◎今日のあなたに贈ることば◎
天使のうふふちゃんからメッセージがもらえます♪

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-天使
(ごめんなさい、パソコンのみです)




私たちには、かならず、「親」と「子」という絆のもとに人生を送ります。
そして、多くの人は、また、「夫」と「妻」という絆のもとに人生を送ります。
それぞれの絆は、互いに睦み合い、支え合い、長い時間を歩んでいきます。
しかし、一人ひとりが、自分固有の人生を生きています。
依存することに偏り過ぎると、自分の人生がぼやけてしまうかもしれません。

今週の「はぴぷろ通信」では、家族の縁について考えてみましょう。



★HAPPY レッスン★

両親と上手に向かい合ってますか?

さぁ、一緒にハッピーを感じ、ハッピーを創りだし、広げていきましょう♪

----------------------------------------------------

「ゆるゆる子育て日記」 No.11 by 鈴木節子

<<両親>>

珍しく、実家の両親が私に会いに来た。

三人で話しているといつものように二人のケンカが始まった。

私の両親は仲がいい方ではない。

私が高校生くらいから、二人がニコニコと楽しそうに話しているところを見たことがない。

喧嘩の内容はたいがい過去の事。



父は1代で会社を興し、

それなりに成功したのだが、

会社を立ち上げた時、母も必死で仕事をし、

父と二人三脚で会社を作ってきたプライドがある。

しかし、会社が安定し、軌道に乗った頃、

母は会社に関わることから身を引いた。

しかし、自分が会社を作ったプライドがあり、

その頃の自分の功績を言いたがり、

父に対しては、遊んだこと、自分をないがしろにしていることに

恨みを持っている。

そして、何かと父と張り合う。



いつも私はたいがい母を必死で諌めようとするのだが、

何しろ一言言うと十言で返ってくるので

口ではとてもかなわない。

疲れるので今回は言いたいことを言わせよう、

吐き出させようと、

父と二人、黙って母が言いたいことを言わせることにした。



めちゃくちゃなことを言っていたが、

一つ、頻繁に出てくる言葉がある。

それは

「さびしい・・・」

と言う言葉。

母が落ち着いた頃、私は父に

「今、わかったでしょ?ばぁちゃんは寂しいんだよ。それが本音だよ。」

父の顔が変わった。

そして母にはこう言った。

「ばぁちゃん、過去をどれだけ愚痴っても幸せになれない。

過去は感謝や反省のために使うものだ。

今、こうやって安定した生活が送れるだけでも感謝だよ。」

母はしおらしく

「まあ、そうだね」

と言った。

それから父には、母の望みを二つだけ聞くよう約束させた。

「基本六時には帰る事。」

「ご飯に文句言わないこと。」

たったふたつだけ。

それで母はなんとなく納得したようだ。



しかし、この60代と70代の夫婦は、

今迄何度となく同じケンカを繰り返してきたし、

何度となく私が間に入って諌めてきた。

少しずつは進歩しているのだろうが

おそらく彼らは死ぬまで、これを続けるだろう。

それでも離婚もせずに

夫婦でいるのは

きっと娘の私にはわからない絆のようなものがあるのだろうと思う。



母は帰り際、私にこう言った。

「節子、またレフェリー頼むね!」



あー、やっぱりか( ノД`)



-=*-=*【あとがき】=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★HAPPY ツィッター★

たとえ親であっても、その言葉のなかから、本心を理解すること。

これは、大切なことですね。

親を一人の人間として、冷静に観ることができるようになることも、
子として成長し、自立したことの現われかもしれません。



いつでも、どこでも、どんな時でも!!

ハッピーを広げる仲間を創り、笑顔あふれる未来を創りましょう♪



☆ ★ ☆ ★ ☆


はぴぷろ通信は、ハッピーを作り出すために立ち上がったメンバーが毎週発行しているメルマガです。ぜひぜひ登録してね☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガPCバナー


携帯電話だけを使われている方は、こちらから登録できます☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガ携帯バナー


☆ ★ ☆ ★ ☆


Facebookページもよろしくお願いします☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-FBバナー

AD

「天使のお仕事」No.25

テーマ:
◎今日のあなたに贈ることば◎
天使のうふふちゃんからメッセージがもらえます♪

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-天使
(ごめんなさい、パソコンのみです)


★HAPPY レッスン★

自分の「人生の課題」について考えてみましょう!

