世界のどこにいても誰といても、幸せなわたしであるレッスン

幸せであるということは、どれだけ自分を受け入れ、認め、許していくかということに尽きると思っています。
これまで背負っていたもの、着ていた鎧を外して、本来のありのままの自分とつながるヒントをお届けしています。

NEW !
テーマ:
 
近所をぶらっとしていて、外国人に道を聞かれたの。
 
わたしも旅先で道を聞くのは当たり前になってるので、
 
そりゃもう喜んで案内しましたよ。
 
 
 
案内先は、彼の国の大使館。
 
片言の日本語で、彼のお仕事状況をなんとかしたいらしい。
 
友達もいない、言葉も通じない外国で、
 
(きっと夢を抱いて)働きにきたのに、期待と違うのは辛いだろうね。
 
それも彼の経験だけど、初対面の渦中の人にそんなことを言っても伝わらない。
 
 
 
 
「そか、そりゃ大変だね〜」と相槌を打つと、
 
「センパイがたたく」と彼がつぶやいた。
 
 
 
 
 
職人の世界だから、そういうことはあるのかもしれないけど・・・
 
片言の日本語しか理解していない彼が、叩かれたところで
 
なぜ叩かれたのか、わからないんじゃなかろうか?
 
センパイには、センパイの言い分があるから、一概には言えないけれども。
 
 
 
 
「でも、それはいい。(いいんだ・・・?)
 
もっと困っているのは、お金のことで、
 
契約時に提示された金額と、受け取る額が違う」
 
片言の日本語なのと、わたしの想像上の理解もあるだろうけれど、
 
どうやら、家賃・お食事・保険を引かれての額のようだった。
 
 
 
金額を聞いた限りでは、悪くないような気もするけど・・・
 
彼だけの話を聞いたところで、こちらがどうこう言うことはなく、
 
困っている彼に対して、「大変だね」と気持ちを寄せることくらいしかできない。
 
大使館はお休みで、残念ながら、彼は目的を果たせなかった。
 
 
 
 
旅先で出会った人によって、その国の好感度は変わる。
 
これはわたしの経験だけど、きっとそういう人は多いんじゃないかな。
 
わたし自身、海外で、知らない人にご馳走になったり、
 
道を聞いたら、その場所まで連れてってくれるなんてことは、
 
もう数え切れないほど経験した。
 
 
 
これまでに受けたご恩のペイフォワードのつもりで、
 
彼を近所のカレー屋さんに連れてった。(お腹空いてそうな顔してたから)
 
 
 
彼は英語は話せない。
 
わたしも彼の母国語は話せない。
 
「なぜ、日本に来たの?」
 
と尋ねても、「まいにち」という答えが返ってくる、そんなレベルの日本語。
 
スマホがあってよかったよね〜。
 
単語だけど、弟がいることや、彼の国のことを聞いた。
 
一番知りたい質問の答えは、何度聞いても、「まいにち」だったけどね。笑
 
 
 
それで、よく1年半も仕事してたなあ。。
 
えらいえらい。
 
 
 
 
ご馳走するつもりだったのに、カレーは彼がご馳走してくれた。
 
お給料の額聞いちゃったから、ちょっと気が引けるんだけど(ビールも頼んじゃったし)
 
嬉しかったのかもしれない。
 
「たたく日本人ばかりじゃない」
 
彼の中のバランスが少しでも動いてくれるといいな。
 
 
 
 
「たのしかった。ありがとう」
 
別れ際に、彼はそう言った。
 
こちらこそ、恩を送るチャンスをありがとう。
 
あなたが国へ帰って道を聞かれたら、同じことをしてあげるといい。
 
あなたの国を大切に思う人が、一人増えるから。
 
 
 
 

プロフィール

大学卒業後、一部上場企業入社。入社3年目から「世界のどこにいても誰といても幸せな自分」を求め、模索を開始。2000年にコーチングに出会う。
衆議院議員(前内閣府大臣政務官)の公設秘書~数社の転職を経て、外資系企業で部門内企画広報に携わる。一方、メンタルコーチとして、ワークショップやセッションを行う。 また、2016年秋には、岡山で2,000人を動員したイベントのディレクションに成功。

「広報」「メンタルコーチ」「イベントディレクター」複数の役割を堪能中!

