DVD-BOX 完全版

水曜どうでしょう 新作 2013|水曜どうでしょう ステッカー|水曜どうでしょう 祭り|水曜どうでしょう グッズ|どうでしょう dvd|どうでしょう 2013|


テーマ:
  年下男をペットみたいに連れ回す女性って、中身はオジサン。ホステスを連れ回す小金持ちのオジサンと感覚は一緒で、そういう独身キャリア女性は少なからずいます。ホステスに逃げられて「俺が捨てた」と強がるオッサンみたいなもの。すぐにまた次のホステスを追いかけ始め浜崎もそうだとしたら、哀れなものだ。飽きたらポイというわけではなく、実際には息苦しくなったペットの方から逃げ出している。プライドが高い彼女たちは、現実を認めたがらない。1審は内山の勝訴に終わったものの、法廷では内山が「おれのことが好きなんだと思う」などと語ったとする妻の陳述書が明かされるなど、水曜どうでしょう 祭り浜崎の名前が飛び交ったというから、すっかり新恋人の離婚訴訟に巻き込まれてしまったようだ。
  同サイトで「明日発売の週刊誌に、私の記事が出る事になりました」と報告した浜崎は、「皆が、そういった周りから不確かなまま私についての話を耳にしてしまう事や、皆に隠し事をしているのはもう嫌だったので、ハッキリ伝えたいと思います。歌手の浜崎あゆみが14日夜、会員制ファンクラブのサイトでツアーのバックダンサーを務めている6歳年下のマロこと内山麿我との熱愛中であることを発表した。自分から捨てたように装うだけなんです。マロちゃんとは真剣にお付き合いをしています」と堂々と交際宣言しつつ、「これからも仕事は仕事、プライベートはプライベート、しっかりきっちり分けて、変わらず最高のステージを創って行きます」と公私混同しないことをファンに誓った。2人の仲は周辺関係者の間では有名。浜崎のツイッターにも内山との2ショットが掲載されていた。お相手の内山も同日、自身のブログで「こんな私ではありますが、今後とも真剣にお付き合いをさせて頂きたいと思っております」と交際を宣言したが、あまりにもタイミングが良すぎる発表だったようだ。交際宣言をセールスに結びつけたいという“戦略”がうかがえる。浜崎が「明日発売の週刊誌」と書いたのは発売中の「女性セブン」だが、同誌によると、なんと、内山は05年に結婚した15歳年上のダンサーの妻に離婚を求め昨年2月に提訴。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。