わないことも大切です(2回極みが重なっている場合は、すぐに次の極みに行かなくてもいいので、ある程度「待つ」ことをしてから極みをしてもいいでしょう)。

霧散や看破で極みが消されてしまった場合もすぐに極みに行くようにし、極みが一切切れていない状態を作り出せるようにしましょう。死霊系に気合を削られてしまっている場合を除き、ある程度のコントロールは出来るはず。

極みの気合確保に努めていき、余剰気合をなるべく罵詈雑言にまわすことで、徒党全体の生存率を大幅に上昇させることも可能です。


刀鍛冶

基本形は鎧鍛冶と同様になります。

しかし罵詈雑言のない刀鍛冶ですから、代わりに怒りの鉄拳を使いましょう。

怒り状態は多少ヘイトを上げることにもつながるばかりか、怒り蓄積量も計算(おおまかな足し算でよい)しておき、ここぞという時に一気に放出して敵をしとめることも可能になり、まさに一打逆転が狙えます。

ただ怒りの拳を使った状態で死んでしまっては何にもなりませんので、死なないだけの生命と防御、そしてキッチリ極みを重ねることを怠らないようにしましょう。

稀に開幕近辺の不安定な時期に怒りの拳を使ってしまい、気合確保が出来ずに極みに行けず、後衛に抜けて旗直撃、なんてこともあります。不安定な時期には鍛冶屋は色気を出さないほうが、徒党全体の生存率は大幅に上昇します。


鉄砲鍛冶

刀の極みを使っての零距離などで、一気に敵の体力を奪うようにしていくことが大切です。

鉄砲鍛冶屋がアタッカーとして入っているということは、アタッカー侍か陰陽師が不在である可能性が高いので、術止めにも行くんだ、という気構えも必要です。看破もなく、痺れや呪霧を付ける攻撃を出すのにも大きく気合を使う、という鉄砲鍛冶が術止めを一切しない、という状態でいれば、正直武芸侍や陰陽師や忍者を入れたほうが、使える手が増えて徒党の安定につながるというものですから。

また相対的にどうしても生命が低くなってしまう鉄砲鍛冶なので、守護抜けした攻撃が直撃して一撃死、ということも少なくありません。対策としては生命を増やして守護抜け攻撃の対象になりにくくしておくことか、一撃では死なないだけの防御力を備えるか、しかないので、装備への工夫も重要となります。



総括。

盾が基本の鍛冶ですが、アタックもできて、装備を作ることにも長けている、という、初心者でも簡単に出来てしまう職ですが(生産は簡単とは言えないかもしれませんが)、その分奥が深い職です。

盾鍛冶として生き抜くのであれば、徒党員を守るという責任が生じます。徒党員を守るのが嫌だけれど盾鍛冶をやっています、というPCはいないでしょうが、しかしながら「猛毒わいらを狩りに来たけれども鎧の極みはまだ覚えていません」とか「極みすると防具傷むのが早くなるからボス以外では殴りでいくね」などという鍛冶屋は言語道断と言えます。

自分では理論的に行動しているつもりなのでしょうが、徒党員の総意は「守護れ」だということを忘れずにいるべきでしょう。

また鉄砲鍛冶屋は、戦闘にも非常にお金がかかり、装備を作るのにもお金がかかる、ということを忘れてはいけません。スロット数が少なくても活躍できない非常に高度な特化でもあります。

逆に言えば、鍛冶屋は徒党全員の生命を預かる要職であり、誇りをもってプレイできる職とも言えます。



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。