さぁ、一緒にハッピーを感じ、ハッピーを創りだし、広げていきましょう♪

----------------------------------------------------

「天使のお仕事」No.25 by Miney

<<人生の課題クリアしてますか?>>

こんにちは、ホスピスでナースをしているMineyです。

私の母はアルツハイマー型認知症です。
アルツハイマーの中でも進行が速いタイプで、
ドンドン認知力が下がっていっています。
明るく社交的なので毎日喜んでデイサービスに通っているのですが、
一つ困った事があります。
それは認知症の人によくある症状である被害妄想です。

皆さんもお年寄りが「お金を盗まれた、財布がない」と言って
周囲を困らせる話は耳にされると思います。
母の被害妄想はどんなものかと言うと、夫である私の父が浮気をしている、
女を連れ込んでいると思い込んでいることです。
父はかなり献身的に母のお世話をしていますし
今まで浮気などしたことが無いのですが、母は深刻な様子で
「はー、しんどいわ。もう顔も見たくない。女の人連れ込んで」等々
周囲に訴えます。
「そんな事してないって!」と私が言うとへそを曲げ、
「あんたとは話したくない!」と言うので
こちらも「そうなの、ふんふん。」と聴いたり話題を変えて
気を紛らわせるしかありません。
父は若い頃はかなりの男前で有名だったそうです。
もちろん、母談ですが。母には「男前」の男性と結婚した女性ならではの
悩みがあったのかもしれません。

今日母は私の働いているホスピスの外来で胃カメラの検査をしました。
検査は短時間眠る薬を使って意識を落として行います。
検査の後私は主治医である院長と話をしました。

院長:最近お母さんどう?
私:最近少しは落ち着いたかなって感じがします。
ちょっと前は父が女の人を連れ込んでるとしょっちゅう言いに来てましたけど、
あんまり言って来なくなったので。
院長:人って検査の時眠らせると本音が出るんだよね。
僕が聞いたら「主人がもててもてて」って言ってたよ。
お母さんはずーっと一日中その事を考えてるんだね。
私:そんな事言ってましたか。実は父は昔はかなりの男前だったそうなんです。
母は不細工で、父の両親からあんな不細工と結婚したらだめだって
猛反対にあったそうなんです。
院長:人って、それぞれ人生の課題があるじゃない?
認知症になるとその課題がでてくるんだよね。
お母さんの場合はもてるお父さんの事が課題だったんだね。
癌の末期の患者さんもみんな必ず人生の課題があって、最後にはそれが出てくるよね。
誰も何もなく幸福だけって人はいないよね。

私は不器量に生まれてきてもそれを明るく笑い飛ばし、
社交的に生きてきた母の心の奥底にある劣等感に触れた思いがして
母が愛おしくなりました。

皆さんの人生の課題は何ですか?

私は自分自身の人生の課題をしっかりとクリアして
認知症になっても、人生の末期になっても幸福感でいっぱいでいたいと思います。



-=*-=*【あとがき】=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★HAPPY ツィッター★

人生の課題というものは、一生かけて取り組むべきものなのですね。

夏草のように、次から次へと湧き起こってくる問題のなかに、
自分の「課題」というものとリンクさせて、解決していきたいですね。



いつでも、どこでも、どんな時でも!!

ハッピーを広げる仲間を創り、笑顔あふれる未来を創りましょう♪



☆ ★ ☆ ★ ☆


はぴぷろ通信は、ハッピーを作り出すために立ち上がったメンバーが毎週発行しているメルマガです。ぜひぜひ登録してね☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガPCバナー


携帯電話だけを使われている方は、こちらから登録できます☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガ携帯バナー


☆ ★ ☆ ★ ☆


Facebookページもよろしくお願いします☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-FBバナー

AD

「心のサプリ」 No.07

テーマ:
◎今日のあなたに贈ることば◎
天使のうふふちゃんからメッセージがもらえます♪

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-天使
(ごめんなさい、パソコンのみです)


★HAPPY レッスン★

「自信」ということについて考えてみましょう!

さぁ、一緒にハッピーを感じ、ハッピーを創りだし、広げていきましょう♪

----------------------------------------------------

「心のサプリ」 No.07 by 佐柄佳子



あなたは自分に自信がありますか?

あなたの周りに、いつも輝いていて、自信に満ちている人おられますか?