●国際コーチ連盟(ICF)コーチトレーニングプログラム修了
●日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
●潜在数秘術アドバイザー

 

「どこにいても、誰といても、幸せなわたし」になるセッション

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたのポチッ!のおかげで新しいご縁が生まれています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
   
時々ね、2015年にバックパックで2ヶ月間、EU6カ国を回ったことを
 
ちらほら記事の中で書いているのですが、
 
その時のブログの更新がね・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ ↓ ↓ か ら の・・・
 
 
 

 

 
 
おーい!!!!
 
2ヶ月弱で、ブログの記事がたったこれだけですよ。
 
ひどい、わたし。
 
でもね、その間、フェイスブックはほぼ毎日更新していたんです。
 
日々の出会い、学び、感情・・・
 
どれも素晴らしく、どれもなくてはならない経験でした。
 
 
 
 
思わぬことから、6日間の予定が2ヶ月近くになってしまい、
 
その間、お給料もないし、超貧乏旅行でしたが、
 
本当に勇気を出して行ってよかった。
 
 
 
 
フェイスブックだと、ずっと遡らないといけないので、
 
ブログでも残しておこうと思います。
 
旅のテーマを作って「2015EU」のところに
 
フェイスブックの記事を少しずつアップしています。
 
 
 
初めての長期一人旅、おまけにバックパッカー・・・
 
想定外の連続の珍道中。
 
理不尽な思いもしたし、喧嘩もしたけど、
 
毎日人に優しくされて感動していました。
 
 
 
一人旅してみたいけど、
 
自信がない
ちょっぴりこわい
知り合いがいないのは心配
 
 
という方にオススメです。
 
よかったら読んでみてー。
 
なんだ、こんな感じでも出来ちゃうんだ?
 
って一人旅のハードル下がると思います。笑
 
 
 
 
 
 
【観光&日々のネタ】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【旅のあれこれ】
 
 
 
 
 
【想定外の出来事】
 
 
 
 
 
 
【あったらいいなシリーズ】
 
 
 
 
 
 
いつもみている光景は、
 
 
 
 
心をオープンにして一歩外に出てみると、
 
こんな素敵な光景が広がっているかもしれないよ✨
 
 
 
 
 
 
ということで、何度かに分けてアップしていきますね^^
 
 
 
 

プロフィール

大学卒業後、一部上場企業入社。入社3年目から「世界のどこにいても誰といても幸せな自分」を求め、模索を開始。2000年にコーチングに出会う。
衆議院議員(前内閣府大臣政務官)の公設秘書~数社の転職を経て、外資系企業で部門内企画広報に携わる。一方、メンタルコーチとして、ワークショップやセッションを行う。 また、2016年秋には、岡山で2,000人を動員したイベントのディレクションに成功。

「広報」「メンタルコーチ」「イベントディレクター」複数の役割を堪能中!

●国際コーチ連盟(ICF)コーチトレーニングプログラム修了
●日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
●潜在数秘術アドバイザー

 

「どこにいても、誰といても、幸せなわたし」になるセッション

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたのポチッ!のおかげで新しいご縁が生まれています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ウチから会場に行くのに乗り換えなくて良い場所で降り、

何を見ていたのか、戻らなくて良いのに渋谷に戻り、

行き過ぎたと思った場所まで戻り・・

こうなったら、急ぐのはやめた方がいい。

間に合おうとするのもやめる。(むしろ帰りたい)

トイレに行き、各停電車に乗り、カフェに寄り、後半から笑顔で行きました。

それで、ちょっと良いことがありましたよ。

自分のミスを責めてたけど、このために迷わされたんです、わたし。

ってこれ、心を落ち着けるために書いてます。

スーハー。

 

 

 

 

 

昨日、フェイスブックに投稿したもの。

 

各停に乗ったところで書いてました(パープル字ね)

 

本当、思い出してもアホやなーと笑えるのですが、

 

こういうとき余裕がないと、自分責めに向かってしまいます。

 

なんでちゃんと調べんかったん?

