ソーシャル・ウエディング・ジャーナリスト  堂上昌幸BLOG

ホテル・結婚式場を対象に取材している堂上のブログです



「ザ・プロフェッショナルウエディング」「BIAコミュニケーション」「月刊レジャー産業資料」等でウエディング情報を発信するソーシャル・ウエディング・ジャーナリスト、ブライダルビジネスアドバイザー・堂上昌幸のブログです。
結婚式は離婚防止を含めた周囲の人々との“コミュニケーション最大化を図る社会インフラ”であると提唱しています。また、地域社会が豊かで安全であるためには、社会の最小単位である夫婦をしっかりと結びつけること、そのためには、どんなに小規模でもいいから結婚式はすべきだと新郎新婦に説くウエディング効用のエヴァンジェリストでもあります


テーマ:

ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんは、堂上の知り合いでもある。

9月には最新刊『デキる女は「抜け目」ない』を上梓された。

 

amazon販売サイト

http://urx.red/z6x5

 

ところで、風呂内さんとは、「これからのウエディングプランナーにファイナンシャルの知識は不可欠」との認識で一致している。

だって、「あなたたちの経済規模では、結婚式にお金をかけすぎ。もっと地に足の着いた予算配分をしなければ」とアドバイスしてくれるプランナーがいたら、どうだろうか?

その一方では「今日、決めてくれたら80万円値引きします」だの、「予算足りなかったら、ブライダルローンもありますよ」みたいな会場プランナーもいるなかで、「あなたたちの予算はこれだけにしておきなさい」と言ってくれるプランナーは、二人にとって実に心許せる存在になることだろう。

 

本書では、キレイな財布できちんと感をアピールしながら、小金はしっかり貯めておく…。ファイナンシャルプランナーである著者が、過去に出会ってきたデキる女性たちがこっそりとやっていたお金とのしたたかでうまい付き合い方を紹介している。

 

風呂内さんご自身ができる女であることは周知の事実だが、そのノウハウをぜひウエディングプランナーの皆様にも採り入れてもらい、生かしてほしいものだ。

 

なお、

2016.11.23水・祝には、セルリアンタワー渋谷東急ホテル「お金のEXPO」に登壇予定

https://moneyforward.com/event/mf-expo-2016/

 

セルリアン東急は本当に料理がおいしいと、実は結婚する姪っ子にも伝えた堂上だが、風呂内さんは同ホテルで開催されるセミナーにも登壇されるそうだ。

その他、テレビや雑誌に頻繁に登場されている風呂内さんの予定はオフィシャルサイトで確認できる。

 

風呂内さんのオフィシャルサイト

http://www.furouchi.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私たち夫妻には残念ながら子どもがいないが、その分、姉の娘には赤ちゃんのころから「我が家の子ども」という認識で接してきた。

その姪っ子がついに結婚式をすることになろうとは…。

 

もちろん、婚礼ジャーナリストとして幅広く、深くウエディングのことについて知っている堂上であるから、今夏に新郎と一緒にやってきた際には、さまざまな話をした。

 

新郎のHくんは食品関係の企業に勤めているので、私は実に、本当に久々に包丁を握って手作りの洋風料理を出した。一般家庭のオヤジでも、この程度の料理は出せる。当然、それ以上に美味しい会場を選んでほしいとの願いを込めたのだ。

 

また「叔父さん、僕たちは料理中心で特に演出もなく、ゲストとの会話を重視した内容をかんがえているのですよ」と、これまた実にいまのカップルならではのニーズを抱いているようだった。

そこで私は

「自分が料理を実食したなかで、お勧めはこことここ」といくつかの会場をはっきりと伝えた。

もちろん、私は勧めただけで決めるのは本人たちだ。

その結果、会場はどこになったのか?

それはまた後の機会にお伝えしたい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の更新から実に久々となるが、ブログの更新を再開する。

伝えるべきことは伝えていかなければならないとの思いで、まさにカラオケでよく歌う、ジョン・レノンの「スターティング・オーバー」みたいな気分だ。

 

さて、過日はスポニチから電話があり「藤原紀香さんの結婚式について、コメントをいただきたい」とのことだったのだが、あいにく私は取材中だったので、「神社婚・和婚に関しては飯田美代子師匠のほうが詳しいので」と、つい振ってしまいました()

その結果がスポニチのこちら。

http://bit.ly/2ef3aNe

 

「あんた、こっちも忙しいんだから変な業務を振るな!!」と後で叱られたが、和婚塾で伝統の形・基本形を教えて、あとはそれぞれアレンジは自由という飯田師匠が登場したことは業界的にもふさわしかったのではと思っている堂上だ。

 

ちなみに、毎月1回、衣裳スタイリストだけでなく、カメラマン(和装のポーズ付けに必須)、和装を扱う美容師の皆さんも参加している「和婚塾」。飯田師匠のサイトはこちら。

http://ameblo.jp/miyoko-wakon/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。