私は、ある部分どっか自信がなくて、どうして自信がないのか

どうすればあんなふうに自信を持てるのだろうと、ずっと考えていました。


自信がない人がどうすれば自信を得られるかですが、

例えば今まで恋人ができなかった人が恋人ができたり

禁煙できなかった人が禁煙できたり

赤字でたいへんだった会社を黒字にすることができたり、

今までできなかったことができるようになることで

勿論自信をつけることはできるでしょう。

でも自信がないから、物事はうまくいかないのです。

うまくいかないから、いっそう自信を失う。

この悪循環を断ち切るには結果を創ることしか方法はないのでしょうか?

結果を創ること以外に自信を得る方法はないのでしょうか?


ふと思ったのです。


「自信」とは、自分を信じると書きます。


5歳児の頃を思い出してみてください。

世界は自分中心でまわっていませんでしたか?

先のことなんか何も心配せずに、

いつも自由で、この世界や自分のことを信頼していたと思いませんか?

何の根拠もないのに、何の証拠もないのに、

未来は希望に満ちていたと思いませんか?

あの頃、自信があったかも。。。



信じるとは根拠のないもの、証拠のないものを信じることです。

誰が信じなくても、私が信じていることがあります。

根拠なしで信じていることがあります。

神様がいるっていることも、その一つ。

愛が勝つっていうことも、その一つ。

根拠なしで信じることができる私達。


自信はもともと自分の中にあったかも~♪

アラジンの魔法のランプの精は自分の中にいる♪

そう考えると、この世界が希望に満ちた世界に見えてきました。


ミッション☆よしこ

【ミッション☆よしこレター】読者登録

http://emfrm.com/CNt/fr/m001/Sy1MxG

https://www.facebook.com/yoshiko.sagara



-=*-=*【あとがき】=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★HAPPY ツィッター★

「『自信』とは、自分を信じると書く」・・・

そう考えてみれば、自信を持つということは、きわめて素朴に感じられて、
もう少し、自分を生かそうと思い立てますね。



いつでも、どこでも、どんな時でも!!

ハッピーを広げる仲間を創り、笑顔あふれる未来を創りましょう♪



☆ ★ ☆ ★ ☆


はぴぷろ通信は、ハッピーを作り出すために立ち上がったメンバーが毎週発行しているメルマガです。ぜひぜひ登録してね☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガPCバナー


携帯電話だけを使われている方は、こちらから登録できます☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガ携帯バナー


☆ ★ ☆ ★ ☆


Facebookページもよろしくお願いします☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-FBバナー

AD

「いい夫婦」No.26

テーマ:
◎今日のあなたに贈ることば◎
天使のうふふちゃんからメッセージがもらえます♪

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-天使
(ごめんなさい、パソコンのみです)


★HAPPY レッスン★

「仮面」をつけて生きてきませんでしたか?

さぁ、一緒にハッピーを感じ、ハッピーを創りだし、広げていきましょう♪

----------------------------------------------------

「いい夫婦」No.26 by YumikoT

<<仮面>>

「素直」と言うのはシンプルなんですが、難しいですね?

もっとさかのぼってみると、自分のプライドと関係があるのではないかと思います。

プライドを外せば、素直になりますが、プライドって何でしょうか?
自分の仮面だと思います。

長女で親からの期待を一心に受けて「いい子」で居ないといけなかった自分。

両親のケンカをずっと見ていて「いい人」でいる事で周りとケンカせずに済んだ自分。

不幸な人生だと思っていたから、
一生懸命に「幸せな人」を演じている事で周りから同情されずに済んだ自分。

勉強する賢い自分は親から愛されていた「自分はこれだけ賢いんだよ」と秀才を演じる自分。

その仮面は、一生懸命生きてきた証しですね。
この仮面がなかったら、自分自身が幼い頃、乗り越えていけなかったのでしょうね。

でも、大人になった今、もう仮面は要らないのかもしれないと思いました。
この仮面が他人との人間関係を遠ざけているのだとわかりました。
素直になれなかったり、配偶者の言っていることが受け入れられなかったりしていました。

私は、自分の仮面に気づいた時に
「今までありがとう。よく頑張ってきたね。小さい頃の私」って言って、バイバイしました。

また、プライドが高い人への見方も変わりました。
「この人、この高いプライドで一生懸命に今まで生き抜いて来たんだな」って、
今まで嫌だった人を承認できるようになりました。

本当に楽になりました。

まだまだ、アゲマン修行中のyumichanでした\(^o^)/



-=*-=*【あとがき】=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★HAPPY ツィッター★

「素直」というものは、
素直でなかった自分自身の発見を通してえられるのかな?
・・・と、思いました。



いつでも、どこでも、どんな時でも!!

