はぴ子のゆるベジcookingと福島ハッピー応援団

料理で楽しい暮らしを応援する『ゆるベジ』インストラクターはぴ子♪ゆるベジ料理教室やってます!
【ゆるベジシニアインストラクター】
【人生が輝く話の聴き方スクール0期生講師】
【手帳カフェ@福島・郡山 主催】

NEW !
テーマ:

『こども手帳』考案者の星野けいこさんの「こども手帳講座」in栃木県那須塩原へ行ってきました!

 

 

この講座、受けるのは2回目。

 

子どもが3歳くらいのときに仙台でお話を聞いて娘と息子のこども手帳を作りました。

 

来年小学校になるタイミングでまたこの講座を受けれてよかったー!

 

こども手帳って

・ひとりでテキパキ朝のしたくができるようになったり

・夏休みも計画的にすごせたり

・こどもの夢や願い、希望を書きとめておけたり

 

親があれこれ言わなくても、子どもが自分で考えて、自分のことができるようになるツールなのです!

 

うちでは・・・

スーパーであのお菓子かって~とおねだりされたら

「じゃあ手帳に書いておこうか。今日じゃなくておばあちゃんちに行くときに買うのはどう?」とかって使ってます。

 

あとは

お手伝いスタンプ10個たまったら○○を買う、とか。

 

で、これからやりたいことが

朝の支度をじぶんでできるように!なんです。

 

1年生になってからじゃなく今から自分のことは自分でできるようになって欲しいな~と思って、こども手帳のもうワンステップ上の使い方を学んできました。

 

ほら、2人いるので1年生になって2人分あたふたするのイヤじゃないですかー!

 

2人ともできてほしいんですが、最悪1人でも自分の用意を自分でしてくれると助かります。(いま、どんななんだ・・・)

 

幼稚園はちょっとのんびりしちゃって送れて登園してもなにも言われませんが(←オイオイ)、小学校は集団登校ですからねー。

 

毎日遅れてたら子どもの自己肯定感だだ下がりですよね。

 

子どものころから「予定管理」や「やること管理」を家庭で楽しく学んでいけたら、いずれ受験や就職、こどもが大きくなってからも絶対に役に立つ!

 

私も小さい頃に教えて欲しかった~と思うんです。

(そういう考え方を知ったのは35歳過ぎてから。笑)

 

あな吉手帳もそうですが、このステキなアイテム、みんな使えばいいのに・・・って思っている今日この頃なのでした♪

 

 

 

■7・8月のゆるベジcookingはこちら

http://ameblo.jp/hapiko3-s/entry-12288951701.html

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。