早起きして余裕持ってたら、慌てんでもええのに!

 

 

さらに、愚痴っても仕方のないことに飛び火。

 

渋谷駅、わかりにくい!

トイレわかりづらい!

会場、遠い!

 

 

さらにさらに、罪のない人たちに「ブラック美弥」降臨(わたしだけ?)

 

その席、わたしが座りたかったのに!

ちょっと!わたし急いでるのに、エスカレーターで止まるのやめてよ!(これは歩く人用の通路で止まっている人に対していつも思う)

 

 

 

具体的に何かしたわけじゃないけど、

 

わたしから発しているエネルギーは、めちゃくちゃネガティブ。

 

自分が発するエネルギーは、半径5m、200人の人に影響すると言われています。

 

電車なら、車両1つ分くらいになるのかな。

 

 

 

ドラマや映画でわかりやすく描写されていることがあるけれど、

 

わたし自身、こういうときに限ってしでかしたことが

 

後々、とんでもないことを引き起こしてしまう・・・

 

なんてことが、過去に何度もありました。

 

 

 

 

だから、昨日イライラ悶々しかけたとき、ふと気がついて逆をしてみたの。

 

急ぐのをやめる。

何がなんでも間に合うのをやめる。

受講料損してもいい。

 

 

 

カフェには行かなかったけど、

 

お手洗いに行き

 

各停の電車に乗り

 

未来設定をしたところで、

 

会場に着くと・・・

 

 

 

45分の遅刻にもかかわらず、

 

ほぼ冒頭から参加でき(諸事情により、40分遅れのスタートだったそうです)

 

予約していなかった個人セッションも

 

レッスン後に受けることが出来ました。

 

 

 

 

もし、「少しでも早く着きたい」という気持ちを手放していなければ、

 

電車の中でずっとイライラ悶々しつづけ

 

自分と周囲に攻撃し続けていたことでしょう。

 

それって、誰もハッピーじゃないし、誰も得をしませんよね。

 

 

 

自分と周囲を責めるより、

どんな未来がハッピーか

 

 

を考えると、意識はそちらに向かいます。

 

設定した未来と現実は一致していませんが、

 

少なくとも、わたしがハッピーな気持ちで会場に着いたことで、

 

会場は嫌な空気にならなかったし、わたしも自分と戦うことなく

 

スッと講義の内容に入ることができました。

 

 

 

この事例は、

 

イライラしたとき、焦るときこそ、敢えてそれを手放してみると、

 

想定外の嬉しいことが転がり込んでくる。

 

それを実感した出来事でした。

 

 

 

 

 

プロフィール

大学卒業後、一部上場企業入社。入社3年目から「世界のどこにいても誰といても幸せな自分」を求め、模索を開始。2000年にコーチングに出会う。
衆議院議員(前内閣府大臣政務官)の公設秘書~数社の転職を経て、外資系企業で部門内企画広報に携わる。一方、メンタルコーチとして、ワークショップやセッションを行う。 また、2016年秋には、岡山で2,000人を動員したイベントのディレクションに成功。

「広報」「メンタルコーチ」「イベントディレクター」複数の役割を堪能中!

●国際コーチ連盟(ICF)コーチトレーニングプログラム修了
●日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
●潜在数秘術アドバイザー

 

「どこにいても、誰といても、幸せなわたし」になるセッション

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたのポチッ!のおかげで新しいご縁が生まれています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。