ハッピーを広げる仲間を創り、笑顔あふれる未来を創りましょう♪



☆ ★ ☆ ★ ☆


はぴぷろ通信は、ハッピーを作り出すために立ち上がったメンバーが毎週発行しているメルマガです。ぜひぜひ登録してね☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガPCバナー


携帯電話だけを使われている方は、こちらから登録できます☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガ携帯バナー


☆ ★ ☆ ★ ☆


Facebookページもよろしくお願いします☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-FBバナー

◎今日のあなたに贈ることば◎
天使のうふふちゃんからメッセージがもらえます♪

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-天使
(ごめんなさい、パソコンのみです)


★HAPPY レッスン★

「働いて、お金を稼ぐ喜び」について考えてみましょう!

さぁ、一緒にハッピーを感じ、ハッピーを創りだし、広げていきましょう♪

----------------------------------------------------

「X1親父の手抜き子育て」No.03 by 石黒久人

<<アルバイト>>

子どもにアルバイトをさせる、ということの是非については、
いろんな意見があるのだろうけど、僕は「働いて、お金を稼ぐのは、いいことだ」と教えている。

僕は農家の子だったので、小学生くらいから、畑や出荷の手伝いをしては、お金を貰っていた。

例えば、ブドウを詰める段ボールを、箱の形に折れば1枚2円、という感じである。
50枚で100円、最盛期には1日に200箱くらい折ったので、400円。
当時の子どもにしてみたら、2時間くらい働けばプラモデルが買えるくらいのお小遣いが手に入るし、
家族も喜んでくれるので、Win-Winの関係になっていたのではないかと思う。

これは僕の近所の農家では、当たり前のことだった。

ところがこの話をすると、眉をひそめる方もいる。
「家のお手伝いをするのに、お金を要求するなんて」という感じだ。
まあたいてい、サラリーマンの家の人である。

サラリーマンだと、家で仕事をすることはそうないだろうし、
子どもが直接、親の「仕事」を助けるということも難しい。
加えて、小学校でも中学校でも高校でも、「アルバイト禁止」の学校が多いので、
なんとなく「働いて、お金を稼ぐ喜び」を幼少時から知らずに育ってしまうのが、
「どうなんかなー」と思っている。

そんな思いもあるので、我が家では、「流しにある食器を洗ってくれたら、100円」という、
自由参加のアルバイトを常に募集している。
僕は仕事でいない時が多いし、奥さんもいないので、
手抜きになるところを「アルバイト募集」としてやっているのだ。

強制はしない。気が向けば洗ってくれて、1000円分たまると請求されるので、即金で支払っている。
僕はナマケモノだから洗い物とか嫌いだし、
子どもにしたら月々の小遣いでは欲しいものも買えないだろうから、
Win-Winの関係なのだろうと思っている。

「お金持ちになる条件」のひとつに、「貧乏な家に生まれること」というのがあるそうだが、
もしかしたら子どもの時から「働いて、お金を稼ぐ」ということをしているからかもしれない。
だとしたら、僕はなかなかいい教育をしているのではないか。

……などと、肯定的に考えてみるのでありました。



-=*-=*【あとがき】=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*

最後まで読んでいただきありがとうございます。


★HAPPY ツィッター★

「働いて、お金を稼ぐ」ということを、子どもの頃から身につけておくことは
大切なことですね。

家のお手伝いを通して、そのことを学ぶ機会も、教育の効果があるかもしれません。



いつでも、どこでも、どんな時でも!!

ハッピーを広げる仲間を創り、笑顔あふれる未来を創りましょう♪



☆ ★ ☆ ★ ☆


はぴぷろ通信は、ハッピーを作り出すために立ち上がったメンバーが毎週発行しているメルマガです。ぜひぜひ登録してね☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガPCバナー


携帯電話だけを使われている方は、こちらから登録できます☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-メルマガ携帯バナー


☆ ★ ☆ ★ ☆


Facebookページもよろしくお願いします☆

$ハッピーをひろげよう♪ はぴぷろ推進局のブログ-FBバナー